ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 858068 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

八ヶ岳連峰縦走(編笠山〜蓼科山)

日程 2016年04月30日(土) 〜 2016年05月01日(日)
メンバー hiroyanagi
天候4月30日(土)晴れのち曇り
http://season.tenki.jp/season/mountain/famous100/point-171.html
5月1日(日)曇り一時晴れ
http://www.tenki.jp/mountain/famous100/3/23/170.html
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク
[往路]中央自動車道小淵沢IC〜観音平無料駐車場20分
[復路]蓼科山七合目登山口〜茅野駅(第一交通)、小淵沢駅〜観音平駐車場(小淵沢タクシー)はタクシーを利用し観音平に駐車した車を回収

※(八ヶ岳登山に使えるバス)
http://www.city.chino.lg.jp/www/contents/1409013988006/index.html
当初計画では、女神茶屋のある蓼科山登山口〜茅野駅はバス利用か、遅くなってタクシー利用なら乗車距離短縮(節約)のため女神茶屋から白樺湖までの歩きも想定。バスの運行状況を未確認だったのと仮に運行していても3時台の最終便までにバス停到着は無理そうだったので、結局はコースタイムの短い!七合目登山口に下山し贅沢ながらタクシー利用に変更。茅野駅へのタクシー代は山小屋1泊代以上(涙)。第一交通のT村運転手には色々と親切にしてもらいました(感謝)。計画段階では山荘4時前発で最終バスに間に合う時間計算だったものの山荘のあたたかい朝食5時半からというのを断れなかった(2日目の体力維持のため)。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間31分
休憩
1時間27分
合計
11時間58分
S観音平03:2504:06雲海04:44押手川04:5005:57編笠山06:0606:23青年小屋06:3807:01のろし場07:39西ギボシ07:39東ギボシ07:46権現小屋07:5507:58縦走路分岐08:22旭岳10:37真教寺尾根分岐10:47竜頭峰10:57赤岳10:59赤岳頂上山荘11:19赤岳天望荘12:0312:07地蔵の頭13:08横岳(奥ノ院)13:1213:46硫黄岳山荘14:10硫黄岳14:44ヒュッテ夏沢14:44やまびこ荘14:44夏沢峠15:20箕冠山15:23根石山荘
2日目
山行
9時間11分
休憩
1時間30分
合計
10時間41分
根石山荘06:0106:07根石岳06:12白砂新道入口06:27東天狗岳06:57中山峠07:19中山展望台07:45高見石小屋07:49高見石07:52高見石小屋08:13丸山08:45麦草ヒュッテ08:49茶水の池09:03大石峠09:16中小場09:45茶臼山09:5610:26縞枯山10:41雨池峠10:45縞枯山荘10:57坪庭11:21三ツ岳分岐11:27北横岳ヒュッテ11:5012:02北横岳(南峰)12:05北横岳12:50亀甲池12:5813:14天祥寺原13:2014:43蓼科山荘14:5015:11蓼科山頂ヒュッテ15:13蓼科山15:30蓼科山荘16:0516:42蓼科山7合目登山口16:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【休憩込み22時間39分】標準タイム24時間15分〜ヤマプラCT25時間1分32.4km
コース状況/
危険箇所等
■南八ヶ岳・横岳周辺。東側(佐久側)腐りかけた残雪の短い右登りのトラバースではアイゼン+ピッケルが欲しい。下り通過だったら切れ落ちたはるか下方まで覗けてさらに怖そう。鎖がなかったので一旦足を滑らせると100m以上落下は必至か。今回アイゼン・ストックのみ携行。西側(茅野側)切れ落ちた岩場通過は高度感あり少し緊張。確か鎖はあった。
■全体的に北側斜面は残雪地帯が多く、腐った雪にハマったり、ツルツルの路面凍結でノーアイゼンでは歩行困難箇所が多数。
■編笠山・青年小屋で−5℃。編笠山頂上近くでは風強く冷え込みバラクラバ(目出帽)、アウター、グロ−ブ着用。南八ヶ岳稜線上全般に冷え込むが、風がない日なたは暑くなり長袖1枚。
■天狗岳手前、根石岳周辺は終始強風。風の通り道か。山荘内夜間でも風音の鳴りやむこと無し。3月に通過した際も同様だった。
■全コースはトレース、道標、リボン、ペンキ標識などあり迷うような箇所はほとんどなし。
■体力消耗エリアは、高度が増し酸素が薄くなったからか赤岳直下のキレット登り、横岳周辺の小刻みなアップダウン。
その他周辺情報■昨年蓼科山に登った際に、蓼科山荘で頂戴した「八ヶ岳アルペンナビ」(YATSUGATAKE GUIDE MAP)を有効活用。地図はもちろん、山小屋・バス・タクシー会社連絡先など掲載あり。
■アルペンナビ:八ヶ岳観光協会(山小屋情報等)http://www.tateshinakougen.gr.jp/yatu/stay/stay.html
■青年小屋http://www.kobuchisawa.com/tomaru/seinen.html
■権現小屋http://www.tateshinakougen.gr.jp/yatu/stay/31.html
■キレット小屋http://www.yatsu-honzawaonsen.com/kiretto.html
■赤岳頂上山荘http://www.yatsu-honzawaonsen.com/akadake.html
■赤岳展望荘http://www.yatsugatake.gr.jp/tenbousou.html
■硫黄岳山荘http://www004.upp.so-net.ne.jp/iou/index-2.htm
■ヒュッテ夏沢http://www.yatsugatake.gr.jp/natuzawa.html
■山びこ荘http://www.yamabikosou.com/
■根石岳山荘http://www004.upp.so-net.ne.jp/iou/neishi/neishi.html
■高見石小屋http://www.yatsu-akadake.com/
■麦草ヒュッテhttp://www.mugikusa.com/
■縞枯山荘http://www.lcv.ne.jp/~simagare/
■北横岳ヒュッテhttp://kitayoko.fine.to/
■蓼科山荘http://www7a.biglobe.ne.jp/~g-factory/tateshinalodge/yama.html
■蓼科山頂ヒュッテhttp://tateshinayama.com/
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]
2016年05月の天気図 [pdf]

写真

前日、観音平駐車場(簡易トイレ有り)
2016年04月29日 17:29撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日、観音平駐車場(簡易トイレ有り)
1
編笠山登山口標識
2016年04月29日 17:31撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山登山口標識
【第1日目南八ヶ岳】3:25まずは編笠山へスタート
2016年04月30日 03:25撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【第1日目南八ヶ岳】3:25まずは編笠山へスタート
4:05雲海
2016年04月30日 04:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:05雲海
4:45押手川、標高2100m
2016年04月30日 04:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4:45押手川、標高2100m
5:20背後に南アルプスが見えてきて元気回復
2016年04月30日 05:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:20背後に南アルプスが見えてきて元気回復
2
甲斐駒ケ岳
2016年04月30日 05:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒ケ岳
4
仙丈ケ岳
2016年04月30日 05:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙丈ケ岳
3
雲海上に富士山
2016年04月30日 05:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海上に富士山
2
5:55編笠山着
2016年04月30日 05:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:55編笠山着
東側→
2016年04月30日 05:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側→
南側、南アルプス→
2016年04月30日 05:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側、南アルプス→
2
中央アルプス→
2016年04月30日 05:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプス→
2
西側、御嶽→
2016年04月30日 05:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西側、御嶽→
1
乗鞍岳→
2016年04月30日 05:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳→
1
北アルプス→
2016年04月30日 05:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス→
北側、今回山行の最終目的地、蓼科山→
2016年04月30日 05:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側、今回山行の最終目的地、蓼科山→
1
阿弥陀岳→
2016年04月30日 05:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳→
赤岳→
2016年04月30日 05:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳→
1
ギボシ→
2016年04月30日 05:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギボシ→
権現岳
2016年04月30日 05:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳
遠い居酒屋、青年小屋
2016年04月30日 06:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠い居酒屋、青年小屋
6:25青年小屋着、マイナス5℃、朝食
2016年04月30日 06:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:25青年小屋着、マイナス5℃、朝食
西岳分岐
2016年04月30日 06:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳分岐
7:00のろし場
2016年04月30日 07:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:00のろし場
7:40ギボシ
2016年04月30日 07:39撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:40ギボシ
7:50権現小屋で朝食
2016年04月30日 07:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:50権現小屋で朝食
1
8:00三ッ頭分岐
2016年04月30日 07:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00三ッ頭分岐
権現岳
2016年04月30日 07:58撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳
阿弥陀岳→中岳→八ヶ岳の主峰、赤岳
2016年04月30日 08:00撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳→中岳→八ヶ岳の主峰、赤岳
3
8:20通り過ぎそうになった旭岳着
2016年04月30日 08:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:20通り過ぎそうになった旭岳着
8:50出合小屋分岐、この後キレット小屋見つけられず通過
2016年04月30日 08:51撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50出合小屋分岐、この後キレット小屋見つけられず通過
9:40何度も立ち止まって深呼吸のキレットの登り
2016年04月30日 09:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:40何度も立ち止まって深呼吸のキレットの登り
1
10:35真教寺尾根分岐
2016年04月30日 10:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:35真教寺尾根分岐
10:45赤岳頂上遠望
2016年04月30日 10:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45赤岳頂上遠望
10:45竜頭峰分岐
2016年04月30日 10:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45竜頭峰分岐
10:50赤岳着!2899m
2016年04月30日 10:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50赤岳着!2899m
2
権現岳方面を振り返って
2016年04月30日 10:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳方面を振り返って
阿弥陀岳
2016年04月30日 10:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳
赤岳頂上山荘
2016年04月30日 10:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳頂上山荘
11:00県界尾根分岐
2016年04月30日 10:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:00県界尾根分岐
赤岳展望荘でカレー、県界尾根分岐
2016年04月30日 11:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳展望荘でカレー、県界尾根分岐
12:05地蔵尾根分岐と横岳
2016年04月30日 12:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05地蔵尾根分岐と横岳
1
振り返って赤岳
2016年04月30日 12:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って赤岳
2
ピッケルの欲しい緊張した雪のトラバースエリア、滑ったら遙か下方までたぶん止まらず
2016年04月30日 12:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピッケルの欲しい緊張した雪のトラバースエリア、滑ったら遙か下方までたぶん止まらず
12:55杣添尾根分岐
2016年04月30日 12:56撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:55杣添尾根分岐
振り返って赤岳→中岳→阿弥陀岳、奥に権現岳、ギボシ、編笠山、さらに奥南アルプス
2016年04月30日 13:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って赤岳→中岳→阿弥陀岳、奥に権現岳、ギボシ、編笠山、さらに奥南アルプス
2
13:10横岳着
2016年04月30日 13:09撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:10横岳着
1
13:45泊ってみたい雰囲気良さげな硫黄岳山荘
2016年04月30日 13:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:45泊ってみたい雰囲気良さげな硫黄岳山荘
14:10硫黄岳
2016年04月30日 14:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:10硫黄岳
14:10夏沢峠分岐
2016年04月30日 14:10撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:10夏沢峠分岐
北八ヶ岳方面
2016年04月30日 14:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北八ヶ岳方面
山びこ山荘、ヒュッテ夏沢
2016年04月30日 14:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山びこ山荘、ヒュッテ夏沢
14:45夏沢峠、ヒュッテ夏沢と山びこ荘
2016年04月30日 14:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45夏沢峠、ヒュッテ夏沢と山びこ荘
15:20箕冠山
2016年04月30日 15:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:20箕冠山
15:25風が強かった根石岳山荘着、ここで宿泊
2016年04月30日 15:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:25風が強かった根石岳山荘着、ここで宿泊
2
17:25夕食
2016年04月30日 17:24撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:25夕食
4
5:25朝食
2016年05月01日 05:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5:25朝食
2
【第2日目北八ヶ岳】6:00山荘出発
2016年05月01日 06:01撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【第2日目北八ヶ岳】6:00山荘出発
1
6:05根石岳、後ろに西天狗岳
2016年05月01日 06:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:05根石岳、後ろに西天狗岳
2
6:10白砂新道分岐
2016年05月01日 06:12撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:10白砂新道分岐
6:25東天狗岳着(西天狗は冬に訪れているので通過)
2016年05月01日 06:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:25東天狗岳着(西天狗は冬に訪れているので通過)
1
6:35まだまだ霧氷のあったすりばち池分岐
2016年05月01日 06:37撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:35まだまだ霧氷のあったすりばち池分岐
6:55中山峠
2016年05月01日 06:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:55中山峠
7:05にゅう分岐
2016年05月01日 07:07撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:05にゅう分岐
7:20中山展望台
2016年05月01日 07:19撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:20中山展望台
7:45高見石小屋
2016年05月01日 07:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:45高見石小屋
1
7:50高見石から白駒池
2016年05月01日 07:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:50高見石から白駒池
7:55渋の湯分岐
2016年05月01日 07:54撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:55渋の湯分岐
7:55白駒池駐車場分岐
2016年05月01日 07:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:55白駒池駐車場分岐
8:15丸山2329m
2016年05月01日 08:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:15丸山2329m
1
8:45白駒池分岐
2016年05月01日 08:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:45白駒池分岐
8:45五辻分岐
2016年05月01日 08:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:45五辻分岐
8:45麦草ヒュッテ
2016年05月01日 08:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:45麦草ヒュッテ
バス停
2016年05月01日 08:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停
1
バス停
2016年05月01日 08:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停
R299横断
2016年05月01日 08:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R299横断
8:50茶水の池
2016年05月01日 08:49撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:50茶水の池
9:05大石峠
2016年05月01日 09:03撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:05大石峠
9:15中小場
2016年05月01日 09:16撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:15中小場
9:45茶臼山
2016年05月01日 09:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:45茶臼山
10:00五辻分岐
2016年05月01日 10:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:00五辻分岐
10:25縞枯山着
2016年05月01日 10:26撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:25縞枯山着
10:40雨池峠
2016年05月01日 10:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:40雨池峠
10:45縞枯山荘
2016年05月01日 10:45撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:45縞枯山荘
1
10:50坪庭南口
2016年05月01日 10:52撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:50坪庭南口
10:55坪庭、北横岳分岐
2016年05月01日 10:57撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:55坪庭、北横岳分岐
11:20三ッ岳分岐
2016年05月01日 11:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20三ッ岳分岐
1
11:25北横岳ヒュッテ
2016年05月01日 11:27撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25北横岳ヒュッテ
1
昼食と情報収集、前日ヘリ救助があった模様
2016年05月01日 11:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食と情報収集、前日ヘリ救助があった模様
12:00北横岳南峰
2016年05月01日 12:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:00北横岳南峰
1
12:05北横岳北峰
2016年05月01日 12:05撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:05北横岳北峰
12:50分岐標識、奥に亀甲池
2016年05月01日 12:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:50分岐標識、奥に亀甲池
13:15天祥寺平
2016年05月01日 13:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:15天祥寺平
13:20いよいよ最後の蓼科山、でかい!
2016年05月01日 13:20撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20いよいよ最後の蓼科山、でかい!
1
13:20蓼科山分岐
2016年05月01日 13:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:20蓼科山分岐
14:45蓼科山荘で小休止、昨年の小屋番さん居ませんでした
2016年05月01日 14:43撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:45蓼科山荘で小休止、昨年の小屋番さん居ませんでした
15:10蓼科山山頂ヒュッテ
2016年05月01日 15:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:10蓼科山山頂ヒュッテ
1
15:15蓼科山2530m頂上!着
2016年05月01日 15:13撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:15蓼科山2530m頂上!着
2
南側、辿ってきた南八ヶ岳方面
2016年05月01日 15:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側、辿ってきた南八ヶ岳方面
2
15:40デポしたザック回収に蓼科山荘に戻ってうどん
2016年05月01日 15:38撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:40デポしたザック回収に蓼科山荘に戻ってうどん
2
16:40七合目登山口着
2016年05月01日 16:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:40七合目登山口着
ふう〜、結構疲れました
2016年05月01日 17:23撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふう〜、結構疲れました
撮影機材:

感想/記録

【疲れたけれどあとからジワジワと達成感】
 GWはロングコースということで八ヶ岳連峰の南の2000m峰編笠山(あみがさやま)から北の2000m峰蓼科山(たてしなやま)をつなぐ縦走に行って来ました。
 八ヶ岳は夏沢峠を挟んで南八ヶ岳と北八ヶ岳に分けられ、過去3度登った南八ヶ岳の主峰・赤岳山頂に立てば、北方彼方に富士山のような形で穏やに蓼科山が盛り上がり、過去2度登った蓼科山山頂に立てば南方彼方に赤岳・阿弥陀岳・横岳などの南八ヶ岳の山々が険しく聳え立っていました。今年に入ってから北八ヶ岳、北横岳周辺や天狗岳周辺を歩き回るうちに、一度南北八ヶ岳をつなげてみたいという思いが強くなり今回の山行となりました。
 今回のコースにおける移動距離30km超、コースタイムは24時間超となっており、寝ないで急げば日帰りもできないこともないけれど、寝ることには貪欲なのでもちろんやろうとは思いませんでした。ちょっと厳しめかなとは思いましたが、山荘1泊2日というちょっと慌ただしい山行となりました。昨年お世話になった小屋番さんのいる蓼科山荘あたりでもう1泊したかったのですが、翌日は仕事だったため山荘には寄りましたがそのまま下山しました。
 スタート地点あたりは早朝で-5℃前後とまだまだ寒く、特に編笠山の山頂辺りからは風も強くなって鼻水が止まらなくなるほどの厳しい冷え込みでした。慌てて被った目出帽の上に長年愛用してきたキャップを不必要に被っていたため突風で飛ばされ紛失してしまい残念な思いをしました。路面はツルツルのところや雪にハマるところも多くあり、まだまだ冬山装備が必要でしたが、日中風のないところでは暖かくなってアウターを脱いだり休むと冷え込んで着込んだり、雪があってアイゼンを着けたり岩が露出して外したりとせわしい山行となりました。標高2899mの赤岳周辺の雪化粧もすっかり剥げ落ちて山肌が露出していて、遭難の相次いだまだまだ冬山の北アルプスとは違っていたようです。
 南八ヶ岳では、見えていても中々頂上に辿りつけない赤岳へのキレットの登り返しに疲れ、横岳頂上周辺の小刻みなアップダウンの繰り返しの岩場通過にへこたれ、同じく横岳では滑落したら天上へ直登の残雪のトラバース通過にビビり、縦走完遂への心が折れかかりました。北八ヶ岳に入ってすぐの根石岳山荘に着いてからは、2日目は八ヶ岳を東西に貫通するバスに乗れる麦草峠あたりで下山しようかと心が揺れました。それでも山小屋での美味しい晩御飯と日本酒、活力の沸く朝ごはんを何杯もおかわりしたら元気が沸いてきました。
 2日目の北八ヶ岳は、アップダウンは少なくヒザや腰にも優しい森林浴の行程でしたので、結局は心折れることなく歩き通せました。ただし、最後の最後になって麓から富士山の様に堂々と盛り上がった蓼科山を眺めていると、最後にこれか〜と苦笑してしまい力が抜けそうになりました。一時などは蓼科山って果たして八ヶ岳に入るんだっただろうか、入らなかったら省こうかなどと不届きな考えも思い浮かびました。途中、三ッ頭、雨池山、三ッ岳、大岳などを通過しなかったのは多少心残りとなりますが、八ヶ岳連峰の南北縦走を無事完遂できて満足しました。
 山行を終えて、南八ヶ岳では、いずれ東側の真教寺尾根や県界尾根、杣添尾根からのコースを歩いてみたいと思いました。赤岳は、昨年秋に阿弥陀岳から眺めた姿が一番堂々としていて秀麗だと思っていますが、東側の近くからはまだ眺めたことはないので確かめてみたいです。北八ヶ岳では、夏や秋の白駒池、雨池、亀甲池などの周辺をのんびり歩き廻ったり、山の温泉に浸かりたいと思いました。山口耀久(あきひさ)が「北八ッ彷徨」で描いた昔の世界とは様子はだいぶ変わってしまったのかもしれないけれど、池畔でのテント泊などで追体験してみたいところです。
 赤岳は夏・冬・秋と今回の春で4度登ったことになり、しばらくは八ヶ岳方面へ足が向かないかもしれないけれど、景色の良い冬季の八ヶ岳連峰縦走を懲りずに妄想中。
 
[南八ヶ岳]
■2015/10阿弥陀岳、中岳、赤岳、+高ボッチ山(冬を感じる南八ヶ岳を満喫)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-752125.html
■2013/2八ヶ岳:赤岳(快晴&急登、美濃戸口〜行者小屋〜赤岳ピストン)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-271744.html
■2011/7八ヶ岳(美濃戸口〜赤岳、横岳、硫黄岳)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-150585.html
[北八ヶ岳]
■2016/2北八ヶ岳(渋の湯〜天狗岳・根石岳・箕冠山〜夏沢峠・往復)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-818961.html
■2016/1北八ヶ岳(山頂駅〜北横岳、三ッ岳曲、縞枯山〜山麓駅)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-805418.html
■2015/5蓼科山2531m(7合目登山口〜)、車山1925m(霧ヶ峰)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-636227.html
■2011/8美ヶ原(王ヶ頭)、霧ヶ峰(車山)、蓼科山(三座日帰り)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-131535.html
訪問者数:413人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ