また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > moglessさんのHP > 日記
2021年06月11日 12:05セコいDIY・自作・改造全体に公開

多角形ラックをつくる

四角いラックを造りまして。少し前に。日記には書いてないですけど。そんで。多角形のラックも面白そうだぞと。じゃ、六角形でも作ってみようか。六角形だから、かっこよく言えば、ヘキサゴンラックとでも言いますか。

ここで大問題が、、、六角形の内角は何度なんだろう。木材を何度にカットすれば、六角形になるのか。数学と言えば、四則演算しか理解していない。それはさておき。

何度で木材をカットして合わせるのか。私の持てる高等数学の知識をフル活用して、数時間、考えた。サイン、コサカイ、タンドリーチキンの三段活用の和を求めて、隠し味に酢と消費税を少々加えてから、とろみがつくまでかき混ぜたものに、電極を差し込んで泪を流し、ベギラマの呪文を唱えて、科学的に検証した結果、六角形の内角は120°と判明した。だから、60°にカットした木材を合わせればよいわけかな。

で。6つにカットしたSPF1x4材の短辺を丸のこで30°の角度でカットして合わせてみると、どうにも、きれいに合わさらない。最後の頂点を合わせようにも、ズレが生じてしまう。5つの頂点を合わせてから、最後の1点は調整してカットするのがよかったかも。今後は、そうしよう。

きれいに合わさらないので、ボンド接着だけでは心もとないので、裏側に波釘を打とうとして失敗。釘が曲がって入らない。木が固いのか。やむなく、横から、真鍮丸頭釘で固定することにした。

横向きに取り付ければ、中の棚板はいらなかったけども。いつまでも尖がっていたい私は、あえて頂点を上にした。で。中に棚板を追加で付けることになった。八角形だったら、短辺のカット角度は45°になるので、より造りやすかったかも。次回は、八角形ラックでもつくるかな。

写真・左 完成
   中 SPF1x4材を切り出し。30°で短辺をカット
   右 組み合わせて接着。真鍮釘打ち込み、べに花油フィニッシュ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:104人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

まだコメントはありません


ページの先頭へ