ヤマレコ

記録ID: 1219806 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

北穂高岳・奥穂高岳・前穂高岳縦走 17029

日程 2017年08月01日(火) 〜 2017年08月05日(土)
メンバー , その他メンバー6人
天候8/1(火) 曇り
8/2(水) 晴時々曇り 風:微風
8/3(木) 晴 午後 ガス 14:30〜16:30 雨 風:微風
8/4(金) ガス一時小雨 午後 晴 風:4〜5m/s(時々7〜8m/s)
8/5(土) 晴 風:微風

気温:早朝の気温 10〜15℃(体感)
   日中はかなり気温上昇、日射次第では暑い
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
大阪 ⇔ 上高地:貸切バス、一部タクシー利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目 8/1(火)
 14:05 上高地バスターミナル出発 ー(150分)ー 横尾山荘着 17:00
 歩行時間:2時間30分(14:05〜17:00) 歩行距離:10.6

2日目 8/2(水)
 5:55 横尾山荘出発 ー(65分)ー 本谷橋 7:16 ー(91分)ー 涸沢ヒュッテ分岐 9:08 ー(17分)ー 涸沢小屋 9:52 ー(173分)ー 北穂分岐 13:57 ー(8分)ー 北穂高岳 14:14 ー(2分)ー 北穂高小屋着 14:16
 歩行時間:5時間56分( 5:55〜14:16) 歩行距離:7.7

3日目 8/3(木)
 6:14 北穂高小屋出発 ー(2分)ー 北穂高岳 6:27 ー(10分)ー 南稜分岐 6:38 ー(85分)ー 最低コル 8:38 ー(65分)ー 涸沢岳 10:21 ー(20分)ー 穂高岳山荘着 10:44
 歩行時間:3時間02分( 6:14〜10:44) 歩行距離:1.9

4日目 8/4(金)
 4:57 ー(47分)ー 奥穂高岳 5:54 ー(111分)ー 紀美子平 8:55 ー(29分)ー 前穂高岳 9:41 ー(29分)ー 紀美子平 10:35 ー(42分)ー 岳沢パノラマ 11:52 ー(33分)ー カモシカ立場 12:50 ー(54分)ー 岳沢小屋着 13:52
 歩行時間:5時間45分( 4:57〜13:52) 歩行距離:5.3

5日目 8/5(土)
 6:22 岳沢小屋出発 ー(65分)ー 天然クーラー・風穴 7:54 ー(43分)ー 河童橋 9:19 ー(5分)ー 上高地バスターミナル帰着 9:24
 歩行時間:1時間53分( 6:22〜 9:24) 歩行距離:4.3辧
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 岩場・鎖・ハシゴが随所にあり歩行状態・天気次第で難易度はばらつく。全般的に危険個所多数。全行程に亘ってガレた岩稜帯をアップダウンするので、躓き・踏み外し・転倒に注意することと落石を起こさない歩行が求められます。紀美子平で休憩する場合は前穂高岳からの落石に要注意です。重太郎新道の下りでは最終の長いハシゴから転落した下山者がヘリ搬送される場面に遭遇しました。
 歩行上の残雪は涸沢ヒュッテ分岐手前に少量あるが歩行は容易。北穂分岐から北穂高岳の間の残雪はステップが切ってあるのでアイゼンなしで歩行可。但し、早朝の下りでは一部が凍結しているのでスリップに要注意。

登山ポスト:あり
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:上高地他に多数あり。

写真

8/2 5:55 横尾を出発。青空に心が弾みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/2 5:55 横尾を出発。青空に心が弾みます。
本谷橋に到着。休憩中の登山者が多いので、ジグザグの急登を登り切って休憩します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋に到着。休憩中の登山者が多いので、ジグザグの急登を登り切って休憩します。
本谷橋から北穂高岳を遠望。北穂高小屋が微かに見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋から北穂高岳を遠望。北穂高小屋が微かに見えています。
ガレ場を進むと・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場を進むと・・・、
涸沢小屋が見えてきました。中央正面に涸沢岳・涸沢槍が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋が見えてきました。中央正面に涸沢岳・涸沢槍が見えています。
1
涸沢ヒュッテ上部を荷揚げヘリが飛んでいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢ヒュッテ上部を荷揚げヘリが飛んでいます。
涸沢小屋から前穂高岳方面と・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋から前穂高岳方面と・・・、
吊尾根を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根を望む。
南稜の急登に手を焼きながら・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南稜の急登に手を焼きながら・・・、
ハシゴを一歩一歩と・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを一歩一歩と・・・、
お花畑に一息ついて・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お花畑に一息ついて・・・、
1
やっと北穂分岐に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと北穂分岐に到着しました。
北穂高岳山頂です。太腿の痙攣とシャリバテで歩行速度が落ち、多数の登山者に追い越されてやっとの思いで山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳山頂です。太腿の痙攣とシャリバテで歩行速度が落ち、多数の登山者に追い越されてやっとの思いで山頂に到着しました。
1
8/3 5:30 滝雲の向こうに槍ヶ岳を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/3 5:30 滝雲の向こうに槍ヶ岳を遠望。
1
明日登る前穂高岳方面を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る前穂高岳方面を望む。
北アルプスの山々を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスの山々を遠望。
朝日と常念岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日と常念岳。
1
奥穂高岳・吊尾根・前穂高岳を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳・吊尾根・前穂高岳を望む。
1
北穂高岳山頂から雪渓を下り北穂分岐へ登り返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂高岳山頂から雪渓を下り北穂分岐へ登り返します。
気が抜けない岩稜帯が連続します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気が抜けない岩稜帯が連続します。
前穂高岳北尾根の向こうに雲海が広がっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳北尾根の向こうに雲海が広がっています。
鎖場を慎重に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を慎重に下ります。
岩稜の向こうに奥穂高岳から西穂高岳への稜線を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜の向こうに奥穂高岳から西穂高岳への稜線を望む。
最低コルを通過して・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最低コルを通過して・・・。
涸沢カールにガスが湧き始めました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢カールにガスが湧き始めました。
鉄ハシゴ・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄ハシゴ・・・、
鎖場・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場・・・、
ガレた急登が連続し、息抜き個所がありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた急登が連続し、息抜き個所がありません。
花を愛でる余裕もなく・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を愛でる余裕もなく・・・。
涸沢岳まであと一息。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳まであと一息。
飛騨側を覗き込む。落ちたら助かりませんね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛騨側を覗き込む。落ちたら助かりませんね。
1
涸沢岳山頂に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳山頂に到着しました。
涸沢岳から白出のコルを見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢岳から白出のコルを見下ろす。
ジャンダルム方面を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム方面を遠望。
奥穂高岳には多くの人影が・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳には多くの人影が・・・。
穂高岳山荘が眼下です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘が眼下です。
1
明日登る奥穂高岳の2連のハシゴ付近は混雑しています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明日登る奥穂高岳の2連のハシゴ付近は混雑しています。
穂高岳山荘前の残雪は・・・融けないままに雪の季節を迎えそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘前の残雪は・・・融けないままに雪の季節を迎えそうです。
8/4 4:57 穂高岳山荘を出発。
濃いガスで湿った岩場・鎖・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/4 4:57 穂高岳山荘を出発。
濃いガスで湿った岩場・鎖・・・、
ハシゴを慎重に登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴを慎重に登ります。
奥穂高岳山頂が目の前です。左が祠、右が展望指示板です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂高岳山頂が目の前です。左が祠、右が展望指示板です。
1
祠横は狭くて立てません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
祠横は狭くて立てません。
1
ガスの中、吊尾根へと向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスの中、吊尾根へと向かいます。
鎖場を・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を・・・、
慎重に下り・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下り・・・、
落ちないように落とさぬように進んでいきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちないように落とさぬように進んでいきます。
上高地が見えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上高地が見えています。
岩場の下りは・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の下りは・・・、
慎重の上に慎重を・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重の上に慎重を・・・。
紀美子平への登り返しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平への登り返しです。
紀美子平で一息入れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平で一息入れます。
吊尾根を振り返って・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊尾根を振り返って・・・。
前穂高岳へ・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳へ・・・、
登る途中にオブジェが・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登る途中にオブジェが・・・、
前穂高岳一等三角点と山頂標識。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳一等三角点と山頂標識。
1
ガレた細長いピークです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレた細長いピークです。
ライチョウ2羽に出合いました。だみ声と飛翔姿にビックリ・・・!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウ2羽に出合いました。だみ声と飛翔姿にビックリ・・・!
落石を起こさぬように注意しながら、紀美子平へ下るところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落石を起こさぬように注意しながら、紀美子平へ下るところです。
紀美子平からの厳しい鎖場を・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紀美子平からの厳しい鎖場を・・・、
慎重に下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に下ります。
ガスが晴れて岩が乾いてきたので、大助かりです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れて岩が乾いてきたので、大助かりです。
1
やっと花を愛でる余裕が出てきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと花を愛でる余裕が出てきました。
1
岳沢パノラマから・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢パノラマから・・・、
岳沢小屋を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢小屋を見下ろす。
長い鎖場と・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い鎖場と・・・、
鉄ハシゴに気が抜けません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄ハシゴに気が抜けません。
最後の長い鉄ハシゴですが・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の長い鉄ハシゴですが・・・、
ハシゴ下では転落した下山者が救助を待っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハシゴ下では転落した下山者が救助を待っていました。
狭い岩にザックを取られながら下っていると・・・、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狭い岩にザックを取られながら下っていると・・・、
救助ヘリがやってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
救助ヘリがやってきました。
クルマユリが咲く岳沢小屋に到着しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クルマユリが咲く岳沢小屋に到着しました。
前穂高岳方面と岳沢槍を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前穂高岳方面と岳沢槍を遠望。
8/5 5:08 朝食直前に天狗岩方面を望む。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8/5 5:08 朝食直前に天狗岩方面を望む。
乗鞍岳・焼岳を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗鞍岳・焼岳を遠望。
岳沢を徒渉して上高地へ下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岳沢を徒渉して上高地へ下ります。
ジャンダルム方面を振り返って・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャンダルム方面を振り返って・・・。
天然クーラー前で一休み。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天然クーラー前で一休み。
1
梓川沿いの自然探勝路に出合いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梓川沿いの自然探勝路に出合いました。
河童橋付近から吊尾根方面を遠望。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋付近から吊尾根方面を遠望。
1
ご褒美の一杯です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご褒美の一杯です。
1

感想/記録

 標高ランキング5位以内で唯一登ったことがなかった穂高岳を上高地を起点に、北穂高岳〜涸沢岳〜奥穂高岳〜前穂高岳と反時計回りに歩いた。梅雨明け後の8月上旬は比較的天気に恵まれるので山行日を8/1〜8/5に設定したが、週間天気は雨後曇天続きの予報であった。上高地から横尾までは雨具ないし傘を想定していたが一滴の雨にも遭わず、幸先の良いスタートとなった。2日目は想定外の好天で横尾から涸沢小屋までは快調な足取りで歩くことができた。好天で気温が上昇し始め、北穂分岐に向けての急登では多量の発汗に伴う太腿の痙攣を引き起こして歩行スピードが一気に落ちてしまった。さらに朝食弁当がパンであったことが災いしてシャリバテになり、北穂高岳登頂には予想以上の時間を要してしまった。北穂高岳〜涸沢岳〜奥穂高岳〜前穂高岳〜岳沢小屋の行程はどこをとっても気が抜けない登山道であったが、そこそこ天気に恵まれたので楽しい山行になった。岳沢小屋直前の最後の長いハシゴ下では転落して頭部を負傷した下山者(ヘルメット持参も未着用)がヘリ救出される場面に遭遇し、ヘルメット着用の重要性を思い知らされた。
                            fukuchi36
訪問者数:140人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ