また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1833665 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

裏銀稜線漫遊2DAYS!(ブナ立て尾根〜水晶〜竹村新道)

日程 2019年05月04日(土) 〜 2019年05月05日(日)
メンバー
天候☀☀☀〜
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆七倉山荘駐車場…到着時10台位、帰着時1台
◆復路は高瀬ダムよりタクシーで七倉山荘まで(\2,200)
・この時期この時間帯は七倉山荘にタクシーが常駐していないため湯俣登山口の公衆電話から呼ぶ必要があります。(30分後到着)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間24分
休憩
1時間57分
合計
11時間21分
S七倉山荘02:3302:50七倉登山口02:50唐沢ノゾキ03:40高瀬ダム湯俣登山口03:4303:57高瀬ダム濁沢登山口04:19ブナ立尾根取付04:2705:10権太落し05:2207:06三角点07:0708:10烏帽子小屋08:4708:55烏帽子ひょうたん池08:5911:49野口五郎小屋11:5212:04野口五郎岳12:4513:18真砂岳13:2513:29真砂岳分岐13:3013:54宿泊地(ビバーク)
2日目
山行
10時間27分
休憩
3時間7分
合計
13時間34分
宿泊地(ビバーク)03:4904:37東沢乗越05:14水晶小屋05:1905:50水晶岳05:5606:27水晶小屋06:5707:30東沢乗越08:11真砂岳分岐09:0609:13真砂岳10:08南真砂岳10:1711:52湯俣岳12:4714:39湯俣温泉晴嵐荘14:5515:00湯俣山荘15:52名無避難小屋16:12林道終点16:1316:31東京電力高瀬川第五発電所17:12高瀬ダム湯俣登山口17:2217:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【注】湯俣晴嵐荘前の吊り橋は数年前の大雨で流されているため渡渉しなければならず、雨中・後は濁流となって立ち往生する危険性があります。(ここは自己判断と自己責任で!)
◆残雪期水晶岳直下で残雪のある箇所は、例年なら左側にハイ松、右側にペイントのある岩稜部分ですが、今年は見事に雪で覆われてました。下から見上げるとかなりの高度感で先行PTが付けてくれた綺麗なステップはありましたが、フリーで往く場合は雪質とか見極めが必要です。
その他周辺情報◆下山後はいつもの七倉山荘で日帰り温泉(650円)。滑らかな泉質でお気に入りです。

写真

家を出て30分後ブーツを持ってくるのを忘れてしまい仕切り直しで1時間遅れスタート😥
2019年05月04日 02:35撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家を出て30分後ブーツを持ってくるのを忘れてしまい仕切り直しで1時間遅れスタート😥
さすがにもう雪はありません。
2019年05月04日 04:16撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにもう雪はありません。
夜が明け始めるのも早くなったなぁ。。。
2019年05月04日 04:16撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明け始めるのも早くなったなぁ。。。
番号は12から始まって1番ごとに100m標高が上がる目安になってます。なのでブナ立ては1,200mハイクアップします。
2019年05月04日 04:54撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
番号は12から始まって1番ごとに100m標高が上がる目安になってます。なのでブナ立ては1,200mハイクアップします。
2
本日の御来光は樹林帯から。お天気良さそうです😃
2019年05月04日 05:13撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の御来光は樹林帯から。お天気良さそうです😃
1
標高を上げると唐沢岳も見えてきました。
2019年05月04日 05:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を上げると唐沢岳も見えてきました。
あれは大天井?かな?自信無し。
2019年05月04日 05:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは大天井?かな?自信無し。
快晴の空に映える不動岳
2019年05月04日 06:44撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快晴の空に映える不動岳
2
七倉岳と奥に蓮華岳かな。。。
2019年05月04日 06:44撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉岳と奥に蓮華岳かな。。。
1
眼下に七倉ダム
2019年05月04日 06:44撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に七倉ダム
大天井から東鎌尾根、槍ヶ岳もようやく見えてきました。
2019年05月04日 07:13撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井から東鎌尾根、槍ヶ岳もようやく見えてきました。
2
ここはずっと尾根通しで!
2019年05月04日 07:27撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはずっと尾根通しで!
1
烏帽子岳の頭も見える高さに来ました。もう一息!
2019年05月04日 07:28撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳の頭も見える高さに来ました。もう一息!
トレースは左側から巻いていますが結構大きな踏み抜きがあるので、去年積雪期はここトラバースしました。(今年も薄っすら残ってますね。)
2019年05月04日 07:28撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは左側から巻いていますが結構大きな踏み抜きがあるので、去年積雪期はここトラバースしました。(今年も薄っすら残ってますね。)
反対側ここは落ちたら止まらな~い😱
2019年05月04日 07:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側ここは落ちたら止まらな~い😱
1
不動岳の奥に針ノ木・蓮華も。
2019年05月04日 07:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳の奥に針ノ木・蓮華も。
2
不動岳ア~ップ!
2019年05月04日 07:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳ア~ップ!
1
前烏帽子岳かな?
2019年05月04日 07:31撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前烏帽子岳かな?
ついに稜線に上がりました!針ノ木峠の奥に爺ヶ岳の頭が見えます。
2019年05月04日 08:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに稜線に上がりました!針ノ木峠の奥に爺ヶ岳の頭が見えます。
2
稜線から北側の景色!
2019年05月04日 08:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から北側の景色!
1
そしてこちらが南側。
2019年05月04日 08:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこちらが南側。
1
烏帽子小屋に降りると、早速赤牛くんがお出迎え〜♪
2019年05月04日 08:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋に降りると、早速赤牛くんがお出迎え〜♪
2
去年7月に縦走したスゴの頭と越中沢岳。
2019年05月04日 08:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年7月に縦走したスゴの頭と越中沢岳。
薬師岳はやっぱりでかいね〜
2019年05月04日 08:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳はやっぱりでかいね〜
1
この時間でもう日差しが暑くて、スキンメッシュとベースレイヤーで十分なくらい。
2019年05月04日 08:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間でもう日差しが暑くて、スキンメッシュとベースレイヤーで十分なくらい。
3
シ〜ン、誰も居ません。軒下にPTのデポ品がたくさん置かれてました。大学の山岳部かな?久々のテン泊+スノーシューの重荷にばてたのでここで休憩です。
2019年05月04日 08:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シ〜ン、誰も居ません。軒下にPTのデポ品がたくさん置かれてました。大学の山岳部かな?久々のテン泊+スノーシューの重荷にばてたのでここで休憩です。
2
三ッ岳への稜線。途中行き違った方からは野口五郎岳まで夏道だよと聞いてました。
2019年05月04日 08:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ岳への稜線。途中行き違った方からは野口五郎岳まで夏道だよと聞いてました。
2
東沢乗越から燕岳・大天井岳へ続く稜線。こちらは賑わってるんでしょうね〜
2019年05月04日 08:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢乗越から燕岳・大天井岳へ続く稜線。こちらは賑わってるんでしょうね〜
唐沢岳からガッキー(餓鬼岳)。ガッキーはGW前半寝坊しなければ日帰りで往こうかなと思ってました。
2019年05月04日 08:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢岳からガッキー(餓鬼岳)。ガッキーはGW前半寝坊しなければ日帰りで往こうかなと思ってました。
烏帽子小屋を出発!
2019年05月04日 08:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋を出発!
緩い雪面をアイゼンでサクサク。
2019年05月04日 09:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い雪面をアイゼンでサクサク。
振り向けば烏帽子岳の頭と一ノ越・雄山
2019年05月04日 09:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば烏帽子岳の頭と一ノ越・雄山
気持ちの良い稜線歩きが始まりました♪
2019年05月04日 09:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちの良い稜線歩きが始まりました♪
1
右側はず〜っと赤牛・薬師を見ながら。
2019年05月04日 09:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側はず〜っと赤牛・薬師を見ながら。
五色ヶ原もまだ真っ白け!
2019年05月04日 09:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色ヶ原もまだ真っ白け!
夏道に出ると、「僕に着いてきな!」とライチョウくんに先導された😉
2019年05月04日 09:15撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道に出ると、「僕に着いてきな!」とライチョウくんに先導された😉
3
ここは真ん中の鞍部を往きます。
2019年05月04日 09:20撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは真ん中の鞍部を往きます。
振り返ると素敵な風景が広がってました〜♫
2019年05月04日 09:33撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると素敵な風景が広がってました〜♫
1
稜線歩きが楽しい〜♪
2019年05月04日 09:33撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線歩きが楽しい〜♪
ここからさらに登り上げます。
2019年05月04日 09:33撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからさらに登り上げます。
ここまで来ると360度の絶景!!
2019年05月04日 09:57撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来ると360度の絶景!!
ここから三ッ岳巻道へ登り上げます。
2019年05月04日 10:01撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから三ッ岳巻道へ登り上げます。
巻道通過中〜
2019年05月04日 10:07撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道通過中〜
「おぉ〜野口っちゃんだぁ〜」
2019年05月04日 10:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「おぉ〜野口っちゃんだぁ〜」
3
ついにキタ━(゜∀゜)━!水晶くん登場!
2019年05月04日 10:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにキタ━(゜∀゜)━!水晶くん登場!
1
ここで稜線コースと谷側のお花畑コースに分かれます。残雪期は稜線コースへ!
2019年05月04日 10:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで稜線コースと谷側のお花畑コースに分かれます。残雪期は稜線コースへ!
その前にカニさん顔の水晶をバックに!
2019年05月04日 10:14撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前にカニさん顔の水晶をバックに!
1
槍と前・奥も残雪模様が綺麗〜♪
2019年05月04日 10:17撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と前・奥も残雪模様が綺麗〜♪
3
野口っちゃんもなかなかでかい!
2019年05月04日 10:17撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口っちゃんもなかなかでかい!
大天井岳・赤岩岳・西岳
2019年05月04日 10:17撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳・赤岩岳・西岳
2
赤牛くんがちょうど目の前に来ました。ここにも残雪期に往ってみたいなぁ。。。
2019年05月04日 10:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛くんがちょうど目の前に来ました。ここにも残雪期に往ってみたいなぁ。。。
2
今回の山旅の一番の目的地はもちろん水晶岳!
2019年05月04日 10:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の山旅の一番の目的地はもちろん水晶岳!
2
野口っちゃん手前のオブジェたち!
2019年05月04日 10:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口っちゃん手前のオブジェたち!
鹿島にゃんが見える高さに来ました。(^_-)-☆
2019年05月04日 10:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島にゃんが見える高さに来ました。(^_-)-☆
稜線は相変わらず雪ちょろっとの夏道で!
2019年05月04日 10:28撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は相変わらず雪ちょろっとの夏道で!
表銀座の稜線もこちらから見ると綺麗な一直線ですね!
2019年05月04日 10:28撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座の稜線もこちらから見ると綺麗な一直線ですね!
ここだけ雪渓になってますが、もう雪が緩んできてアイゼン無しでも全然OK〜
2019年05月04日 11:07撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここだけ雪渓になってますが、もう雪が緩んできてアイゼン無しでも全然OK〜
2
でも、疲れがたまって来たので短いけどスノーシューで楽してみた!
2019年05月04日 11:13撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、疲れがたまって来たので短いけどスノーシューで楽してみた!
この下に野口五郎小屋があります。今日は寄らずに右の稜線へ!
2019年05月04日 11:49撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下に野口五郎小屋があります。今日は寄らずに右の稜線へ!
1
今年こそはごろりんアイスが食べたいなぁ〜
2019年05月04日 12:08撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年こそはごろりんアイスが食べたいなぁ〜
1
「着いたぁ〜」ここでしばし☕ブレイク
2019年05月04日 12:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「着いたぁ〜」ここでしばし☕ブレイク
2
ちょこんと笠ヶ岳
2019年05月04日 12:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこんと笠ヶ岳
1
鷲羽とワリモ岳
2019年05月04日 12:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽とワリモ岳
明日往く稜線と水晶小屋がちっちゃく見えます!
2019年05月04日 12:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日往く稜線と水晶小屋がちっちゃく見えます!
水晶がもう目の前!!「これは往くしかないでしょー」
2019年05月04日 12:09撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶がもう目の前!!「これは往くしかないでしょー」
1
赤牛までの稜線は雪たっぷり。
2019年05月04日 12:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛までの稜線は雪たっぷり。
薬師のカールもよく見える!!
2019年05月04日 12:10撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師のカールもよく見える!!
貸し切りです!
2019年05月04日 12:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸し切りです!
2
巻道も夏道どおしで往けそうです。
2019年05月04日 12:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道も夏道どおしで往けそうです。
南部は積乱雲が。。。
2019年05月04日 12:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南部は積乱雲が。。。
1
西側は雨の心配なし!😉
2019年05月04日 12:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側は雨の心配なし!😉
雪面がテカテカしてる。この時間はもう雪が緩んでるんでしょうね〜
2019年05月04日 12:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪面がテカテカしてる。この時間はもう雪が緩んでるんでしょうね〜
真砂岳の中間地点。竹村新道・湯俣方面の分岐にはこの看板があります。烏帽子稜線直下で行き違ったBCスキーヤーの方はこれを見て断念。で、ブナ立てを降ることにしたと言ってました。
2019年05月04日 13:32撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳の中間地点。竹村新道・湯俣方面の分岐にはこの看板があります。烏帽子稜線直下で行き違ったBCスキーヤーの方はこれを見て断念。で、ブナ立てを降ることにしたと言ってました。
1
明日はトラバース?いや、やっぱ安全策で山頂直下まで登ってからが無難でしょー!
2019年05月04日 13:33撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日はトラバース?いや、やっぱ安全策で山頂直下まで登ってからが無難でしょー!
分岐を降って、さぁ今日のビバーク適地を探そう!
2019年05月04日 13:34撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を降って、さぁ今日のビバーク適地を探そう!
分岐から一山超えて一等地を見つけましたぁ〜😊水作りを終えて食事後のまったりタイム〜♪
2019年05月04日 15:00撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から一山超えて一等地を見つけましたぁ〜😊水作りを終えて食事後のまったりタイム〜♪
2
暖かいし風も無いのでフライ無しです!
2019年05月04日 15:03撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖かいし風も無いのでフライ無しです!
3
テント周りの風景はこんな感じです。😊
2019年05月04日 16:23撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント周りの風景はこんな感じです。😊
さて、もう寒くなって来たのでテントに入って休みます。
2019年05月04日 16:32撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、もう寒くなって来たのでテントに入って休みます。
テントの中から水晶が目の前に見える贅沢さ!!この直後に西の稜線から単独登山者の足音が聞こえて思わず頭だけだして挨拶しました。「これから野口五郎冬季小屋かな?」
2019年05月04日 16:59撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントの中から水晶が目の前に見える贅沢さ!!この直後に西の稜線から単独登山者の足音が聞こえて思わず頭だけだして挨拶しました。「これから野口五郎冬季小屋かな?」
6
2日目、2時半前に起床。食事して片付けして出発です!テントとか重たいのは穴を掘ってデポしました。
2019年05月05日 04:02撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、2時半前に起床。食事して片付けして出発です!テントとか重たいのは穴を掘ってデポしました。
1
振り返ったら何と竹村新道分岐辺りにヘッデンの灯りが一つ。こちらのヘッデンを円く回してみましたが気付いたかな〜
2019年05月05日 04:02撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ったら何と竹村新道分岐辺りにヘッデンの灯りが一つ。こちらのヘッデンを円く回してみましたが気付いたかな〜
1
今日も快晴山行日和になりそう〜
2019年05月05日 04:05撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も快晴山行日和になりそう〜
東沢乗越。ここは雪も無くてビバーク適地なんですけど、分岐からはちょっと遠いので今回は止めました。
2019年05月05日 04:40撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢乗越。ここは雪も無くてビバーク適地なんですけど、分岐からはちょっと遠いので今回は止めました。
御来光かな〜。でもちょうど真砂岳に隠れてしまうんです!
2019年05月05日 04:50撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御来光かな〜。でもちょうど真砂岳に隠れてしまうんです!
2
一部岩稜帯は雪無し。
2019年05月05日 04:51撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部岩稜帯は雪無し。
来るか〜
2019年05月05日 04:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来るか〜
1
東沢谷。昨日烏帽子稜線直下行き違いでお会いした方は五郎池でスキーされたそうです「すごいっ!」
2019年05月05日 04:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢谷。昨日烏帽子稜線直下行き違いでお会いした方は五郎池でスキーされたそうです「すごいっ!」
1
水晶近づいてきたぁ〜(^_-)-☆
2019年05月05日 04:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶近づいてきたぁ〜(^_-)-☆
1
朝日を浴びる水晶小屋。
2019年05月05日 04:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる水晶小屋。
2
槍穂の残雪模様も鮮やかですね〜
2019年05月05日 04:53撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂の残雪模様も鮮やかですね〜
3
鷲羽・ワリモも染まって来たよ〜♪
2019年05月05日 04:58撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽・ワリモも染まって来たよ〜♪
3
遠くは白馬岳まで見えます!
2019年05月05日 04:59撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くは白馬岳まで見えます!
1
やっぱり真砂岳からキタ━(゜∀゜)━!
2019年05月05日 05:03撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり真砂岳からキタ━(゜∀゜)━!
3
雪稜に残るトレースが美しい〜♪
2019年05月05日 05:06撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪稜に残るトレースが美しい〜♪
3
水晶小屋に到着!雪質が良いので無雪期より楽に来れたような気がします!
2019年05月05日 05:19撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋に到着!雪質が良いので無雪期より楽に来れたような気がします!
1
「さぁ、往こう!」
2019年05月05日 05:21撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「さぁ、往こう!」
1
ここスキーで滑走したのかぁ〜「凄いっす!」
2019年05月05日 05:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここスキーで滑走したのかぁ〜「凄いっす!」
黒部の五郎ちゃんと遠くに白山!
2019年05月05日 05:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部の五郎ちゃんと遠くに白山!
よくこんなところ滑れるなぁ〜
2019年05月05日 05:28撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくこんなところ滑れるなぁ〜
1
で、ついに来ました核心部!昨日ブナ立てでお会いした方から雪壁の状態は聞いてましたが、なかなかの高度感。でも雪質サイコーなのでフリーで往きます。帰りはもちろんクライムダウンで!
2019年05月05日 05:39撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ついに来ました核心部!昨日ブナ立てでお会いした方から雪壁の状態は聞いてましたが、なかなかの高度感。でも雪質サイコーなのでフリーで往きます。帰りはもちろんクライムダウンで!
3
山頂着きました〜♪結局核心部以外はほとんど夏道出てたし、途中一部雪稜側からサクサク登れました。恥ずかしいけど最高の気分で「イエ〜イ😃」って叫びました。
2019年05月05日 05:52撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂着きました〜♪結局核心部以外はほとんど夏道出てたし、途中一部雪稜側からサクサク登れました。恥ずかしいけど最高の気分で「イエ〜イ😃」って叫びました。
6
美しい五郎カールや
2019年05月05日 05:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい五郎カールや
4
秘境:雲ノ平
2019年05月05日 05:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秘境:雲ノ平
2
そして、でっかいカールの薬師岳
2019年05月05日 05:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、でっかいカールの薬師岳
2
赤牛くんへ続く最強スカイライン!
2019年05月05日 05:55撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛くんへ続く最強スカイライン!
3
後立山の峰々から栂海新道へ
2019年05月05日 05:56撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山の峰々から栂海新道へ
頚城山塊やマイ山の飯縄山も見えるね〜♫
2019年05月05日 05:56撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頚城山塊やマイ山の飯縄山も見えるね〜♫
1
右側にうっすらふじさ〜んも(^_-)-☆
2019年05月05日 05:56撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側にうっすらふじさ〜んも(^_-)-☆
1
今日は貸し切り、っていうかまだ誰にもお会いしてません!
2019年05月05日 05:58撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は貸し切り、っていうかまだ誰にもお会いしてません!
2
さて、心地よい達成感が得られたのでそろそろ戻ります。
2019年05月05日 05:58撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、心地よい達成感が得られたのでそろそろ戻ります。
1
核心部降りは意外と緊張せず往けました。が慢心は禁物!!
2019年05月05日 06:08撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
核心部降りは意外と緊張せず往けました。が慢心は禁物!!
2
水晶小屋にて☕ブレイク。素晴らしいお山でした!
2019年05月05日 07:29撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶小屋にて☕ブレイク。素晴らしいお山でした!
稜線は踏み抜きも無く快適!快適!この後デポったものをザックに入れて出発!
2019年05月05日 07:57撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は踏み抜きも無く快適!快適!この後デポったものをザックに入れて出発!
2
やっぱり、竹村新道分岐はトラバースせず真砂岳山頂へ登り上げます。
2019年05月05日 07:57撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、竹村新道分岐はトラバースせず真砂岳山頂へ登り上げます。
南真砂岳への降り。ここもほぼ夏道です!
2019年05月05日 09:18撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南真砂岳への降り。ここもほぼ夏道です!
2
水晶も見納め〜
2019年05月05日 09:18撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶も見納め〜
1
しか〜し、ホントの核心部は途中崩壊地の巻道トラバースでした!😱 雪がグズッてステップが不安定!一旦緩めのところまでかなり降って登り基調で一歩一歩足元を固めて往きます!
2019年05月05日 09:35撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しか〜し、ホントの核心部は途中崩壊地の巻道トラバースでした!😱 雪がグズッてステップが不安定!一旦緩めのところまでかなり降って登り基調で一歩一歩足元を固めて往きます!
3
トラバース終了〜「怖かったぁ😱」
2019年05月05日 09:39撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース終了〜「怖かったぁ😱」
3
槍が一番近くなる南真砂岳にて。
2019年05月05日 10:11撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が一番近くなる南真砂岳にて。
4
北鎌の存在感が凄過ぎる!
2019年05月05日 10:12撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌の存在感が凄過ぎる!
2
ここからがまた正念場でした。。。しゃばしゃば雪に踏み抜き頻発。スノーシューにチェンジしたら今度は急登箇所でエッジが聞かずプチ滑落。湯俣の降りはさらに酷い踏み抜き地獄が続いて、緩斜面になってスノーシューにチェンジしてからはやっと解放されました。😊
2019年05月05日 10:20撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからがまた正念場でした。。。しゃばしゃば雪に踏み抜き頻発。スノーシューにチェンジしたら今度は急登箇所でエッジが聞かずプチ滑落。湯俣の降りはさらに酷い踏み抜き地獄が続いて、緩斜面になってスノーシューにチェンジしてからはやっと解放されました。😊
2
槍の好展望地にて
2019年05月05日 14:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の好展望地にて
湯俣川が近づくと温泉臭がプンプン♨「温泉入りて〜」
2019年05月05日 14:25撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣川が近づくと温泉臭がプンプン♨「温泉入りて〜」
4
晴嵐荘は手前の渡り橋が再建できないため休業中です。
2019年05月05日 14:41撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴嵐荘は手前の渡り橋が再建できないため休業中です。
3
で、橋が無いので浅瀬にある飛び石を使って濡れないように。手前の一箇所だけ石が途切れてしまって右足が数秒脛まで浸かっちゃいましたが帰るだけなので問題なし。
2019年05月05日 14:54撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、橋が無いので浅瀬にある飛び石を使って濡れないように。手前の一箇所だけ石が途切れてしまって右足が数秒脛まで浸かっちゃいましたが帰るだけなので問題なし。
3
もう後は道路を歩くだけ。
2019年05月05日 16:14撮影 by COOLPIX S33, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう後は道路を歩くだけ。
2
撮影機材:

感想/記録

GW10連休後半やっと快晴日2連荘到来!
ということで、前半の予定を繰り下げて人の
少ない裏銀経由で残雪期の水晶岳へ往って来
ました。(長文です。m(_ _)m)


<DAY1>*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*

七倉山荘から夜まだ暗い中を高瀬ダム湖まで
道路を歩いて、濁沢を渡ってブナ立て尾根の
登山口へ。
もうさすがに雪は無く、パイプ階段を登り夏
道通しで。しばらくすると雪で出てきますが、
先行者のトレースは夏道通しでステップがあ
ったり踏み抜きがあったりと苦労の跡が。。。
おかげでかなり楽〜に登行できました。

途中、2名の単独の方が下山して来て、一人
は野口五郎岳ピストン、もう一人は新穂高か
ら縦走して来たようで、この方から水晶岳の
状況を聞くと、核心部の岩峰が急でザイル無
しでは厳しく1PTは上まで往ってたようだ
とのこと。

「山頂は厳しいかなぁ〜」

その後烏帽子稜線直下で降りてくる単独山ス
キーヤーの方とお会いし、竹村新道分岐の看
板で諦めてこっちに来られたとのこと。

「七倉山荘のFB確認する限りでは、飛び石
で渡れるかな。」

烏帽子小屋で☕ブレイク。踏み抜き対策で担
いで来たスノーシューは出番なし。
「これなら持ってこなくても良かったかなぁ。
でも明日の南真砂から湯俣は間違いなく要る
よなぁ。。。」

烏帽子小屋にはたくさんのデポ品が。さっき
言ってたPTの皆さんのかな。

久し振りに来たので冬季小屋ノートを開けて
みると意外と記入されてなくて、10月グレ
トラの田中さんとスタッフが唯一記入されて
た。ま、取り敢えず今回は泊まらないけど、
天気と予定ルートを記入しておいた。

さぁ、オタシミの稜線歩き〜♫先行者の方の
お話どおりほぼ夏道。いつもの一段稜線から
上がる所だけ雪渓をトラバースして登る。
ここもトレースのおかげでアイゼン無しでO
Kでしたね。

ほぼ予定時間どおりに野口五郎小屋へ。途中
3名のガイドパーティと思われる方と行き違
うだけで、まったく人気なし。
「上高地や燕とエライ違いだな〜」😉

野口五郎岳でちょうどお昼になったので、こ
こで☕ブレイク。ビバーク地まであとほんの
少しだけど、360度のパノラマが素敵だし、
「のんびり往こう!」
ゆっくりした後南真砂を降って、竹村新道分
岐からちょっと降って一山超えたところに好
ビバーク地発見!!😃
目の前に赤牛・水晶が眺められる極楽プレイ
ス!早速整地して水づくりして早い夕食を食
べてテント設営。
「こんな良い所は残雪期ならではかな♪」

風が冷たくなってきたのでテントの中へ入っ
てゴロンと水晶を眺めながら休んでいると、
ザクッ、ザクッっと足音がする。
テントから顔を出すと単独の登山者。挨拶だ
けだったけど、野口五郎小屋泊りかな?
再びテントの中に潜り込んで横になっている
と、
「何か、背中が冷たい?」
まだ11時。灯りを付けると、作った水が袋か
ら漏れてシュラフ、マットが濡れている。
「マジ?」
タオルで絞って水は出したけど、テンション⤵
幸い一部だけだったし、冷え込みもそれほど
じゃなかったのでまた眠りに就いた。


<DAY2>*:;;;:*:;;;:**:;;;:*:;;;:**:;;;:*

2:15起床。テントから顔を出すと、もの凄い
星の数。☆☆☆☆☆☆☆☆
「ホントに上から降って来そう!」

テントの中で朝ご飯。でもあんまり食欲がなく、
栄養ドリンクと即席フォーを流し込む。それと
☕も。
支度をして夜明け前に出発!
「果たして山頂まで往けるのかな〜」
期待と不安、ドッキドキ💛〜

雪たっぷりの稜線は雪質が良くてアイゼンが気
持ちよく刺さる。
「これなら往けるかな。」
夏道なら岩稜帯を越えたり巻いたり結構忙しい
気がしてたけど、今回は雪で滑らかになった感
じで楽に東川乗越を過ぎ、ちょっと厭らしい山
荘直下もまったく問題なく安心してトラバース。

水晶小屋に到着する直前で本日の御来光☀〜
周りの山々は色付いて綺麗なピンク色に!
小屋でヘルメットを被って、気を引き締める。

いよいよ山頂へ!
途中スキートレースがあって、
「こんなところよく滑るなぁ〜(驚き😱)」
稜線の雪渓を越えるとそこからはずっと夏道が
出てる。アイゼンで石ころ交じりの道を進むと、
出ました核心部!!
昨日聞いてたとおりの高度感!?
「確かにフリーは勇気がいるかも。。。」
でも今日は雪質バツグンでしかも先行PTの作
ったステップが綺麗に出来上がってて、
「これなら往けるでしょ!」
ってことで、サクサクと両手にはウィペットの
ピックで刺しながらクリア〜♫
ここを過ぎたら後は基本夏道が出てるので全く
問題なし。返ってアイゼンで雪の上歩いた方が
楽でした。

「ついに来ましたぁ〜イエ〜イ😃」
山頂での眺めはサイコーの一言!!

しばらく撮影して楽しんでからは、この後の行
程も長いので下山開始。名残惜しかった。
そして、また例の核心部のクライムダウンへ!
意外や上から見た方が高度感が無い?
とは言え慢心は禁物、慎重な足運びで安全地帯
に降りて終了〜
「やっぱ、ドッキドキでした〜」

もう帰りはルン♫ルン♬気分⤴
水晶小屋で☕ブレイクしてのんびりビバーク地
へ。
真砂岳の分岐点はトラバースせず山頂直下の雪
渓を越えた辺りまで登ってガレ道を降る。

ガレ道が途切れ、この先は夏道なら崩壊地の谷
側を巻く。でもこれが雪があるとグズッた雪の
急斜面をトラバースしなければならない。
「実はここが核心部か?」
表面シャバシャバでその下は場所によって硬か
ったり踏み抜きそうなくらい柔らかだったり。
不用意に足を差し込めないので、ゆっくり動作
で一歩一歩。👣

何とかトラバースから解放されて疲れがドっと
出た。南真砂岳まで雪の上だったり夏道だった
りゆっくりのんびり景色を楽しみながら。

南真砂岳の東面を降る。ここもさっきと同じ雪
質に加えて深い踏み抜き。
「やっとスノーシューの出番が来たぞー」
チェンジしてみたらエッジが効かずズリ落ちる。
「これじゃ急斜面は滑落するよ〜😱」

ってことで、アイゼンとスノーシューを何度も
付け替えて。一箇所下に気がある所でスノーシ
ューで10m位滑落した。
流石に焦ったけど、落ちても木で停める心づも
りはしてたのでうまく停められた。
そこから先は右の湯俣岳との鞍部まではアイゼ
ンで降りざるを得ず、踏み抜き易い右側のハイ
松帯には寄らないようにゆっくり降った。

鞍部からの登り返しはまた踏み抜き地帯。ここ
からはまさにスノーシューの出番。
ヒールリフターで楽々山頂まで。
ここでゆっくり水作りとお昼休憩。
「もう日差しが暑くて熱中症になりそう。。。」
たくさん水を飲んで、カレーも食べて。

さぁ、最後は急登の竹村新道を下山ですが、こ
こは雪があるとルートが見つけ辛い。
GPS見てないと必ず支峰に入り込んでしまう。
今回も降りだしがよく分からず、GPSで方向
だけ確認してスノーシューで進む。
踏み抜きはやっぱり酷い。先行者のトレースが
ちょっとだけ残ってましたが、踏み抜いた跡だ
らけ。
「これじゃここは来ないわな〜」
降り始めの急登箇所はスノーシューだとずり落
ちて危険!
しばらく踏み抜きを我慢して降るものの、いい
加減嫌気がさしてきて斜面も緩やかになって来
たところでスノーシューにチェンジ。
ここからはもう踏み抜き無しで快適!快適!

「担いできた甲斐があったぁ〜😃」

標高1,900mからはやっと土の夏道へ。ガシガ
シ降ってほぼ予定通りに晴嵐荘へ到着!
「後は渡渉して林道歩くだけ!」
渡渉地点は浅瀬のうまく飛び石が並んでる所を
選んで往く。
あ〜でも一箇所石が途切れてて浸かっちゃいま
した。「ま、帰るだけなので大丈夫っしょ!」

残る林道は崩壊して巻道が急造されてるところ
があったけど歩くには問題なしでした。
最後の長〜いトンネルを抜けてダムへ到着!
携帯が繋がらないので公衆電話でタクシーを呼
んで無事七倉山荘へ着きました。


2日間なんてあっという間かと思いましたが、
濃〜い時間を過ごしたので長く感じました。
GW最後の最後で素晴らしい山行ができました。
これも、先行された方達のトレースやステップ
のおかげかと思いますので感謝申し上げます。

「しばらく雪の竹村新道はいいかな。」😉
訪問者数:294人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/17
投稿数: 257
2019/5/7 1:43
 やはり素晴らしいGWのこのルート!
一昨年野口五郎まで行ってから、今年のGWも行こうと思っていたのですが、なんだか雪が多そうで、
一昨年の踏み抜き地獄ブナ立尾根を思い出して、
やめちゃいましたが、やはり素晴らしいですね!!
貸切の稜線で迎える御来光!最高ですね!
経験豊富なbatayhanさんだから行けるんだなぁと読ませて頂きました。
うーん!やっぱり良いですね!
お楽しみ様でした!!
登録日: 2013/8/31
投稿数: 119
2019/5/7 12:32
 Re: やはり素晴らしいGWのこのルート!
>TAKSPEEDさん
コメありがとうございます。
ブナ立ては早朝だったので踏み抜き無かったのですが、南真砂からはスノーシュー無かったら大変だったと思います。
御来光も含めてすべてが素晴らしい2日間でした。
登録日: 2013/7/13
投稿数: 806
2019/5/7 19:04
 北アルプスのド真ん中最高ですね
積雪期の北アルプス、憧れますね。
積雪期の北アルプス、ラッセル、深雪を考えると行きたくてもできません。
飯綱山での訓練が活きているのかな。
今シーズン爺ヶ岳東尾根を計画しましたが、やはりラッセルが気になり断念しました。爺ヶ岳から鹿島槍をピストンなんて考えられません。
無理せず頑張ってください。
登録日: 2013/8/31
投稿数: 119
2019/5/7 20:53
 Re: 北アルプスのド真ん中最高ですね
>bumpkin さん
まさにど真ん中でこんな良い所無いですよ〜
今回はラッセルも無かったし楽させてもらったって感じです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ