また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 510660 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

蝶ヶ岳から南岳へ 稜線天国

日程 2014年09月12日(金) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候連休いい天気でした。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
前日8時大阪発、あかんだな駐車場ゲート着2時、4時にゲートが空いても寝てました。平湯発14時、大阪着20時。栗東30キロ渋滞。休日いつもです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間47分
休憩
32分
合計
6時間19分
Sスタート地点06:4906:56河童橋07:03小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)07:38明神 (明神館)07:43徳本口(徳本峠分岐)08:27徳澤園08:4009:42チューダイ広場11:34長塀山11:3711:45カモシカの池11:4612:04妖精の池12:10蝶ヶ池12:1112:24蝶ヶ岳12:27蝶ヶ岳ヒュッテ12:4113:07蝶ヶ岳13:08蝶ヶ岳ヒュッテ
2日目
山行
7時間30分
休憩
45分
合計
8時間15分
蝶ヶ岳ヒュッテ06:0306:25蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)06:2606:40蝶槍09:57常念岳10:1411:13常念小屋11:3413:25東天井岳13:3114:18大天荘
3日目
山行
8時間13分
休憩
1時間5分
合計
9時間18分
大天荘05:4906:23大天井ヒュッテ07:45赤岩岳07:4708:32ヒュッテ西岳08:3409:25水俣乗越09:2811:10ヒュッテ大槍11:3612:26槍ヶ岳山荘12:3312:41飛騨乗越12:4212:58大喰岳12:5913:27中岳13:4014:50南岳15:0015:07南岳小屋
4日目
山行
6時間12分
休憩
9分
合計
6時間21分
南岳小屋05:4806:47南岳新道 救急箱09:18藤木レリーフ09:24滝谷避難小屋10:35白出小屋11:11穂高平小屋11:1411:46小鍋谷ゲート11:58新穂高温泉駅12:0412:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
やっぱり北アルプスは油断禁物。
その他周辺情報平湯にて入浴。
人混みを避け民族館平湯の湯。
洗い場はありませんが、いい感じ。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

河童と月と焼岳
2014年09月12日 06:57撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童と月と焼岳
太陽が上高地を照らす
2014年09月12日 07:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽が上高地を照らす
太陽信仰が何となくわかる
2014年09月12日 08:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽信仰が何となくわかる
1
徳沢から登ります。
木の根っこ攻撃です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳沢から登ります。
木の根っこ攻撃です。
長塀山三角点。
やっと少し開けましたが、眺望なし。
疲れます。
2014年09月12日 11:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長塀山三角点。
やっと少し開けましたが、眺望なし。
疲れます。
やっと目の前が開けました。
2014年09月12日 12:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと目の前が開けました。
穂高登場
2014年09月12日 12:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高登場
槍登場
登ってきた甲斐ありました。
2014年09月12日 12:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍登場
登ってきた甲斐ありました。
蝶ヶ岳ヒュッテと稜線確認。
2014年09月12日 12:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテと稜線確認。
ピークらしくない蝶ヶ岳。
2014年09月12日 12:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークらしくない蝶ヶ岳。
1
ピークから槍ヶ岳。
2014年09月12日 12:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークから槍ヶ岳。
蝶ヶ岳ヒュッテ
看板がいい出来です。
2014年09月12日 12:30撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳ヒュッテ
看板がいい出来です。
夕方、巨大ブロッケン
2014年09月12日 15:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、巨大ブロッケン
1
テント場
2014年09月12日 15:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場
夕食
安易なカレー、ビールは大。
2014年09月12日 16:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食
安易なカレー、ビールは大。
1
暗闇の三点。
穂高岳山荘、北穂高小屋、槍ヶ岳山荘の明かり。
2014年09月12日 19:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗闇の三点。
穂高岳山荘、北穂高小屋、槍ヶ岳山荘の明かり。
ダイヤモンド穂高岳山荘
2014年09月13日 05:46撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド穂高岳山荘
ダイヤモンド北穂高小屋
2014年09月13日 05:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド北穂高小屋
ダイヤモンド槍ヶ岳山荘
2014年09月13日 05:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド槍ヶ岳山荘
2
今日歩く稜線
常念岳へ
2014年09月13日 06:07撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩く稜線
常念岳へ
1
なだらかな稜線
2014年09月13日 06:23撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな稜線
横尾への分岐
2014年09月13日 06:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾への分岐
振り返り富士山
2014年09月13日 06:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り富士山
1
思わず撮影
2014年09月13日 06:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思わず撮影
1
蝶槍から常念岳
2014年09月13日 06:42撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝶槍から常念岳
いったん樹林帯に降ります
2014年09月13日 06:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いったん樹林帯に降ります
振り返り蝶槍
2014年09月13日 07:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返り蝶槍
常念岳稜線が近づいてきました
2014年09月13日 08:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念岳稜線が近づいてきました
登ります
2014年09月13日 08:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ります
登ってきた稜線
2014年09月13日 09:37撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた稜線
祠から槍
2014年09月13日 10:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠から槍
1
下り結構長かったです。
苦手です。
2014年09月13日 10:17撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り結構長かったです。
苦手です。
お昼は常念小屋で常念そば
2014年09月13日 11:27撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼は常念小屋で常念そば
1
常念小屋から槍
2014年09月13日 11:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋から槍
常念小屋から樹林帯を登ります
紅葉はじまりました
2014年09月13日 12:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念小屋から樹林帯を登ります
紅葉はじまりました
大天井岳を目指します
2014年09月13日 12:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳を目指します
1
白いなだらかな稜線を歩きます
2014年09月13日 12:39撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いなだらかな稜線を歩きます
ガスってきました
2014年09月13日 12:44撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスってきました
稜線とガス
2014年09月13日 13:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線とガス
稜線とガス2
2014年09月13日 13:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線とガス2
安曇野市立大天井荘突然登場。
2014年09月13日 14:12撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安曇野市立大天井荘突然登場。
15時到着
テント場いっぱいでどこでも好きなところに張ってくださいとのこと。
2014年09月13日 15:25撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時到着
テント場いっぱいでどこでも好きなところに張ってくださいとのこと。
1
清潔で気持ちのいい対応
かわいい山荘です
2014年09月13日 15:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清潔で気持ちのいい対応
かわいい山荘です
1
あっという間に足の踏み場もない
くらいのテント
2014年09月13日 16:29撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に足の踏み場もない
くらいのテント
1
大天井岳から燕岳への稜線
2014年09月13日 16:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳から燕岳への稜線
1
美しい稜線
2014年09月13日 16:43撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい稜線
3
日の出
テントは霜
冷え込んでます
2014年09月14日 05:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出
テントは霜
冷え込んでます
1
槍に向け出発
2014年09月14日 05:31撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍に向け出発
1
今日も快晴
これから歩く槍への稜線
2014年09月14日 06:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も快晴
これから歩く槍への稜線
1
大天井ヒュッテが見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテが見えました
大天井ヒュッテ
2014年09月14日 06:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井ヒュッテ
北鎌尾根
槍が近づいてきました
2014年09月14日 06:59撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根
槍が近づいてきました
歩いてきた稜線
2014年09月14日 07:24撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
昨日歩いた常念岳
2014年09月14日 07:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いた常念岳
これから歩く東鎌尾根
2014年09月14日 07:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩く東鎌尾根
1
正面の穂高
2014年09月14日 08:02撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の穂高
ヒュッテ西岳が見えてきました
トイレは板の間で美しく、
皆さん登山靴を脱いで入ろうとしていました
蚊取り線香を焚いていて消臭効果抜群
2014年09月14日 08:14撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳が見えてきました
トイレは板の間で美しく、
皆さん登山靴を脱いで入ろうとしていました
蚊取り線香を焚いていて消臭効果抜群
ヒュッテ西岳から
いざ槍へ
2014年09月14日 08:35撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳から
いざ槍へ
1
まずは激下り
今までの稜線とは違います
2014年09月14日 08:55撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは激下り
今までの稜線とは違います
下って槍を
秋ですね
2014年09月14日 09:15撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下って槍を
秋ですね
ここからはひたすら登り
ヘルメット着用開始
2014年09月14日 09:28撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはひたすら登り
ヘルメット着用開始
ひたすら登ります
次々とピークが現れます
2014年09月14日 09:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら登ります
次々とピークが現れます
まだまだ登りが待ってます
2014年09月14日 09:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ登りが待ってます
近づいてきますが、
体力限界
2014年09月14日 10:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきますが、
体力限界
許してください
2014年09月14日 11:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
許してください
1
ヒュッテ大槍で
槍様と一緒に昼食
玉ねぎのカリカリフライが乗ったカレーです
元気の素、ビールです
2014年09月14日 11:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍で
槍様と一緒に昼食
玉ねぎのカリカリフライが乗ったカレーです
元気の素、ビールです
1
ヒュッテ大槍のトイレも完璧な清掃です
快適なホテルライフを楽しめそうです
2014年09月14日 11:36撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍のトイレも完璧な清掃です
快適なホテルライフを楽しめそうです
2
上側の登山道をいきます
あと1時間で槍に到着です
2014年09月14日 11:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上側の登山道をいきます
あと1時間で槍に到着です
1
近づいてきました
2014年09月14日 11:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきました
振り返りヒュッテ大槍
すごいとこに建っています
2014年09月14日 11:52撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返りヒュッテ大槍
すごいとこに建っています
槍ヶ岳山荘発見
2014年09月14日 11:56撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘発見
1
歩いてきた稜線
2014年09月14日 12:01撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線
行列が完成していました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行列が完成していました
この行列
5時間かかるとのこと
テント場もいっぱい、小屋に泊まる気もせず
南岳まで頑張ることに
2014年09月14日 12:26撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この行列
5時間かかるとのこと
テント場もいっぱい、小屋に泊まる気もせず
南岳まで頑張ることに
1
南岳へ向けスタート
テント場は空いているかな
2014年09月14日 12:40撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳へ向けスタート
テント場は空いているかな
歩いてきた槍への稜線
殺生ヒュッテが見えます
2014年09月14日 12:48撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた槍への稜線
殺生ヒュッテが見えます
この時期雪が残っているのは
氷河ですね
2014年09月14日 13:03撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期雪が残っているのは
氷河ですね
中岳に向かって登ります
2014年09月14日 13:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に向かって登ります
ガスの中
残念
2014年09月14日 13:33撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中
残念
南岳へまた、登ります
2014年09月14日 13:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳へまた、登ります
南岳
南岳小屋
テント場、空いてました
2時間半、歩いてきた甲斐ありました
2014年09月14日 16:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳
南岳小屋
テント場、空いてました
2時間半、歩いてきた甲斐ありました
カレーじゃないです
ハヤシライスとなぜか槍ヶ岳ワイン
2014年09月14日 17:05撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カレーじゃないです
ハヤシライスとなぜか槍ヶ岳ワイン
1
いよいよ日没
2014年09月14日 17:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ日没
1
感動の北穂高
2014年09月14日 17:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
感動の北穂高
2
少し姿を見せました
2014年09月14日 17:53撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し姿を見せました
1
今日はここまで
北穂高の迫力、絶壁、感動です
2014年09月14日 17:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここまで
北穂高の迫力、絶壁、感動です
1
テント場の日没
天空の贅沢な時間です
2014年09月14日 18:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント場の日没
天空の贅沢な時間です
1
朝の大キレット
しびれる稜線と北穂への絶壁
2014年09月15日 05:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の大キレット
しびれる稜線と北穂への絶壁
1
本当ならキレットから奥穂へ
吊尾根へて上高地に降りて1周したかったのですが
時間切れ、新穂高に仕方なく降ります
2014年09月15日 05:54撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当ならキレットから奥穂へ
吊尾根へて上高地に降りて1周したかったのですが
時間切れ、新穂高に仕方なく降ります
バランスをとるため思わず両手を広げました
後ろから見ると笑いそうになるでしょうが
命がかかっています
2014年09月15日 06:09撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バランスをとるため思わず両手を広げました
後ろから見ると笑いそうになるでしょうが
命がかかっています
厳しい下り
2014年09月15日 06:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい下り
痩せすぎた尾根の下り
なかなかです
2014年09月15日 06:32撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
痩せすぎた尾根の下り
なかなかです
左右切れてます
2014年09月15日 06:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左右切れてます
この下りは高度感ありすぎです
2014年09月15日 06:38撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下りは高度感ありすぎです
1
下ってきました
2014年09月15日 06:47撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきました
南沢まで降りてきました
南沢までの樹林帯の下りは曲者です
木の根、苔の生えた丸い岩、滑りまくりで3回こけました。
二度とこの道は使いません
2014年09月15日 08:04撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢まで降りてきました
南沢までの樹林帯の下りは曲者です
木の根、苔の生えた丸い岩、滑りまくりで3回こけました。
二度とこの道は使いません
天使の槍平小屋
コーラおいしかったです
2014年09月15日 08:34撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天使の槍平小屋
コーラおいしかったです
1
樹林帯の石の下り
滝谷出合、雪渓と滝が見えます
2014年09月15日 09:19撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の石の下り
滝谷出合、雪渓と滝が見えます
新穂高へ到着
バスで平湯へ向かいます
2014年09月15日 12:06撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高へ到着
バスで平湯へ向かいます
平湯で温泉、民族館平湯の湯へ
洗い場、石鹸もないですが、いいお湯です
米国人の2人と3人でした。「バスターミナルの大きな温泉より
こちらのほうが風情がある」と言っていたような気がします
2014年09月15日 13:51撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯で温泉、民族館平湯の湯へ
洗い場、石鹸もないですが、いいお湯です
米国人の2人と3人でした。「バスターミナルの大きな温泉より
こちらのほうが風情がある」と言っていたような気がします
温泉の民俗館でかき揚げそば、飛騨牛コロッケ、ノンアルコールビール、夏休みが終わりました
2014年09月15日 13:58撮影 by DSC-WX300, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉の民俗館でかき揚げそば、飛騨牛コロッケ、ノンアルコールビール、夏休みが終わりました
2

感想/記録

待ちに待った晴れの天気予報
この夏は剣岳へと思っていましたが、
4連休をとれそうで、急遽、上高地周回コースに挑戦。
4日間稜線を楽しみました。
テン泊で4日連続は初めて、とことん堪能しました。
槍ヶ岳の行列には、驚きました。
南岳小屋も増築工事。
北アルプスにに人が集まっています。
ひきつける魔力が絶景と達成感にあります。
また、作戦練って行ってしまいそうです。
訪問者数:264人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/1
投稿数: 11
2014/9/17 21:15
 なんでしょう?この気持ち。
写真を見て…ため息が出ちゃう景色、景色、景色。
頑張ると、こんな世界が目の前に現れるんですね。信じられない景色。
こんな素敵な4日間を味わってしまうと、ますますチャレンジですね(笑)

カレーの頻度と日に日に出発時刻が早くなっている所、らしくてめっちゃ面白かったです。

無事でなにより、お疲れ様でした‼︎
登録日: 2013/12/24
投稿数: 15
2014/9/18 7:45
 Re: なんでしょう?この気持ち。
富士山のトレーニングのおかげで完歩できました。
出発時間が早くなったのはテント撤収が進歩したから、
次回テント泊は丼シリーズでいこうと考えています。
燕岳から大天井岳の稜線、最後きつそうでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ