また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233513 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

夏の北ア縦走!薬師・黒・三・双・槍(室堂から上高地まで)

日程 2017年08月17日(木) 〜 2017年08月21日(月)
メンバー
天候1日目:晴れ→曇り→雨
2日目:雨→曇り→雷雨
3日目:曇り→晴れ
4日目:晴れ→曇り
5日目:晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
行き:
23:15バスタ新宿 →6:05富山駅北口着の深夜バス 5700円 
※富山方面の深夜バスは他にもたくさん。
6:30富山駅南口 →9:00室堂着の直通バス 3400円 
※このバスが始発。予約可能。

・・ちなみに昨年は都内から直通バスを利用で14500円・・(7時頃着)。今回は初日の行動時間が短めなので、乗り継ぎでOK。かなりお得に来れました。

帰り:
15:00上高地BT →19:42バスタ新宿 7400円 ※渋滞で40分くらいの遅れ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間41分
休憩
22分
合計
5時間3分
Sスタート地点09:0409:53一の越山荘10:0010:28浄土山南峰10:2910:34浄土山10:4010:45浄土山南峰11:24鬼岳東面12:13獅子岳12:1413:10ザラ峠13:1313:51五色ヶ原山荘13:5514:07五色ヶ原キャンプ場
2日目
山行
5時間12分
休憩
6分
合計
5時間18分
五色ヶ原キャンプ場06:4406:57五色ヶ原山荘06:5807:29鳶山09:01越中沢岳11:07スゴ乗越11:1212:02スゴ乗越小屋
3日目
山行
10時間54分
休憩
51分
合計
11時間45分
スゴ乗越小屋04:1605:30間山06:53北薬師岳07:0007:44薬師岳07:5208:06薬師岳避難小屋跡08:23薬師岳山荘08:2608:51薬師平08:5209:14薬師峠09:3009:46太郎平小屋09:57太郎山09:5811:11神岡新道分岐11:18北ノ俣岳11:47赤木岳12:22中俣乗越13:48黒部五郎の肩13:5414:03黒部五郎岳14:0814:16黒部五郎の肩14:2016:01黒部五郎小舎
4日目
山行
7時間57分
休憩
4時間43分
合計
12時間40分
黒部五郎小舎04:1505:41三俣蓮華岳巻道分岐05:4706:19三俣蓮華岳06:2406:50丸山07:08中道分岐07:1107:29双六岳07:4008:04双六岳中道分岐08:0608:09双六岳巻道分岐08:19双六小屋08:5309:22樅沢岳09:2311:40千丈乗越11:4712:50槍ヶ岳山荘16:2116:34槍ヶ岳16:3716:55槍ヶ岳山荘
5日目
山行
5時間29分
休憩
38分
合計
6時間7分
槍ヶ岳山荘06:0306:30坊主岩屋下06:54槍沢・天狗原分岐06:5907:25槍沢大曲り07:50赤沢岩小屋(ババ平)07:5308:05槍沢ロッヂ08:1808:44一ノ俣09:24横尾 (横尾山荘)09:3110:25徳澤園10:2611:12明神館11:1712:03河童橋12:0712:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
整備された登山道でコースは明瞭。特段の危険箇所はありません。
その他周辺情報下山後の入浴は上高地アルペンホテルを利用しました。(600円 12:00〜14:00)格式の高そうなホテルにも関わらず、日帰り入浴をしてるのは、本当にありがたい。4日風呂に入ってない登山者(オレ)に対しても、ホスピタリティのある対応。
ザックなどはバックヤードを置き場に使わせてくれます。

下山後のメシは、自分の調査不足を反省・・・。下山途中から昼メシは肉だ!牛丼、焼肉、生姜焼き、ステーキ・・何を喰らうかなんて妄想しながら歩いてましたが、そんなメニューのある店は見つからず愕然。河童橋前のお店でカツカレーを発見して、何とか挽回(美味しいカレー。でも観光地価格・・)
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

深夜バスで富山駅に到着。とっても立派な駅。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深夜バスで富山駅に到着。とっても立派な駅。
富山駅からの直通バスで室堂にイン。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富山駅からの直通バスで室堂にイン。
1
ばっちりの天気。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ばっちりの天気。
2
さすが室堂、平日ですがたくさんの人。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすが室堂、平日ですがたくさんの人。
程なくして一ノ越。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なくして一ノ越。
やはり迫力あるね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり迫力あるね。
7
槍が見えたとか、聞こえたけど、本当?あのトンガリだとしたら
、すごく遠い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍が見えたとか、聞こえたけど、本当?あのトンガリだとしたら
、すごく遠い。
1
雄山。今年はこちらには行きません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄山。今年はこちらには行きません。
こちら薬師岳の方に向かいますよー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら薬師岳の方に向かいますよー。
何ヵ所か、雪渓があります。問題なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何ヵ所か、雪渓があります。問題なし。
いい色の湖面は、黒部湖。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい色の湖面は、黒部湖。
おっ、渡し舟が見えた。船を絡めたルートもいずれ行ってみたいなあ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、渡し舟が見えた。船を絡めたルートもいずれ行ってみたいなあ。
2
ガスって来たと思ったら、雷鳥が登場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスって来たと思ったら、雷鳥が登場。
1
五色平小屋が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五色平小屋が見えました。
テン場までは木道を下ります。いつまてもテントが見えないので、途中で道が合ってるのか不安になるくらいの距離。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場までは木道を下ります。いつまてもテントが見えないので、途中で道が合ってるのか不安になるくらいの距離。
設営したらもちろんこれ!(受付の時に買っておきました)
絶景を見ながらのビールうまい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営したらもちろんこれ!(受付の時に買っておきました)
絶景を見ながらのビールうまい。
4
水場あり。(煮沸してと書いてある)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場あり。(煮沸してと書いてある)
良い天気で寛いでたら、雨。この後は、朝まで降ったり止んだり・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い天気で寛いでたら、雨。この後は、朝まで降ったり止んだり・・。
二日目です。朝も雨で、日中の予報も悪い。早朝出発して薬師峠までの計画でしたが諦めました・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二日目です。朝も雨で、日中の予報も悪い。早朝出発して薬師峠までの計画でしたが諦めました・・。
雨は止みましたが、ガスガス。今日はスゴ乗越のテン場までで終わりにしちゃいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は止みましたが、ガスガス。今日はスゴ乗越のテン場までで終わりにしちゃいます。
越中中岳。上り下りが続くルートで、なかなか疲れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越中中岳。上り下りが続くルートで、なかなか疲れました。
スゴ乗越まではエグい下り。登り返してスゴ乗越小屋。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スゴ乗越まではエグい下り。登り返してスゴ乗越小屋。
小屋に着いて、この日はコーラ。一瞬晴れた後、すぐに雨がふり始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に着いて、この日はコーラ。一瞬晴れた後、すぐに雨がふり始めました。
2
午後は、雷雨でした。行動していたら、かなり怖かったと思う。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後は、雷雨でした。行動していたら、かなり怖かったと思う。
明日の天気予報は問題なさそう。薬師を越えてさらに黒部五郎小舎まで歩けるかどうか・・。CT13時間ほど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日の天気予報は問題なさそう。薬師を越えてさらに黒部五郎小舎まで歩けるかどうか・・。CT13時間ほど。
三日目。4時過ぎに出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三日目。4時過ぎに出発。
雨は降ってないですが、ガスの中のハイク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨は降ってないですが、ガスの中のハイク。
撮った写真を見てもどれも真っ白。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮った写真を見てもどれも真っ白。
見どころもないので、自撮りなど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見どころもないので、自撮りなど。
3
北薬師岳に到着。もちろんカールなど見えるはずもなく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北薬師岳に到着。もちろんカールなど見えるはずもなく。
2
先に進みます。
テン泊装備でCT13時間は、未知の領域なのでやや不安。薬師峠の時間、疲労度、天気などで、五郎小舎まで行くかどうかを判断する予定。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先に進みます。
テン泊装備でCT13時間は、未知の領域なのでやや不安。薬師峠の時間、疲労度、天気などで、五郎小舎まで行くかどうかを判断する予定。
社が見えた。何も見えないと、脇目も振らず歩くからか、わりとあっけなく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社が見えた。何も見えないと、脇目も振らず歩くからか、わりとあっけなく。
薬師岳山頂。晴れた良い日にまた来てみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳山頂。晴れた良い日にまた来てみたい。
6
一気に下りて、薬師岳山荘。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に下りて、薬師岳山荘。
この後少しずつ明るくなってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後少しずつ明るくなってきました。
薬師峠。この時点で9時くらい。目標時間はクリア。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師峠。この時点で9時くらい。目標時間はクリア。
太郎平小屋まで来てみます。脚が駄目そうならここでラーメンでも食べて、テン場に戻ってまったりってのも・・。その場合は、双六まで行って、新穂高下山。そりゃないな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋まで来てみます。脚が駄目そうならここでラーメンでも食べて、テン場に戻ってまったりってのも・・。その場合は、双六まで行って、新穂高下山。そりゃないな。
これから行く北股の方は、何とも嫌な雲・・。昨日の雷のこともあるので、念のため確認したり。大丈夫!よーし五郎小舎へ行くぜ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行く北股の方は、何とも嫌な雲・・。昨日の雷のこともあるので、念のため確認したり。大丈夫!よーし五郎小舎へ行くぜ。
1
北股岳まではなかなか素敵な感じの稜線。ガスなのがちょっと残念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北股岳まではなかなか素敵な感じの稜線。ガスなのがちょっと残念。
雲の具合は、一進一退。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の具合は、一進一退。
1
きた!ガスが取れて、まったく見えなかった薬師が見えました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きた!ガスが取れて、まったく見えなかった薬師が見えました!
4
振り返ると、歩いてきたルート。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、歩いてきたルート。
1
いよいよ黒部五郎へ取り付きが見えました。でかいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ黒部五郎へ取り付きが見えました。でかいです。
1
気の遠くなるような急登でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気の遠くなるような急登でした。
カールとの分岐。ふう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールとの分岐。ふう。
山頂が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えました。
黒部五郎岳山頂!いえい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳山頂!いえい。
3
見えるつづら折れからカールの底に下りるわけか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えるつづら折れからカールの底に下りるわけか。
カールへ下降中。なんだこの景色は・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールへ下降中。なんだこの景色は・・。
3
時間をかけて下まで降りてきます。上から見ていたのではわからないスケール感。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間をかけて下まで降りてきます。上から見ていたのではわからないスケール感。
五郎小舎が見えます。近いじゃんと思いましたが、実際はすごく時間がかかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五郎小舎が見えます。近いじゃんと思いましたが、実際はすごく時間がかかりました。
1
どこを見ても素敵なカール散策。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを見ても素敵なカール散策。
巨石もゴロゴロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨石もゴロゴロ。
自分の写真だと規模の感じが出せないのが、なんともくやしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分の写真だと規模の感じが出せないのが、なんともくやしい。
雲ノ平の小屋かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲ノ平の小屋かな?
1
黒部五郎の魅力って、これだったんですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎の魅力って、これだったんですね。
1
小屋が見えました。可愛らしい建物。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えました。可愛らしい建物。
16時すぎに到着。たどり着けて良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16時すぎに到着。たどり着けて良かった。
1
この日は、雨も降らずに快適なテン場。たっぷり寝て、明日に備えよう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は、雨も降らずに快適なテン場。たっぷり寝て、明日に備えよう。
1
4日目も夜明け前に出発。星も見えるし、よい天気になりそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目も夜明け前に出発。星も見えるし、よい天気になりそう。
3
昨日歩いた黒部五郎。この角度も男前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日歩いた黒部五郎。この角度も男前。
2
朝のよい時間を独り占め。この時間が好きなんだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝のよい時間を独り占め。この時間が好きなんだ。
2
三俣蓮華の稜線にかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華の稜線にかな。
どーんと、薬師岳。あそこを越えて来たわけだ。こんな日に歩きたかった・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと、薬師岳。あそこを越えて来たわけだ。こんな日に歩きたかった・・。
2
振り返ると笠ヶ岳。どの向きも良い眺め過ぎて、なかなか前に進まないっす。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると笠ヶ岳。どの向きも良い眺め過ぎて、なかなか前に進まないっす。
1
でも、この時間の為に歩いてるんだからゆっくりでいいかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、この時間の為に歩いてるんだからゆっくりでいいかな。
3
そして、目の前についに槍ヶ岳。この縦走のファイナルはあそこ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、目の前についに槍ヶ岳。この縦走のファイナルはあそこ。
4
ようやく山頂見えた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂見えた。
三俣蓮華岳山頂!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳山頂!
3
どこを見ても素敵な山だらけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこを見ても素敵な山だらけ。
1
いつまでも居たいけど進みます。この日は槍ヶ岳まで行くわけだからね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも居たいけど進みます。この日は槍ヶ岳まで行くわけだからね。
1
双六の背筋もいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六の背筋もいい。
3
双六岳。前に歩いた時はガスで何も見えなかったな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳。前に歩いた時はガスで何も見えなかったな。
3
これから行きますよ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから行きますよ。
8
双六山荘の到着。ここから槍に向けて歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六山荘の到着。ここから槍に向けて歩きます。
樅沢岳までは急登の登り返し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樅沢岳までは急登の登り返し。
ここからが、とにかく長かった・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが、とにかく長かった・・・。
西鎌尾根の急登を警戒してたけど、違う。小ピークを何度も上り下りするこの稜線がかなり堪えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根の急登を警戒してたけど、違う。小ピークを何度も上り下りするこの稜線がかなり堪えました。
1
あれが北鎌尾根?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが北鎌尾根?
槍さまに取り付く前にかなり消耗。憧れの槍ヶ岳、そんな簡単に近づけるわけないよね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍さまに取り付く前にかなり消耗。憧れの槍ヶ岳、そんな簡単に近づけるわけないよね。
ようやく千丈乗越。ふう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく千丈乗越。ふう。
ここから取り付き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから取り付き。
ガスでわずかしか見えないけど、たしかに長い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスでわずかしか見えないけど、たしかに長い。
ガレ場を黙々と。終わりが見えないので、何も考えずに一歩一歩足を前に出すだけ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を黙々と。終わりが見えないので、何も考えずに一歩一歩足を前に出すだけ。
振り返るとこんな高さ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとこんな高さ。
ついに槍の穂先が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに槍の穂先が見えました。
山荘到着。山頂の前にまずはテン場の受付。場所を確保。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘到着。山頂の前にまずはテン場の受付。場所を確保。
1
人がいっぱい。空いてからにしよう、、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人がいっぱい。空いてからにしよう、、
それよりもお腹が減ったので、食堂でラーメン。うま。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それよりもお腹が減ったので、食堂でラーメン。うま。
3
設営完了。平坦でとても快適。渋滞してし風も出てたので、山頂には行かず、テントでまったりと。このままのコンディションなら、明日朝でいいかな、なんて思いつつ。
2017年08月20日 14:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
設営完了。平坦でとても快適。渋滞してし風も出てたので、山頂には行かず、テントでまったりと。このままのコンディションなら、明日朝でいいかな、なんて思いつつ。
夕方見てみると、ひとも少なくなっていたので、明日の朝の偵察がてらアタックしてみました。
2017年08月20日 16:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方見てみると、ひとも少なくなっていたので、明日の朝の偵察がてらアタックしてみました。
1
下りてきて、テラスに出たら日差しが差して来ました。ステキです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきて、テラスに出たら日差しが差して来ました。ステキです。
5
この日は、担いできたウィスキーを飲んだり、ゆっくり出来ました。
2017年08月20日 17:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は、担いできたウィスキーを飲んだり、ゆっくり出来ました。
1
最終日。夜明け前に、山頂アタックです。
2017年08月20日 19:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日。夜明け前に、山頂アタックです。
2
槍ヶ岳山頂!やったぜ。
2017年08月21日 05:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山頂!やったぜ。
5
ご来光は見えなかったけど、眺望はばっちり。穂高。いつかはこっちも・・
2017年08月21日 05:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光は見えなかったけど、眺望はばっちり。穂高。いつかはこっちも・・
3
歩いてきた西鎌尾根の方。
2017年08月21日 05:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた西鎌尾根の方。
1
さて、今日は上高地まで下山です。名残惜しいけど下りましょう。
2017年08月21日 05:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、今日は上高地まで下山です。名残惜しいけど下りましょう。
1
はじめて5日間も山の中ですごしました。
2017年08月21日 06:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はじめて5日間も山の中ですごしました。
1
いっきに下って振り向くと、この絶景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっきに下って振り向くと、この絶景。
3
ゴールについて早く昼メシを食べたい。そんな事ばかり考えて、歩いてたな、たしか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールについて早く昼メシを食べたい。そんな事ばかり考えて、歩いてたな、たしか。
1
横尾に着きました。ゴールも間近。いや、実際はここからの林道、スゴく長い・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾に着きました。ゴールも間近。いや、実際はここからの林道、スゴく長い・・
河童橋に着いた。もちろん〆のコーラ。くうう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋に着いた。もちろん〆のコーラ。くうう。
2
そして、念願の昼メシ。もっとガッツリと行きたかったけど、カツカレー。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、念願の昼メシ。もっとガッツリと行きたかったけど、カツカレー。
2
室堂から上高地へ。ロングトレイルを歩き通せて、良かった。充実した5日間でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂から上高地へ。ロングトレイルを歩き通せて、良かった。充実した5日間でした。
2

感想/記録
by mokaka

4泊5日で、北アルプスを歩いてきました。
計画したのは室堂から上高地へのテント泊縦走。過去に何かの記事で読んで、ずーっと頭に残っていて狙っていたルートです。デカい山容の薬師越え、黒部五郎からど真ん中の三俣蓮華、そして西鎌尾根からの槍だなんて。
ちょっと欲張り過ぎのフルコースな気もしますが、ぜひとも繋げて歩いてみたいと。

あと、室堂から上高地まで歩くっていう、わかりやすい地名の響きもちょっと気に入ってたりもします(笑)

4泊で山に入るのは、自分にとっては過去最長・・。
やや不安もありますが、5日も山に使えるなんてめったにない機会(会社の休み&家族のお許しw)、チャレンジするしかないでしょ。

ルート上のテン場は、五色平・スゴ・薬師峠・五郎小舎・双六・槍ヶ岳山荘。4泊で行程を立てて行くと、どこか一日は長めのCTを歩く必要があるので、その辺も課題。日程全体の天気予報もはっきり言って、良くないので当日の天候をみつつ、判断していく事にします。

で、平日に仕事を終えて、深夜バスで富山へGO。
予報通りの悪天候で、2日目でスゴ乗越小屋までしか進めず、やきもきしましたが、後半3日で巻き返し、当初目標を達成できました!

さすがに名だたる山々、それぞれ簡単にはピークを踏ませてくれなかった・・・。山自体のデカさ、それから気の遠くなる様な山と山の間の距離。息を上げて、全身汗だくで、全力を使い切って、なんとかたどり着けた感じ。
西鎌尾根は最後の急登もキツかったけど、それ以上に千丈乗越までの上り下りが辛かったり(いったいいくつの小ピークがあったんだろ)。

夏の北アルプスを満喫。よいハイクでしたー。
訪問者数:475人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/8
投稿数: 19
2017/8/24 12:38
 RE:すばらしい!
>すばらしい!
>こんにちは。
>朝、通勤中にたまたま目にしました。すばらしい!うらやましいです!
>ぼくもこういうのをやってみたいのですが、私も山のなかはサイチョウデ3日で、
>しかも、ずっと毎日、テントを担ぐというのはまだ実質二日しかありません。
>5日の縦走ってたまに見ますができるのか正直不安ですね。




Murphyさん
コメントありがとうございます!

今回は、勇気をもって長期で山に入ってみました(笑
自分も、前回の山行が初めてのテント2泊でしたので、同じく不安でした。

でも、山に入ってしまえば歩くしかないので、何とかなるってわかりました。
たっぷりと山に浸れるのもいいですよー。

そうそう行動食や食糧は、入念に考えて詰め込みましたが、大幅に余りました。
考えたつもりでも不安に駆られて、ちょっとづつ多めだったのかもしれないですね(笑

Murphyさんも、ぜひチャレンジを!


※頂いた元コメントですが、操作ミスで消えてしまいました。すみません・・。
登録日: 2013/9/16
投稿数: 15
2017/8/26 11:31
 ほぼ同じルートで歩きました。
初めましてmokakaさん。私も1日前倒しの日程で、4泊5日歩きました。が、全て
小屋泊の軽装だったので、テン泊装備で歩くことを思うと尊敬しちゃいます。一日違うだけで、黒部五郎〜双六あたりの絶景を堪能されたようで、うらやましい限り。お疲れ様でした。
登録日: 2013/9/8
投稿数: 19
2017/8/26 22:00
 Re: ほぼ同じルートで歩きました。
はじめまして、kazfirstさん。
コメントありがとうごさいます!
1日違いだったんですねー。しかも、同じ泊数でほぼ同じ狙いなんて、なんだか嬉しくなりました(笑
ホント読みづらい天気でしたよねぇ、、、大半はガスガスでしたが、三俣蓮華のご来光はラッキーでした。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ