また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509498 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳一泊二日縦走

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月14日(日)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
9/13 高尾〜茅野(中央本線)茅野〜蓼科山登山口(バス)
9/14 小淵沢〜高尾(中央本線)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間9分
休憩
25分
合計
9時間34分
S女ノ神茶屋 登山口09:5010:30標高2110m標識11:26蓼科山11:2711:36蓼科神社奥宮11:3811:41蓼科山頂ヒュッテ11:4311:59蓼科山荘12:08赤谷の分岐12:0912:54大河原峠12:5513:18双子山13:1913:41双子池16:01北横岳16:0516:07北横岳(南峰)16:0916:15北横岳ヒュッテ16:20三ツ岳分岐16:38坪庭16:3916:48縞枯山荘16:56雨池峠16:5917:22縞枯山17:2317:57茶臼山18:0218:31中小場18:3218:43大石峠18:55茶水の池19:24青苔荘
2日目
山行
12時間40分
休憩
1時間8分
合計
13時間48分
青苔荘05:0905:14白駒の池05:20白駒荘05:2105:49高見石小屋05:5106:37中山展望台06:43中山06:4407:03見晴らし台07:0407:53東天狗岳07:5508:19根石岳08:2008:46夏沢峠08:4709:47硫黄岳09:5110:06硫黄岳山荘10:36台座ノ頭10:53横岳(奥の院)10:58横岳(三叉峰)10:5911:07石尊峰11:0811:13鉾岳11:1611:19日ノ岳11:2211:30二十三夜峰11:3111:38地蔵の頭11:3912:07赤岳頂上山荘12:1112:16赤岳12:2312:23竜頭峰12:3212:33真教寺尾根分岐12:3413:28キレット小屋13:2913:58ツルネ13:5914:25旭岳14:2915:02権現小屋15:0315:10ギボシ15:1115:21西ギボシ15:2515:37のろし場15:56青年小屋15:5716:23編笠山16:2917:14押手川17:1517:40雲海17:4218:24観音平18:2618:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
高尾駅前のセブンイレブンで食糧を調達。5:14高尾発、大月と甲府で乗り換えて7:46茅野着。8:10発のアルピコ周回バスに乗り9:45に蓼科登山口に到着。広葉樹林帯を登ると1m程度の岩がごろごろむき出しになっている広い頂上に到着。下りも山道は基本的に岩だらけでトレランシューズにはこたえる。蓼科山荘を過ぎると登山客もg減少。大河原峠を過ぎて登った後は頂上部が広い草原のような見晴らしの良い双子山。下った先はキャンプ地(雄池のみ)のある双子池。こんなところでゆっくりキャンプもいいなと思いながら先を急ぐ。続く大岳の登りは蓼科山頂と同じような岩石帯、仮暮らしのアリエッティ(小人)の感じで大きな岩を飛び越えていくのでスピードも出ないし消耗が激しい。この調子だとキャンプ地の白駒池まで辿り着けないと思い大岳山頂のピストンはスキップ^^; 北横岳の眺めを楽しみ、下りの途中で三ッ岳の分岐に差し掛かる。当初予定は左側の三ッ岳だが、岩石帯でそれなりの装備が必要との標識があり時間も予定を過ぎていたので右側の楽な方に進む。坪庭の遊歩道を過ぎ木道を歩いた後、縞枯山の登り。縞枯山の展望台はパスしたが、次の茶臼山の展望台は夕日が見えそうなので寄っていく。中小場辺りで真っ暗に、時々星を眺めながらナイトハイク。麦草ヒュッテ管理人のアドバイスに従い道路を走って白駒池キャンプ地へ。
暗い中テントを張り、余り食欲が無いのだがパンとおにぎりを詰め込む。家族に連絡しようとしたが圏外。。さっさと寝る。
暗い中テントを撤収、トイレを済ませ水を補給し5:09出発。早朝の白駒池は鏡の様に穏やかで靄が立ち込め幽玄な雰囲気。しっかりした登りの後の中山の展望台からは、北中南アルプスのパノラマが全て見えた。隣りでこの景色を見ながら朝ごはんを食べているパーティを羨ましいと思いながら次へ急ぐ。東側の展望台から浅間山から金峰までを眺める。東天狗の辺りから登山客が増えだし集団の後ろを歩くことになる。この方が単独で歩くよりすれ違いの際に有利。特に鉄はしごで渋滞発生。一緒に歩いた人の話では、こんなに混むのは珍しいとのこと。この辺りから電波(AU)が入りだし家族への連絡が取れる。硫黄岳、横岳、三叉峰を過ぎ地蔵の頭に到着。ここから赤岳までは30年前の冬季に登ったはずなのだがまったく覚えてない。赤岳山頂は南峰共にあいにく雲の中で眺望が無い。ここで権現に向かうはずが標識が見当たらず登山客が多い阿弥陀岳方面に進んでしまう。途中キレット方面への巻き道があり道の間違いに気づく。その巻き道を進み、キレット方向の道に辿り着く。赤岳は尖った堆積岩が多くここも、登山靴が羨ましい。こっちの道は登山客が少ないのだが、一人になるとどっと疲れが出てスピードが上がらない。長い梯子の後辿り着いた権現岳には元気ならきっと寄っていた絶景ポイントが2か所あったのだが寄らずに進む。最後の編笠山もアリエッティの岩石帯、でも山頂からは山梨から諏訪まで良く見える。この時点で4時半なので明るいうちに降りるのは難しくなり、さっさと降りる。観音平までの下りは山火事の痕が残りトレースが見難い。暗いと迷い易いので走るというより早歩きで進むも途中から2度目のナイトハイク。観音平からは曲がりくねった車道を避け直線の自然歩道ハイキングコースを選ぶが、これが雑草に覆われたけもの道の様で途中新鮮な熊の糞らしきものを見かける。熊鈴を忘れたのでハンドライトを前方左右に揺らしながら進む。漸く舗装道路に辿り着き小淵沢駅を目指して走り始める。10分程後、最初に通った車が100m程前方に停車し、親切にも乗せていって頂く事になった。富士見町に向かうとのことだったが遠回りして小淵沢駅まで送って頂いた。(ありがとうございました)
小淵沢に19:08分着、19:18のスーパーあずさに乗り込んだが、自由席は満席でデッキ乗車で八王子へ。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

装備

備考 忘れもの…ストック、タイツ

写真

蓼科山頂
2014年09月13日 11:25撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂
蓼科山から浅間山方面
2014年09月13日 11:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山から浅間山方面
蓼科山から白樺湖
2014年09月13日 11:30撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山から白樺湖
蓼科山から白樺湖方面+方位盤
2014年09月13日 11:31撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山から白樺湖方面+方位盤
蓼科山荘案内図
2014年09月13日 11:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山荘案内図
双子山山頂
2014年09月13日 13:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山山頂
双子山から蓼科山を振り返る
2014年09月13日 13:16撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山から蓼科山を振り返る
1
双子山から進行方面
2014年09月13日 13:19撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子山から進行方面
双子池(雄池)キャンプ場はこちら
2014年09月13日 13:40撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池(雄池)キャンプ場はこちら
双子池(雌池)飲料水確保の為ザック持ち込みやキャンプは禁止
2014年09月13日 13:41撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子池(雌池)飲料水確保の為ザック持ち込みやキャンプは禁止
大岳登り途中から双子池を振り返る
2014年09月13日 15:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳登り途中から双子池を振り返る
北横岳山頂、後ろは蓼科
2014年09月13日 16:00撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳山頂、後ろは蓼科
北横岳から赤岳
2014年09月13日 16:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳から赤岳
北横岳から赤岳ー2
2014年09月13日 16:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳から赤岳ー2
北横岳から蓼科
2014年09月13日 16:01撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳から蓼科
北横岳南峰から赤岳方面
2014年09月13日 16:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳南峰から赤岳方面
北横岳南峰から蓼科
2014年09月13日 16:07撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳南峰から蓼科
縞枯の枯れてるところ
2014年09月13日 17:42撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯の枯れてるところ
茶臼山展望台からの夕日
2014年09月13日 17:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山展望台からの夕日
茶臼山展望台からの夕日−2
2014年09月13日 17:57撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山展望台からの夕日−2
茶臼山展望台からの夕日−3
2014年09月13日 17:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山展望台からの夕日−3
茶臼山展望台から蓼科
2014年09月13日 17:58撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山展望台から蓼科
早朝の白駒池
2014年09月14日 05:09撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の白駒池
早朝の白駒池−2
2014年09月14日 05:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の白駒池−2
早朝の白駒池−3
2014年09月14日 05:14撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早朝の白駒池−3
中山展望台から蓼科
2014年09月14日 06:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台から蓼科
中山展望台から北アルプス
2014年09月14日 06:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台から北アルプス
中山展望台から中央アルプス
2014年09月14日 06:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台から中央アルプス
中山展望台から南アルプス
2014年09月14日 06:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台から南アルプス
中山展望台から、左から中央アルプス、乗鞍、北アルプス
2014年09月14日 06:39撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台から、左から中央アルプス、乗鞍、北アルプス
中山展望台(東側)から東側(?)
2014年09月14日 06:44撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台(東側)から東側(?)
中山展望台(東側)から東側(?)−2
2014年09月14日 06:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台(東側)から東側(?)−2
中山展望台(東側)から金峰、甲武信方面
2014年09月14日 06:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台(東側)から金峰、甲武信方面
中山展望台(東側)から浅間山
2014年09月14日 06:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山展望台(東側)から浅間山
東天狗岳
2014年09月14日 07:53撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳
ヒュッテ夏沢
2014年09月14日 08:47撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ夏沢
硫黄岳から赤岳
2014年09月14日 09:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳から赤岳
硫黄岳から赤岳−2
2014年09月14日 09:45撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳から赤岳−2
梯子渋滞
2014年09月14日 11:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梯子渋滞
地蔵の頭(この辺混んでる)
2014年09月14日 11:37撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵の頭(この辺混んでる)
赤岳展望荘
2014年09月14日 11:38撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘
赤岳山頂
2014年09月14日 12:05撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳山頂
赤岳南峰
2014年09月14日 12:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳南峰
1
赤岳南峰−2
2014年09月14日 12:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳南峰−2
権現岳から編笠
2014年09月14日 15:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
権現岳から編笠
編笠登り途中から権現、赤岳、阿弥陀
2014年09月14日 16:13撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠登り途中から権現、赤岳、阿弥陀
編笠から権現、赤岳、阿弥陀
2014年09月14日 16:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠から権現、赤岳、阿弥陀
1
編笠から甲府方面
2014年09月14日 16:23撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠から甲府方面
編笠から諏訪方面
2014年09月14日 16:26撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
編笠から諏訪方面
撮影機材:

感想/記録
by JIMBA

一度やってみたかった八ヶ岳縦走敢行。
コースタイム(CT)との比較は
蓼科登山口⇒蓼科山頂 1:36 CT 3:00 (53%) トレランは最初だけ!
蓼科山頂 ⇒大河原峠 1:13 CT 1:10 (104%) 登山客多い
大河原峠 ⇒双子山  0:24 CT 0:20 (120%) そんなに遅かったつもりは...
双子山  ⇒双子池  0:23 CT 0:30 (77%) そんなに早くもなかった...
双子池  ⇒北横岳  2:40 CT 2:40 (88%) ここはつらかった
北横岳  ⇒雨池峠  0:51 CT 1:00 (85%)
雨池峠  ⇒縞枯山  0:23 CT 0:40 (58%) 時間が無いので急ぐ
縞枯山  ⇒茶臼山  0:35 CT 0:30 (117%)
茶臼山  ⇒青苔荘  1:22 CT 1:05 (126%) 暗いのでゆっくり
1日目トータル    9:34 CT 10:55 (88%) まあこんなもん

青苔荘  ⇒中山   1:34 CT 2:05 (75%) 朝は元気
中山   ⇒東天狗岳 1:10 CT 1:45 (67%)
東天狗岳 ⇒硫黄岳  1:54 CT 2:05 (91%) この辺りから混みだす
硫黄岳  ⇒横岳   1:11 CT 1:10 (101%) 渋滞も
横岳   ⇒赤岳   1:18 CT 1:20 (98%) 追い越し禁止
赤岳   ⇒キレット 1:12 CT 1:10 (103%) 道間違う
キレット ⇒権現岳  1:34 CT 1:30 (104%) 登りヘロヘロ
権現岳  ⇒青年小屋 0:54 CT 1:10 (77%) 時間が無いので急ぐ
青年小屋 ⇒編笠山  0:27 CT 0:30 (90%) 頑張ったのに
編笠山  ⇒観音平  1:55 CT 2:25 (79%) 暗くても小走り
2日目トータル    13:15 CT 15:10 (87%) まあこんなもん

水の消費は初日1700ml,2日目2200ml
途中食べたものは2日合わせて、おにぎり2個、パン4個、イカ2袋、豆菓子1.5袋、スティック状菓子2個 食べた以上の食料が余った。

とにかく走り切れたことに満足。八ヶ岳の大きさを実感したし、山頂や展望台からの景色も、林の中の空気も満喫。今回トレーニングの為に走ったと言うよりも、日頃トレーニングは今回の縦走をするためにしていたのだと思う。
訪問者数:579人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ