また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4800339
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
槍・穂高・乗鞍

裏銀座

2022年10月15日(土) 〜 2022年10月16日(日)
 - 拍手
体力度
10
2〜3泊以上が適当
GPS
26:25
距離
73.1km
登り
5,750m
下り
5,468m
歩くペース
とても速い
0.50.6
ヤマレコの計画機能「らくルート」の標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率です。

コースタイム

1日目
山行
14:28
休憩
1:07
合計
15:35
0:05
139
2:24
2:24
23
2:48
2:49
6
2:55
2:55
47
3:42
3:42
26
4:08
4:15
26
4:40
4:46
22
5:08
5:08
21
5:29
5:30
7
5:36
5:36
5
5:41
5:41
16
5:57
5:58
10
6:08
6:08
48
6:56
6:59
79
8:18
8:18
52
9:10
9:11
15
9:26
9:26
14
9:41
9:41
8
9:49
9:49
9
9:58
9:58
5
10:03
10:03
90
11:33
11:37
7
11:44
11:45
16
12:01
12:01
42
12:43
12:43
26
13:09
13:19
20
13:38
13:39
4
13:43
13:56
12
14:07
14:08
13
14:21
14:21
23
14:44
15:07
37
15:45
2日目
山行
10:13
休憩
0:27
合計
10:40
15:45
27
3:41
3:42
11
3:53
4:00
15
4:15
4:15
17
4:32
4:33
14
4:47
4:54
21
5:15
5:16
10
5:26
5:26
21
5:47
5:47
14
6:00
6:00
10
6:10
6:10
3
6:13
6:14
4
6:18
6:18
10
6:28
6:28
27
6:55
6:56
37
7:32
7:35
54
8:29
8:29
37
9:06
9:06
20
9:27
9:27
14
9:41
9:49
6
9:55
9:55
19
10:14
10:14
42
10:56
10:57
35
11:32
11:32
98
13:10
13:11
6
13:17
13:17
9
13:26
13:26
9
13:42
13:42
8
13:50
13:51
10
14:00
ゴール地点
過去天気図(気象庁) 2022年10月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車
予約できる山小屋
七倉山荘
終電で信濃大町駅を出発
2022年10月15日 00:02撮影 by  iPhone 13, Apple
1
10/15 0:02
終電で信濃大町駅を出発
トンネルを抜けると七倉山荘
2022年10月15日 01:58撮影 by  iPhone 13, Apple
1
10/15 1:58
トンネルを抜けると七倉山荘
登山口到着
2022年10月15日 02:51撮影 by  iPhone 13, Apple
1
10/15 2:51
登山口到着
ふなくぼから高瀬ダム方面
2022年10月15日 06:20撮影 by  iPhone 13, Apple
3
10/15 6:20
ふなくぼから高瀬ダム方面
黒部湖と立山
2022年10月15日 08:07撮影 by  iPhone 13, Apple
3
10/15 8:07
黒部湖と立山
これから歩くコース
2022年10月15日 08:20撮影 by  iPhone 13, Apple
2
10/15 8:20
これから歩くコース
常念山脈の間に富士山⛰
2022年10月15日 08:57撮影 by  iPhone 13, Apple
4
10/15 8:57
常念山脈の間に富士山⛰
野口五郎方面
2022年10月15日 09:16撮影 by  iPhone 13, Apple
4
10/15 9:16
野口五郎方面
烏帽子岩
2022年10月15日 09:28撮影 by  iPhone 13, Apple
3
10/15 9:28
烏帽子岩
超えてきた稜線
2022年10月15日 09:49撮影 by  iPhone 13, Apple
6
10/15 9:49
超えてきた稜線
野口五郎岳から裏銀座の稜線
2022年10月15日 11:45撮影 by  iPhone 13, Apple
2
10/15 11:45
野口五郎岳から裏銀座の稜線
槍様が鎮座しておられる
2022年10月15日 12:06撮影 by  iPhone 13, Apple
3
10/15 12:06
槍様が鎮座しておられる
黒部川源流で水確保
気温が夏山並みに高く、水晶小屋の手前で水がすっからかん💦
ここまで水場が一切無く、小屋は全て閉まってるので水をもっと担いでくるべきでしたね...

水晶岳を断念し水を取りに源流へ
行動食の摂取を抑えてたのでシャリバテも来て一気にキツくなってきた。

冷たくて美味しかったのでがぶ飲みしまくりました😂
(飲みすぎて頭が痛くなったもよう)
2022年10月15日 13:47撮影 by  iPhone 13, Apple
2
10/15 13:47
黒部川源流で水確保
気温が夏山並みに高く、水晶小屋の手前で水がすっからかん💦
ここまで水場が一切無く、小屋は全て閉まってるので水をもっと担いでくるべきでしたね...

水晶岳を断念し水を取りに源流へ
行動食の摂取を抑えてたのでシャリバテも来て一気にキツくなってきた。

冷たくて美味しかったのでがぶ飲みしまくりました😂
(飲みすぎて頭が痛くなったもよう)
鷲羽岳
三俣山荘に降りるだけなのであとはのんびり
山頂付近で会った人と雑談してました。
2022年10月15日 14:46撮影 by  iPhone 13, Apple
7
10/15 14:46
鷲羽岳
三俣山荘に降りるだけなのであとはのんびり
山頂付近で会った人と雑談してました。
小屋方面
2022年10月15日 15:13撮影 by  iPhone 13, Apple
1
10/15 15:13
小屋方面
いつものビバークスタイル
最低気温は-3℃だったらしいですが、よく寝れました
2022年10月15日 23:43撮影 by  iPhone 13, Apple
4
10/15 23:43
いつものビバークスタイル
最低気温は-3℃だったらしいですが、よく寝れました
三俣蓮華岳
2022年10月16日 03:57撮影 by  iPhone 13, Apple
5
10/16 3:57
三俣蓮華岳
朝焼けと槍様
2022年10月16日 05:49撮影 by  iPhone 13, Apple
7
10/16 5:49
朝焼けと槍様
左手に焼岳、乗鞍岳、御嶽山
2022年10月16日 05:54撮影 by  iPhone 13, Apple
1
10/16 5:54
左手に焼岳、乗鞍岳、御嶽山
乗鞍岳のモルゲンロート
2022年10月16日 05:58撮影 by  iPhone 13, Apple
2
10/16 5:58
乗鞍岳のモルゲンロート
雲海に浮かぶ白山
2022年10月16日 06:06撮影 by  iPhone 13, Apple
1
10/16 6:06
雲海に浮かぶ白山
綿毛のチングルマ槍様(槍ばっかり撮ってる)
2022年10月16日 06:41撮影 by  iPhone 13, Apple
3
10/16 6:41
綿毛のチングルマ槍様(槍ばっかり撮ってる)
笠ヶ岳方面へ
2022年10月16日 08:22撮影 by  iPhone 13, Apple
4
10/16 8:22
笠ヶ岳方面へ
槍穂高を一望
2022年10月16日 08:24撮影 by  iPhone 13, Apple
1
10/16 8:24
槍穂高を一望
日本海側
黒部五郎に薬師岳
2022年10月16日 09:37撮影 by  iPhone 13, Apple
3
10/16 9:37
日本海側
黒部五郎に薬師岳
雲海から頭を出す乗鞍岳
白山もよく見えた
2022年10月16日 09:39撮影 by  iPhone 13, Apple
2
10/16 9:39
雲海から頭を出す乗鞍岳
白山もよく見えた
素晴らしいお天気です
2022年10月16日 09:39撮影 by  iPhone 13, Apple
3
10/16 9:39
素晴らしいお天気です
標高2000m辺りが紅葉ピークという感じですね
2022年10月16日 12:42撮影 by  iPhone 13, Apple
1
10/16 12:42
標高2000m辺りが紅葉ピークという感じですね
下山後は温泉&ご飯
2022年10月16日 14:00撮影 by  iPhone 13, Apple
2
10/16 14:00
下山後は温泉&ご飯
たくさん食べました😋
2022年10月16日 15:20撮影 by  iPhone 13, Apple
5
10/16 15:20
たくさん食べました😋

感想

お盆休みに荒天で途中撤退していた残りの縦走...
なんとか冬山に入る前に完徒できました。
前回の続きなので七倉から繋げるために、信濃大町駅を出発し、船くぼ・七倉・烏帽子を経由して野口五郎へ。

2週連続でハードな山行をしていたので、今週末は設定をいつもより緩めて景色を楽しめるようにセーブ。すれ違った人と会話したりする時間もできたりで丁度良かったです。

紅葉シーズン真っ盛りの北アルプスは初めてで序盤から大興奮!終始天気にも恵まれ、素晴らしい縦走日和でした。(天気良すぎて日焼けが酷い)

どこからでも槍が見えるのでついつい写真を撮ってしまいましたが、やっぱり槍の存在感はすごいですね。
辺りを見渡すと今まで登ったことのある山々もたくさん見えて感慨深いものがありました。
剱・立山・薬師・黒部五郎・後立山・槍・常念...
遠方には白山、乗鞍岳、御嶽山、中央アルプスや八ヶ岳、富士山
撮ろうと思っても画角には収まらなかったので、この目に焼き付けてきました笑

来週からそろそろ冷えてきそうなので今年の夏山シーズンが終わりを告げそうです。名残惜しいですが今年の北アルプスは登納め、短い秋も終わり冬支度が始まりそうです。


お気に入りした人
拍手で応援
拍手した人
拍手
訪問者数:1176人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートは、まだ登録されていません。

ルートを登録する

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

この記録は登山者向けのシステム ヤマレコ の記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら