また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2053846 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

2泊で行く表銀座大キレットテント泊。

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年10月05日(土) 〜 2019年10月07日(月)
メンバー
天候1日目 晴
2日目 晴
3日目 ガス
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間43分
休憩
2時間9分
合計
7時間52分
S中房温泉登山口08:0908:29第1ベンチ08:3008:45第2ベンチ08:4609:04第3ベンチ09:0509:24富士見ベンチ09:2509:44合戦小屋09:4809:59合戦山(合戦沢ノ頭)10:0010:16ベンチ10:1710:28燕山荘10:3610:57蛙岩10:5811:09大下りの頭11:1012:03小林喜作レリーフ12:0412:47大天井ヒュッテ13:1013:24貧乏沢下降点14:10赤岩岳14:1114:37ヒュッテ西岳16:0116:01西岳
2日目
山行
7時間35分
休憩
50分
合計
8時間25分
宿泊地05:3406:15水俣乗越06:1607:13ヒュッテ大槍07:47槍ヶ岳山荘07:5908:04飛騨乗越08:0508:21大喰岳08:2208:41中岳08:4309:13天狗原分岐09:26南岳09:2709:31南岳小屋09:3210:40長谷川ピーク10:4611:42北穂高岳(北峰)11:44北穂高小屋12:0812:11北穂高岳(北峰)12:1213:41涸沢岳13:59穂高岳山荘
3日目
山行
4時間36分
休憩
14分
合計
4時間50分
穂高岳山荘06:1406:49ザイテングラート06:5007:06パノラマ分岐07:0707:25涸沢07:2607:32涸沢ヒュッテ07:3708:00Sガレ08:0108:40本谷橋08:4109:12横尾岩小屋跡09:23横尾 (横尾山荘)09:2409:50新村橋(パノラマ分岐)09:5109:59徳澤園10:26徳本口(徳本峠分岐)10:52小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)10:5310:59河童橋11:0011:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
安心
過去天気図(気象庁) 2019年10月の天気図 [pdf]

写真

雲海すごい。
2019年10月05日 09:59撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海すごい。
燕岳は面倒なのでスキップ
2019年10月05日 10:23撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳は面倒なのでスキップ
遠っ!
2019年10月05日 10:32撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠っ!
振り返る、燕が遥か彼方。
2019年10月05日 10:49撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る、燕が遥か彼方。
フォトショで適当に編集。
2019年10月05日 10:58撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フォトショで適当に編集。
遠いし高いし。
2019年10月05日 13:31撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠いし高いし。
紅葉すごい。
2019年10月05日 13:32撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉すごい。
西岳から。ここは良い天場
2019年10月05日 15:50撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西岳から。ここは良い天場
神々しい。
2019年10月05日 15:57撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神々しい。
眠い朝。
2019年10月06日 06:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眠い朝。
アバターに出てきそうな景色発見。
2019年10月06日 06:31撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アバターに出てきそうな景色発見。
大槍ヒュッテ通過。
2019年10月06日 07:31撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大槍ヒュッテ通過。
槍はもちろん面倒なのでスキップ。
2019年10月06日 09:39撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍はもちろん面倒なのでスキップ。
きれっと
2019年10月06日 09:46撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれっと
北穂遠過ぎ。
2019年10月06日 09:49撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂遠過ぎ。
そろそろついても。。
2019年10月06日 10:01撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろついても。。
印ありがたや。
2019年10月06日 11:09撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
印ありがたや。
もちろんガスっている。
2019年10月06日 12:10撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろんガスっている。
カップル。
2019年10月06日 12:12撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カップル。
時間あるので涸沢岳にgo
2019年10月06日 12:13撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間あるので涸沢岳にgo
ついた。
2019年10月06日 13:46撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついた。
今日のホテル。
2019年10月06日 14:35撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のホテル。
良き。
2019年10月06日 17:27撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良き。
当然良き。
2019年10月06日 17:30撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
当然良き。
寒過ぎ。
2019年10月07日 06:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒過ぎ。
看板デカい。
2019年10月07日 06:10撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板デカい。
寒過ぎ。
2019年10月07日 06:48撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒過ぎ。
涸沢カール。
2019年10月07日 07:29撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カール。
早く降りたい。
2019年10月07日 07:29撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早く降りたい。
マイナスイオン()
2019年10月07日 09:42撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナスイオン()
はよ帰らせろ。
2019年10月07日 10:11撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はよ帰らせろ。
上ガスッガス
2019年10月07日 10:58撮影 by ILCE-7M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上ガスッガス

感想/記録

始発のバスに乗れず気分もダウン。
ピークを踏むのが怠過ぎたのでバンバン飛ばしていく。
(僕はそもそも写真を撮る人なので笑)

クライミングシューズのような足裏感覚が登山靴には無いため岩登りは登山靴で行いたく無い派。
登山靴VSトレランシューズに対してどちらの意見も正しいと思っていたため現地テスト。試験的にランニングシューズを敢えて使ってみるが、普通に快適。
(個人の感想です)
が、、筋肉の疲労は増大するし足を酷使する為、良くない事も沢山あるので近いうちに考えをUPしたい。

登山靴を考えるきっかけになりそう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:116人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ