また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1279437 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

2017集大成!槍〜大キレット〜北穂を歩いてみた!

日程 2017年10月04日(水) 〜 2017年10月06日(金)
メンバー
 alfalfa155(記録)
天候 初日と二日目は快晴でした。最終日は午後から雨〜。
アクセス
利用交通機関
電車バス
東京駅からさわやか信州号で上高地へ。
帰りは松本までアルピコバス、松本からあずさで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
6時間13分
休憩
58分
合計
7時間11分
ヒュッテ大槍06:3407:09槍ヶ岳山荘07:21槍ヶ岳07:4808:09槍ヶ岳山荘08:16飛騨乗越08:33大喰岳08:3409:07中岳09:45天狗原分岐09:59南岳10:04南岳小屋10:1811:31長谷川ピーク11:4713:41北穂高小屋13:45北穂高岳(北峰)
3日目
山行
5時間53分
休憩
2時間44分
合計
8時間37分
北穂高小屋05:5906:01北穂高岳(北峰)06:0606:15北穂高岳・天場07:33涸沢小屋09:0109:06涸沢09:0809:38Sガレ10:32本谷橋10:3711:17横尾岩小屋跡11:35横尾 (横尾山荘)11:5012:26新村橋(パノラマ分岐)12:37徳澤園13:1313:15徳沢公衆トイレ13:49徳本口(徳本峠分岐)13:53明神館14:0114:29小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)14:3414:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
05:18 スタート(0.00km) 05:18 - その他(18.73km) 13:35 - その他(26.11km) 13:45 - ゴール(43.66km) 14:37
コース状況/
危険箇所等
飛騨泣きの落石は本当に注意!
常に上を見て、音にも警戒ですね。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ヘルメット
備考 リップクリームを忘れ、ずっとヒリヒリしてました。

写真

初めてのさわやか信州号!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めてのさわやか信州号!
上高地街道は省略〜。
みんな涸沢に行ってしまうので、槍沢方面は寂しくなった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地街道は省略〜。
みんな涸沢に行ってしまうので、槍沢方面は寂しくなった。
でもこっちだって涸沢に負けじと、紅葉前線真っ盛り!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもこっちだって涸沢に負けじと、紅葉前線真っ盛り!
ヒュッテ大槍さんからの槍。宇宙ってこんな感じ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍さんからの槍。宇宙ってこんな感じ?
1
微妙でしたが、朝日も拝めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微妙でしたが、朝日も拝めました
この日はヘリ屋さんが大忙し。
あちこちの小屋に飛び交ってました。
おかげさまで快適に過ごせます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日はヘリ屋さんが大忙し。
あちこちの小屋に飛び交ってました。
おかげさまで快適に過ごせます。
3
本日一発目のピーク。
槍初めて登頂!おめでとう!ありがとう!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一発目のピーク。
槍初めて登頂!おめでとう!ありがとう!
3
実は今回のメインは槍でも北穂でもなく、大キレット。
南岳小屋さんに一応足跡を残すべく、コーヒーブレイク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は今回のメインは槍でも北穂でもなく、大キレット。
南岳小屋さんに一応足跡を残すべく、コーヒーブレイク。
1
のっけからこの高度感。
下にいるのはコリアン軍団。
誰か彼らにヘルメットの意味を教えてくれ〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のっけからこの高度感。
下にいるのはコリアン軍団。
誰か彼らにヘルメットの意味を教えてくれ〜。
1
はしごが冷たい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごが冷たい。
長谷川ピーク。この写真撮らないと、本当に歩いたってこと、信じてもらえないでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川ピーク。この写真撮らないと、本当に歩いたってこと、信じてもらえないでしょう。
3
馬の背。
単独だから落ちるときは声を出そうって心に誓ってた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背。
単独だから落ちるときは声を出そうって心に誓ってた。
振り向けば奴(岩)がいる!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば奴(岩)がいる!
2
鎖が太すぎて、手が小さい自分には逆に掴みづらかった。
ありがたいんですけどね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖が太すぎて、手が小さい自分には逆に掴みづらかった。
ありがたいんですけどね。
1
小屋から振り返るキレット。
正直生きててよかった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から振り返るキレット。
正直生きててよかった〜。
2
北穂にCCレモンはよく似合う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂にCCレモンはよく似合う。
2
もちろんコーヒーも。美味しかった〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんコーヒーも。美味しかった〜。
1
パタ◯ニアのロゴみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パタ◯ニアのロゴみたい。
1
北穂小屋の夜
夜の山小屋って、なんかいい雰囲気なんです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂小屋の夜
夜の山小屋って、なんかいい雰囲気なんです。
1
南陵取り付き点
緊張は必要だけど、特に問題なし。
雨の時は話は別でしょうが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南陵取り付き点
緊張は必要だけど、特に問題なし。
雨の時は話は別でしょうが。
涸沢の秋。ナナカマドが綺麗だ。
北穂小屋からご一緒したashiriiさん、kousakunさん、Nさんご夫婦、Iさんと、はしゃぎながら…。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢の秋。ナナカマドが綺麗だ。
北穂小屋からご一緒したashiriiさん、kousakunさん、Nさんご夫婦、Iさんと、はしゃぎながら…。
3
ずっと下って屏風。今の実力では行けないな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと下って屏風。今の実力では行けないな。
北穂小屋からご一緒させていただいた皆さんとは、ここでお別れ。すんごく楽しかったなあ。又ご一緒したいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂小屋からご一緒させていただいた皆さんとは、ここでお別れ。すんごく楽しかったなあ。又ご一緒したいな。
1

感想/記録

驕っても駄目だけど、あんまり自分を過小評価しすぎてもって思った、今回の山旅。
きちんと知識を蓄えて、きちんと装備を整えて行けば大丈夫でした。
ボルダリングのムーブはやっぱり役に立つので、覚えておいて損はないです。

独行って気分いいし気兼ねなく行動できるけど、少し寂しさも感じる。
だから挨拶したり、情報交換したりすると楽しさも感じられる。
今回は一歩踏み出して、小屋でご一緒になった皆さんの輪に飛び込んで見ました。
皆さん優しく迎え入れてくれて、とても楽しい時間を共有できました。

ひょっとしたら、緊張からの解放だったのかもしれません。
でも、又ご一緒させていただきたいなって思えました。

不思議ですね、山って。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/9/25
投稿数: 60
2017/10/7 15:26
 お疲れ様でした。
ashiriiです。

alfalfa155さんが、要所要所で待っていてくれなければ、あのメンバーでの山行はなかったと思います。
ありがとうございました。

涸沢小屋ではトータル1時間30分、徳沢園では私達がカレーを食べている間、待っていてくれて、、、
私なら絶対、先に行くなぁと思いました。
約束したわけでもない、ソロ同士だったので。

今回の山行で、私は、時間を気にせず山を楽しむことを、久しぶりに思い出しました。
楽しかったです。ありがとうございました☆

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ