また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 509655 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

遅れてきた夏休み!立山&剱岳&奥大日岳

日程 2014年09月13日(土) 〜 2014年09月15日(月)
メンバー
天候期待してたほどの快晴はなかったものの、降雨は13日の夕方だけ。
3日間とも風弱く、秋らしい快適な気候でした。
アクセス
利用交通機関
バス
往路 毎日あるぺん号 新宿23時発〜室堂翌8時着
復路 毎日あるぺん号 室堂12:30発〜新宿 21:30時着
*毎日あるぺん号の新宿の乗り場は、
都庁駐車場です。西口スバルビルではないので要注意!

室堂へのアプローチは
1 扇沢までマイカー、バスなど乗り継ぎで室堂
2 富山から室堂へ直行バス
などあり、迷いましたが、時間はかかるが安くて寝てればつくバスにしました。
下山後すぐビール飲める!

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間6分
休憩
1時間31分
合計
6時間37分
S室堂08:2709:14一の越山荘09:1510:01雄山10:3610:54大汝休憩所11:0210:54立山11:11富士ノ折立11:1311:44真砂岳11:5712:37別山南峰12:4512:55別山北峰13:0913:17別山南峰13:2613:50剱御前小舎13:5114:56剣山荘
2日目
山行
8時間26分
休憩
1時間47分
合計
10時間13分
剣山荘03:2307:42源治郎尾根07:5910:23剱岳10:4910:59カニのハサミ11:0011:06カニの縦バイ11:4911:51平蔵の頭12:0712:34前剱12:3813:20一服剱13:36剣山荘
3日目
山行
5時間51分
休憩
1時間37分
合計
7時間28分
剣山荘03:1704:31剱御前小舎04:4305:45新室堂乗越05:5206:05室堂乗越06:492511mピーク06:5206:56カガミ谷乗越07:06奥大日岳07:14奥大日岳三角点07:2207:29奥大日岳07:39カガミ谷乗越07:442511mピーク08:0008:28室堂乗越08:38新室堂乗越08:3908:56浄土橋08:5909:08雷鳥沢ヒュッテ09:0909:16雷鳥荘09:32みくりが池温泉10:1810:40みくりが池10:45室堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
立山周辺は良く整備された登山道でした。
道の状況よりも、天候の変化に気を配ったほうが良いと思います。
この季節の3000m級では、晴れてたと思っててもあっという間にガスってみぞれ、ということがままあります。初日も16時ごろみぞれになりました。

劔御前小屋から剣山荘までの約1時間は、中ほどから大きな石が目立つようになり、劔沢雪渓を横断する場所があります。
距離は短いですが油断大敵。傾斜はさほどでもありませんが滑り落ちると下は岩です。
アプローチシューズだったので滑りやすくkameが見事に転倒しました。

源次郎尾根のコースの感じは本当にたくさんの方が書かれている通りです。
◎剣沢雪渓歩き注意。
◎取り付き手前の大岩目印。
◎取り付き直後に2箇所登り辛いところがある。
◎I峰位までハイマツが邪魔で登り辛い。
◎II峰からの懸垂下降は50メートルロープだと下部のテラスまで。
◎懸垂の後は快適な登り。
私がよく参考にさせていただいてるブログによく出てくる言葉で
「そんなとこ行こうとしている人は僕の文章読んでないで山岳団体で勉強してください」というのがあります。
初心者kamehiba隊ですのでこの部分は備忘録だと思ってくださいませ。

ちなみに、樹林帯を抜けた辺りで2峰からの懸垂ポイントを見上げたとき、コルを乗っ越そうとしてる黒い生き物が。
カモシカにしてはずんぐり。
祝!初クマ!
でも、懸垂待ちのときに降りるところがさっきクマが乗っ越したコルだと気づき、ちと微妙な空気に・・・

噂のタテバイ、ヨコバイ渋滞は凄まじく、12時ごろタテバイは3時間待ち、ヨコバイは1時間ほど待ちました。ヨコバイはその後2時間待ちまで拡大した模様。
防寒の準備が必須と思います。
ヨコバイは、セルフを鎖に架け替えながら進んだので怖さは軽減できました。
スタンスは大きいですが、よーく磨かれてるのでツルツルです。
きっちり足を乗っけましょう。

劔御前小屋から奥大日岳への道は特に危険箇所はありません。
その他周辺情報みくりが池温泉に寄りました。(700円)
キャパオーバーしないよう、受付をコントロールしているらしく、到着したときにはちょうど受付再開したばかりでラッキーでした。

バスの時間まで、レストラン立山でカレー・・・
値段をみて思い直し、缶ビール&1Fの立食いそば。
立食いそばとは思えぬクオリティの高さ。
次回もきっと寄ります。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

しゃきーん
と合体ロボみたいな夜の都庁
2014年09月12日 22:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しゃきーん
と合体ロボみたいな夜の都庁
7
熱気あふれる都庁駐車場から今回の旅がスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熱気あふれる都庁駐車場から今回の旅がスタート
バスの休憩で寄ったSAにブラックラーメンが!
ああーたべたかった〜
2014年09月13日 04:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの休憩で寄ったSAにブラックラーメンが!
ああーたべたかった〜
5
バスに揺られて9時間、ようやく室堂到着!
2014年09月13日 07:56撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに揺られて9時間、ようやく室堂到着!
1
室堂は青空!!
すごい人口密度!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂は青空!!
すごい人口密度!!
9
なんか寒いとこに来ちゃいましたね〜
寒いから中入ってるね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか寒いとこに来ちゃいましたね〜
寒いから中入ってるね〜
9
でっかい山がいくつも!!
大興奮!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい山がいくつも!!
大興奮!
3
浮世離れした風景にただ感動
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮世離れした風景にただ感動
7
前を見ると渋滞・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前を見ると渋滞・・・
3
相変わらず下調べが足りず、正面に見える山なんだろ〜
とか話しながら登ります
*奥大日岳でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず下調べが足りず、正面に見える山なんだろ〜
とか話しながら登ります
*奥大日岳でした
3
秋晴れってやつですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋晴れってやつですね〜
1
山行の無事を祈ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行の無事を祈ります
1
一の越も人がいっぱい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越も人がいっぱい
地図を見てても、今ひとつよくわからなかったこの辺りの地勢が登ってみるとよく理解できました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図を見てても、今ひとつよくわからなかったこの辺りの地勢が登ってみるとよく理解できました
4
あれ〜
もうちょっとがんばれ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ〜
もうちょっとがんばれ〜
!!
ヤリさんお久しぶり〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
!!
ヤリさんお久しぶり〜
4
あの小屋でそばが食べれるかも!!
と頑張って登りましたが・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの小屋でそばが食べれるかも!!
と頑張って登りましたが・・・
3
社務所だった!!
そばはどこ〜
お守りしかない〜

いや、よく見たらカップラーメンが!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社務所だった!!
そばはどこ〜
お守りしかない〜

いや、よく見たらカップラーメンが!!
3
よくTV番組で見てたお社はあそこですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よくTV番組で見てたお社はあそこですね〜
7
500円の参拝料を高いとみるか安いとみるか
でも、1回は払っといたほうがいいかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500円の参拝料を高いとみるか安いとみるか
でも、1回は払っといたほうがいいかも
5
絵になりますね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絵になりますね〜
4
あそこにひっそりとあるのは・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこにひっそりとあるのは・・・
1
久々の3000m峰!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々の3000m峰!!
3
「かしこみ かしこみぃ〜」
とお祓いしてくださいました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「かしこみ かしこみぃ〜」
とお祓いしてくださいました!
5
続々と登山客が押し寄せています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続々と登山客が押し寄せています
3
ガスの中を次の目的地、大汝山へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中を次の目的地、大汝山へ向かいます
1
雄山から20分ほどで大汝山
ここも山頂に所狭しと!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山から20分ほどで大汝山
ここも山頂に所狭しと!!
4
今日2つ目のピーク!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日2つ目のピーク!
2
おおー!
黒部湖と何十年ぶりかの再会!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおー!
黒部湖と何十年ぶりかの再会!
3
富士の折立はスルー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士の折立はスルー
1
真砂岳は巻けるみたいだけど、ピークを踏みに行きます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳は巻けるみたいだけど、ピークを踏みに行きます!
真砂岳ピークは地味な感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳ピークは地味な感じ
2
雄山でゲットしたお札と鈴をチリンチリン鳴らしながら歩きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山でゲットしたお札と鈴をチリンチリン鳴らしながら歩きます
12
晴れてれば、目の前に剱岳がどーん!
のはずですが。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れてれば、目の前に剱岳がどーん!
のはずですが。。。
1
雷鳥沢のテン場を見下ろします
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢のテン場を見下ろします
1
別山直下の分岐
巻道は残雪期危険です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山直下の分岐
巻道は残雪期危険です
このあたりまでくると、雄山周辺よりは人口密度が下がりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりまでくると、雄山周辺よりは人口密度が下がりました
別山ピークのお社
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山ピークのお社
2
ちと予定時刻より早いので、片道10分の北峰に行ってみます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちと予定時刻より早いので、片道10分の北峰に行ってみます
地図には、北峰からは剱岳が好展望って書いてあるけど。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図には、北峰からは剱岳が好展望って書いてあるけど。。。
5
うーんやっぱダメか?
いや、ちょっと待つと・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーんやっぱダメか?
いや、ちょっと待つと・・・
1
八ツ峰が!
ギザギザだぁ!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツ峰が!
ギザギザだぁ!!
3
まあ、明日ゆっくりおがむことにしましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、明日ゆっくりおがむことにしましょう
別山ピークがガスの中
ほんと移り変わりが激しい天気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山ピークがガスの中
ほんと移り変わりが激しい天気です
剱御前小屋
今日の目的地の剣山荘までもう一息。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小屋
今日の目的地の剣山荘までもう一息。
1
おぉ、ツルギ様のお出迎え♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、ツルギ様のお出迎え♪
10
明日の今頃は。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の今頃は。。
2
気持ちのいいトレイルのはずが頭痛で。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいいトレイルのはずが頭痛で。。
2
いつもの光景。kameがずいぶん先に。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの光景。kameがずいぶん先に。
4
平らだけど岩がゴロゴロで歩き辛いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平らだけど岩がゴロゴロで歩き辛いです
おぉ、小屋が見えたぁ、と油断したら残雪ですってん!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、小屋が見えたぁ、と油断したら残雪ですってん!
2
ここからが意外と遠かった・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが意外と遠かった・・・
やっと見えたよお〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと見えたよお〜
1
小屋手前の池塘&別山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋手前の池塘&別山
6
剣山荘についた・・・
hibaは久々の高所のせいか頭ガンガン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣山荘についた・・・
hibaは久々の高所のせいか頭ガンガン
5
いよいよ本番!
3:15分に剣山荘を出発し、剣沢雪渓まで降りてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ本番!
3:15分に剣山荘を出発し、剣沢雪渓まで降りてきました
2
チェーンスパイクを装着
一応特に問題なく下降できました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクを装着
一応特に問題なく下降できました
5
夜が明けます・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜が明けます・・・
2
どんどんクライマーが雪渓を降りてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんどんクライマーが雪渓を降りてきます
3
朝日が昇ります!
実はこのとき渋滞中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日が昇ります!
実はこのとき渋滞中
1
そろそろ木登りゾーンも終わり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ木登りゾーンも終わり
2
開放的なクライミングになってきました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開放的なクライミングになってきました!
2
剣沢雪渓は氷河とは認定されなかったそうですね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣沢雪渓は氷河とは認定されなかったそうですね
本峰が見えてきた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本峰が見えてきた!
2
気持ちよく高度をかせぎます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよく高度をかせぎます
4
スムーズに進む先輩達
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スムーズに進む先輩達
3
いい気分!!
2014年09月14日 08:00撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい気分!!
6
肉眼だと人・人・人が見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼だと人・人・人が見えます。
5
コルへ乗っ越す黒光りする物体が!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルへ乗っ越す黒光りする物体が!
2
カモシカかと思いましたがどう見ても熊様です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモシカかと思いましたがどう見ても熊様です!
8
う〜ん、いい感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜ん、いい感じ。
4
ちょっとガラガラしているところもあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとガラガラしているところもあります。
4
こんな景色を見ながらのクライム。楽しくないはずがありません!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色を見ながらのクライム。楽しくないはずがありません!
6
登攀要素は少ないですが手足を使って登るところはあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登攀要素は少ないですが手足を使って登るところはあります。
13
先行パーティーが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行パーティーが見えます。
5
hibaは八峰に釘付け。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
hibaは八峰に釘付け。
5
あっ、人が見える。あそこに行くのかぁ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、人が見える。あそこに行くのかぁ。
8
八峰やCフェースに取り付く人が見えて気になって仕方ないhiba。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰やCフェースに取り付く人が見えて気になって仕方ないhiba。
3
源次郎で満足のkame。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎で満足のkame。
10
I峰は懸垂でなく左に巻いて下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
I峰は懸垂でなく左に巻いて下ります。
2
八ツ峰をバックになぜか酸っぱい顔のkame
2014年09月14日 07:55撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ツ峰をバックになぜか酸っぱい顔のkame
3
登っている時はあまり気にならなかったけど結構高度感ありますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っている時はあまり気にならなかったけど結構高度感ありますね。
10
周囲の山もよく見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の山もよく見えました。
2
大好物の若鮎!求肥が入っていて美味しい♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好物の若鮎!求肥が入っていて美味しい♪
9
山頂がずいぶん近くなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がずいぶん近くなりました。
1
懸垂下降の支点は強固な鉄製です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂下降の支点は強固な鉄製です
3
鹿島槍は3日間よく見えていましたね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍は3日間よく見えていましたね〜
3
ふふふ、なかなかの尾根じゃないですか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふふふ、なかなかの尾根じゃないですか。
6
懸垂は2パーティだったので50Mのダブルロープを2本結んで使いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
懸垂は2パーティだったので50Mのダブルロープを2本結んで使いました。
10
空中懸垂ではないですがいつものゲレンデより長い懸垂です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空中懸垂ではないですがいつものゲレンデより長い懸垂です。
7
気分的には「チュ〜〜」っと降りてるつもりですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気分的には「チュ〜〜」っと降りてるつもりですが。
4
そうでもない。(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうでもない。(笑)
6
ここはまさに熊が乗っ越したコルですねぇ、と話してました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはまさに熊が乗っ越したコルですねぇ、と話してました。
5
下から見るとこんな感じです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下から見るとこんな感じです。
15
さてさて、ロープを回収したら最後の登りですよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さてさて、ロープを回収したら最後の登りですよ〜
2
クラックにロープが引っ掛からないように気をつけてロープダウンします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラックにロープが引っ掛からないように気をつけてロープダウンします。
4
ガレ場を詰めます!
2014年09月14日 10:29撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を詰めます!
あっ、山頂の人が見えた〜〜 あとちょっと〜〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、山頂の人が見えた〜〜 あとちょっと〜〜
2
頑張った〜楽しかった〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頑張った〜楽しかった〜
34
僕も頑張って登りました〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僕も頑張って登りました〜
14
肉眼では日本海も見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
肉眼では日本海も見えました。
2
興奮して話すkame。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興奮して話すkame。
15
下りは危険過ぎますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは危険過ぎますね。
5
さぁ、下山しましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ、下山しましょう。
3
かにのヨコバイの大渋滞を皆さん撮影中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かにのヨコバイの大渋滞を皆さん撮影中。
11
くわばら、くわばら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
くわばら、くわばら。
10
この鎖場の番号が増えたり減ったりして不思議だった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖場の番号が増えたり減ったりして不思議だった。
3
これが最初の一歩目のスタンスが、ってところだっけ??
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが最初の一歩目のスタンスが、ってところだっけ??
4
長〜いハシゴ。しっかりしてるけど濡れてたらイヤイヤ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長〜いハシゴ。しっかりしてるけど濡れてたらイヤイヤ。
1
一般ルートだけど油断ならねえっす。
2014年09月14日 12:02撮影 by DSC-WX1, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一般ルートだけど油断ならねえっす。
1
登りの難所、カニノタテバイはなんと3時間待ち!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りの難所、カニノタテバイはなんと3時間待ち!!
14
浮石も多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浮石も多いです。
3
源次郎尾根!
こんなとこよく歩いたなあ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源次郎尾根!
こんなとこよく歩いたなあ
3
ふぅ、歩きやすい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ、歩きやすい。
有名なカニのタテバイ、ヨコバイ以外にも注意ポイント多数。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有名なカニのタテバイ、ヨコバイ以外にも注意ポイント多数。
2
あっ、生ビールが見えた!じゃなくって小屋が見えた!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ、生ビールが見えた!じゃなくって小屋が見えた!
5
トリカブトがたくさん咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトがたくさん咲いてました。
2
ビール、ビール♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビール、ビール♪
2
素晴らしい山日和でした〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい山日和でした〜
6
ポカポカ陽気で夢心地♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポカポカ陽気で夢心地♪
この日の夕焼けは幻想的でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日の夕焼けは幻想的でした。
3
3日間お世話になりました〜
連休最終日でさすがに早出の方は少なかったです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日間お世話になりました〜
連休最終日でさすがに早出の方は少なかったです。
11
まだ真っ暗。この日は星空は見えず。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ真っ暗。この日は星空は見えず。。
今日も鹿島槍さん、こんにちは〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も鹿島槍さん、こんにちは〜
2
奥大日岳も赤紫に染まります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳も赤紫に染まります。
富山湾に能登半島が見えますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山湾に能登半島が見えますよ。
1
雷鳥沢もテントがいっぱい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢もテントがいっぱい!
1
この辺りで硫黄臭がきつくなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで硫黄臭がきつくなりました。
静かで優しい稜線でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かで優しい稜線でした。
日の出とともに朝ご飯♪ シャケ弁です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出とともに朝ご飯♪ シャケ弁です。
6
こんな景色を見ながらの朝ご飯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな景色を見ながらの朝ご飯。
2
早月尾根もギザギザで長いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月尾根もギザギザで長いですね。
6
早月小屋も見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早月小屋も見えました。
2
おぉ、笠ヶ岳も見えた〜 本当に笠みたいだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おぉ、笠ヶ岳も見えた〜 本当に笠みたいだ
1
さぁさぁ奥大日岳へ向かいましょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁさぁ奥大日岳へ向かいましょう
1
槍さんもおはよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍さんもおはよう。
1
あれ?もうピーク?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ?もうピーク?
2
大日岳を奥大日岳と間違えて、まだまだだと思っていたらあっという間に登頂していたというボケ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳を奥大日岳と間違えて、まだまだだと思っていたらあっという間に登頂していたというボケ。
14
奥大日岳最高点と勘違いして威張るhiba。最高点は通行止めでした〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥大日岳最高点と勘違いして威張るhiba。最高点は通行止めでした〜
10
もう少し先まで行きたかったけど温泉とバスが待っているから戻りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し先まで行きたかったけど温泉とバスが待っているから戻りましょう。
1
剱岳さんも見納めかぁ。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱岳さんも見納めかぁ。。
1
360度、景色を堪能しながら歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
360度、景色を堪能しながら歩きます。
さぁ雷鳥沢へ下りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ雷鳥沢へ下りましょう。
静かな歩きもそろそろ終わり。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな歩きもそろそろ終わり。。
2
雷鳥沢のテント場は撤収に忙しい人でおおにぎわい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢のテント場は撤収に忙しい人でおおにぎわい。
1
あぁ、まだ登り返し。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あぁ、まだ登り返し。。
振り返れば奥大日岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば奥大日岳。
1
温泉はまだかいな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉はまだかいな。
1
2年前はあの辺りも歩けたのですねぇ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年前はあの辺りも歩けたのですねぇ。
2
はぁ、帰ってきちゃいました。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はぁ、帰ってきちゃいました。。
6
バス待ちビール!
2014年09月15日 11:01撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス待ちビール!
10
立ち食いとは思えぬハイクオリティ!!
2014年09月15日 11:06撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち食いとは思えぬハイクオリティ!!
14
なんとも的を得たアドバイス。思いが強すぎても危ないですね。
2014年09月15日 11:24撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとも的を得たアドバイス。思いが強すぎても危ないですね。
10
またくるよ〜
2014年09月15日 12:34撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またくるよ〜
1

感想/記録

待ちに待った夏休みがkamehiba隊に、山好きの皆様にやってきました!!

悲しいほど不安定な今年の夏のお天気が9月に入っても続き、日曜日からは
回復傾向になるとはいえ、初日の13日はみぞれの可能性も、という天気予報。
不安な気持ちで金曜夜、毎日アルペン号に乗って新宿を出発しました。
立山有料道路営業時間待ちの辺りで7時前に目が覚めて、バスのカーテンを
開けると!開けると!なんと青空が広がっているではありませんか!
もうそれだけで大興奮のkamehibaです。

初室堂駅は想像より小さかったですが想像以上に人だらけでした。
おっきなザックの人、小さなザックの人、グループでわいわいの人、
ソロの人、いろんな人が次ぎ次ぎに駅に到着してきます。
駅の外へ出ると目の前には立山三山がどど〜〜ん!
下調べが足りず、後から立山二山しか登っていないことに気が付きましたが
まずは雄山へ向けて出発します。
雄山への道はすでになかなかの混雑でお陰で久しぶりの山歩きをのんびり
スタートできました。
バスで朝ご飯をちゃんと食べたにも関わらず腹減らしのhibaが雄山山頂間近で
山頂に大きな建物があるのをめざとく見つけ、
「あれはきっと売店だからそしたら絶対そばを食べる」宣言をしながら
登っていきました。
まぁよく考えればわかったことですが山頂へ到着するとそこはまんまと社務所。
まったく罰当たりなhiba軍曹です。
ただ社務所にカップヌードルが売っていたのでお守り代わりにありがたく
いただきました。
そのあと峰本社で「かしこみ、かしこみ」とご祈祷していただきました。

せっかくご祈祷していただいたのに雄山を出発する頃に
凄い勢いでガスが発生しはじめました。
ここから別山まではガスったり晴れたり。
でも元々の予報よりはずっといいお天気ですので文句はないです。
北アルプスの稜線を歩けているだけでどっぷり幸せ。
大汝山ではお隣にいたツアーのガイドさんにガスっていなければ
見えるはずの山々や春スキーのルートについていろいろ教えていただきました。
心眼でしかと見届けました。ありがとうございます。

すっきりしないお天気ですが浮かれたkamehiba隊は稜線大満喫です!
別山では北峰で剱岳が見えるまでのんびりガスが切れるのを待ちました。
山頂はぼんやりでしたがギザギザの八峰はよく見えました。
剱御前小舎前は大変な人だかりでした。
ちなみに13(土)、14(日)の両日は剱御前小舎、剣沢小屋、剣山荘は満室。
登山道の標識に「予約のない方は泊まれません」とのカンバンが数箇所
かけてありました。

あとは今夜、明日とお世話になる剣山荘へビール目指して一直線!のはずが
久しぶりの3000メートル越えでhiba軍曹、鬼の目にも涙ならぬ高山病
らしき症状が出てペースダウン。。
まぁいそぐ旅ではありませんのでのんびり歩きました。

2日目は今受講している岩登り講習の実践で剱岳登頂です。
講師のFさんと一緒に登るダブルHさん達と合流して翌日のスケジュールや
装備、注意事項の最終確認。
一緒に登るのは、先頭がF講師、H女史、H先生のパーティ、
その後をkamehiba隊パーティー、計5人構成です。

日曜日3時半、こぼれそうな星空の下、ヘッデンでスタートします。
雪渓で各自アイゼンをつけで尾根取り付きまで緩い下り坂です。
取り付き手前の大岩は暗くても見逃しそうもありませんが
登り口は暗いと意外と判りづらいです。

雪渓には源次郎尾根、八峰、チンネなどへ向かう登山者のヘッデンが
いくつも光っていました。
取り付きすぐで先行パーティーがいたので30分位の待ちとなり、
その間に見る見る夜があけていきました。
今回我々はhibaトップ、kameセカンドで50メートルダブルロープをお互いに結び、基本コンテで下部の少し悪いところ数箇所スタカットで登りました。

源次郎尾根、最初のうちは岩が昨夜の雨で湿っているし、ハイマツがひっかかりまくりでムキャームキャーと登っていましたがI峰手前位から見晴がよくなると
もう本当に楽しい!
空は青いし、右手に見える八峰はギザギザでかっちょいいし、最高に気持ちがいいです。
上部の雪がずいぶん減ってしまった長次郎谷を見ながら、
「うぉ〜あんな傾斜の雪渓を100mtさんちの少年二人は登ったんだなぁ。すげーなぁ。」と思いました。
別山尾根に人が数珠つなぎになっているのもよく見えました。
I峰あたりで休憩している時、II峰懸垂で降りるコルに黒々と光るクマ様がのっこすのを目撃!
後から聞いた所、この日は剣沢でも親子のクマが目撃されたそうです。

楽しい楽しい登りを終えると剱岳山頂です!
山頂は思ったより広く、座ってゆっくりワイワイお話をしながらランチ。
先頭のF講師のパーティはお二人とも我々よりベテランの講習生なので
迷惑かけたらどうしようとか心配していましたが優しくて
気持ちのいいお二人だったので本当に楽しく歩くことができました。

下山は別山尾根を下ります。
登りの時からすごい人数の人が歩いているのが見えたので何時間かかるやら
と心配しましたがヨコバイや数箇所の鎖場で幾分の待ちはありましたが
思ったよりスムーズに降りることができました。
登りの渋滞は凄まじかったようで何人もの人に「タテバイ渋滞3時間待ち」を聞かされました。
驚いたのは1時過ぎの一服剱辺りでも登ってくる人にすれ違ったこと!
うぉ、降りてくるの何時???

剣山荘が見えたらもう生ビールのことしか頭にありません。
小屋に無事到着して、皆でお疲れ様の挨拶をしてまずはいろいろお片付け。
剣山荘はなんとシャワーも浴びられます。
着替えてさっぱりしたら小屋前のベンチで皆で乾杯♪
ポカポカ日の当たる場所でビールのあとは赤ワイン。
楽しくてうれしくて、あんまり飲めないくせに飲んだのでkameは
フワフワいい気分になりました。
八峰と八峰Cフェース登攀の中級講習生とも3時過ぎに合流。
皆でわいわいそれぞれの剱岳登頂について話しました。
すっかりいい気分のkameは「楽しかった〜楽しかった〜」ばっかり。
この日の晩ご飯はとんかつでした♪
大きい小屋なので揚げたてとはいきませんがご飯も美味しく、スタッフの皆さんも
笑顔で感じがよくでいい小屋でした。

翌日も3時出発で奥大日岳へ寄ってから室堂へ帰ります。
剱御前小舎辺りでは眼下に富山の夜景が広がります。まだ暗いですが薄っすら富山湾や能登半島も見えました。
出発の時から星がぼんやりとしか見えず、雲が多目で青い空はあまりのぞかなかったのですが立山や剱岳、槍ヶ岳や笠が岳などがよく見える不思議な天気でした。
段々空が明るくなり始めると雲が美しい赤紫に染まりました。
久しぶりにうっとりするくらい綺麗な朝焼けを見ることが出来て本当に最高です。
日の出後に立山三山を目の前に朝ご飯を食べて奥大日岳へ向かいました。
奥大日岳は大賑わいの立山とも岩岩の剱岳ともちょっと違った優しく素敵な尾根歩きを楽しむことができました。
1日目、2日目とは違いゆったりした感じですれ違う人も皆さんにこやかでした。
今回は奥大日岳まででしたが大日岳方面への稜線もすごく素敵でいつか歩いてみたいです。
奥大日岳からは早月尾根もよく見えました。こちらもギザギザで長い尾根ですね〜
日本海もよくみえたし、北アルプスの山々もよく見えて大満足。
コーヒーを飲みながらたっぷり山の景色を充電してから雷鳥沢へ降りました。

みくりが池でヌルヌルの温泉にゆっくり入り、大賑わいの室堂へ無事到着。
立山蕎麦を先輩のIさんご推薦の温泉玉子トッピング付きで食べました。
マス寿司も美味しかったぁ。
帰りは新宿までバスなので気兼ねなくビールで乾杯♪
お土産のつもりだった日本酒もまんまとバスの中で飲みきりました。
渋滞にハマリながら約9時間かかって帰宅しました。
ちょっとおしりが痛いけど運転しなくていいのはやっぱりラクチンです。

今年の夏は天候不順で泣いたり恨み節言ったりと思ったようにお山に行けなかったけど、この3日間でもう文句なしの大満足。
楽しい、楽しい3日間を過ごすことができました。
utaotoさんの言っていたことはホントだったなぁ。
山に感謝、お山でご一緒した皆様に感謝、出会った皆様に感謝、hibaに感謝。
ありがとーー!









訪問者数:893人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/11/11
投稿数: 3563
2014/9/18 17:21
 kamehibaさ〜ん
お疲れ様〜
ようやく『夏休み』を堪能されたようで良かったですね

山で食べるモチモチな『若鮎』…、
(意外なモノ登場で驚いてしまった )
山で飲むビール
そりゃあ、美味しかったでしょ
写真見てても、『ゴクッ 』ってきますよ

kameちゃんの楽しいっていう気持ちがビンビン伝わってくるレコでした。
ご馳走様
あれ?違う、お疲れ様や〜
登録日: 2012/8/1
投稿数: 3380
2014/9/18 19:16
 あれれ…ニアミス(^_^;
こんばんわ〜kame&hiba様〜(^^)v

いや〜ようやく真の夏休みをとることができたのですねぇ
今振り返るとお盆休みは登山なんてやっても楽しくない地獄のようなコンディション、この三連休はわりとスカッと晴れましたからねぇ
遅まきながら最高の夏休みが過ごせたようで何よりです…それでは(^^)v

…って、メチャクチャ近くにいらしたのね〜〜〜
我が家はぎゅうぎゅうの剱沢のテン場で遊んでおりましたが、剱山荘もきっとキツキツでしたかね
我が家はノーマルな別山尾根往復ルートでしたが、そちらは完全にバリエーションのようなルートで、写真をみていても怖そう
まあ一番怖いのは下山時に拝見したカニのタテバイの行列ですが(^_^;

あ〜大日岳も行かれたのですね、羨ましいわ〜(>_<)
我が家ももう一泊できれば雷鳥平!と恨めしく思いながら、テン場の横を歩きましたから
しかしカメ&ヒバさんのノーマルな山行を久しぶりに見たような…
お疲れさまでした
登録日: 2011/1/25
投稿数: 2531
2014/9/18 20:48
 夏の鬱憤を、
吹き飛ばしましたね
それにしても、初、室堂だったんですね!
周囲の山々が見えると、やはりテンション上がりますよね。
雄山の山頂は、オフシーズンの日だとタダで入れますが、神主さんもいないのでお祓いはしてもらえません
源次郎尾根の青空もいいですね〜
講習の皆さんとご一緒だったのですね、
そして、別山尾根の3時間待ちにはビックリ

大日もいいとこですよね。
奥大日まではすっごく歩きやすいですが、奥大日から大日の間は、
楽々お散歩コースのように見えますけど、意外にそうでもないんです。

久々に弾んでいるkamehibaさんのレコで
こちらも嬉しくなりました
登録日: 2010/9/8
投稿数: 3811
2014/9/18 22:29
 うわ〜〜〜
喜びの雄たけびが聞こえるような弾んだレコ
この夏のうっぷんがはらせて良かったね〜〜〜〜
しかも、泡ありご馳走あり
うらやましい限りのレコだ。
社務所蕎麦は残念でしたが、カップラーメンがあるとは驚き。
うちのダンナは山頂でお神酒をお代わりしたそうにしてましたよ〜〜〜
ホント、バチあたり!!
登録日: 2012/7/8
投稿数: 81
2014/9/19 15:44
 やりましたね!
kamehibaさま。
大作レコ堪能いたしました。クライミングの練習に励んでおられたのはこの為ですか!見事夏の天候不順のうっ憤を晴らされましたね
私は15日に四阿山から剣岳をのんびり眺めておりました。挑戦することは・・ないだろーなー。
山は秋色、あっという間にkamehibaさんの大好きな冬山シーズンですね
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/19 16:14
 heheさ〜ん
こんにちは〜
お陰さまでやっと夏休みが来ました
9月に入っても天候が不安定でもうこのまま夏は過ぎ去るのか と思っていました。
でも悶々とした日々のせいかいつにも増して山の中にいる時「幸せ〜〜 」が溢れていました

剱岳からの下山後の生ビールは将に至福の1杯でした

若アユ、関東では餡子&求肥なんですが西では求肥だけだとか?
食いしん坊のくせに行動中はあまり食べられないkameはモチモチ食感のものが大好きでニッキの味のきいた生八橋の皮だけ、とか大好物なんですがこちらだとなかなか手に入らないのが悩みです。
京都の方は意外と食べないのかな
あっ 私も結局食べ物の話になっちゃった
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/19 16:26
 Re: あれれ…ニアミス(^_^;
カマちゃん、ちは!
本当に近くにいたんだね〜
私達は室堂に8時前に着いて、いろいろと支度して8時半位に出発したんだけど
なんで会わなかったのかなぁ。
そんなに広くないのにねぇ。残念でしたぁ。

剣山荘は立山経由で歩いている時「布団1枚3人」とかキケンな噂があったので超ビビッておりましたが意外とゆったりしてました。

我々が歩いたのは奥大日岳までですが素敵な稜線でしたよ〜
次回は是非行ってみてね〜

あえなかったのは残念ですがお互いに晴れ登山でよかったですね!
紅葉の山も楽しみですね
お疲れ様でした
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/19 16:33
 Re: 夏の鬱憤を、
Penさん、こんにちは!
鬱憤、荒い鼻息でぶっ飛ばしました
北アルプス4回目!Penさんの1シーズンの回数にも及びません

青空の下、山頂を目の前に山を歩けるのは本当に幸せでした
源次郎尾根は楽しくって楽しくって下山した時はお恥ずかしいくらい浮かれていました。

奥大日〜大日は険しいのですねぇ。見た感じはなだらかな感じですが。
次回のためにちゃんとメモっておかなきゃ。

神社でご祈祷もしていただいたし、紅葉も楽しみです
最後のお言葉、我々もとっても嬉しいです!
ありがとうございました
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/19 16:38
 Re: うわ〜〜〜
tekuさ〜ん、浮かれたレコでお恥ずかしいです
わかっちゃいたけど、やっぱり山が大好きなんだなぁと実感した3日間でした。

山頂のお神酒、なんちゃってだと思って飲んだら本物のお酒でびっくりしました
あれをお代わりしようとするとはっ。さすがtekuさん旦那様ですね
お守り代わりのカップラーメン、ご利益がありそうで美味しかったですよ〜
あ、これもバチあたりか??
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/19 16:43
 Re: やりましたね!
hk10さん、こんにちは!

練習の成果が出ているかは謎ですが無事剱岳登頂できました〜
ありがとうございます
hk10さんのレコ、拝見しました。そちらから剱岳が見えるのですね。
剱岳、北陸新幹線が開通したら東京からすんごく近くなると思いますよ!
是非是非、チャレンジしてみてください!

そうなんですよねぇ、もう山の風は秋の香りがしましたし、雪山もあとちょっと。
雪も恋しいけど、もう少しグリーンシーズンも楽しみたい。
なかなか悩ましい今日この頃です

コメントありがとうございました!
登録日: 2011/5/7
投稿数: 1632
2014/9/20 10:29
 ニアミス残念…
こんにちは〜。
ホントに久々の 山行でお互い良かったですね〜。
どこもかしこも人人人…で、
誰か知り合いにお会いしないかしら と思っておりましたが
ニアミスで残念
剱を見ながら の一杯でもご一緒したかったです。

クマ様のお姿を見たのですね
実は金曜日の夜、テン場で獣のうなり声がしておりまして。
なんかテン場をうろうろしている感じだったのです。
めちゃくちゃ怖かったのです。さすがにクマ様ではなかったと思いますが、
やはり自然の中に身を置いているのだと実感しました。

自分では経験出来ないルートのお写真、ドキドキしながら拝見しました。
凄いなぁ。
登録日: 2012/3/16
投稿数: 1621
2014/9/20 12:17
 素晴らしい夏休み♪に乾杯ヽ(^。^)ノ
イイねぇ〜イイねぇ〜♪最高の山旅!!
遅くなりましたが…こんにちわ~ kamehibaのご両人

源次郎尾根からの剱岳、こりゃ〜楽しいですわぁ!!
しかも、大快晴で絶景の懸垂下降付〜さぞ気持ちよかぁでしたろ
そして、小屋でのビール &ワインwine最高ですネ!!
至福の3日間に乾杯です

では、まったねぇ(@^^)/~~~
登録日: 2011/5/7
投稿数: 2013
2014/9/20 17:37
 早月尾根!
剱岳を登っているシーン、仲間意識を持って見たのは最初のうちだけで、装着されたハーネスを見て次元の違いに気づいてしまいました

まだまだ私は道のあるところで精一杯です
次回の剱岳は早月尾根を歩きたい!

3日間の締めの温泉にそばにビール…目が釘付けに
おいおい、そこか!? ってツッコミがあちこちから…
登録日: 2010/5/9
投稿数: 2019
2014/9/21 11:54
 源治郎尾根
kamehibaさん どうもです!

オフ会の時に、この山行の事を話されておられましたね
アルパインモード満載で【筋肉命!】の私の山行には無い内容なので新鮮です
でも剱で若鮎も私の山行には無いものですね
登録日: 2011/1/22
投稿数: 1416
2014/9/21 12:39
 カメコメで失礼します。
源治郎尾根に行かれたんですね〜
も最高できっと満足された事と思います。
バリルートがら剱の山頂に行く気分は喜びが違いますよね〜
それにしても一般ルートの混雑ぶりは、スゴイですね。
浦安のアトラクションです〜ね。

次は是非とも八峰に行かれては。
5.6のコルから登れば、源治郎よりは少し体力が必要ですが
高度感は源治郎の数倍スゴイです。ただ凄く面白く
登ってると、日本の山とは思えない感覚になりますよ〜
登録日: 2011/10/21
投稿数: 563
2014/9/21 15:45
 最高でしたね!
クライミング以外は私の夏の予定と一緒だったので
自分も登った気になって拝見しました

それにしても三時間待ちってディズニーランドでさえそんなに待ちませんよ
大人気のアトラクションですね(笑)

素晴らしい景色にただただ感動です
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/21 22:58
 Re: ニアミス残念…
keroさん、こんばんは〜
ほ〜んと、剱岳を見ながらの 飲みたかったですねぇ。
でもさすがにあれだけ人が多いと知り合いといえどもなかなか見つけられないですね。

え〜〜、唸り声ですか
熊ぐらいしか唸らない気が。。
雷鳥平のキャンプ場にも熊注意の看板があったし、結構よくでる場所なのでしょうか?
お互いのためにも一定の距離を保った接触いいですね。

お互いの剱岳登頂に乾杯
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/9/22 11:48
 kamehibaさん こんにちは
剱、立山 すっかり堪能されたようで夏のうっぷんも吹き飛ばされたようですね
立山は自分の同行者に行きたいとずっといわれているのですがうまくプランニングできないのでこの二泊三日でおいしいとこ楽しむ+源次郎ぜひそっくりまねさせてもらおうと思います
kamehiba隊のようにクライミング能力がないのでレコを参考に慎重に行きたいと思います。来年も3日間晴れる連休がありますよーに
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/22 14:41
 Re: 素晴らしい夏休み♪に乾杯ヽ(^。^)ノ
sajunさ〜ん、こんにちは!

は〜い、ほんとに「イイネ イイネ 」の旅でした!
自分がこれから登りつめて行くルートを眺めながらの登り、
本当にサイコーでした
懸垂、当社比では「ぴゅーー 」って感じだけど
実際はズルズルズルゥって感じでした

ビールにワインの美味しさもいつもの何倍も美味しかったです

コメントありがとうございました〜〜
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/22 14:51
 Re: 早月尾根!
monsieurさん、こんにちは!

山頂から剣山荘までは別山尾根でしたが人気ルートだけあって足場の岩が
見事に磨き抜かれツルン、ツルンで怖かったですよ〜
源次郎はそういう意味ではフリクションバチ効きでした

最終日に奥大日岳へ歩いた時に早月尾根がよく見えて、これまたギザギザで
長くってかっこいい尾根でした。
monsieurさんの早月尾根レコ、楽しみにしてますね。

温泉もビールもおそばも大満足の山歩きの後だと喜び通常のうん倍増しです。
うちのレコはなまくら食べレコですのでそこに釘付けいただければ本望です
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/22 14:54
 Re: 源治郎尾根
Butamodernさん、こんにちは!
はい、あの時お話していた山行です!
なんとかお天気に恵まれて歩くことができました
筋肉命でしたら源次郎尾根から北方稜線へ繋げるといいかも

若アユ、行動食にいいですよ〜
でもButamodernさんの場合、若アユだったら ですかね
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/22 14:59
 Re: カメコメで失礼します。
carolさん、こんにちは!
初めての剣岳、想像以上にギザギザでバリエーションに富んだルートがたくさんあって素晴らしかったです。
八峰やチンネ、hibaがヨダレを垂らしながら見ておりました
ロープワークなど我々はまだ未熟なので頑張ってもっと練習していつかは是非歩いてみたいです。
その時はcarolさんにアドバイス願いますね!
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/22 15:08
 Re: 最高でしたね!
おぉ、ponsukeさんの南アルプスへの転進前の北アルプスのコースはここでしたか!
立山、剱岳、奥大日岳と山容の違った、でもどれも素敵な山でサイコーでした。
ponsukeさんも是非次回は歩かれてください!自信を持ってオススメします

う〜ん、3時間待ちはさすがに酷いですよねぇ。
今年はなかなか休日に がこなくって、この三連休にまさに一極集中してしまったようです。

コメントありがとうございました!
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/22 15:18
 Re: kamehibaさん こんにちは
metaさん、こんにちは!
うっぷん、大爆発しました

実は、1日目悪天予報で立山危ういかな、2日目悪天(積雪)引きづって源次郎尾根だめかな、3日目源次郎の後で体力不足で奥大日岳見送りかな、という負の連鎖も頭によぎっていたのです。
だから無事3日間歩けて本当に本当にうれしかったです!

metaさんのクライミング能力は沢歩きの実践で鍛えているからうちとは比べものになりませんよ!

我々も一緒にお祈りしますよ。来年もありますよーに
登録日: 2012/9/25
投稿数: 2669
2014/9/24 9:51
 源次郎尾根ですか♪
kamehibaさん おはようございます。

最近道路渋滞ならぬレコ渋滞に陥っています。
どれを見たか、どれにコメしたか どんどん溜まっていきます。
ただ今レコパニック症候群発症中

だんだんおてんば度が増しているような気がするのは私だけ?
岩は基本が全て本物の岩で沢山練習してください。

18歳30舛離スリングを背負い針ノ木峠〜黒部湖〜五色〜立山〜真砂沢で定着。アタックザックで平蔵谷を登り剱南壁、長次郎谷をグリで下り真砂沢に八峰の岩挑戦した後ハシゴ段乗越を黒部ダムへ。下から見上げるダムは凄かった。7泊8日の山合宿。
貧乏学生にとって剱は遠い存在。昔は縦走〜定着が定番でした。

源次郎尾根の雄姿、そのとき以来に見せてもらいました。懐かし〜か。
ありがとう
登録日: 2010/5/10
投稿数: 3178
2014/9/24 11:01
 Re: 源次郎尾根ですか♪
tenさん、こんにちは!

レコ渋滞わかります。少し前までお天気がぁ と文句タラタラでしたが
こう好天が続くと皆様のキラキラ レコが波のように押し寄せてきて
溺れそうなkamehibaです。

キスリングで7泊8日ですか
長次郎谷をグリで下るって。。登るのも怖そうなのにあれを下るんですか

「岩は基本が全て本物の岩で沢山練習してください。」ありがたいお言葉、ありがとうございます。
昨日越沢バットレスで講習を受けて身に染みて感じました。
本を読んで、人の話を聞いて、ちょっとやってみて、じゃ身につかない。
頑張って沢山、沢山練習します!

源次郎尾根、素敵な尾根でした

コメントありがとうございます!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ