また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2529162 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

またもや甘口計画で辛口道中💦【七倉山荘Start→烏帽子岳→野口五郎岳→南真砂岳→水晶小屋→祖父岳→樅沢岳→槍ヶ岳→新穂高温泉Goal】

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月24日(月) ~ 2020年08月26日(水)
メンバー
天候24日:晴天スタート→正午から30分ほど降水あり→その後晴れ間も覗き、夕刻はごく弱い雨

25日:晴天スタート→11時頃から雲が湧き始めるが降水には至らず、終始安定

26日:晴天で降水0
アクセス
利用交通機関
電車バス、 タクシー
往路(8/23):青春18きっぷで普通列車を乗り継いで信濃大町駅15:05着
青春18きっぷ1回分(2410円)
七倉山荘の送迎用乗合タクシーにて七倉山荘まで移動(1900円/テント場代とお風呂代1650円と合わせて七倉山荘にお支払い)
もちろん、普通に宿泊もできますし、早朝の朝食提供や高瀬ダムまでのタクシー手配なども承っているそうです。
http://www.webmarunaka.com/nanakura/

復路(8/26):新穂高ロープウエイ駅12:55発---(濃飛バス)---13:25着平湯温泉BT(工事個所がありちょっと遅れてこの時間)
平湯温泉BT13:55発---(濃飛バス)---松本BT15:15着(ここも工事個所があり、発着とも10分遅れでした)
運賃3200円:途中乗り換えありですが運賃は通しの切符を購入して利用可です。
※平湯温泉から乗車した松本行のバスは9/1より運休とのことですが、代わりに9/1より、アルピコ交通バスが平湯温泉14:50発の便を運行するようです。
https://www.nouhibus.co.jp/highwaybus/matsumoto/

この時刻表の存在を把握していなかったために、計画が激アマにになりました💦
https://www.nouhibus.co.jp/route_bus/shinhotaka-line/

この時刻表を参照して計画をしてしまったため、上高地下山を視野に計画してしまいました💦
https://www.alpico.co.jp/traffic/express/matsumoto_takayama/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間35分
休憩
3時間1分
合計
15時間36分
S七倉山荘02:1402:14七倉登山口03:15高瀬ダム濁沢登山口03:2503:42高瀬ダム 天場03:4304:01ブナ立尾根取付04:0304:38権太落し04:4506:04三角点06:1007:04烏帽子小屋07:1707:33前烏帽子岳07:41烏帽子岳山頂分岐07:56烏帽子岳07:5908:09烏帽子岳山頂分岐08:2008:30前烏帽子岳08:3108:46烏帽子小屋09:0309:10烏帽子ひょうたん池10:15三ツ岳10:1911:53野口五郎小屋13:0713:20野口五郎岳13:56真砂岳14:1114:14真砂岳分岐14:2015:05南真砂岳15:0615:52真砂岳分岐16:0217:02東沢乗越17:50水晶小屋
2日目
山行
7時間48分
休憩
1時間49分
合計
9時間37分
水晶小屋05:1605:39ワリモ北分岐05:47岩苔乗越05:5006:19祖父岳06:2306:33祖父岳分岐06:3407:20黒部川水源地標07:2408:03三俣山荘08:3508:50三俣峠08:5109:53双六岳巻道分岐09:5510:12双六小屋10:4311:10樅沢岳11:1111:40硫黄乗越11:5012:24左俣乗越12:2813:33千丈乗越13:4914:53槍ヶ岳山荘
3日目
山行
5時間37分
休憩
46分
合計
6時間23分
槍ヶ岳山荘05:0005:11槍ヶ岳05:2305:33槍ヶ岳山荘05:5006:11飛騨乗越06:1206:58飛騨沢千丈乗越分岐08:02槍平小屋08:1008:50藤木レリーフ08:53滝谷避難小屋08:5610:00白出沢出合10:0510:37穂高平小屋11:05小鍋谷ゲート11:18新穂高温泉駅11:23新穂高登山指導センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【七倉ダム→高瀬ダム登山口→烏帽子小屋】
高瀬ダムまでは、東京電力の管理する舗装路を歩きます。高瀬ダムの堤防に乗り上げたら右なのですが、次のトンネルは「歩道」を歩いてください。車道を歩くと吊橋にたどり着けません💦
吊橋を渡るとキャンプ場を横切って登山道に入るのですが、wasaoさんのレコによると、この登山道に取り付く木の橋が見落としやすいポイントとのことだったので、大いに参考に致しました!wasaoさん、ありがとうございます!
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2447819.html
そして、北アルプス3大急登のブナ立て尾根ですが、非常に整備されていて歩きやすいです。標識は12段階で表記されています。重たい装備で登らないことが条件ですが💦

【烏帽子小屋⇔烏帽子岳】
先ほど登ってきたブナ立て尾根の分岐から平坦な道を進みます。前烏帽子にてアップダウンあり。前烏帽子にて烏帽子岳の雄姿を拝むことができます。分岐から複数の鎖場を登ったりトラバースしたりしながら烏帽子岳の山頂標へ。さらにもう一方の岩に鎖が垂らしてあり、烏帽子岳最高点タッチできます。(私は立ちませんでしたが…)

【烏帽子小屋→三ツ岳→野口五郎小屋→野口五郎岳→真砂岳】
烏帽子小屋のテント場を抜けていきます。裏銀座と呼ばれる所以の砂地の緩やかな稜線歩きが楽しめます。途中、三ツ岳があり、標識も三角点も登山道上にありましたが、GPSなどを駆使して二つ並ぶ岩稜の高い方ってことでいいのかな(笑)
この緩やかな稜線歩きはしばらく続きますが、野口五郎小屋の手前から名前の由来のゴーロ帯が出現。残り500mからカウントダウン、残り300mを過ぎると再度砂地の稜線。その後青い建物野口五郎小屋に到着です。野口五郎小屋から野口五郎岳は目と鼻の先。その先も快適な稜線が続きますが真砂岳の登りはガレた岩登りです。真砂岳へは野口五郎側にも踏み跡はありますが、水晶側から取付いた方が容易そうでした。

【真砂岳分岐⇔南真砂岳】
一応湯俣へ下山する実線ルートであり、ところどころに晴嵐荘方面を示す道標もありますが、きわどいところも多少あり、自分は重荷で通過することはご遠慮願いたいと感じました。一部「ヤバくね?」と思う箇所もありますが、ちょっと上部に安定したトレイルがあったりと、よく探せばどうにかなる道ではあります。また晴嵐荘まで水場もありません💦あとはハイマツの間を縫っていく箇所も多く、レインの下を着用することをオススメします。(自分は運よく?雨に降られた後だったので、着たままだったことが幸いしました)

【真砂岳→水晶小屋】
岩稜帯の小刻みなアップダウンがあり東沢乗越まで続きます。一旦東沢乗越まで下り最後の水晶小屋までは、整備はされているものの厳しい登りが待っています。ここで登り切る体力が残っていないと地獄の苦しみです💦
東沢乗越から水晶小屋まではコースタイム通りでした(笑)

【水晶小屋→祖父岳→三俣山荘→双六小屋】
整備の行き届いた登山道を一旦岩苔乗越まで下ります。その後、祖父岳に向けて登りますが、ハイマツが時々覆っている箇所がある程度で、祖父岳までは傾斜も比較的マイルドに登ることができました。祖父庭園まで下り黒部源流を目指す間も、木道歩きが楽しめます。雲の平から黒部源流までの下りも確かに急ですが、下部はつづら折りが形成されるなど、想像以上に整備されておりそれ程困難ではありませんでした。黒部源流碑から三俣山荘までの登りはジワジワ効いてきましたが…このジワジワ効く登り、三俣峠までの登り、巻き道ルートの合流手前の登りとあり、楽をしたつもりでもそれほど楽ではありませんでした。

【双六小屋→樅沢岳→千丈乗越→槍ヶ岳山荘】
樅沢岳まではつづら折りが形成され登りでも歩きやすいです。その後は小刻みなアップダウンや鎖が配備されたややきわどい岩場の登りなどがあります。
千丈乗越からは、ざれ気味ではあるものの、トレイルやマークのしっかり整備された登山道を槍ヶ岳山荘まで少しずつ登って行きます。標高差はありますが登りっぱなしなので千丈乗越までより大分楽です。最後は大きなつづら折りを繰り返して槍ヶ岳山荘に到着します。

【槍ヶ岳山荘→飛騨沢→槍平小屋→白出沢出合】
大喰岳に向かうルート上の飛騨乗越からややガレ気味のつづら折りのルートを下ります。下り切ったところに千丈分岐点があり、救急箱が配置されています。槍平小屋までは、傾斜は緩くなるものの岩のトレイルを進むので足元ご注意。槍平小屋から滝谷出合も平和なトレイルと岩トレイルが交互に繰り出されます。一部倒木のためう回路が整備されていましたが、下りの場合、沢沿いから正規ルートに戻るところで乗り上げるための急登があります。逆の場合は河原への激下りです。土の斜面のため下りもかなりしょっぱそうでした💦

【白出沢出合→新穂高温泉】
ひたすた、ひたすら、ひたすら砂利の林道と格闘します💦
いつも、帰りはここがツライ。左俣はわさび平小屋があるけど…穂高平小屋もやってなかったな…平日だから?

今回のルートの水場:
七倉山荘(無料)、ブナ立て尾根取付き(無料/私は確認できず)、烏帽子小屋(200円/ℓ)
野口五郎小屋(200円/ℓ)、水晶小屋(天水100円/上限500mlまで、ミネラルウォーター400円/500ml)、岩苔乗越付近(無料/私は確認できず)、雲の平キャンプ場(無料/私は確認できず)、黒部源流上部(無料)、三俣山荘(無料)、双六小屋(無料)、三俣→双六の巻き道上(未確認)、槍ヶ岳山荘(200円/ℓ)、千丈分岐→槍平小屋間(無料)、
槍平小屋(無料)、白出沢出合付近(ここ出てませんでした)
その他周辺情報上高地のホテルなどはコロナ対策のため、日帰り入浴を実施していないところがほとんどです。こちらを参照のほど
https://www.kamikochi.or.jp/enjoy/public_baths

新穂高温泉ですと、やっぱりここに逝ってしまいますね
https://www.okuhida.or.jp/archives/3311#more-3311
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 着替え サンダル ザック ザックカバー サブザック 行動食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 サングラス タオル ストック テント テントマット ヘルメット

写真

青春18きっぷで遥々信濃大町駅まで移動してきました。七倉山荘が手配した乗合タクシーでここまで来ました!すごくきれいです!
2020年08月23日 15:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青春18きっぷで遥々信濃大町駅まで移動してきました。七倉山荘が手配した乗合タクシーでここまで来ました!すごくきれいです!
7
山荘に泊まれば良いのにここでテントスタート。この先のテント場事情を考えると、ここからテント装備でINすることに意味があったのか…
2020年08月23日 16:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に泊まれば良いのにここでテントスタート。この先のテント場事情を考えると、ここからテント装備でINすることに意味があったのか…
13
こちらは七倉ダム。
2020年08月23日 16:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは七倉ダム。
4
七倉山荘の全景です。日帰り入浴もできますし、テントユーザーも入浴可です♡
2020年08月23日 17:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山荘の全景です。日帰り入浴もできますし、テントユーザーも入浴可です♡
4
夜中に目が覚め、お腹も空いていたのでちょっとガッツリ目に食事。その後早々にテントを撤収。この登山指導センターのライトは一晩中点いているようで、荷造りなど準備をするのに都合がよかったです。
2020年08月24日 02:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜中に目が覚め、お腹も空いていたのでちょっとガッツリ目に食事。その後早々にテントを撤収。この登山指導センターのライトは一晩中点いているようで、荷造りなど準備をするのに都合がよかったです。
4
基本暗闇の中を進みますが、1本だけライトの灯ったトンネルがありました。
2020年08月24日 02:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本暗闇の中を進みますが、1本だけライトの灯ったトンネルがありました。
3
ようやく高瀬ダムの堤防に乗り上げました💦
右手に進みますが、次のトンネルの手前ではちゃんと歩道を歩きましょう。車道を歩くと吊橋に誘導されなくなります💦
2020年08月24日 03:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく高瀬ダムの堤防に乗り上げました💦
右手に進みますが、次のトンネルの手前ではちゃんと歩道を歩きましょう。車道を歩くと吊橋に誘導されなくなります💦
3
車道を歩いた私は重機などが駐車してある作業スペースに誘導され、見上げたところに吊橋を見つけ驚愕。慌てて戻り歩道を歩いていれば難なく辿り着けたことに苦笑。
2020年08月24日 03:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を歩いた私は重機などが駐車してある作業スペースに誘導され、見上げたところに吊橋を見つけ驚愕。慌てて戻り歩道を歩いていれば難なく辿り着けたことに苦笑。
4
ここが麓のキャンプ場ですがコロナ渦の折使用禁止です。
2020年08月24日 03:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが麓のキャンプ場ですがコロナ渦の折使用禁止です。
2
そして今回最も気を使ったのが、暗闇のなか、ライトの光のみでここに辿り着くこと。幸いにも1か月前にwasaoさんが通行なさった時より目印などが充実したようで、私にもクリアできました!
2020年08月24日 03:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして今回最も気を使ったのが、暗闇のなか、ライトの光のみでここに辿り着くこと。幸いにも1か月前にwasaoさんが通行なさった時より目印などが充実したようで、私にもクリアできました!
6
ここから取付きますが、この12から始まるカウントダウンを見ただけで萎えてきます💦
2020年08月24日 03:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから取付きますが、この12から始まるカウントダウンを見ただけで萎えてきます💦
3
今回も安定の20kg超え。権太落し(9)までで「もうやめようよ」病が何度も首をもたげます。そして「次に着いたら考えよう」とか「同じ乗合タクシーに乗った人たちとすれ違ったらなんて言おう?」とか考えながら進みます。
2020年08月24日 05:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回も安定の20kg超え。権太落し(9)までで「もうやめようよ」病が何度も首をもたげます。そして「次に着いたら考えよう」とか「同じ乗合タクシーに乗った人たちとすれ違ったらなんて言おう?」とか考えながら進みます。
6
登っているうちに気が付くとご来光していました💦
まあまだ樹林帯だし、このくらい昇っていた方が絵になるか(笑)
2020年08月24日 05:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登っているうちに気が付くとご来光していました💦
まあまだ樹林帯だし、このくらい昇っていた方が絵になるか(笑)
2
中休みまできました。半分か…ここまできたらひとまず上までは行っとかないと…まだちょっとは欲があるようです(笑)
2020年08月24日 05:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中休みまできました。半分か…ここまできたらひとまず上までは行っとかないと…まだちょっとは欲があるようです(笑)
3
三角点ってことはどこかにあるのかな?結構グロッキーになっていて探すゆとりなんてありませんでした。
2020年08月24日 06:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点ってことはどこかにあるのかな?結構グロッキーになっていて探すゆとりなんてありませんでした。
3
アキノキリンソウ
2020年08月24日 06:13撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
1
そうそうこういう感じがいいんですよ♡
2020年08月24日 06:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそうこういう感じがいいんですよ♡
2
ヤマハハコ?
2020年08月24日 06:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマハハコ?
1
1まで来たぞ!ひとまず第一関門には到着の目処が着きました\(^_^)/
2020年08月24日 06:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1まで来たぞ!ひとまず第一関門には到着の目処が着きました\(^_^)/
2
ノアザミかな?咲き始め?
2020年08月24日 06:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノアザミかな?咲き始め?
2
このあたり、野いちご(木いちごっていうのか?)が結構ありました。他の方のレコでは召し上がっている方もいらっしゃいましたが、私は何となく食べる勇気が湧きませんでした。
2020年08月24日 06:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、野いちご(木いちごっていうのか?)が結構ありました。他の方のレコでは召し上がっている方もいらっしゃいましたが、私は何となく食べる勇気が湧きませんでした。
2
なんだろ?旅の後半でトリカブトといっしょに咲いていた印象がありますが。
2020年08月24日 06:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだろ?旅の後半でトリカブトといっしょに咲いていた印象がありますが。
1
あれ烏帽子岳?ブッブー!あれは前烏帽子岳でした。
2020年08月24日 07:00撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ烏帽子岳?ブッブー!あれは前烏帽子岳でした。
3
ウメバチソウ?
2020年08月24日 07:01撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウメバチソウ?
3
烏帽子小屋のお花畑はよく整備されています。イワギキョウが密です♡
2020年08月24日 07:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋のお花畑はよく整備されています。イワギキョウが密です♡
5
烏帽子小屋にて荷物をデポ。よーし、これで天使の翼を手に入れたぜ(笑)
2020年08月24日 07:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋にて荷物をデポ。よーし、これで天使の翼を手に入れたぜ(笑)
3
目の前には赤牛岳の雄姿が!
見た目の印象は牛というよりシマウマか(笑)
実際動物園のシマウマの色ってこんな色ですよ。
2020年08月24日 07:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目の前には赤牛岳の雄姿が!
見た目の印象は牛というよりシマウマか(笑)
実際動物園のシマウマの色ってこんな色ですよ。
19
天使の翼を駆使して烏帽子岳を目指します!
船窪までは通行困難を示す注意書きも…
2020年08月24日 07:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天使の翼を駆使して烏帽子岳を目指します!
船窪までは通行困難を示す注意書きも…
2
ウサギギク
2020年08月24日 07:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク
3
あれが噂のぬか喜びの前烏帽子岳…
2020年08月24日 07:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが噂のぬか喜びの前烏帽子岳…
6
ここが前烏帽子山頂。よく整備されております。
天使の翼を手に入れたはずなのに…5時間の苦行のダメージを引きずっています💦
2020年08月24日 07:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが前烏帽子山頂。よく整備されております。
天使の翼を手に入れたはずなのに…5時間の苦行のダメージを引きずっています💦
7
これがガチ烏帽子岳
右側は蓮華岳?左手が後立稜線
2020年08月24日 07:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがガチ烏帽子岳
右側は蓮華岳?左手が後立稜線
25
ああ確かに、この崩落具合は通れるかどうかを見に行くだけでも命懸けだ…南沢岳まででもこんな感じだから、先はどんな状態なんでしょう?
2020年08月24日 07:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ確かに、この崩落具合は通れるかどうかを見に行くだけでも命懸けだ…南沢岳まででもこんな感じだから、先はどんな状態なんでしょう?
5
縦走路上にわかり易く山頂への分岐が示して有ります
2020年08月24日 07:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路上にわかり易く山頂への分岐が示して有ります
5
凛としていますよね!
2020年08月24日 07:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凛としていますよね!
18
オトギリソウ
2020年08月24日 07:49撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オトギリソウ
2
上りの鎖場
2020年08月24日 07:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りの鎖場
2
岩場のトラバース
2020年08月24日 07:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場のトラバース
5
山頂標へとうちゃこ!
2020年08月24日 07:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標へとうちゃこ!
12
向かいの岩に鎖が?行ってみる?
2020年08月24日 07:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの岩に鎖が?行ってみる?
6
これ烏帽子のてっぺんね!
2020年08月24日 07:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ烏帽子のてっぺんね!
24
前烏帽子のこちら側からの眺めは緑濃いですね。
2020年08月24日 08:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前烏帽子のこちら側からの眺めは緑濃いですね。
7
コマクサ見つけた!登りでは見なかったが…
実は下りで戻りのルートを間違っていました💦
皆さん、烏帽子の戻りでコマクサをみたらハズレですから(笑)
2020年08月24日 08:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コマクサ見つけた!登りでは見なかったが…
実は下りで戻りのルートを間違っていました💦
皆さん、烏帽子の戻りでコマクサをみたらハズレですから(笑)
7
あそこに行かないといけないっちゅーの!
2020年08月24日 08:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あそこに行かないといけないっちゅーの!
2
前烏帽子から烏帽子小屋の青い屋根が見えます。その先は三ツ岳に続く稜線
2020年08月24日 08:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前烏帽子から烏帽子小屋の青い屋根が見えます。その先は三ツ岳に続く稜線
2
野口五郎まで見えているかな?その奥はワリモ?
2020年08月24日 08:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎まで見えているかな?その奥はワリモ?
4
ペプシがあったー!一本目の薬を注入します(笑)赤牛ペプシ!
2020年08月24日 08:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペプシがあったー!一本目の薬を注入します(笑)赤牛ペプシ!
4
チングルマの果穂
2020年08月24日 09:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チングルマの果穂
3
コロナの影響で今回は利用できない烏帽子テント場。
もし利用できていたら…張ってたかも(笑)
2020年08月24日 09:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コロナの影響で今回は利用できない烏帽子テント場。
もし利用できていたら…張ってたかも(笑)
1
これから向かう稜線。ブナ立てのような登りがないことを祈りましょう(後半見事に打ち砕かれるが…)
2020年08月24日 09:13撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線。ブナ立てのような登りがないことを祈りましょう(後半見事に打ち砕かれるが…)
3
赤牛とその奥が薬師岳かな
2020年08月24日 09:23撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛とその奥が薬師岳かな
2
三ツ岳と野口五郎岳。良い稜線歩きが期待できそう♡
2020年08月24日 09:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳と野口五郎岳。良い稜線歩きが期待できそう♡
3
銀座の名前がうなずける稜線
2020年08月24日 09:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀座の名前がうなずける稜線
2
ここにもコマクサ。こちらは登山道脇に咲いていました。
2020年08月24日 09:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにもコマクサ。こちらは登山道脇に咲いていました。
6
ヤマレコのアプリでいうとここに三ツ岳のランドマークがありました。三角点もここ。
2020年08月24日 09:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコのアプリでいうとここに三ツ岳のランドマークがありました。三角点もここ。
8
ひとまず取付けそうなところを見つけよう!
2020年08月24日 10:02撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとまず取付けそうなところを見つけよう!
1
ニモがいた!
2020年08月24日 10:06撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニモがいた!
4
この辺から行ってみることに。
2020年08月24日 10:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺から行ってみることに。
3
登ってもさらに奥っぽいな…
2020年08月24日 10:11撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってもさらに奥っぽいな…
2
あの2つの岩のいずれかって感じだね。
2020年08月24日 10:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの2つの岩のいずれかって感じだね。
2
先程目線の右手の岩から左手の岩を撮影
2020年08月24日 10:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程目線の右手の岩から左手の岩を撮影
3
続いて左手の岩から右の岩を撮影、高さ的には若干左手に軍配か!
2020年08月24日 10:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて左手の岩から右の岩を撮影、高さ的には若干左手に軍配か!
3
アプリでもこんな感じだし、いい感じのところでしょう♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アプリでもこんな感じだし、いい感じのところでしょう♪
2
ハイハイ、お待たせいたしましたよ。大事な装備たち…
2020年08月24日 10:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイハイ、お待たせいたしましたよ。大事な装備たち…
1
燕岳は右手雲の中か
2020年08月24日 10:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳は右手雲の中か
2
頭の中と同じようにお花畑コースを選択(笑)
2020年08月24日 10:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭の中と同じようにお花畑コースを選択(笑)
2
早速チシマギキョウ
2020年08月24日 10:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速チシマギキョウ
3
平和そうな道で良かった♪
2020年08月24日 10:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平和そうな道で良かった♪
2
ウサギギク?ちょっと違うなー…
2020年08月24日 10:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウサギギク?ちょっと違うなー…
2
ヨツバシオガマ
2020年08月24日 10:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ
3
マルバトウキ
2020年08月24日 10:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マルバトウキ
3
ちょっとゴロゴロしてきました。重い荷物だと足に効いてきます💦
2020年08月24日 10:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとゴロゴロしてきました。重い荷物だと足に効いてきます💦
1
水晶岳から赤牛岳までの雄大な稜線
2020年08月24日 11:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳から赤牛岳までの雄大な稜線
4
五郎の名前の由来がスタート💦装備が重いので躓かないよう慎重に行こう。
2020年08月24日 11:11撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎の名前の由来がスタート💦装備が重いので躓かないよう慎重に行こう。
2
奥のが野口五郎岳!
2020年08月24日 11:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥のが野口五郎岳!
3
カウントダウンが出現しました。意外にこういうの長いんだよね💦
2020年08月24日 11:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カウントダウンが出現しました。意外にこういうの長いんだよね💦
1
100mだけ進んだやー。
2020年08月24日 11:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
100mだけ進んだやー。
1
まだゴロゴロいくぜー。
2020年08月24日 11:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだゴロゴロいくぜー。
2
ここを下っていくと…
2020年08月24日 11:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下っていくと…
2
ありました!オアシス野口五郎小屋です♡
2020年08月24日 11:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありました!オアシス野口五郎小屋です♡
7
赤コーラありました!迷わず2発目を逝きます!
2020年08月24日 11:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤コーラありました!迷わず2発目を逝きます!
9
1年越しのカップヌードルだったので100円引きの400円で提供して下さいました♡
2020年08月24日 12:02撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年越しのカップヌードルだったので100円引きの400円で提供して下さいました♡
5
ここでパラパラと降っていた雨が強まり本降りへ。本降りになる前にここに辿り着いてよかった\(^_^)/ゆっくり食事をしていてよかった。せっかくなので弱まるまで待つことに。
2020年08月24日 12:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでパラパラと降っていた雨が強まり本降りへ。本降りになる前にここに辿り着いてよかった\(^_^)/ゆっくり食事をしていてよかった。せっかくなので弱まるまで待つことに。
4
小屋から野口五郎山頂までは目と鼻の先ですね。
2020年08月24日 13:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋から野口五郎山頂までは目と鼻の先ですね。
2
雨もほどんと止んできたので重い腰をあげますかね。早速ビクトリーロード♪
2020年08月24日 13:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨もほどんと止んできたので重い腰をあげますかね。早速ビクトリーロード♪
2
野口五郎岳とうちゃこです♡
2020年08月24日 13:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳とうちゃこです♡
15
さらに稜線を進むと目印のような棒が立っているのを確認。
これが真砂岳の分岐?
2020年08月24日 13:48撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに稜線を進むと目印のような棒が立っているのを確認。
これが真砂岳の分岐?
1
ちょっと登れそうなところを見つけて行ってみよう。
2020年08月24日 13:54撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登れそうなところを見つけて行ってみよう。
2
うん、ここだ!間違いない♪
2020年08月24日 13:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うん、ここだ!間違いない♪
6
水晶側から取付いた方がルートは明瞭でしたね
2020年08月24日 13:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶側から取付いた方がルートは明瞭でしたね
2
野口五郎を振り返る
2020年08月24日 13:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎を振り返る
4
湯俣方面の谷。いい雰囲気ですね♡
2020年08月24日 13:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯俣方面の谷。いい雰囲気ですね♡
2
赤牛までは結構アップダウンするんだな。
2020年08月24日 13:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤牛までは結構アップダウンするんだな。
4
この岩ゴロを下りてきました。今日は通行者がいなかったけど、混んでるときは落石注意だな…
2020年08月24日 14:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この岩ゴロを下りてきました。今日は通行者がいなかったけど、混んでるときは落石注意だな…
1
真砂岳分岐でしばし検討。ここまで来れば南真砂岳にいつ行くのよ?デポすればなんとかなるでしょ♪と竹村新道に進入することに
2020年08月24日 14:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真砂岳分岐でしばし検討。ここまで来れば南真砂岳にいつ行くのよ?デポすればなんとかなるでしょ♪と竹村新道に進入することに
2
ハイマツ帯に入ればトレイルは明瞭です。レインウエアの下は履いた方が良いような。自分は野口五郎小屋から履いています(笑)
2020年08月24日 14:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツ帯に入ればトレイルは明瞭です。レインウエアの下は履いた方が良いような。自分は野口五郎小屋から履いています(笑)
2
左に見える雲のかかったところが目標です。
2020年08月24日 14:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に見える雲のかかったところが目標です。
3
ところどころ取付きを示す目印もあります。
2020年08月24日 14:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ところどころ取付きを示す目印もあります。
2
ここにも矢印
2020年08月24日 14:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも矢印
2
トリカブト
2020年08月24日 14:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト
2
トラロープで安全対策されているところもあります。
2020年08月24日 14:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラロープで安全対策されているところもあります。
2
いい感じの花畑ですね♪
2020年08月24日 14:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの花畑ですね♪
1
ここで?真っ直ぐは進むのは…上に向かうトレイルを発見(緑の線)その後、黄色矢印の地点にピンクテープあります。
2020年08月24日 14:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで?真っ直ぐは進むのは…上に向かうトレイルを発見(緑の線)その後、黄色矢印の地点にピンクテープあります。
3
際どい所は注意して!身軽に越したことはありません。
2020年08月24日 14:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
際どい所は注意して!身軽に越したことはありません。
1
今度はハイマツ帯を行きます。トレイルは明瞭。
2020年08月24日 14:46撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はハイマツ帯を行きます。トレイルは明瞭。
2
ここを登ると…
2020年08月24日 14:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると…
2
おっ、山頂前の分岐標だ!あとちょっと!
2020年08月24日 15:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、山頂前の分岐標だ!あとちょっと!
2
槍ヶ岳の展望台、南真砂岳とうちゃこです。
はい!撮りますよー。槍ヶ岳さーん!
あれあれ、今日は恥ずかしがり屋さんですね💦
2020年08月24日 15:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳の展望台、南真砂岳とうちゃこです。
はい!撮りますよー。槍ヶ岳さーん!
あれあれ、今日は恥ずかしがり屋さんですね💦
11
これから戻る真砂岳と野口五郎岳の稜線
2020年08月24日 15:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから戻る真砂岳と野口五郎岳の稜線
5
剣?ナイフ?ジャンダルムの天使のつもりかしら?
2020年08月24日 15:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣?ナイフ?ジャンダルムの天使のつもりかしら?
4
帰りもトリカブトで賑わっていました。
2020年08月24日 15:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもトリカブトで賑わっていました。
2
アキノキリンソウ
2020年08月24日 16:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
3
果穂のチンさま
2020年08月24日 16:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
果穂のチンさま
2
さあ、あとは本日のお宿の水晶小屋まで移動ですが、ここからまったく足が進まなくなりました💦
2020年08月24日 16:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、あとは本日のお宿の水晶小屋まで移動ですが、ここからまったく足が進まなくなりました💦
1
こういう岩の登りも堪えます。いいや、ちょっとずつでも進もう💦
2020年08月24日 16:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういう岩の登りも堪えます。いいや、ちょっとずつでも進もう💦
3
やっと槍が見えた!
2020年08月24日 16:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと槍が見えた!
4
東沢乗越です。水晶小屋の一つ手前のチェックポイントです。頑張ろう💦
2020年08月24日 17:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢乗越です。水晶小屋の一つ手前のチェックポイントです。頑張ろう💦
2
しかし、最後の最後まで厳しい展開です。すぐに登らせてくれません💦
2020年08月24日 17:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、最後の最後まで厳しい展開です。すぐに登らせてくれません💦
7
エグイ登りだ…
2020年08月24日 17:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エグイ登りだ…
2
すぐそこに見えているのに…
2020年08月24日 17:35撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐそこに見えているのに…
4
いやー、もう勘弁してくれー😢
2020年08月24日 17:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやー、もう勘弁してくれー😢
2
この後どうにか水晶小屋に辿り着くことができました。あとは、荷物を入れたり、夕食を作ったり、寝床を作ったり、乾燥室にレインを干したり…結局、出発直前までの写真は0(笑)
そもそもテントを担いで水晶小屋泊りって、アホやん…
2020年08月25日 04:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後どうにか水晶小屋に辿り着くことができました。あとは、荷物を入れたり、夕食を作ったり、寝床を作ったり、乾燥室にレインを干したり…結局、出発直前までの写真は0(笑)
そもそもテントを担いで水晶小屋泊りって、アホやん…
10
槍のシルエット、今日の目的地です。
2020年08月25日 05:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍のシルエット、今日の目的地です。
13
水晶岳にも人の影が…
2020年08月25日 05:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳にも人の影が…
1
昇ってきましたね。いい天気を期待しましょう。
2020年08月25日 05:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昇ってきましたね。いい天気を期待しましょう。
18
本当は赤牛にピストンしたかったが、この時は下山後のアシが上高地オンリーと情報ミスに気付かないでいましたので、先を急ぐことにしてしまいました。
2020年08月25日 05:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当は赤牛にピストンしたかったが、この時は下山後のアシが上高地オンリーと情報ミスに気付かないでいましたので、先を急ぐことにしてしまいました。
4
薬師岳が覗いています。
2020年08月25日 05:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳が覗いています。
4
本日の初ピーク、祖父岳に向かいます。
2020年08月25日 05:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の初ピーク、祖父岳に向かいます。
1
七倉山荘から同じようなルートを辿っているOさんです。彼もテント泊ですが、持ち物に無駄がなく、コンパクトなパッキングのためスイスイ進んでいます。
2020年08月25日 05:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七倉山荘から同じようなルートを辿っているOさんです。彼もテント泊ですが、持ち物に無駄がなく、コンパクトなパッキングのためスイスイ進んでいます。
1
岩苔乗越からいよいよ雲の平へ突入です。
2020年08月25日 05:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩苔乗越からいよいよ雲の平へ突入です。
7
ヨツバシオガマ。
2020年08月25日 05:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨツバシオガマ。
2
岩苔乗越から比較的緩やかな傾斜で高度を上げていきます。
2020年08月25日 05:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩苔乗越から比較的緩やかな傾斜で高度を上げていきます。
7
アザミ軍団
2020年08月25日 06:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ軍団
1
ハイマツトンネルもありますが、比較的高いトンネルなので無駄にかがまなくてイイです。
2020年08月25日 06:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツトンネルもありますが、比較的高いトンネルなので無駄にかがまなくてイイです。
1
おっ、今度は笠ヶ岳が見えた、笠ヶ岳は角度によって形が変わってくるから面白いね♪
2020年08月25日 06:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、今度は笠ヶ岳が見えた、笠ヶ岳は角度によって形が変わってくるから面白いね♪
7
祖父岳からの笠ヶ岳
2020年08月25日 06:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父岳からの笠ヶ岳
4
こちらは鷲羽と槍ヶ岳
2020年08月25日 06:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは鷲羽と槍ヶ岳
4
これが雲の平か…こういうところはゆっくりと過ごさないとね♪
2020年08月25日 06:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが雲の平か…こういうところはゆっくりと過ごさないとね♪
3
雲の平からの薬師岳
2020年08月25日 06:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平からの薬師岳
11
こちらは黒部五郎岳
2020年08月25日 06:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは黒部五郎岳
12
祖父庭園分岐より祖父岳を見上げる
2020年08月25日 06:36撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父庭園分岐より祖父岳を見上げる
3
祖父庭園付近を散策しながら黒部源流碑を目指します。
2020年08月25日 06:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祖父庭園付近を散策しながら黒部源流碑を目指します。
3
軽装登山者とすれ違い、散歩は軽装が一番!
2020年08月25日 06:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽装登山者とすれ違い、散歩は軽装が一番!
3
三俣蓮華と奥に笠
2020年08月25日 06:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華と奥に笠
2
覚悟の激下りの始まり
2020年08月25日 07:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覚悟の激下りの始まり
2
激下りで悪路を想定していたため、意外にも歩きやすくホッとしました。
2020年08月25日 07:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りで悪路を想定していたため、意外にも歩きやすくホッとしました。
1
渡渉点にロープが張ってあります。実際にはちょっと上部の岩伝いでOKでした
2020年08月25日 07:23撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉点にロープが張ってあります。実際にはちょっと上部の岩伝いでOKでした
2
渡渉後ちょっと登って岩苔乗越からのルートと合流
2020年08月25日 07:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉後ちょっと登って岩苔乗越からのルートと合流
3
黒部源流碑とうちゃこ
2020年08月25日 07:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部源流碑とうちゃこ
4
そば饅頭と三俣蓮華、丸山、黒部五郎
2020年08月25日 07:28撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そば饅頭と三俣蓮華、丸山、黒部五郎
4
源流から三俣のテント場までは地味に登らされます💦
もっと楽かと思ったのに(-_-;)
2020年08月25日 07:42撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流から三俣のテント場までは地味に登らされます💦
もっと楽かと思ったのに(-_-;)
2
三俣キャンプ場とうちゃこ
2020年08月25日 07:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣キャンプ場とうちゃこ
3
ここの水場の水はいつもいい状態♪
2020年08月25日 07:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの水場の水はいつもいい状態♪
3
そして山荘にも立ち寄りまして…
2020年08月25日 08:03撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山荘にも立ち寄りまして…
4
トイレと景気づけに、三ツ矢サイダー(ホントはコーラがよかった…)を逝きます。ちょっと復活!
2020年08月25日 08:11撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレと景気づけに、三ツ矢サイダー(ホントはコーラがよかった…)を逝きます。ちょっと復活!
4
いつ見てもここからの鷲羽はいいですね♪
2020年08月25日 08:14撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見てもここからの鷲羽はいいですね♪
3
ちょっと登ったところからも絵になります♪
2020年08月25日 08:29撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと登ったところからも絵になります♪
13
三俣蓮華岳、ごめんね、今回はパスさせて💦
2020年08月25日 08:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳、ごめんね、今回はパスさせて💦
5
巻き道に突入。まだまだ遠い槍ヶ岳・・・
2020年08月25日 08:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道に突入。まだまだ遠い槍ヶ岳・・・
5
双六カール
2020年08月25日 08:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六カール
5
振り返って三俣蓮華岳
2020年08月25日 08:56撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って三俣蓮華岳
4
巻き道ケルンと三俣蓮華岳
2020年08月25日 09:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道ケルンと三俣蓮華岳
4
双六トップを見上げる
2020年08月25日 09:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六トップを見上げる
2
巻き道でも最後は登り返し💦
2020年08月25日 09:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道でも最後は登り返し💦
3
鷲羽、ワリモ、水晶、祖父、三俣蓮華、丸山
2020年08月25日 09:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽、ワリモ、水晶、祖父、三俣蓮華、丸山
5
またまたオアシスの双六小屋が見えてきました。
2020年08月25日 09:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまたオアシスの双六小屋が見えてきました。
6
10時を回っていたのでお食事OKとなっていました\(^_^)/
五目ラーメンは安定の美味さ!
2020年08月25日 10:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時を回っていたのでお食事OKとなっていました\(^_^)/
五目ラーメンは安定の美味さ!
12
さて、パッケージ通り後半に差をつけることはできるでしょうか(笑)
2020年08月25日 10:39撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、パッケージ通り後半に差をつけることはできるでしょうか(笑)
6
まずは、樅沢岳を目指します。歩きやすいジグザグが組んであります。
2020年08月25日 10:42撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは、樅沢岳を目指します。歩きやすいジグザグが組んであります。
3
樅沢岳とうちゃこ
2020年08月25日 11:10撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅沢岳とうちゃこ
2
こっちが本物?どっち?両方踏んだしよしとするか(笑)
2020年08月25日 11:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちが本物?どっち?両方踏んだしよしとするか(笑)
2
トリカブトとこの白いのが仲良しなのか、いつもいっしょに映っている気がします。
2020年08月25日 11:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブトとこの白いのが仲良しなのか、いつもいっしょに映っている気がします。
1
おっと、ここでまさかの雷鳥クンに遭遇!
2020年08月25日 11:20撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ここでまさかの雷鳥クンに遭遇!
13
こちらが歩く方向を先導してくれます。追っかけてるわけではないのですが😅
2020年08月25日 11:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが歩く方向を先導してくれます。追っかけてるわけではないのですが😅
5
わお、豪快な食べっぷり!槍を目指して進んでよかったと唯一思ったところでした(笑)
2020年08月25日 11:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わお、豪快な食べっぷり!槍を目指して進んでよかったと唯一思ったところでした(笑)
9
硫黄岳を見ながら小刻みなアップダウンを進みます。
2020年08月25日 11:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳を見ながら小刻みなアップダウンを進みます。
1
硫黄乗越ですれ違った方に下山する方向を確認。
新穂高温泉とのこと。バスないでしょ?えっ?ある?
調べたところ、高山まで行くバスが頻繁にあることが発覚!
12:55発に乗れば、平湯温泉で松本行きに乗り継げます!なんてこった💦
事前にわかっていたら…
2020年08月25日 11:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄乗越ですれ違った方に下山する方向を確認。
新穂高温泉とのこと。バスないでしょ?えっ?ある?
調べたところ、高山まで行くバスが頻繁にあることが発覚!
12:55発に乗れば、平湯温泉で松本行きに乗り継げます!なんてこった💦
事前にわかっていたら…
2
リンドウの蕾
2020年08月25日 11:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウの蕾
2
西鎌尾根はアップダウンの繰り返し
2020年08月25日 12:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根はアップダウンの繰り返し
2
よって下りもある
2020年08月25日 12:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よって下りもある
1
左俣乗越はちょうど中間点のような場所なのかな。どっちも3時間と表記されています。
2020年08月25日 12:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左俣乗越はちょうど中間点のような場所なのかな。どっちも3時間と表記されています。
2
ハクサンフウロ
2020年08月25日 12:43撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハクサンフウロ
11
あの雲の向こうに槍が居るのか?
2020年08月25日 12:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの雲の向こうに槍が居るのか?
2
鎖場が出て来たぞ…ここからの険しさを想像させるなあ💦
2020年08月25日 12:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が出て来たぞ…ここからの険しさを想像させるなあ💦
2
千丈乗越。ここでもわざわざ槍まで行かなくてもいいかななんて考えてたりするんだから、どれだけメンタルがヘタっていたのか(笑)
2020年08月25日 13:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈乗越。ここでもわざわざ槍まで行かなくてもいいかななんて考えてたりするんだから、どれだけメンタルがヘタっていたのか(笑)
4
山岳パトロールのお兄さんとお話をして、この先はザレ場の登りが続くが危険個所はないとのことで、予定通り槍まで進むことに。
2020年08月25日 14:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山岳パトロールのお兄さんとお話をして、この先はザレ場の登りが続くが危険個所はないとのことで、予定通り槍まで進むことに。
3
最後のつづら折り…この頃は折れる度に心も折れて足が止まる状況。今日は槍が終着!先は考えないで行こう!
2020年08月25日 14:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のつづら折り…この頃は折れる度に心も折れて足が止まる状況。今日は槍が終着!先は考えないで行こう!
1
イワギキョウの群れ
2020年08月25日 14:38撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウの群れ
8
あとちょっとを感じさせる石段を組んだ登り…
2020年08月25日 14:40撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとちょっとを感じさせる石段を組んだ登り…
2
あとちょっとだ。前の二人を抜かす気力もありませんでした💦
2020年08月25日 14:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとちょっとだ。前の二人を抜かす気力もありませんでした💦
4
遂に槍の肩まできました。もう歩かないでいいなんて嬉し過ぎだろ(笑)
2020年08月25日 14:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遂に槍の肩まできました。もう歩かないでいいなんて嬉し過ぎだろ(笑)
4
取り敢えず今は眺めるだけにしておこうか…
2020年08月25日 15:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り敢えず今は眺めるだけにしておこうか…
5
このいっぱいのために来たんだよー\(^_^)/
2020年08月25日 15:08撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このいっぱいのために来たんだよー\(^_^)/
5
今回山中で初めて張りました(笑)
2020年08月25日 15:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回山中で初めて張りました(笑)
6
さて、山中泊の秘密兵器を持ってまいりました。水の要らないシャンプーです!使い心地はさっぱりしました。においが消えてくれたかどうかは知らんけど(笑)
2020年08月25日 16:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、山中泊の秘密兵器を持ってまいりました。水の要らないシャンプーです!使い心地はさっぱりしました。においが消えてくれたかどうかは知らんけど(笑)
6
夕方の槍、ベストショットな感じ
2020年08月25日 17:28撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方の槍、ベストショットな感じ
18
眼下には殺生ヒュッテ、稜線にはヒュッテ大槍
2020年08月25日 17:42撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下には殺生ヒュッテ、稜線にはヒュッテ大槍
2
今日は軽めにどん兵衛の天そばにしました。リフィルの麺を再生するのに、セリアで買った容器がジャストフィットしました。
2020年08月25日 18:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は軽めにどん兵衛の天そばにしました。リフィルの麺を再生するのに、セリアで買った容器がジャストフィットしました。
10
ソバ饅頭と緑茶セットも逝っときます♡
2020年08月25日 18:32撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ソバ饅頭と緑茶セットも逝っときます♡
5
黄昏るマイテント。
私のテントサイトは16。この日は16が最後でした。全部で25、6あったと思います。
2020年08月25日 18:45撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄昏るマイテント。
私のテントサイトは16。この日は16が最後でした。全部で25、6あったと思います。
7
朝目覚めて、靴下が全部で2本しかないことを確認💦
どっちも湿り気味で湿り具合も似たような状態。
履かないわけにもいけないから、赤をチョイス。下山後、足のあらゆるところが、摩擦でぐしゃぐしゃになりました💦
2020年08月26日 03:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝目覚めて、靴下が全部で2本しかないことを確認💦
どっちも湿り気味で湿り具合も似たような状態。
履かないわけにもいけないから、赤をチョイス。下山後、足のあらゆるところが、摩擦でぐしゃぐしゃになりました💦
3
今朝はパエリアと…
2020年08月26日 03:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今朝はパエリアと…
4
リフィルのカップヌードル。ちょうど手持ちのフリーズドライやインスタントの食事が終了。食べ物を無駄に持ち帰ることは避けられました。
2020年08月26日 03:41撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフィルのカップヌードル。ちょうど手持ちのフリーズドライやインスタントの食事が終了。食べ物を無駄に持ち帰ることは避けられました。
9
ではせっかくなので逝ってみましょう!
2020年08月26日 04:59撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ではせっかくなので逝ってみましょう!
6
昨日歩いてきた西鎌尾根
2020年08月26日 05:01撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いてきた西鎌尾根
4
第一ハシゴ
2020年08月26日 05:06撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一ハシゴ
2
ハシゴ続きますが、もう頂上目視できますよ。
2020年08月26日 05:07撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴ続きますが、もう頂上目視できますよ。
2
ラストはしご
2020年08月26日 05:11撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストはしご
2
登りきりましたね。
2020年08月26日 05:13撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきりましたね。
13
残念すぎる日の出でした…
2020年08月26日 05:13撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残念すぎる日の出でした…
4
帰りのバスに乗り遅れると厄介なので、自分の写真は撮らず、モデルを撮影しました(笑)
2020年08月26日 05:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスに乗り遅れると厄介なので、自分の写真は撮らず、モデルを撮影しました(笑)
10
下山中、登りのアンカー付近
2020年08月26日 05:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、登りのアンカー付近
3
大キレットと穂高連峰
雲が残念…
2020年08月26日 05:30撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレットと穂高連峰
雲が残念…
10
常念のシルエットは素敵すぎますね♡
2020年08月26日 05:33撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念のシルエットは素敵すぎますね♡
8
ちょうど山頂も晴れてきましたね。まあ良いんですよ。よく調べないでここまで来ちゃったんですから泊
2020年08月26日 05:44撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょうど山頂も晴れてきましたね。まあ良いんですよ。よく調べないでここまで来ちゃったんですから泊
12
大喰岳、次こそな…
2020年08月26日 05:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳、次こそな…
3
笠ヶ岳、こっちからの眺めはまさに編み笠の形状ですね!
2020年08月26日 05:51撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、こっちからの眺めはまさに編み笠の形状ですね!
3
下山開始、常念ビュースポットなんですけど…ガスったな…
2020年08月26日 06:11撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山開始、常念ビュースポットなんですけど…ガスったな…
2
弓戸岳から笠までの稜線
2020年08月26日 06:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弓戸岳から笠までの稜線
2
双六、三俣蓮華方面
2020年08月26日 06:17撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六、三俣蓮華方面
3
鷲羽がセンター♡
2020年08月26日 06:24撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽がセンター♡
6
雲の平は雲の中
2020年08月26日 06:25撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の平は雲の中
5
トリカブト、白いキミとのコラボ率高いです。
2020年08月26日 06:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トリカブト、白いキミとのコラボ率高いです。
3
救急箱も定期的に管理はしているようです。
2020年08月26日 06:58撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
救急箱も定期的に管理はしているようです。
2
抜戸岳から笠ヶ岳の稜線
2020年08月26日 07:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
抜戸岳から笠ヶ岳の稜線
3
ジャンのほうかな?
2020年08月26日 07:23撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンのほうかな?
2
ここが槍平からちょっと登ってきた最終水場。飛騨沢を登る場合はここで工面した方が良いです。
2020年08月26日 07:27撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが槍平からちょっと登ってきた最終水場。飛騨沢を登る場合はここで工面した方が良いです。
3
誰なんですの?こういうものを置いといて行ってしまうのは…
2020年08月26日 07:52撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰なんですの?こういうものを置いといて行ってしまうのは…
1
槍平のテント場
2020年08月26日 08:01撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍平のテント場
2
水はふんだんに出ています。小屋の意向として水は止めて欲しくない模様。冷たくて美味でした。
2020年08月26日 08:01撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水はふんだんに出ています。小屋の意向として水は止めて欲しくない模様。冷たくて美味でした。
3
ここが槍平小屋。キャパが大きそうで良いですね。
2020年08月26日 08:09撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが槍平小屋。キャパが大きそうで良いですね。
3
サラシナショウマ
2020年08月26日 08:11撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サラシナショウマ
3
アキノキリンソウ
2020年08月26日 08:12撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキノキリンソウ
2
木道が整備されている箇所もあります。
2020年08月26日 08:15撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道が整備されている箇所もあります。
2
河原まで下ると滝谷出合にとうちゃこです。
2020年08月26日 08:47撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原まで下ると滝谷出合にとうちゃこです。
3
滝谷出合の上部の滝の状況
2020年08月26日 08:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷出合の上部の滝の状況
4
こいつを渡れば面倒なことはもうないな♪
2020年08月26日 08:50撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こいつを渡れば面倒なことはもうないな♪
2
噂の避難小屋。今回も中はスルー
2020年08月26日 08:55撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂の避難小屋。今回も中はスルー
3
倒木で道が無くなっています。う回路が形成されていました。
沢沿いにルート工作してありました。
2020年08月26日 08:57撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で道が無くなっています。う回路が形成されていました。
沢沿いにルート工作してありました。
2
新しいルート工作もしょっぱい所が多いです。
2020年08月26日 09:01撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいルート工作もしょっぱい所が多いです。
2
河原から土の急登を登ってようやく正規ルートへと帰還
2020年08月26日 09:05撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原から土の急登を登ってようやく正規ルートへと帰還
3
ガクアジサイ!
2020年08月26日 09:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガクアジサイ!
2
白出沢のところまできました♡
2020年08月26日 09:53撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白出沢のところまできました♡
2
あとはひたすら苦行のような林道歩きです。
2020年08月26日 10:02撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはひたすら苦行のような林道歩きです。
1
林道左側に崩落した斜面。また落ちてくるのかな…
2020年08月26日 10:21撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道左側に崩落した斜面。また落ちてくるのかな…
2
穂高平山荘、お休みなのは平日だから?
2020年08月26日 10:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高平山荘、お休みなのは平日だから?
3
モクモクと林道歩きに耐えて戻って参りました💦
2020年08月26日 11:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モクモクと林道歩きに耐えて戻って参りました💦
5
このために新穂高に下りてきたんですよ
2020年08月26日 11:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このために新穂高に下りてきたんですよ
4
おお!しかも風呂の日で500円
ラッキー♡
2020年08月26日 11:31撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお!しかも風呂の日で500円
ラッキー♡
5
普段あんまり飲まないようなものが欲しくなりました(笑)
2020年08月26日 12:26撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普段あんまり飲まないようなものが欲しくなりました(笑)
7
最後の〆はやっぱこれだね💦
松本駅前のからセンで立ち飲み
2020年08月26日 18:22撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の〆はやっぱこれだね💦
松本駅前のからセンで立ち飲み
14
山賊焼きのボリュームにびっくり、味はまあまあ💦
揚げたてにせよ、今のところ小淵沢の山賊そばには敵いませんね。
2020年08月26日 18:28撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山賊焼きのボリュームにびっくり、味はまあまあ💦
揚げたてにせよ、今のところ小淵沢の山賊そばには敵いませんね。
14
3300円であずさに乗ったよ♡
バスより安くてラッキー\(^_^)/
2020年08月26日 19:04撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3300円であずさに乗ったよ♡
バスより安くてラッキー\(^_^)/
8
すぐ脇にも荷物スペースがあったし狙い通りだわ♡
2020年08月26日 19:16撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ脇にも荷物スペースがあったし狙い通りだわ♡
4

感想/記録

梅雨が明けるまでの天候不順や休みの都合もあり、今頃になって今年初めてのお泊り山行が実現したのですが…
毎度のごとく修行色の濃い内容になってしまいました💦
歳を重ねるごとに、どんどん無理が利かなくなっていることを実感してしまいます(笑)

今回目指した裏銀座の稜線。表銀座のようなイメージで臨んだのですが…
合戦尾根VSブナ立て尾根、表銀座縦走路VS裏銀座縦走路、表情も結果も似ているようで異なりました💦それにこの頃はまだ若かったし、ボッカ駅伝も出てたしね↓
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1233493.html

wasaoさんの七倉ダム〜水晶小屋ピストンのレコで予習をさせて頂いたおかげで、ブナ立て尾根の取り付きまでどうにか無難に進むことができましたが、いざ尾根登りが始まると、いつもにも増して登りが厳しく感じる有様。全然ペースも上がらず、何時止めよう、どこまでで戻ろう、最近よく感じるネガティブ思考が頭を持ち上げます💦次で考えよう…の繰り返しで三角点まで登り、ここまで来たなら上まで…となり結果的に烏帽子小屋まで辿り着きました。この烏帽子小屋もコロナ渦の影響で、今年のテント場の営業は無し。このルートをテント担いで登る意味あるの?初日の泊りも水晶小屋だし…

荷物を小屋にデポして烏帽子岳をピストン。ここまでのダメージなのか、空荷でもペースはそこそこまでしか上がらず。回復に時間がかかるようになりました(-_-;)
七倉山荘の乗合タクシーでご一緒したOさんは、七倉山荘と水晶小屋に宿泊、槍ヶ岳テント場に幕営というプランで、装備も非常にシンプル。おそらく12〜13kgがいいところ。無駄がない…最小限に抑えるスキルって大事ですよね💦テント云々の前に、毎度毎度20kg超えの修行は見直さないといけないと感じます💦

三ツ岳の山頂を探したり野口五郎小屋での雨宿りの最中にOさんに追いつかれ、その後は先行してもらいました。
1時間ほど野口五郎小屋で休憩して野口五郎岳、真砂岳と巡り、そのまま水晶小屋へ…とはならず、時刻的に迷った挙句南真砂岳へ。

砂地のトラバースからのスタートですが、目を凝らせば踏み跡はあり、その後ハイマツ帯のトレイル、木の梯子、トラロープ、ところどころにある晴嵐荘の案内板によって特に迷うところはありませんでした。ただ、足元が不安定な箇所も多々あり、竹村新道を湯俣温泉まで下るとするならば、それなりの荷物を持って途中水場もない道中なので、それなりの覚悟がいるとは思います。私は覚悟がないので、分岐に荷物をデポしてピストンしましたが…

戻ってからもそこで終わりではなく、水晶小屋への移動が待っていました。行動開始から14時間弱。再びザックを背負うと、もう身体の感じが違います(笑)
コースタイムを巻くなんて不可能…それでいて東沢乗越まではゴーロ帯のアップダウン、東沢乗越からは小屋まで激登り。本当につらかった…どうにか水晶小屋に到着。
皆さんに遅れながら夕食も済ませて荷物の整理もして、ちょっと布団に横になって気が付いたら消灯していました(笑)

翌朝、本当ならば赤牛ピストン→祖父岳→三俣山荘→双六小屋テントの予定を検討していたのですが、私の事前調査ミスで、新穂高温泉からのバスが無いから上高地まで行かないと…という判断により本日中に槍ヶ岳を目指す計画に変更。水晶小屋からの日の出を見て出発。
岩苔乗越→祖父岳→祖父庭園のルートはゆったり歩けて楽園のようでした。本当はこういうところをゆっくりと散策するのが大人の休日なのかしら(笑)雲の平から黒部源流に下るルートも超絶激下りを想像していましたが、よく整備されていて思いの外歩きやすかったです。それに対して、三俣山荘までの登りは地味に長く、こんなはずじゃ…って感じでした(笑)
先々長く厳しそうなので、三俣蓮華岳と双六岳のピークはパス。巻き道の最後の登りにヒーこら言いながら双六小屋に到着。ちょうど10時を回っていたのでお食事OK。五目ラーメンを頂きました。安定の美味さです。双六小屋到着時に、水晶小屋を同時に出たOさんと再会。Oさんは鷲羽岳→三俣蓮華岳→双六岳と回られたようです。素晴らしいフットワーク!

Oさん出発から30分後に双六小屋を出発。上高地下山を考えた場合、本日中に槍ヶ岳まで行って、最終日に少しでも楽をしようという戦法です。樅沢岳を通過、途中に雷鳥の雄にも遭遇できました。そして硫黄乗越ですれ違った男性にこの先の予定を確認したところ、新穂高温泉に下山するとのこと。新穂高温泉ってバスあったっけ?
ちょうど携帯の電波が繋がったので確認をすると、高山→新穂高温泉で検索するとほぼ一時間に1本あるではないか!やられた…おまけに上高地の日帰り入浴は、コロナ対策でほぼ不可!なんてことだ!事前に知っていたら槍は目指さなかったことでしょう。おそらく本日の予定は、水晶小屋から赤牛ピストン→祖父岳→三俣山荘→双六小屋テントになっていたことでしょう💦
ここでよっぽど槍は目指さず、ここで双六に戻るかと一瞬思ってしまった💦
いやいや、Oさんにはあとで会いましょうって言っちゃったからなあ💦
これは、ちゃんと調べていなかった自分の責任。重い荷物とともに背負っていくか(笑)

ここからの西鎌尾根はアップダウンがあったり、鎖の急登があったりと何度も心が折れそうになりました。千丈乗越でも、このまま槍平まで下りようかと思ったぐらい…
ここでも、軽快な歩調で追いついてきた長野県のパトロールの青年と言葉を交わし、この先のルートは、ザレ感はある登りだが危険個所はないとの見解から、当初の予定通り槍ヶ岳山荘を目指すことに。
ちなみに、長野県のパトロール隊は、スポーツインストラクターやスキー講師、長野のテレビ局職員など一般の会社員で構成されていて、夏場の仕事として働くんだとか。彼は長野のテレビ局の職員でBSプレミアム「日本百名山」や「グレートトラバース」の撮影スタッフもしていたと言っていました。重い機材も持つこともあるそうな…オレのも持ってってくれー(笑)
最後のつづら折りの登りも折り返しごとに一息つきながらようやく槍ヶ岳山荘に到着。果たしてテント場に空はあるのか?15時時点でNo16のサイトが割り当てられました。自分が最後のテントだったみたいです(笑)全部でNo25かNo26ぐらいまであったので、あと10張ぐらいはいけるようですね。平日だったおかげです。土曜はこうはいかんでしょうが…
テントを張ってちょっとごろんとしたら、気が付くと17:30。表に出るとくっきりと槍の見事な姿が…もう靴も靴下も脱いでしまったから今日は登れないけどね…
18時で水の提供が終わってしまうので、急いで山荘に水調達。あまり食欲はないが湯沸かしして天ぷらそばを頂く。そば饅頭と緑茶で〆る。

翌日、ここまで来たからにはと槍の穂先まで登頂→ご来光、残念でした(笑)さっさと下りる。肩まで下りると、朝日を背にした常念岳や大天井岳が目の前に!
今回はこれで十分だ。上高地で風呂がなければ、上高地に下りる理由がない。新穂高にも午前中に下山できる見込みから飛騨沢を下ることに。ちょっとガレ気味であること以外は歩きやすい。飛騨沢、西鎌、槍沢(っていう言い方で良いのか?)は基本的につづら折りが形成されていて、小屋の方々の整備対する努力が感じられる登山道ですね。
槍平から下部も、ゴロゴロ岩の個所もあり地味にキツく、倒木により登山道が封鎖され、う回路が形成される箇所もありました。沢筋からもとの登山道まで戻る際の登り返しもキツかったです。滝谷出合→白出沢出合と進み、砂利道林道まで出たときは、これで終わりだ…と思ったものだが、ここからがまたとんでもなく長かったです💦
どのルートを通ってもそれなりなんだな、ここは…下山後、そのまま温泉に入れて、しかも26日、ふろの日で500円で入れてラッキーでした\(^_^)/

今回、裏銀座周辺の百高山を中心に歩きましたが、事前調査をもっとしっかりしていれば赤牛岳も行けたかもしれないですね。
でも、これも運命を感じます。
よく登山にある、言ってみたら呪いのようなことば
「黒戸尾根を登ってこその甲斐駒」とか「桃ノ木谷を登ってこその大台」とか、「ここを登らないとこの山に登ったことにはならないよ」という先輩方のお言葉を鑑みたとき、「読売新道を使っての赤牛」→これを成し遂げなさいと言われているような気がします。まあ、「登って」じゃなく「使って」のあたりが甘めですけどね(笑)

ああ、また無駄にツラツラと感想を書いてしまいました。
もうしばらく修行はやめて、次回はゆるキャンをしたいものです(笑)
絶対にゆるキャンするぞ!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:652人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/27
投稿数: 1146
2020/8/30 13:14
 盛りだくさんの山行!!
airdiverさん、こんにちは!

七倉山荘から新穂高までの超ロング見事に縦走しましたね
濁沢の丸太橋やブナ立の取付は問題なく通過
そして20キロ超え天泊装備での縦走はタフです
丹沢ボッカはもう卒業したようですが鍛えた力を証明ですね
前半は調子が出なかったようですが徐々に立て直し
南真砂岳を取り入れるあたりはさすがですよ

今年は皆さん山行頻度が少ないので通常時の調子と比べて
違和感ある事が多いみたいですよ。
計画ミスもあったようですが盛りだくさんの山行で
強烈な思い出に残る超ロングになりましたね。

修行色の濃い内容が多いので次はゆるキャンとの感想でしたので
キツイ刺激を忘れてユッタリまったり天泊を楽しんで下さい
登録日: 2015/7/31
投稿数: 325
2020/8/30 18:42
 うひょー壮大なレポート!
airdiverさん、今年の夏の思い出って感じで大きな事やっちゃいましたね!
STARTのテント泊から突如、暗闇の中を歩き出すとは、神出鬼没過ぎます!
誰も真似できない、いや、真似しようとも思わない冒険reportです!
針ノ木や南真砂、爺ヶ岳とかを丁寧に丁寧に登られて来たところを見ると、既に次の目標が定まってる様ですね!
何だか指を加えて見ているこちらも嬉しくなってきましたよ😁
長旅、本当にお疲れ様でした。身体をタップリ癒してくださいね(*^^*)
登録日: 2013/1/9
投稿数: 413
2020/8/31 0:28
 Re: 盛りだくさんの山行!!
wasaoさん、こんばんは

この超ロングを実現できたのも、wasaoさんの水晶小屋ピストンレコがあったからこそですよ
予習させて頂いたおかげで、覚悟をもってスタートすることができましたから
しかし、あのルートを日帰りで往復するなんて驚異的ですよ
自分は水晶小屋が初日のゴールでよかった それすら大変でしたけどね
たしかに、山行頻度は影響しているかもしれないですね
それ以上に自分の課題なのは、マインドが日に日に弱くなってきていることですね
メリハリをつけて…しばらくはゆるキャン△でー(笑)
なんにしても楽しくやっていきたいですね
コメントありがとうございました
登録日: 2013/1/9
投稿数: 413
2020/8/31 0:28
 Re: うひょー壮大なレポート!
yoshiさん、こんばんは!
歳をとると眠りが浅くなりましてね(笑)
一旦目が覚めると、眠れなくなっちゃうみたいで 早々の出発をしてしまいました 誰もこんな時間に起きませんもんね(笑)
あっでもね、出発の時にちょうど軽自動車で乗り付けたおじさんが居ましてね
全然山とか関係なくて、夜中のこの時間ぐらいにミヤマクワガタとか珍しい昆虫をゲットできることがあるんですって 早起きは三文の徳ってことで(笑)
労りの言葉もありがとうございます。そうです、タップリ癒さないと回復できないんですよ いつまで続けられるかわかりませんが、細く長くを意識して自分のペースで頑張ります
登録日: 2018/6/24
投稿数: 346
2020/9/3 23:43
 パワフルなコース!
airdiverさんこんばんは(^o^)
前半の水晶小屋までのルート、ほぼおなじコースをお盆に計画してたのですが今年は見送ったのですが、airdiverさんでも苦戦されてるなら自分にはほぼ無理だったなと思いました💦現地で途方に暮れなくてよかった😢
雲の平はゆっくりすごすべきところ、その通りですね、耳が痛しです_:(´?`」 ∠):
初日も2日目も20キロオーバ背負ってこのタイムでこの距離を歩かれるのは、さすがとしか言いようがないですよ!
素晴らしい景色と雷鳥さんにもあえて、素晴らしい山旅でしたね😍
登録日: 2013/1/9
投稿数: 413
2020/9/4 0:44
 Re: パワフルなコース!
makoさんこんばんは!コメントありがとうございます。
裏銀座なんていうから、もう少し楽しみながら進めるかと思ったのですが 予想以上に厳しかったですよ。やっぱり、何事も表より裏の方が厳しいですね(笑)
私も雨宿りの時に、よっぽど野口五郎で泊まろうとかいうヨコシマな気持ちが出たりなんかもしてね お恥ずかしい限りですわ
でも、なにげにhattoズのお二人はぐるっと雲の平を巡っているではないですか
十分に雲の平を満喫してると思いますよ
8月末の扇沢から鹿島槍ヶ岳→五竜岳の縦走も、6年前に私がやったのと同じルートですが、さすがhattoズって感じの楽しい旅のようでしたね。私は二日目の下山時にヘロヘロになりましたが
これからも楽しい旅を綴ってください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ