ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 974983 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

黒部ダムから薬師岳〜黒部五郎岳〜鷲羽岳〜野口五郎岳をぐるっと縦走

日程 2016年09月23日(金) 〜 2016年09月26日(月)
メンバー umi-yama-zaru
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間50分
休憩
20分
合計
7時間10分
S黒部ダム08:2011:40平の小屋12:0013:00刈安峠15:30五色ケ原山荘
2日目
山行
9時間0分
休憩
1時間0分
合計
10時間0分
五色ケ原山荘04:2005:10鳶山06:40越中沢岳07:50スゴノ頭08:20スゴ乗越09:10スゴ乗越小屋09:2010:20間山11:40北薬師岳12:30薬師岳12:4013:20薬師岳山荘13:3013:50薬師平14:2014:20薬師峠14:20太郎平小屋
3日目
山行
11時間10分
休憩
30分
合計
11時間40分
太郎平小屋04:2005:40北ノ俣分岐05:50北ノ俣岳06:30赤木岳07:00中俣乗越08:20五郎岳分岐08:40黒部五郎岳08:50五郎岳分岐10:10黒部五郎小屋10:3011:40三俣分岐12:10三俣蓮華岳13:00三俣山荘14:20鷲羽岳14:3015:00ワリモ岳15:20ワリモ北分岐16:00水晶小屋
4日目
山行
8時間10分
休憩
40分
合計
8時間50分
水晶小屋06:0006:30東沢乗越07:30湯俣分岐08:00野口五郎岳08:1008:20野口五郎小屋10:30烏帽子小屋10:5012:50ブナ立入り口13:0013:20高瀬ダム14:00七倉14:50大町温泉郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・ブナ立入り口の濁沢は橋が流され渡渉が必要
・高瀬ダム〜七倉はタクシー利用
・七倉〜大町温泉郷は自転車利用
コース状況/
危険箇所等
・登山ポストは扇沢駅の階段下にあり
・ブナ立と高瀬ダム間にある濁沢は橋が流されていて渡渉になる。大雨の際は注意が必要
過去天気図(気象庁) 2016年09月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック ナイフ カメラ ポール

写真

雨まじりの扇沢駅
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨まじりの扇沢駅
ダムを渡り黒部湖駅の手前をロッジくろよん方面へ左折
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダムを渡り黒部湖駅の手前をロッジくろよん方面へ左折
平の小屋まで多少のアップダウンしながら水平歩道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平の小屋まで多少のアップダウンしながら水平歩道を進む
時々遊覧船がやってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々遊覧船がやってくる
丸太の橋やはしごが連続するコース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太の橋やはしごが連続するコース
平の渡し場。本日は通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平の渡し場。本日は通過
渡し場から階段を上がると平の小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡し場から階段を上がると平の小屋
山上では紅葉が始まっていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山上では紅葉が始まっていた
五色ケ原の草紅葉
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五色ケ原の草紅葉
今シーズン二度目の五色ケ原山荘。既に水場が枯れていて蛇口からは水が出ない。洗面所は雨水
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン二度目の五色ケ原山荘。既に水場が枯れていて蛇口からは水が出ない。洗面所は雨水
山荘から約30分で鳶山山頂、まだ夜明け前
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘から約30分で鳶山山頂、まだ夜明け前
針ノ木岳を背に日の出
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木岳を背に日の出
朝日に薬師岳が赤く染まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日に薬師岳が赤く染まる
越中沢岳山頂。遠く立山の雄山、剣岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越中沢岳山頂。遠く立山の雄山、剣岳
スゴ乗越。ここまで3人の方とすれ違った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴ乗越。ここまで3人の方とすれ違った
スゴ乗越小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スゴ乗越小屋
薬師岳山頂、ここから先には沢山の人が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂、ここから先には沢山の人が見える
薬師岳山荘から薬師岳方面、急にガスが掛かってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳山荘から薬師岳方面、急にガスが掛かってきた
薬師沢キャンプ場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師沢キャンプ場
本日の目的地、太郎平小屋に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の目的地、太郎平小屋に到着
夕方、白く輝く薬師岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方、白く輝く薬師岳
三日目、小屋前は星空だったが登りだすとガスの中。しばらくして明るくなってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日目、小屋前は星空だったが登りだすとガスの中。しばらくして明るくなってきた
小屋からこの辺りまで沢山の雷鳥に出会った
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋からこの辺りまで沢山の雷鳥に出会った
中俣乗越方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中俣乗越方面
分岐で荷物をデポして黒部五郎山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐で荷物をデポして黒部五郎山頂へ
黒部五郎山頂、景色見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎山頂、景色見えず
ガスの稜線を避けカール側を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの稜線を避けカール側を進む
黒部五郎カール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎カール
雲ノ平、赤牛岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲ノ平、赤牛岳方面
カールを振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カールを振り返る
水晶、赤牛岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水晶、赤牛岳
黒部五郎小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎小屋
黒部五郎岳が姿を見せた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳が姿を見せた
三俣蓮華岳分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳分岐
三俣蓮華岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂
三俣山荘、鷲羽、ワリモ、水晶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三俣山荘、鷲羽、ワリモ、水晶
ワリモ北分岐
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワリモ北分岐
本日のゴール、水晶小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日のゴール、水晶小屋
四日目、小屋の朝食をとりゆっくり出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四日目、小屋の朝食をとりゆっくり出発
野口五郎岳山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎岳山頂
野口五郎小屋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野口五郎小屋
高瀬湖、唐沢岳、餓鬼岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高瀬湖、唐沢岳、餓鬼岳
ブナ立登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ立登山口

感想/記録

昨年から練っていたロングコース。8月は台風が来てルート変更し下山、9月は悪天候が続き日程を何度か見直したが、小屋閉めギリギリで山行することが出来た。
・初日、この時期にしては気温高く雨が降ったり止んだりで暑くてカッパを何度も脱ぎ着し面倒であった。
 五色ケ原山荘はソロの宿泊者なく、部屋を独り占めだったが逆に寒かった。
・2日目、宿泊客の中で薬師方面へ向かう方は居なかった。
 太郎平小屋は土曜ということ宿泊者やや多く賑やかだった。夕食後、鍋を焦がしたようで非常ベルがなり小屋中に煙が充満した。
・3日目後半になると疲れが出てペース上がらず。なんとか小屋にたどり着いた。
 営業最終日の水晶小屋は思ったより宿泊者多かったが布団1つに2人はなんとか免れゆっくり休むことが出来た。また小屋から振る舞いがありビールと特製コロッケを頂いた。
・4日目、天気予報で朝から雨だったが烏帽子小屋まで降らずになんとかもった。
 野口五郎小屋も昨晩で営業最終日とのこと、親父さんが屋根の石を並べていた。
訪問者数:78人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ