また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2739743 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 中央アルプス

中央アルプス全山縦走3泊4日ソロ

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年11月14日(土) ~ 2020年11月17日(火)
メンバー
天候1日目 晴天 無風
2日目 晴天 5〜10m(体感)、夜に雪
3日目 霧・曇り後晴れ 15m以上(体感)、夜に一時暴風
4日目 晴天 無風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
飯田南木曽線(長野県道8号)、太平高原より東沢林道(ダートを約40分)を通り、摺古木自然園休憩舎へ
※南木曽線は2020/11/12より太平峠より西側(南木曽側)冬季通行止め
まちなかインフォメーションセンター(0265 22 4851‬)に確認した
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間21分
休憩
21分
合計
3時間42分
S摺古木自然園休憩舎10:1211:02直登分岐11:0311:39摺古木展望台12:0012:18摺古木山12:1913:20シラビソ山13:2113:55安平路避難小屋
2日目
山行
9時間20分
休憩
17分
合計
9時間37分
安平路避難小屋04:4805:44安平路山05:5406:59浦川山06:5909:09袴腰山09:1011:43奥念丈岳11:5011:56奥念丈展望地11:5613:54南越百山13:5414:26越百山
3日目
山行
9時間22分
休憩
37分
合計
9時間59分
越百山07:1408:19仙涯嶺08:2109:58南駒ヶ岳10:0310:45赤梛岳10:4812:02空木岳12:1913:21木曽殿山荘13:2213:30木曽義仲の力水13:3013:40木曽殿山荘13:4914:15東川岳14:1515:47熊沢岳15:4817:13宿泊地
4日目
山行
10時間5分
休憩
1時間18分
合計
11時間23分
宿泊地05:3305:54檜尾岳06:0007:04濁沢大峰07:0408:10島田娘08:1008:20極楽平08:2008:26サギダルの頭08:2708:35三ノ沢分岐08:4008:43サギダルの頭08:4308:48極楽平08:4809:12千畳敷駅09:3810:12乗越浄土10:2210:23宝剣山荘10:2410:38宝剣岳10:4411:00宝剣山荘11:0011:00天狗荘11:0111:14中岳11:1511:21木曽駒ヶ岳 頂上山荘11:2111:35木曽駒ヶ岳11:5012:00馬ノ背分岐12:0012:41濃ヶ池分岐12:4113:01遭難記念碑(聖職の碑)13:0113:14将棊頭山13:1413:56胸突の頭13:5614:09行者岩14:0914:22茶臼山14:2614:462412m地点14:4616:27正沢川吊り橋16:3316:51福島Bコース・茶臼山分岐16:5116:55コガラ登山口16:5517:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・安平路山〜奥念丈岳間は道なし。
藪漕ぎは一般的登山道とは別モノ。藪漕ぎ経験は欲しい。また、フル装備で最低でも10時間‭以上歩き続ける体力は必須。

・上記コース以外はリスクある箇所は少ないが、11月以降は日程前後の天候により、日陰の鎖場、直登が凍結している
その他周辺情報下山は木曽駒高原(北西)へ。
ヒルトップという宿に泊まったが、ディナーが最高。地元の素敵なワイン達も揃っています。
http://hilltop.jp/
友人を連れて、再訪確定!!
過去天気図(気象庁) 2020年11月の天気図 [pdf]

写真

1日目、出発。
装備はテント、シェラフ(ー19℃対応)、軽アイゼン(6本爪)他、計23kg。
下半身はソフトシェル+レインウェア+ゲイター。グローブは4種類。
全身装備写真は木曽駒ケ岳で一枚追加で載せています。
2020年11月18日 11:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1日目、出発。
装備はテント、シェラフ(ー19℃対応)、軽アイゼン(6本爪)他、計23kg。
下半身はソフトシェル+レインウェア+ゲイター。グローブは4種類。
全身装備写真は木曽駒ケ岳で一枚追加で載せています。
2
早速、ササの歓迎。入り口付近は刈られている。
2020年11月14日 11:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、ササの歓迎。入り口付近は刈られている。
2
晴れた昼は3℃ほど。
小屋内は氷点下にならず。
2020年11月14日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れた昼は3℃ほど。
小屋内は氷点下にならず。
3
摺古木展望台の奥より御嶽山。
この穏やかさが続くことを願う
2020年11月14日 11:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摺古木展望台の奥より御嶽山。
この穏やかさが続くことを願う
7
ササの中にひっそりと安平路小屋。
中は広く、8名はいけそう
2020年11月14日 13:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササの中にひっそりと安平路小屋。
中は広く、8名はいけそう
5
2日目、気温は0℃。
ササの結露が乾燥のためか、ない。
出発後1時間後。安平路山まではササの分け目がわかる。
2020年11月15日 05:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目、気温は0℃。
ササの結露が乾燥のためか、ない。
出発後1時間後。安平路山まではササの分け目がわかる。
2
ササに囲まれた山頂。
ここまでで既にササにはお腹いっぱい。
2020年11月15日 05:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササに囲まれた山頂。
ここまでで既にササにはお腹いっぱい。
2
安平路山からの下りの踏み跡の無さに面食らう
2020年11月15日 05:55撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安平路山からの下りの踏み跡の無さに面食らう
4
南アルプスから日の出。
2020年11月15日 06:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスから日の出。
5
GPSを頼りに、ササに分け入る。
所々、ササ下に道を見つけられる所もある。
2020年11月15日 06:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSを頼りに、ササに分け入る。
所々、ササ下に道を見つけられる所もある。
2
ササは下りは踏み倒すからまだ良い
2020年11月15日 07:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ササは下りは踏み倒すからまだ良い
3
上りはとにかくキツイ。進まない。
松川乗越が最もササの勢いが激しく、道が合っているか分からない中を休憩するタイミングも取れずに進むことになる
2020年11月15日 07:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りはとにかくキツイ。進まない。
松川乗越が最もササの勢いが激しく、道が合っているか分からない中を休憩するタイミングも取れずに進むことになる
2
松川乗越からの急登のササを超えるのが大変。
ササが濡れていたら、もっと過酷だったろう
奥念丈までは、休憩取れる場所を確保する事。一般登山道とはまるで違う
2020年11月15日 11:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松川乗越からの急登のササを超えるのが大変。
ササが濡れていたら、もっと過酷だったろう
奥念丈までは、休憩取れる場所を確保する事。一般登山道とはまるで違う
2
奥念丈より東をのぞむ。
マダニ等、虫がいない時期なのも、よかった
2020年11月15日 11:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥念丈より東をのぞむ。
マダニ等、虫がいない時期なのも、よかった
3
奥念丈〜越百の間は、ササは弱まる
2020年11月15日 12:09撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥念丈〜越百の間は、ササは弱まる
1
けどあるんだ、こんな場所も
2020年11月15日 12:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けどあるんだ、こんな場所も
2
崩落地帯。
2020年11月15日 12:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地帯。
2
南を振り返る
2020年11月15日 12:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南を振り返る
2
崩落地帯の砂が乗った藪漕ぎは砂を吸わざるをえない。しかも急登、根が滑る
2020年11月15日 12:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地帯の砂が乗った藪漕ぎは砂を吸わざるをえない。しかも急登、根が滑る
2
高度を上げるとハイマツの勢いが増す
2020年11月15日 13:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を上げるとハイマツの勢いが増す
1
3日目。昨夜は越百山頂直下でビバーク。
2日目の体力消耗が激しく、寝坊。
雪は3cm程度か。凍り付くとテント撤収も難儀(雪上幕営経験必須)
2020年11月16日 07:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目。昨夜は越百山頂直下でビバーク。
2日目の体力消耗が激しく、寝坊。
雪は3cm程度か。凍り付くとテント撤収も難儀(雪上幕営経験必須)
3
既にエビの尻尾が。
2020年11月16日 07:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
既にエビの尻尾が。
4
風が強く、カメラの温度計で-3℃、風は15mはあるか
2020年11月16日 07:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く、カメラの温度計で-3℃、風は15mはあるか
5
凍てつく岩場に、撤退もよぎる
2020年11月16日 07:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍てつく岩場に、撤退もよぎる
4
6本歯だから、行ける所まで行こう
2020年11月16日 08:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6本歯だから、行ける所まで行こう
2
視界が悪くなっていく。気温も下がる
2020年11月16日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が悪くなっていく。気温も下がる
2
岩場が多く、高さに緊張感が増す。
視界が悪いと遠く感じる区間
2020年11月16日 08:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場が多く、高さに緊張感が増す。
視界が悪いと遠く感じる区間
3
氷の付いた鎖はグローブ選び(付け替え)が大事
2020年11月16日 08:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷の付いた鎖はグローブ選び(付け替え)が大事
2
やっと青空!予報通りだ
2020年11月16日 09:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと青空!予報通りだ
6
越百〜空木の稜線を期待していただけに、稜線は見えないけど雲が切れて嬉しい
2020年11月16日 09:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越百〜空木の稜線を期待していただけに、稜線は見えないけど雲が切れて嬉しい
6
ラピュタみたい
2020年11月16日 10:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラピュタみたい
10
避難小屋分岐。再び雲の中。
2020年11月16日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋分岐。再び雲の中。
1
あれが摺鉢窪避難小屋
2020年11月16日 10:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが摺鉢窪避難小屋
6
カモン太陽
2020年11月16日 10:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カモン太陽
4
曇が切れた。見えるは空木。
細かいアップダウンが続く。
2020年11月16日 10:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇が切れた。見えるは空木。
細かいアップダウンが続く。
7
南側を振り返る。
南部の方が雪が残っていた。
2020年11月16日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側を振り返る。
南部の方が雪が残っていた。
4
90座目の100名山。
2020年11月16日 12:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
90座目の100名山。
10
空木からの西側下りの岩場は高度感あり。氷がいやらしい。
2020年11月16日 12:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木からの西側下りの岩場は高度感あり。氷がいやらしい。
3
木曽殿山荘へは急な下り。
軽アイゼンは必要ポイント使用のみにとどめて、着脱しやすいようバッグに外付。
2020年11月16日 13:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽殿山荘へは急な下り。
軽アイゼンは必要ポイント使用のみにとどめて、着脱しやすいようバッグに外付。
2
倉庫を解放していた
2020年11月16日 13:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倉庫を解放していた
4
アテにしていた水場は枯れていた…
前日の雪を溶かして飲み水にする。

雪が降っていなかったら、撤退or補給に一日かかっていた可能性があった。
2020年11月16日 13:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アテにしていた水場は枯れていた…
前日の雪を溶かして飲み水にする。

雪が降っていなかったら、撤退or補給に一日かかっていた可能性があった。
3
東川岳。急な岩場が数カ所有り。道は明瞭
2020年11月16日 14:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳。急な岩場が数カ所有り。道は明瞭
2
駒ヶ根市あたりだろうか。中央アルプスは街を見下ろせるスポットが多い
2020年11月16日 15:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ根市あたりだろうか。中央アルプスは街を見下ろせるスポットが多い
5
陽が傾くのが早い季節。
ウェアも着脱しやすい装備が良い。
汗を最小限に止めるのも、必要
2020年11月16日 15:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が傾くのが早い季節。
ウェアも着脱しやすい装備が良い。
汗を最小限に止めるのも、必要
2
予定地へは日没に間に合わない
この時期は十分に余裕を持った山行計画が必要
2020年11月16日 16:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定地へは日没に間に合わない
この時期は十分に余裕を持った山行計画が必要
4
暗くなってからの凍った鎖場は回避すべき
2020年11月16日 16:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗くなってからの凍った鎖場は回避すべき
3
東川岳〜檜尾の稜線上にも複数鎖場有り。
夏場はきっと、なんてことない場所だが、凍結によって掴めない鎖や足場が一つないだけで難しく感じる。
2020年11月16日 16:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東川岳〜檜尾の稜線上にも複数鎖場有り。
夏場はきっと、なんてことない場所だが、凍結によって掴めない鎖や足場が一つないだけで難しく感じる。
2
この下が深い谷
2020年11月16日 16:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下が深い谷
3
夜景が煌めいて、本当に素敵
この日はテントの中も-3℃。水・靴等注意。
袋に入れて、シェラフの中へ。
2020年11月16日 17:09撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜景が煌めいて、本当に素敵
この日はテントの中も-3℃。水・靴等注意。
袋に入れて、シェラフの中へ。
5
これは朝焼けと街の灯り。
紺色のグラデーションが素敵です。
2020年11月17日 05:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは朝焼けと街の灯り。
紺色のグラデーションが素敵です。
6
檜尾避難小屋と富士山の朝焼け。
2020年11月17日 05:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜尾避難小屋と富士山の朝焼け。
7
赤く染まる、この時間が一番好き
2020年11月17日 06:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤く染まる、この時間が一番好き
3
木曽駒を目指す。稜線は手前の急登以外は緩やか
2020年11月17日 06:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒を目指す。稜線は手前の急登以外は緩やか
5
中央アルプスと南アルプスは並行にはしっていて、二つの距離は意外と近く感じた。
もちろん一つの稜線の長さは南アの方がとてつもなく長い。
2020年11月17日 08:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスと南アルプスは並行にはしっていて、二つの距離は意外と近く感じた。
もちろん一つの稜線の長さは南アの方がとてつもなく長い。
4
このテン泊装備で行くか宝剣…5分迷って迂回を決意
2020年11月17日 08:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このテン泊装備で行くか宝剣…5分迷って迂回を決意
5
千畳敷ロープウェイに降りる道の氷が意外と厄介
2020年11月17日 09:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷ロープウェイに降りる道の氷が意外と厄介
2
千畳敷から宝剣を睨む…登りたい…
2020年11月17日 09:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷から宝剣を睨む…登りたい…
3
ロープウェイを振り返ると雲海。
ここで、これから宝剣を抜けて檜尾まで目指すパーティと情報交換。
2020年11月17日 09:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイを振り返ると雲海。
ここで、これから宝剣を抜けて檜尾まで目指すパーティと情報交換。
5
結局、どうしても登りたくなってしまい
デポしてピストンで宝剣へ!
頂上より千畳敷と南アルプス
2020年11月17日 10:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、どうしても登りたくなってしまい
デポしてピストンで宝剣へ!
頂上より千畳敷と南アルプス
4
宝剣山頂から空木以南を
2020年11月17日 10:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣山頂から空木以南を
5
宝剣の鎖場(北側)はかなり凍っていて、断念する方も。
鎖がしっかり付いているから、3点確保に全集中。
2020年11月17日 10:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣の鎖場(北側)はかなり凍っていて、断念する方も。
鎖がしっかり付いているから、3点確保に全集中。
1
下を見ずに、三点確保を。
2020年11月17日 10:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ずに、三点確保を。
4
この旅で一枚だけの全身写真。
撮っていただきました。

マムートの冬インナー、ノースフェイスのソフトシェル、goroの靴、カリマー(juger60L)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この旅で一枚だけの全身写真。
撮っていただきました。

マムートの冬インナー、ノースフェイスのソフトシェル、goroの靴、カリマー(juger60L)
5
4日目は11月とは思えない天気に。無風
2020年11月17日 11:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4日目は11月とは思えない天気に。無風
3
麓はまだ紅葉の残りか
2020年11月17日 11:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓はまだ紅葉の残りか
1
将棋頭山から茶臼岳を巻いて、木曽町へ下る
2020年11月17日 12:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棋頭山から茶臼岳を巻いて、木曽町へ下る
6
分岐。将棋頭山には人が入っている。
2020年11月17日 12:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。将棋頭山には人が入っている。
2
南アルプスと西駒山荘
2020年11月17日 13:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスと西駒山荘
3
振り返る。素敵な稜線だった
2020年11月17日 13:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。素敵な稜線だった
4
分岐。行者岩の方は人が少なそうだ
2020年11月17日 13:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐。行者岩の方は人が少なそうだ
1
ここもハイマツ地獄
2020年11月17日 14:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもハイマツ地獄
2
茶臼山は良い山だった!
麓からの道はマークは多いが長さとその質(急登、滑る)が厳しい。
奥は御嶽山。
2020年11月17日 14:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山は良い山だった!
麓からの道はマークは多いが長さとその質(急登、滑る)が厳しい。
奥は御嶽山。
1
ここは11月でも苔むす山だった
2020年11月17日 14:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは11月でも苔むす山だった
1
美しい!
 
2020年11月17日 15:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい!
 
2
結局、ここも5号目以降はササ
2020年11月17日 15:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局、ここも5号目以降はササ
1
ここは橋がなく、濡れるの覚悟でロープに掴まれということらしい。安易なロープに笑った
2020年11月17日 16:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは橋がなく、濡れるの覚悟でロープに掴まれということらしい。安易なロープに笑った
1
思い切りが必要
水綺麗
2020年11月17日 16:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い切りが必要
水綺麗
3
沢ルートとの合流。茶臼山は距離長く、悪路ですが、人が少ない苔むす森で、素敵な道でした。
2020年11月17日 16:35撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢ルートとの合流。茶臼山は距離長く、悪路ですが、人が少ない苔むす森で、素敵な道でした。
1
道の真ん中が割れて川が流れる。不思議な光景
2020年11月17日 16:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の真ん中が割れて川が流れる。不思議な光景
2
最後まで観ていただき、ありがとうございます。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

これまでの長期山行(主にテント)は、南アルプス全山10泊、北アルプスN字縦走7泊、十勝〜大雪4泊無補給等々(全て9月)でしたが、11月は初めて。
この時期の縦走は水の補給問題と付きたての氷への対処カギだと感じました。
2020年11月17日 16:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後まで観ていただき、ありがとうございます。
少しでもお役に立てれば嬉しいです。

これまでの長期山行(主にテント)は、南アルプス全山10泊、北アルプスN字縦走7泊、十勝〜大雪4泊無補給等々(全て9月)でしたが、11月は初めて。
この時期の縦走は水の補給問題と付きたての氷への対処カギだと感じました。
11

感想/記録
by akiall

今回ヤマレコ初投稿です。
本GPSを使ったため、今後行かれる方の参考になればと思い、投稿します。全身写真は一枚だけ載せています。
一部、不適切な箇所がある場合があります。
ご容赦下さい。

長期縦走が好きです。
最も過酷と考えて6年間眠らせていた計画をようやく実行出来ました。
分かってはいましたが、南部の過酷な区間があり、また11月の初冬の山容(雪・氷、水場)には想像以上に気持ちと体力を削られました。

中央アルプスで感じたのは
木曽山脈主稜線までの東側尾根は距離がありますが、途中に小山が少なく、主稜線から飯田・駒ヶ根・伊那市を見下ろす夜景ポイントが多いです。また南アをずっと見ながらの縦走は気持ちよく、南アから昇る太陽、富士山も綺麗でした。

ほとんどの場所で電波が入ってしまうのは個人的に残念でしたが
一方で南部は北ア・南アよりも圧倒的に人が少ないため、安心感はありました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:921人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ