ヤマレコ

記録ID: 1273487 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

槍ヶ岳・大天井岳・常念岳・蝶ヶ岳

日程 2017年09月29日(金) 〜 2017年10月01日(日)
メンバー
天候金曜の午前中のみ強風と曇り一時雨
その後は快晴
アクセス
利用交通機関
バス
さわやかアルペン号で上高地往復
帰りは15:00発なので早めに上高地に着いておきたい
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間33分
休憩
1時間29分
合計
9時間2分
槍ヶ岳山荘05:5306:29ヒュッテ大槍07:25水俣乗越07:3708:33ヒュッテ西岳08:3508:42西岳08:5309:01ヒュッテ西岳09:0609:36赤岩岳09:3810:24貧乏沢下降点10:47大天井ヒュッテ11:1911:54大天荘12:11大天井岳12:1212:21大天荘12:3413:16東天井岳13:2614:49常念小屋14:5014:55宿泊地
3日目
山行
7時間28分
休憩
1時間18分
合計
8時間46分
宿泊地05:2006:16常念岳06:3108:38蝶槍08:4508:51蝶ヶ岳三角点08:59蝶ヶ岳・蝶槍間分岐(横尾方面)09:32蝶ヶ岳ヒュッテ09:3309:37蝶ヶ岳09:47蝶ヶ池09:4809:52妖精の池09:5410:08カモシカの池10:13長塀山11:14チューダイ広場11:51徳澤園12:0212:05徳沢公衆トイレ12:38徳本口(徳本峠分岐)12:42明神館13:11小梨平(森のリゾート小梨/上高地野営場)13:5113:58河童橋13:5914:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
東鎌尾根は注意して歩けば特に危険すぎるという場所はありません。西岳までに、結構ハシゴがあるので滑らないように注意。
大天井から常念小屋までの稜線歩きは、素晴らしいの一言。
常念から蝶槍への道は、岩陵の急な下りの後また急な登りなので結構疲れます。アップダウンも激しいです。
全体的には整備された安全な道だと思います。
その他周辺情報上高地VC近くの、小梨の湯にて600円で風呂に入れます。
また、河童橋近くの上高地アルペンホテルでも同様に600円で入れるそうです。

写真

金曜日の午前中は、とんでもなく寒く横尾では霜も降りてました。
2017年09月29日 07:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金曜日の午前中は、とんでもなく寒く横尾では霜も降りてました。
槍沢ロッジ。4年前よりきれいになった気がする。
2017年09月29日 09:15撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢ロッジ。4年前よりきれいになった気がする。
槍沢辺りまで来ると紅葉も良い感じになってきました。
2017年09月29日 10:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍沢辺りまで来ると紅葉も良い感じになってきました。
せっかく来た天狗池。残念ながら逆さ槍は見れず。
意外に分岐から歩きます。
2017年09月29日 11:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかく来た天狗池。残念ながら逆さ槍は見れず。
意外に分岐から歩きます。
紅葉が最高です。
2017年09月29日 11:51撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が最高です。
1
ようやく槍が雲から顔を出した。
2017年09月29日 12:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく槍が雲から顔を出した。
ヘリが物資を運んできてました。
2017年09月29日 15:35撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘリが物資を運んできてました。
1
夕日に照らされた槍。
美しいです。
2017年09月29日 17:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日に照らされた槍。
美しいです。
5
夕日で真っ赤に染まる西鎌尾根。
2017年09月29日 17:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日で真っ赤に染まる西鎌尾根。
1
槍の朝焼け。今日も良い天気になりそうだ。
2017年09月30日 05:37撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍の朝焼け。今日も良い天気になりそうだ。
2
東鎌尾根に向かう手前で槍を見上げる。
2017年09月30日 06:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鎌尾根に向かう手前で槍を見上げる。
1
ヒュッテ大槍を過ぎたあたりから、本格的な東鎌尾根が始まります。
2017年09月30日 06:31撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ大槍を過ぎたあたりから、本格的な東鎌尾根が始まります。
東鎌尾根は初めてでしたが、とにかくハシゴが多い。
これには笑った。
2017年09月30日 07:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東鎌尾根は初めてでしたが、とにかくハシゴが多い。
これには笑った。
あまり見ることのない槍の北側。
天上沢方面。
2017年09月30日 07:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり見ることのない槍の北側。
天上沢方面。
槍ヶ岳山荘から1時間半ほどで、水俣乘越に到着。
強者は、ここから北鎌尾根へ向かう。
2017年09月30日 07:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳山荘から1時間半ほどで、水俣乘越に到着。
強者は、ここから北鎌尾根へ向かう。
西岳山頂からは素晴らしい展望が待ってます。
2017年09月30日 08:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳山頂からは素晴らしい展望が待ってます。
1
ヒュッテ西岳から西岳山頂までは10分ほどなので、ザックはデポして行くのがベストです。
2017年09月30日 09:10撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒュッテ西岳から西岳山頂までは10分ほどなので、ザックはデポして行くのがベストです。
2
大天井方面へ。
2017年09月30日 09:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井方面へ。
赤岩岳の山頂は気がついたら通り過ぎてました。
2017年09月30日 09:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳の山頂は気がついたら通り過ぎてました。
槍と北鎌尾根。ゴジラの背とはよく言ったものだ。
2017年09月30日 10:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍と北鎌尾根。ゴジラの背とはよく言ったものだ。
1
どの辺がびっくりなのかよく分からないビックリ平。
たしかに景色はびっくりするくらいきれいです。
2017年09月30日 10:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どの辺がびっくりなのかよく分からないビックリ平。
たしかに景色はびっくりするくらいきれいです。
西岳から2時間ほどで大天井ヒュッテに到着。
2017年09月30日 11:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西岳から2時間ほどで大天井ヒュッテに到着。
大天井岳山頂。ここからの景色も素晴らしいです。
2017年09月30日 12:07撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳山頂。ここからの景色も素晴らしいです。
3
山頂から大天荘に戻り、本日最終目的地常念小屋を目指します。
2017年09月30日 12:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から大天荘に戻り、本日最終目的地常念小屋を目指します。
途中、東天井岳に立ち寄る。
三角点も何もありません。
2017年09月30日 13:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、東天井岳に立ち寄る。
三角点も何もありません。
2
東天井岳を過ぎてすぐ始まる、この稜線歩きは最高に気持ち良い時間でした。
2017年09月30日 13:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天井岳を過ぎてすぐ始まる、この稜線歩きは最高に気持ち良い時間でした。
ようやく常念小屋が眼下に。
明日の登りはきつそうだ。
2017年09月30日 14:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく常念小屋が眼下に。
明日の登りはきつそうだ。
常念小屋で生を。
小屋を閉める前に売り切るということで、特価の500円でした。
安い!
2017年09月30日 15:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋で生を。
小屋を閉める前に売り切るということで、特価の500円でした。
安い!
1
朝、素晴らしい日の出とともにスタート。
2017年10月01日 05:23撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、素晴らしい日の出とともにスタート。
1
昨日までいた槍が真っ赤に染まる。
2017年10月01日 05:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日までいた槍が真っ赤に染まる。
1
常念中腹あたりから横通岳を見ると、朝日に照らされ真っ赤に。
2017年10月01日 05:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念中腹あたりから横通岳を見ると、朝日に照らされ真っ赤に。
1
常念小屋から1時間ほどで山頂へ。
ここからの眺めも言うまでもなく素晴らしい。
2017年10月01日 06:26撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念小屋から1時間ほどで山頂へ。
ここからの眺めも言うまでもなく素晴らしい。
1
次は蝶槍へ。確かに槍っぽい。
常念から蝶槍までは、なかなかのアップダウンが続くので、縦走最終日の体には結構こたえました。
2017年10月01日 08:01撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は蝶槍へ。確かに槍っぽい。
常念から蝶槍までは、なかなかのアップダウンが続くので、縦走最終日の体には結構こたえました。
1
蝶槍から蝶ヶ岳までは緩やかな稜線を進みます。
2017年10月01日 08:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶槍から蝶ヶ岳までは緩やかな稜線を進みます。
飛行機雲と槍・穂高連峰。
2017年10月01日 09:12撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛行機雲と槍・穂高連峰。
蝶ヶ岳山頂から。
初日から歩いてきた稜線を一望できて感激。
ここからは下り。壮大な景色ともおさらばです。
2017年10月01日 09:38撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳山頂から。
初日から歩いてきた稜線を一望できて感激。
ここからは下り。壮大な景色ともおさらばです。
長塀岳。特に展望もなし。
ここから下りもきつくなります。
2017年10月01日 10:13撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長塀岳。特に展望もなし。
ここから下りもきつくなります。
長塀岳から2時間ほどで徳沢に着きました。
人多い・・・。
2017年10月01日 11:59撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長塀岳から2時間ほどで徳沢に着きました。
人多い・・・。
小梨平にある風呂で汗を流して上高地へ戻ります。
2017年10月01日 13:53撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平にある風呂で汗を流して上高地へ戻ります。
無事到着。
The 上高地な写真です。
2017年10月01日 14:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事到着。
The 上高地な写真です。
3
撮影機材:

感想/記録
by k-coe

初日の午前中以外は快晴で文句のつけようのない登山日和。
4年ぶりの槍ヶ岳登頂。
当時はあまり体力も経験も積んでいなかったので、本当にボロボロだった。
それからある程度経験も体力も積んで臨んだ今回は、ある程度余裕で行けるだろうと思っていたわけだが、やっぱり最後の登りはきつかった。
あまり舐めてはいけない槍ヶ岳。
東鎌尾根や大天井から常念への稜線、蝶槍、蝶ヶ岳からの眺望は素晴らしいの一言でした。
素晴らしい3日間でした。
常念小屋も実に良い小屋でした。
訪問者数:147人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/13
投稿数: 630
2017/10/6 12:19
 大天井岳山頂で写真を撮って貰った人ではないでしょうか
投稿を見て、大天荘、大天井岳山頂でお会いした方ではないでしょうか。
晴天に恵まれ最高の山行でしたね。
またどこかでお会いできればよいなぁと思っています
登録日: 2016/9/17
投稿数: 1
2017/10/9 22:32
 Re: 大天井岳山頂で写真を撮って貰った人ではないでしょうか
写真拝見しまして、たしかにそうです。
あの時はこちらも撮って頂きありがとうございます。
実に天候に恵まれた週末でした。
また、どこかの山でお会いできるのを楽しみにしています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 三角点 紅葉 デポ クリ ヒュッテ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ