また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2587300 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

南岳、槍ヶ岳(新穂高より)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年09月20日(日) ~ 2020年09月21日(月)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鍋平登山者駐車場
心穂高の登山者駐車場は19日のpm7時で満車だったようです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間8分
休憩
2時間1分
合計
8時間9分
S鍋平駐車場04:3905:03新穂高登山指導センター05:1005:12中崎山荘 奥飛騨の湯05:28小鍋谷ゲート05:2905:59穂高平小屋06:0006:36白出沢出合06:3707:33滝谷避難小屋07:3407:37藤木レリーフ07:3908:18槍平小屋08:4510:25南岳新道 救急箱10:3111:23南岳小屋12:3212:39南岳12:4512:48南岳小屋
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南岳新道
槍平から標高1000mを一気に登ります。
道はジグザグに切られていて歩きやすいです。補助的なロープ、鎖、木の階段が多数設置されて良く整備されてました。

南岳〜槍ヶ岳
快適な稜線歩きでした。

西鎌尾根
西鎌と言う位なので痩せ尾根や岩場の通過があると思いましたが危険個所はありませんでした。鎖はザレ場の通過で補助的に付いてました。

小池新道
良く整備されていて安全で歩きやすい登山道でした

写真

右俣へ
初めてです。北アルプス初心者です
2020年09月20日 05:06撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右俣へ
初めてです。北アルプス初心者です
1
ちょっと前の群発地震で落ちてきたらしいです。
2020年09月20日 05:27撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと前の群発地震で落ちてきたらしいです。
1
林道にも標識があってわかりやすいです。
2020年09月20日 05:50撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道にも標識があってわかりやすいです。
1
穂高平小屋
テント1張りありました。
2020年09月20日 06:00撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高平小屋
テント1張りありました。
1
稜線が見えました
今日はガスガスと思ってましたが期待が膨らみます。
2020年09月20日 06:17撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線が見えました
今日はガスガスと思ってましたが期待が膨らみます。
1
白出沢出合
2020年09月20日 06:36撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢出合
1
左が笠ヶ岳で右が抜戸岳かな?
2020年09月20日 06:39撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が笠ヶ岳で右が抜戸岳かな?
1
滝谷出合を超えてやっと登山道
2020年09月20日 06:41撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷出合を超えてやっと登山道
1
この時点で水はそれほど担いでないので前を歩く登山者に水場の事を教えて頂きました。
槍平小屋で水が取れるとのことでした。
2020年09月20日 07:34撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点で水はそれほど担いでないので前を歩く登山者に水場の事を教えて頂きました。
槍平小屋で水が取れるとのことでした。
1
槍平小屋
ここで大休止しました。
先ほどの登山者に水場を教えて頂きました。
初心者丸出しです。
水も蛇口から出てました。二日分の水を頂きました。
2020年09月20日 08:17撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平小屋
ここで大休止しました。
先ほどの登山者に水場を教えて頂きました。
初心者丸出しです。
水も蛇口から出てました。二日分の水を頂きました。
3
南岳新道へ
2020年09月20日 08:47撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳新道へ
1
南沢を渡って尾根に
2020年09月20日 09:00撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南沢を渡って尾根に
1
おっとおもいましたが。
2020年09月20日 09:21撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっとおもいましたが。
1
ちゃんと整備の手がはいってました。
ありがとうございます。
2020年09月20日 09:43撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんと整備の手がはいってました。
ありがとうございます。
1
穂高の稜線が見えてきました。
北穂と涸沢岳かな?
2020年09月20日 10:17撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の稜線が見えてきました。
北穂と涸沢岳かな?
1
森林限界に出ました。
風が冷たいです。
2020年09月20日 10:23撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界に出ました。
風が冷たいです。
1
ザレバの登山道
2020年09月20日 10:44撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザレバの登山道
1
晴れてきました。
2020年09月20日 10:45撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてきました。
1
歩いて来た右俣
2020年09月20日 11:07撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た右俣
2
中岳の奥に槍の穂先かな?
2020年09月20日 11:17撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳の奥に槍の穂先かな?
2
穂高の稜線
2020年09月20日 11:19撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の稜線
1
南岳小屋
予定よりちょっと早く着きました。
さすが北アルプス。この時間で10張り以上ありました。
でも,良い所に晴れそうです。
2020年09月20日 11:22撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋
予定よりちょっと早く着きました。
さすが北アルプス。この時間で10張り以上ありました。
でも,良い所に晴れそうです。
3
この場所に決定!
テン場は西向きで風がやや強いです。
2020年09月20日 11:25撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この場所に決定!
テン場は西向きで風がやや強いです。
1
テント設営完了!
風を防ぐ石段の補強しました。
ペグは刺しにくいですが大きな石があって大丈夫です。
笠ヶ岳の稜線の展望です。
2020年09月20日 12:09撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント設営完了!
風を防ぐ石段の補強しました。
ペグは刺しにくいですが大きな石があって大丈夫です。
笠ヶ岳の稜線の展望です。
4
小屋の周りを散策
槍の穂先が見えました。
2020年09月20日 12:22撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の周りを散策
槍の穂先が見えました。
2
大キレットと北穂
2020年09月20日 12:24撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレットと北穂
1
こっちにして良かった。
2020年09月20日 12:32撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちにして良かった。
1
南岳山頂
小屋から5分もかかりません。
2020年09月20日 12:39撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳山頂
小屋から5分もかかりません。
4
東鎌尾根と大天井〜常念の尾根
2020年09月20日 12:41撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根と大天井〜常念の尾根
3
常念〜蝶ヶ岳
2020年09月20日 12:41撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念〜蝶ヶ岳
2
北側の展墓
いろんな山が見えます
2020年09月20日 12:41撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の展墓
いろんな山が見えます
2
テントに戻って発泡酒
2020年09月20日 13:23撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに戻って発泡酒
1
夕焼けが!
2020年09月20日 17:49撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けが!
2
ここにいるほとんどの人が眺めてました。
2020年09月20日 17:55撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにいるほとんどの人が眺めてました。
5
二日目
2020年09月21日 05:23撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目
1
富士山と南アルプス
2020年09月21日 05:28撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と南アルプス
1
槍穂の稜線にもこんな道があるんですね。
2020年09月21日 05:45撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂の稜線にもこんな道があるんですね。
1
表銀座はいつか歩いてみたいです。
2020年09月21日 06:12撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表銀座はいつか歩いてみたいです。
1
大喰岳
2020年09月21日 06:37撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳
2
殺生ヒュッテ
2020年09月21日 06:48撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殺生ヒュッテ
槍のテント場
2020年09月21日 07:01撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍のテント場
槍ヶ岳山荘
2020年09月21日 07:03撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘
小屋からの槍
思ったよりは渋滞してませんでした。
2020年09月21日 07:04撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋からの槍
思ったよりは渋滞してませんでした。
2
笠ヶ岳の向こうは白山
2020年09月21日 07:17撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の向こうは白山
1
笠ヶ岳の向こうは白山
2020年09月21日 07:17撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳の向こうは白山
1
山頂は登山者でいっぱいでした。
写真は順番待ちなので祠だけ撮って下山しました。
2020年09月21日 07:24撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は登山者でいっぱいでした。
写真は順番待ちなので祠だけ撮って下山しました。
4
小槍に登ってる人がいました。
2020年09月21日 07:53撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍に登ってる人がいました。
西鎌尾根を下山します。
2020年09月21日 07:55撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根を下山します。
1
思ったより穏やかでした。
2020年09月21日 08:24撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより穏やかでした。
1
硫黄乗越
2020年09月21日 09:43撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄乗越
歩いて来た西鎌尾根
2020年09月21日 09:53撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いて来た西鎌尾根
2
樅沢岳
2020年09月21日 10:12撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅沢岳
2
樅沢岳から槍穂の稜線
2020年09月21日 10:12撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅沢岳から槍穂の稜線
1
双六小屋
2020年09月21日 10:43撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋
2
テントは特定日は予約制だそうです。
2020年09月21日 10:48撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントは特定日は予約制だそうです。
カラス
2020年09月21日 10:50撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラス
1
今日歩いて来た南岳から西鎌尾根が丸見え。
最高の天気
2020年09月21日 11:10撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日歩いて来た南岳から西鎌尾根が丸見え。
最高の天気
3
双六小屋と鷲羽岳
2020年09月21日 11:11撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六小屋と鷲羽岳
3
ちょっと紅葉してるような。
2020年09月21日 11:43撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと紅葉してるような。
鏡池はちょっと残念でした。
2020年09月21日 11:56撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池はちょっと残念でした。
1
ここから槍平小屋に行けるようです。
2020年09月21日 13:04撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから槍平小屋に行けるようです。
ワサビ平小屋
2020年09月21日 13:17撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ平小屋
1
笠新道登山口
水場があります。
家族へのお土産は北アルプスの天然水4Ⅼです。
好評なのでいつも天然水です。
2020年09月21日 13:31撮影 by SCV41, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠新道登山口
水場があります。
家族へのお土産は北アルプスの天然水4Ⅼです。
好評なのでいつも天然水です。
3

感想/記録
by KF4148

天気が良さそうな北アルプスの南岳〜槍ヶ岳に登りました。
槍ヶ岳は6年前に槍沢を登ってますがヤマレコでは初めてです。他の山は初めて登りました。

登りたい所はたくさんありますが北アルプス初心者なのでどこが良いかよくわかりません。
テント場もどこが予約制かよくわかりませんでした。
南岳小屋のテント場は比較的混まないようなので電話すると予約は無しで張れない事は無い。早い時間に来て良い場所に張って下さいとのことでした。
これで南岳から槍ヶ岳、下山は西鎌尾根に決めました。

20日はガスが多めかなと思ってましたが高曇りで展望がありました。
途中から晴れてきました。森林限界を超えると風が冷たくて季節が一気に進んだ事を実感できました。
南岳小屋のテン場は西向きで風が通りやすい場所でした。早い時間に来れたので風よけの石が積んである良い場所にテントを張ることができました。
このあと大キレットの展望地や南岳に登りました。
この日は何といっても夕焼けが最高にきれいでした。ほぼ全員の人が外に出てみていたと思います。

夜は曇りで星空は見れませんでした。

二日目はご来光を見ながら稜線を歩くつもりで5時過ぎに出発しました。
残念ながら曇っていてご来光は見れませんでした。槍ヶ岳までは穏やかな稜線でした。
槍ヶ岳は渋滞してたらスルーするつもりでしたがそれほどでもなかったのでザックをデポして軽荷で登りました。
待ち時間は10分位で、下山は5分もないくらいでした。

西鎌尾根から小池新道で新穂高に下りました。
西鎌尾根は下りよりも槍を見ながら登った方が断然良いと思いました。

二日間、天気に恵まれてず〜っと展望を見ながら歩けました。
北ルプスに来てよかったと思いました。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:195人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/2/5
投稿数: 2393
2020/9/23 19:20
 Mr.南アルプス
KF4148さん
こんばんは。
KF4148さんは北アルプスのイメージはありません。(笑)
いつも南アルプスに登っていると北アルプスは楽しくて楽ですよね。
私は新穂高温泉から赤牛岳ピストン(二泊三日)を計画していたので双六小屋辺りで会ったかも知れませんね。月曜日が仕事だったので中止しました。天気を見ながらもう2回くらい北アルプスに登る予定です。
天気は良かったようですが気温は低かったのではないでしょうか。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 339
2020/9/23 22:17
 Re: Mr.南アルプス
Zenjinさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
皆さん、北アルプスは楽だとおっしゃいますが新穂高からだと稜線に上がるまでは北も南もそんなに変わらないような気がします。小屋の水が苦手なので水も担がないといけないし。
稜線に上がれば楽で楽しいです。
例年だと地元の祭りで10月の初旬は山に行けません。今年は祭りが無いので山に行けます。
北アにも行くつもりでいます。

風は冷たかったです。歩いてるときは快適ですが休憩中はフリースやレインウェアを来ました。
登録日: 2012/9/8
投稿数: 762
2020/9/24 13:17
 ミスター南アルプス,北アルプスへ
KF4148さん,こんにちは。
槍ヶ岳へ行かれたんですね。
ボクもZenjinさんに同感。KFさんはまさにミスター南アルプス。
北アルプスのイメージはありませんが,
でも北アルプスも人が多いのが玉にきずだけど,いい山がありますよね

ご家族へのお土産は,笠新道入り口の天然水4リットルですか
4リットルというのがすごい
登録日: 2013/9/16
投稿数: 3187
2020/9/24 19:49
 いなかっぺ
私も北行きましたよ。
土地勘ゼロ、バスターミナルでヤマレコユーザーさんと会って山行計画の話してもちんぷんかんぷんでした。
一週間後にはホームの南アルプス歩く予定です。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 339
2020/9/24 22:57
 Re: ミスター南アルプス,北アルプスへ
hushiyamaさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
ミスター南アルプスってのはやめて下さい。あれはZenjinさんが冗談半分で付けた表題だと思いますので。hushiyamaさんはオールラウンドですよね。
北アは遠いのとテン場も混むので早い時間につかないといけないので計画がうまくたてられなくて。よい山がたくさんあって展望も最高なんですがね。

昨年あたりから水を家へ持って帰るようにしています。
お金も掛からないし取り放題だし、山に行かない家族にとってはお金では買えない水なので好評です。以前は2Ⅼだったのですが家族に煽てられて最近は4Ⅼです。
登録日: 2013/11/10
投稿数: 339
2020/9/24 23:04
 Re: いなかっぺ
tomhigさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
北アの凄い所歩かれたんですね。
tomさんは南アはアクセス悪いのに凄いっすね!
白根南例のバリ楽しみです。
今年の6月に洞島、別当代尾根歩く予定でしたが雨で延び延びになって結局歩かずじまいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ