また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2497213 全員に公開 ハイキング 奥秩父

夏の奥秩父主脈縦走路

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年08月10日(月) ~ 2020年08月12日(水)
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間56分
休憩
41分
合計
9時間37分
S奥多摩駅07:3608:29三ノ木戸山林道終点08:2909:12三ノ木戸林道分岐09:1209:41六ツ石山分岐09:4209:53将門馬場10:24石尾根縦走路・倉戸山分岐10:2410:39鷹ノ巣山の水場10:44巳ノ戸ノ大クビレ10:4411:04日蔭名栗山11:0511:21高丸山11:2111:35峰谷分岐11:4211:43千本ツツジ11:4311:54七ッ石小屋上分岐11:5911:59七ツ石山の水場12:0312:12七ツ石山12:1212:19ブナ坂12:1912:38奥多摩小屋12:3912:57小雲取山12:5713:08雲取山避難小屋13:0913:10雲取山13:2613:27雲取山避難小屋13:2813:41三条ダルミ13:4214:08狼平14:0814:32三ッ山14:3215:10北天のタル15:1915:47飛龍権現神社15:4715:51禿岩16:11大ダル16:1117:23将監小屋
2日目
山行
10時間34分
休憩
1時間36分
合計
12時間10分
将監小屋06:0406:15将監峠06:2006:28牛王院平06:2806:34山ノ神土06:3407:11唐松尾山07:1207:37独標2044m07:3707:51黒槐の頭07:5108:09水干尾根08:1108:18笠取山08:2408:31水干尾根08:3108:36水干08:4608:54笠取山西08:5408:58小さな分水嶺09:0309:09雁峠09:0909:37燕山09:3710:32水晶山10:3210:53雁坂峠10:5511:02雁坂小屋11:3011:41雁坂峠11:4112:07雁坂嶺12:0812:40東破風山12:4112:57破風山13:17破風山避難小屋13:2914:04木賊山まき道分岐14:0514:14甲武信小屋14:3514:48甲武信ヶ岳14:4814:582353m地点14:5915:07水師15:0815:30富士見15:3115:48両門ノ頭15:4916:19東梓16:1916:50国師ノタル16:5017:58国師ヶ岳18:0118:04三繋平18:0418:08前国師ヶ岳18:18夢の庭園18:1818:23大弛峠
3日目
山行
4時間54分
休憩
49分
合計
5時間43分
大弛峠04:5705:19朝日峠05:1905:35朝日岳前の展望岩場05:3605:44朝日岳05:4506:30金峰山06:3206:37五丈石06:3706:38金峰山06:3806:49金峰山小屋06:5807:05金峰山小屋分岐07:0607:10千代の吹上07:1007:17砂払いノ頭07:1707:47大日岩07:4808:04大日小屋08:0408:10鷹見岩分岐08:1008:24富士見平小屋08:3008:39小川山・瑞牆山分岐08:3908:43桃太郎岩08:4409:10大ヤスリ岩09:1109:15瑞牆山09:3909:42弘法岩黒森分岐09:4209:48大ヤスリ岩09:4810:05桃太郎岩10:0510:10小川山・瑞牆山分岐10:1110:22富士見平小屋10:2710:30富士見平湧水10:3110:34富士見平林道終点10:3410:41富士見平林道交差10:4210:49瑞牆山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

奥多摩の鹿はフレンドリー。餌は与えないように。
2020年08月10日 13:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥多摩の鹿はフレンドリー。餌は与えないように。
4
将監小屋の水は豊富でとても冷たい
2020年08月11日 06:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監小屋の水は豊富でとても冷たい
5
多摩川の源流
2020年08月11日 08:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多摩川の源流
4
ガン峠小屋跡。1965年埼玉国体山岳会場の為に開設 
2020年08月11日 09:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガン峠小屋跡。1965年埼玉国体山岳会場の為に開設 
3
日本三大峠、雁坂峠
2020年08月11日 10:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本三大峠、雁坂峠
7
トレラン猛者は奥多摩駅からここまでくる。50キロ
2020年08月11日 13:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレラン猛者は奥多摩駅からここまでくる。50キロ
3
翌朝には駐車場満車
2020年08月11日 18:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝には駐車場満車
3
生き返った!
主人ありがとうございます!
2020年08月12日 06:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生き返った!
主人ありがとうございます!
2

感想/記録

密を避けて初テント泊⛺️(ツェルト)

1日目
奥多摩駅からスタート(ログは一部消えてます)目指すは笠取小屋の予定でしたが暑さと9キロの荷物でペースが上がらずやむなく将監小屋へ。(休業中)雲取山からのルートは熊笹がうるさく歩きにくい。

2日目
笠取山登頂や多摩川の源流、荒川、富士川、多摩川の分水嶺もゆっくり見れて、将監小屋泊して良かったと思いました。 雁坂小屋で補給して気さくな主人と距離をとって雑談。昼過ぎに甲武信小屋でおうどん(タヌキ&キツネ)をいただく。どの小屋もコロナの対策は良くされています。小屋利用はもちろん、テント泊も予約が必要のところもあります。(こぶしのテント場は予約制)
倒木でなかなかペース上がらずで国師ヶ岳を経てなんとか大弛峠小屋へ。 あてにしていた小屋営業はやっておらず、夕食は明日の朝食の為に半分残すことに。

3日目
峠の駐車場脇に幕営したおかげでクルマの往来がうるさい、空腹、寒さで寝不足で朝を迎える。駐車場はほぼ満車。
主食は全て消化してしまったので、行動食でこの先を進みます。3日目最終日も快晴、標高も上がり空気が涼しく爽やか。もう汗で全身ずぶ濡れになることもありません。 金峰小屋へ立ち寄り補給へ。しかしカップ麺もなく、仕方なく歩き出そうとしたところ主人にホットチーズサンド🧀をいただき、元気回復!本当にありがたい感謝感謝です。そのエネルギー補給で瑞牆山にも登れました。瑞牆山は沢山の方々が登っていました。10日、TV番組で紹介されたからでしょうか?


今回ゴールの瑞牆山荘までこの時期はバスが上がってきます。途中の増富ラジューム温泉♨️に立ち寄りする場合は茅ヶ岳みずがき田園バス片道乗車券がお得です。 増富の湯からはバス会社が2社あるので時刻表をお間違えなく。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:599人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ