また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2647325 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

双六岳・西鎌尾根から槍ヶ岳・北穂高岳(新穂高IN上高地OUT)大キレットはガスと強風

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月13日(火) ~ 2020年10月14日(水)
メンバー
天候1日目晴れ 2日目稜線はガス&強風
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
新穂高から入山して上高地に下山。上高地BTから平湯までシャトルバス、平湯から新穂高(深山荘前)まで濃飛バス定期便利用。料金は2000円くらい。いずれも1時間に1本なので乗り継ぎに時間がかかります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
8時間21分
休憩
1時間11分
合計
9時間32分
槍ヶ岳山荘05:1705:25飛騨乗越05:39大喰岳05:57中岳06:0306:36天狗原分岐06:49南岳06:53南岳小屋07:0408:06長谷川ピーク08:1409:12北穂高岳北峰09:12北穂高小屋09:14北穂高岳北峰09:2009:19北穂高小屋09:3709:40北穂高岳北峰09:50北穂高岳・天場09:5110:59涸沢小屋11:03涸沢11:21Sガレ11:31大崩落地11:3211:54本谷橋12:23横尾岩小屋跡12:2412:37横尾12:5313:24新村橋13:33徳澤園13:35徳沢公衆トイレ14:06徳本口14:0714:10明神館14:36小梨平14:3714:46無料トイレ14:4714:48ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大キレット通過後に涸沢岳越えて白出沢から新穂高に下山予定だったんですが、槍ヶ岳山荘で地震の為通行不能と教えてもらいました。
https://www.kitaalpsgifu.jp/cgi-bin/mountain/htmlview.cgi?admin=view
仕方なく上高地に下山してバスで新穂高まで戻ることにしました。
コース状況/
危険箇所等
各山小屋は小屋締めしている所が多いので事前確認のこと。
白出沢から下山予定だったが通行止めでした。小屋のスタッフ曰く「ロープが無いと絶対通れない」とのことだったので、急遽上高地下山に変更しました。

装備

備考 稜線で強風・ガスだったため、防水手袋が役立った。

写真

登山者用無料駐車場。小雨がぱらつく天気
2020年10月13日 06:00撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用無料駐車場。小雨がぱらつく天気
新穂高左俣は初めて
2020年10月13日 06:23撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高左俣は初めて
しばらくは林道歩き
2020年10月13日 06:28撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは林道歩き
鏡平からの槍ヶ岳。デジカメデータが消えてしまったのでこの辺の素晴らしい写真が他に無いです。
2020年10月13日 09:22撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平からの槍ヶ岳。デジカメデータが消えてしまったのでこの辺の素晴らしい写真が他に無いです。
2
双六山頂11時30分
2020年10月13日 11:33撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六山頂11時30分
1
雲を抜けて歩いてきました。雲海が綺麗。
2020年10月13日 11:34撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲を抜けて歩いてきました。雲海が綺麗。
噂の天空の滑走路。自然と笑顔になる絶景!来てよかった。
2020年10月13日 11:43撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂の天空の滑走路。自然と笑顔になる絶景!来てよかった。
2
西鎌尾根。長い縦走路だけど景色も道も良くて最高なんだけど誰も歩いていない。
2020年10月13日 14:06撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根。長い縦走路だけど景色も道も良くて最高なんだけど誰も歩いていない。
1
槍ヶ岳に向けてだんだん高度を上げていく。登りがキツイ
2020年10月13日 14:18撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳に向けてだんだん高度を上げていく。登りがキツイ
1
鎖場も少しあります
2020年10月13日 14:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場も少しあります
千乗乗越が最終チェックポイント。ここからが激坂
2020年10月13日 14:42撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千乗乗越が最終チェックポイント。ここからが激坂
1
日が傾いてきたので気持ちは焦る
2020年10月13日 14:48撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾いてきたので気持ちは焦る
小屋が見えているけどなかなか近づかない
2020年10月13日 15:07撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋が見えているけどなかなか近づかない
歩いてきた西鎌尾根を振り返る
2020年10月13日 15:30撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた西鎌尾根を振り返る
1
この辺で足が終わる
2020年10月13日 15:30撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺で足が終わる
小槍が立派
2020年10月13日 15:39撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小槍が立派
1
もうちょっと・・・
2020年10月13日 15:40撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうちょっと・・・
やっと到着。超疲れた
2020年10月13日 15:41撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと到着。超疲れた
1
マイスペース。蚕棚の2階を3人で使用だけど、隣はいない。
2020年10月13日 15:48撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイスペース。蚕棚の2階を3人で使用だけど、隣はいない。
疲れていたけど槍も登っておくことにします
2020年10月13日 15:41撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れていたけど槍も登っておくことにします
1
あれ、こんなに険しかったっけ?
2020年10月13日 16:19撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、こんなに険しかったっけ?
1
2年ぶりの山頂。狭い
2020年10月13日 16:25撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年ぶりの山頂。狭い
2
もう疲労困憊です。拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すもう疲労困憊です。
1
狭い山頂
2020年10月13日 16:25撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い山頂
2
もうじき日が暮れます
2020年10月13日 16:25撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうじき日が暮れます
歩いてきた西鎌尾根
2020年10月13日 16:26撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた西鎌尾根
1
東鎌尾根
2020年10月13日 16:26撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東鎌尾根
雲海は荘厳ですね
2020年10月13日 16:27撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海は荘厳ですね
1
北鎌と燕方面
2020年10月13日 16:27撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌と燕方面
1
明日行く予定の大キレット方面
2020年10月13日 16:28撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日行く予定の大キレット方面
2
テン場。夜は風が強くてテントの人は大変だったと思う
2020年10月13日 16:44撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場。夜は風が強くてテントの人は大変だったと思う
1
晴れていて良かった
2020年10月13日 16:45撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていて良かった
2
夕食はハンバーグ。コロナ対策で全員同じ方向向いて無言で食事。正直おかず物足りなかった。
2020年10月13日 17:02撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食はハンバーグ。コロナ対策で全員同じ方向向いて無言で食事。正直おかず物足りなかった。
1
夕焼けまでは晴れていたけど、この後どんどんガスが上がって来て強風も始まる
2020年10月13日 17:45撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕焼けまでは晴れていたけど、この後どんどんガスが上がって来て強風も始まる
2
すでにビール2本飲んでいますが、食後のワイン。ウイスキーは飲めなかった。談話室は畳でテーブル無しだけど暖かくてありがたかった。
2020年10月13日 18:03撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すでにビール2本飲んでいますが、食後のワイン。ウイスキーは飲めなかった。談話室は畳でテーブル無しだけど暖かくてありがたかった。
2日目は4時起床。4時半出発の予定だったけど、悪天候のため出発を1時間遅らせる。それでも霧と強風で気持ちが萎える。
2020年10月14日 05:26撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は4時起床。4時半出発の予定だったけど、悪天候のため出発を1時間遅らせる。それでも霧と強風で気持ちが萎える。
展望ゼロ
2020年10月14日 05:41撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望ゼロ
中岳。大喰岳は気付かなかった。
2020年10月14日 06:04撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳。大喰岳は気付かなかった。
それなりに険しい
2020年10月14日 06:32撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それなりに険しい
南岳到着。だいぶ明るくなってきたけど相変わらずの強風とキリ
2020年10月14日 06:49撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳到着。だいぶ明るくなってきたけど相変わらずの強風とキリ
2
南岳小屋は閉まってます。テントの人が冬季小屋から出てきた。この稜線で初めて人に会ってちょっと安心
2020年10月14日 06:54撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋は閉まってます。テントの人が冬季小屋から出てきた。この稜線で初めて人に会ってちょっと安心
いよいよ大キレットに突入します。いきなりすごい下り!
2020年10月14日 07:07撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ大キレットに突入します。いきなりすごい下り!
地獄の入口っぽい
2020年10月14日 07:12撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄の入口っぽい
1
下りで鎖は危険です。一気に高度を下げて行く。
2020年10月14日 07:21撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りで鎖は危険です。一気に高度を下げて行く。
一瞬ガスが晴れる
2020年10月14日 07:28撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが晴れる
あれが長谷川ピークかな?
2020年10月14日 07:43撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれが長谷川ピークかな?
緊張感のある岩場が続きます
2020年10月14日 08:00撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張感のある岩場が続きます
ナイフリッジの通過。ガスで下が見えないので高度感は無いが、風が強くて体を持ってかれそうで怖い
2020年10月14日 08:10撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジの通過。ガスで下が見えないので高度感は無いが、風が強くて体を持ってかれそうで怖い
安全地帯まで来ました。
2020年10月14日 08:20撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全地帯まで来ました。
登りが続きます
2020年10月14日 08:20撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りが続きます
特徴的な岩峰の飛騨泣き。ラスボス感あるけど、通過中は気付きませんでした。
2020年10月14日 08:37撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特徴的な岩峰の飛騨泣き。ラスボス感あるけど、通過中は気付きませんでした。
1
このステップのトラバースで、危険な場所は終了
2020年10月14日 08:40撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このステップのトラバースで、危険な場所は終了
1
どうやら無事難所を越えられたらしい
2020年10月14日 08:51撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうやら無事難所を越えられたらしい
突然、足元に雷鳥。冬毛で丸々太っていました
2020年10月14日 08:55撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、足元に雷鳥。冬毛で丸々太っていました
これは多分距離じゃなくて標高。この後もなかなか着かない
2020年10月14日 08:57撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは多分距離じゃなくて標高。この後もなかなか着かない
やっと小屋らしきものが見えてきた。結構登りました
2020年10月14日 09:10撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと小屋らしきものが見えてきた。結構登りました
ここまで来れば、今回の登りは全て終了!嬉しい
2020年10月14日 09:13撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば、今回の登りは全て終了!嬉しい
1
朝食弁当は槍ヶ岳名物のちまき。槍ヶ岳山荘いいのは立地だけと思っていましたが、この弁当は美味しかった。冷えてカチカチだったけど。
2020年10月14日 09:19撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝食弁当は槍ヶ岳名物のちまき。槍ヶ岳山荘いいのは立地だけと思っていましたが、この弁当は美味しかった。冷えてカチカチだったけど。
1
上高地目指して下山しましょう。
2020年10月14日 09:45撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地目指して下山しましょう。
相変わらず飛騨側からの強風とガスが続きます。
2020年10月14日 09:45撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相変わらず飛騨側からの強風とガスが続きます。
テン場。下山し始めたら、だんだん晴れてきた。
2020年10月14日 09:49撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場。下山し始めたら、だんだん晴れてきた。
1
おひさまあったかくて尊い
2020年10月14日 10:02撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おひさまあったかくて尊い
10日前に通った屏風のコル
2020年10月14日 10:03撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10日前に通った屏風のコル
山頂も晴れたっぽい
2020年10月14日 10:22撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂も晴れたっぽい
1
北穂の下山もそれなりに険しいので注意
2020年10月14日 10:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂の下山もそれなりに険しいので注意
奥穂も見えた
2020年10月14日 10:33撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂も見えた
2
下りは楽でいいわー
2020年10月14日 10:52撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは楽でいいわー
涸沢まで来ました。
2020年10月14日 10:56撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢まで来ました。
2
まだまだ紅葉が綺麗。10/3に来た時は曇天だったけど、やっぱり青空必須ですね。
2020年10月14日 11:02撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ紅葉が綺麗。10/3に来た時は曇天だったけど、やっぱり青空必須ですね。
2
ナナカマドは茶色になっちゃってます
2020年10月14日 11:06撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナナカマドは茶色になっちゃってます
本谷橋。休憩はしないで通過
2020年10月14日 11:54撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本谷橋。休憩はしないで通過
明神岳は登れる日が来るんだろうか?
2020年10月14日 13:40撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳は登れる日が来るんだろうか?
1
やっと河童橋まで来ました。
2020年10月14日 14:43撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと河童橋まで来ました。
朝の悪天候が嘘のようにいい天気
2020年10月14日 14:44撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の悪天候が嘘のようにいい天気
1
これは待ち受けにできる
2020年10月14日 14:44撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは待ち受けにできる
2
2日間で50キロ近く歩きました。疲れた。
2020年10月14日 14:53撮影 by SC-02J, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日間で50キロ近く歩きました。疲れた。
1
平湯でバス待ちの間にラーメン。今回クッカー初めて使いました。
2020年10月14日 16:30撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平湯でバス待ちの間にラーメン。今回クッカー初めて使いました。
濃飛バス深山荘前で下車。デカいイノシシがいました
2020年10月14日 17:23撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濃飛バス深山荘前で下車。デカいイノシシがいました
5時半に駐車場に戻って来れました。
2020年10月14日 17:27撮影 by DMC-GX7MK2, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時半に駐車場に戻って来れました。
充実の縦走でした。お疲れ様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
充実の縦走でした。お疲れ様です。
1

感想/記録
by msx3

/景羚癲疏佻司面
∪廠尾根からの槍ヶ岳
B腑レット通過
という3つの初めてを経験する贅沢なプランを立てました。1日目の途中でカメラトラブルにより双六までの写真がすべて消えてしまうというアクシデント発生。そのため前半の写真がほとんどありません。双六周辺のいい写真一杯撮ったのに・・・(泣)

<新穂高〜双六>
登山者用無料駐車場利用。長い左俣林道を1時間以上歩くのが辛い。紅葉がとてもきれい。小池新道から鏡平まではなかなかの急登。鏡平から見る槍・穂高連峰は圧巻の迫力。鏡平から乗越まで頑張って登れば、その後は気持ちのいい稜線歩き。正面に双六・鷲羽、右手に槍穂高を見ながらの稜線は最高にいい登山道。11時双六小屋着、双六岳に登ろうか迷うが、1時間で往復できると踏んで登る。山頂からの天空の滑走路は確かにフォトジェニックな絶景で見れて良かった。



<西鎌尾根>
12時双六小屋出発、3時までに槍ヶ岳山荘到着の予定。西鎌尾根素晴らしい稜線だけど、山小屋やってないせいか人が全然いない。本当に双六山頂から槍ヶ岳山荘まで一人とも会わなかった。ここで遭難したら気付いてもらえないとちょっと心配になった。西鎌尾根は終始槍ヶ岳を見ながら歩けるので気持ちがいい。最後の急登で前半飛ばし過ぎたツケが来て足が止まり、3時40分頃やっとのことで槍ヶ岳山荘到着。非常に疲れました。
https://www.youtube.com/watch?v=tbsEZCx6EKw
<大キレット通過>
初めての大キレット。夜半から風が強くなり、霧もすごかった。5時20分位中ヘッドランプ付けて出発。南岳までは問題ない。南岳から大キレットに下る登山道が結構険しくてビビる。そこから基本的にずっと緊張感のある岩場が続く。そしてラスボス長谷川ピークはナイフリッジの通過にビビりながらも何とかクリア。飛騨泣きは、気づかないで通過していました。ガスっていたため下がほとんど見えなかったのでその点恐怖感は薄れたけど、風がかなり強くて飛ばされるんじゃないかと常にビクビクしていた。けど何とか無事大キレットをやっつけることができました。



<北穂〜上高地下山>
北穂からは下山するだけ。もう登らなくていいのと、危険な岩場の通過が無いのがとても嬉しかった。涸沢まで来たら晴れていて紅葉がまだ綺麗だった。涸沢から上高地は長かったー。

久しぶりの山小屋泊まりでの山行。記憶は定かではありませんが、15年ぶりくらいに山小屋に泊まりました。予想していたほど山小屋快適じゃなかったけど、強風でもびくともしないし布団は温かいしありがたかった。でも次はテントで来たい。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:400人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ