また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2362672 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

あこがれの槍穂縦走 =大キレットを越えて=

情報量の目安: B
-拍手
日程 2015年08月06日(木) 〜 2015年08月09日(日)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
一般車両は上高地への乗り入れは年間を通して出来ません。
夏から秋にかけての週末を中心に、路線バス以外の貸し切り観光バス、マイクロバス等が通行できない規制日も設けられています。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間0分
休憩
30分
合計
9時間30分
S上高地バスターミナル06:1006:20河童橋07:00明神館08:50横尾09:1010:50槍沢ロッヂ11:0012:00槍沢大曲り15:40槍沢ロッヂ15:40宿泊地
2日目
山行
9時間20分
休憩
1時間10分
合計
10時間30分
宿泊地05:3006:30槍沢大曲り07:30水俣乗越09:40ヒュッテ大槍09:5011:00槍ヶ岳山荘11:1011:40槍ヶ岳12:0012:30槍ヶ岳山荘12:5013:30大喰岳14:10中岳15:40南岳15:5016:00南岳小屋
3日目
山行
6時間50分
休憩
1時間10分
合計
8時間0分
南岳小屋05:4007:10長谷川ピーク09:00北穂高小屋09:5009:50北穂高岳北峰10:0013:10涸沢岳13:2013:40穂高岳山荘
4日目
山行
6時間10分
休憩
1時間20分
合計
7時間30分
穂高岳山荘04:0004:40穂高岳05:1006:30紀美子平06:4007:10前穂高岳07:2007:40紀美子平09:50岳沢小屋10:2011:20河童橋11:30上高地バスターミナル11:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・槍ヶ岳までの東鎌尾根登山道、槍ヶ岳穂先の登り下り、大キレットの通過、北穂高岳〜涸沢岳の落石や滑落、重太郎新道の下りなどは特に危険個所がたくさんあります。
その他周辺情報・上高地バスターミナル周辺施設
https://www.kamikochi.or.jp/access/terminal

・上高地インフォメーションセンター 
 シャワー使用できます。(有料)
過去天気図(気象庁) 2015年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 着替え ザック 行動食 非常食 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ ヘルメット

写真

河童橋付近から臨む穂高連峰
2015年08月06日 06:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋付近から臨む穂高連峰
槍沢ロッヂ
2015年08月06日 10:57撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂ
大曲り分岐
ここから水俣乗越に向かうはずだった、、、、、が
2015年08月06日 12:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大曲り分岐
ここから水俣乗越に向かうはずだった、、、、、が
やらかしてしまった(._.)痛恨のミス
すぐに左側に登山道が続くのを見逃し、この涸れ沢をどんどん登って、、、、もう少しで尾根に上がれるかという所まで行ったが、足元が崩れるザレ急登にあやうく滑落しそうになったので、泣く泣く戻り予定外の槍沢ロッヂ宿泊となった。さすが、永遠のバカ大将です(笑)
2015年08月06日 14:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やらかしてしまった(._.)痛恨のミス
すぐに左側に登山道が続くのを見逃し、この涸れ沢をどんどん登って、、、、もう少しで尾根に上がれるかという所まで行ったが、足元が崩れるザレ急登にあやうく滑落しそうになったので、泣く泣く戻り予定外の槍沢ロッヂ宿泊となった。さすが、永遠のバカ大将です(笑)
仕切り直しの大曲り
2015年08月07日 06:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕切り直しの大曲り
今度はちゃんと東鎌尾根に乗っかりました
2015年08月07日 07:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はちゃんと東鎌尾根に乗っかりました
水俣乗越からほどなくして北アルプスのランドタワー「槍ヶ岳」が出現、その後ずっと美しい姿を見せてくれました
2015年08月07日 07:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣乗越からほどなくして北アルプスのランドタワー「槍ヶ岳」が出現、その後ずっと美しい姿を見せてくれました
槍ヶ岳へと続く東鎌尾根の稜線&槍ヶ岳から穂高岳への縦走路
2015年08月07日 07:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳へと続く東鎌尾根の稜線&槍ヶ岳から穂高岳への縦走路
槍沢
こちらを通って槍ヶ岳を目指すのが一番楽ちん
2015年08月07日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢
こちらを通って槍ヶ岳を目指すのが一番楽ちん
東鎌尾根もけっこう危険個所が多い
2015年08月07日 08:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根もけっこう危険個所が多い
危ない所には梯子が架かっている、、、、梯子場は多い
2015年08月07日 08:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危ない所には梯子が架かっている、、、、梯子場は多い
北穂高岳、前穂高岳が見える
2015年08月07日 08:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳、前穂高岳が見える
槍穂縦走路
2015年08月07日 08:44撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍穂縦走路
ヒュッテ大槍の前で
2015年08月07日 09:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍の前で
3
頂上を目指して渋滞か
2015年08月07日 10:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上を目指して渋滞か
ハイ、頂上です
2015年08月07日 11:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイ、頂上です
槍ヶ岳山頂から見る槍穂縦走路
2015年08月07日 11:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂から見る槍穂縦走路
喉を潤す
銘柄にこだわりはない
\( 'ω')/
2015年08月07日 12:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
喉を潤す
銘柄にこだわりはない
\( 'ω')/
1
大喰岳 3,101m
2015年08月07日 13:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳 3,101m
1
中岳 3,084m
2015年08月07日 14:11撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳 3,084m
南岳 3,033m
2015年08月07日 15:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳 3,033m
1
明日の縦走路
2015年08月07日 18:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の縦走路
今日もいい天気
南岳で偶然出会ったSさんと一緒に歩くことにした
2015年08月08日 05:47撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいい天気
南岳で偶然出会ったSさんと一緒に歩くことにした
大キレット
2015年08月08日 05:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレット
1
最初から気が抜けない
2015年08月08日 06:12撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から気が抜けない
下ってきたところを振り返る
2015年08月08日 06:54撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきたところを振り返る
長谷川ピーク
2015年08月08日 07:16撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川ピーク
長谷川ピークの下り
2015年08月08日 07:21撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川ピークの下り
岩はしっかりしているけど高度感は半端ない
2015年08月08日 07:26撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩はしっかりしているけど高度感は半端ない
北穂高岳 3,106m
2015年08月08日 10:05撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳 3,106m
2
涸沢岳を目指す
後方は大学WV部所属のA君、この辺りから行動を共にする
2015年08月08日 10:21撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳を目指す
後方は大学WV部所属のA君、この辺りから行動を共にする
落石・滑落要注意の難コース
2015年08月08日 12:12撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石・滑落要注意の難コース
1
難所は続く
2015年08月08日 12:24撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難所は続く
ここを上がれば涸沢岳山頂はすぐそこ
2015年08月08日 12:52撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを上がれば涸沢岳山頂はすぐそこ
涸沢岳 3,110m
3人で記念写真
2015年08月08日 13:11撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳 3,110m
3人で記念写真
1
まだ暗いうちにヘッデンつけて穂高岳山荘を出発し、奥穂高岳で日の出を迎える
この写真のようには明るくない
2015年08月09日 04:53撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ暗いうちにヘッデンつけて穂高岳山荘を出発し、奥穂高岳で日の出を迎える
この写真のようには明るくない
ジャンダルム
2015年08月09日 05:03撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム
1
紀美子平
2015年08月09日 06:33撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀美子平
前穂高岳 3,090m
2015年08月09日 07:08撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高岳 3,090m
2
岳沢小屋
2015年08月09日 09:56撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢小屋
自然のクーラー
下るにつれ暑さがきつくなったがここで生き返った
2015年08月09日 11:26撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然のクーラー
下るにつれ暑さがきつくなったがここで生き返った
無事に下山
(●^o^●)
2015年08月09日 12:19撮影 by iPhone 4S, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山
(●^o^●)
1

感想/記録



晴天に恵まれあこがれの槍穂縦走を成し遂げたことは一生の思い出となることだろう。途中、偶然に知り合ったSさんと大キレット以降、一緒に歩いたが心強かったし写真もたくさん撮っていただき有難かった。また、重荷を背負いテン泊で表銀座を歩いてきた大学VW所属のA君とも一緒になりはからずも3人で歩くことになったが、若いエネルギーに触発され最後まで泣き言もなく歩き通せたことは今後の自信にもつながる。いつか、表銀座から大キレットを通過し、西穂高に至る縦走に挑戦したい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:82人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/7/18
投稿数: 1963
2020/5/28 4:34
 槍・穂だけに w
素晴らしい縦走 ! 槍ましたね。
登録日: 2017/10/18
投稿数: 497
2020/5/28 7:08
 Re: 槍・穂だけに w
ヤマネチやっとけばよかった

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ