また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 4259778 全員に公開 山滑走 剱・立山

オートルート(室堂〜薬師岳〜黒部五郎岳〜新穂高)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2022年05月03日(火) ~ 2022年05月06日(金)
メンバー
天候4日間ともほとんどの時間で快晴or晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:バスタ新宿〜(7500円)〜扇沢〜(6140円)〜室堂
帰り:新穂高〜(910円)〜平湯BT〜(2700円)〜松本BT
経路を調べる(Google Transit)
GPS
36:54
距離
60.3 km
登り
4,277 m
下り
5,611 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
11時間12分
休憩
0分
合計
11時間12分
S室堂08:2108:30立山室堂山荘10:22鬼岳東面11:21獅子岳13:20五色ヶ原山荘16:16越中沢岳18:32スゴ乗越19:33スゴ乗越小屋
2日目
山行
8時間49分
休憩
1時間25分
合計
10時間14分
スゴ乗越小屋04:3905:46間山08:14北薬師岳08:2009:49薬師岳10:1010:25薬師岳避難小屋跡10:3710:44薬師岳山荘10:4711:00薬師平11:14薬師峠11:4312:08太郎平小屋12:1914:39神岡新道分岐14:4214:53北ノ俣岳
3日目
山行
7時間39分
休憩
2時間11分
合計
9時間50分
北ノ俣岳05:2805:48中俣乗越06:0207:44黒部五郎の肩07:5007:59黒部五郎岳08:1608:21黒部五郎の肩08:2208:46雷岩(黒部五郎カール)09:01黒部五郎小舎09:2310:45三俣蓮華岳巻道分岐11:0212:02三俣蓮華岳12:4213:12丸山13:1513:42中道分岐14:20双六岳14:3115:18双六小屋
4日目
山行
3時間59分
休憩
1時間3分
合計
5時間2分
双六小屋05:3005:33双六池06:26くろゆりベンチ06:2706:55花見平07:07弓折乗越07:1407:18弓折岳07:1907:25弓折岳(分岐)07:3007:38弓折岳(三角点)07:4707:48弓折岳(分岐)08:02大ノマ乗越08:0708:16シシウドヶ原08:19イタドリが原08:2008:24チボ岩08:27秩父沢出合08:2808:46小池新道入口08:5009:11わさび平小屋09:3409:46笠新道登山口09:4709:56中崎橋10:08お助け風穴10:19登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)10:2210:27新穂高温泉駅10:2910:32ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
雪が少ないこともあり、換装が多くてとにかく面倒だった。
【室堂〜一の越】シール
登山届を提出。オートルートは人が少ないから、やばかったらER下山するようお言葉をいただく。ここでシュラフを2つ持ってきていることが判明...引越し作業後夏用を抜き忘れていた。バカ過ぎるが底冷え対策として活路を見出す。

【龍王岳〜ザラ峠】滑走、シール、アイゼン
前日の降雪によってか、一の越からの滑りはノートレース。セオリー通り龍王岳は巻き、鬼岳東面へシールで登り返す。獅子岳でソロの方と遭遇。結局1日目に出会ったのはこの方のみ。獅子岳からザラ峠へ合流するように滑るところ、下りすぎたため復帰に苦労した。

【五色ヶ原〜スゴ乗越】滑走、シール、アイゼン、ツボ
鳶山の下りはツボ。越中沢岳まで登りはシール。下りは雪が少なくアイゼンで途中から夏道基調。スゴ乗越にクマがいた。トレースのすぐ側まで登ってきており、こちらの音に気付くと一目散に沢筋を下っていった。この時期にこんなところまで登ってくるのか...

【スゴ乗越小屋〜薬師岳〜北ノ俣岳】滑走、シール、ツボ
北薬師までは爆風かつ雪が硬く、シールで突破したがクトーにすべきだった。北薬師〜薬師は担いでツボ。薬師から先は人がそこそこいた。

【北ノ俣岳〜三俣蓮華岳】滑走、シール、アイゼン、ツボ
中俣乗越まで滑走。黒部五郎岳までは脛の腫れが痛すぎることもありアイゼンにした。カールはベストの状態で過去一の滑走だった。三俣蓮華の分岐までシール、最後はツボ。

【三俣蓮華岳〜双六小屋】滑走、シール、ツボ
双六岳まではシール主体で丸山近辺は担いだ。双六岳からの滑走はいい状態だった。先行者がいたのでトレースを利用させてもらったが、夏にも来たことがなくルートの判断が曖昧でよくなかった。

【双六小屋〜新穂高】滑走、ツボ
双六沢は割れがひどいと情報提供いただいたので回避。一瞬滑って大ノマ乗越までは夏道主体にツボ。8時だとまだ雪が硬く、滑走はそこまで楽しめなかった。林道ふくめ沢筋のあたりは雪崩の跡が見られ、早めの時間帯に通過してしまう方が良い。
その他周辺情報中崎山荘奥飛騨の湯(900円)で入浴
また利用したい

写真

正直立山周辺を2泊3日でも十分楽しめるのではないか?と気持ちが揺らぐ
2022年05月03日 09:24撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正直立山周辺を2泊3日でも十分楽しめるのではないか?と気持ちが揺らぐ
そんな考えも滑り出すと吹っ飛んでしまった
2022年05月03日 09:29撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんな考えも滑り出すと吹っ飛んでしまった
2
獅子岳右側を滑走、最高
ザラ峠に復帰し忘れて登り返しがしんどかった
2022年05月03日 12:49撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岳右側を滑走、最高
ザラ峠に復帰し忘れて登り返しがしんどかった
2
ただただ広い
2022年05月03日 13:34撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただただ広い
1
道程は長い
2022年05月03日 13:56撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道程は長い
1
鳶山からの下り
もう少し雪があれば滑れるのに
2022年05月03日 14:30撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳶山からの下り
もう少し雪があれば滑れるのに
1
スキーで下りる猛者もいるんですね
2022年05月03日 16:41撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキーで下りる猛者もいるんですね
1
越中沢岳南面は雪が少なく板を担いで夏道を下る
北面は素晴らしい斜面なのに
2022年05月03日 17:47撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
越中沢岳南面は雪が少なく板を担いで夏道を下る
北面は素晴らしい斜面なのに
1
雷鳥と薬師岳
2022年05月03日 18:01撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥と薬師岳
2
雷鳥のつがい
1日で5羽見かけた
2022年05月03日 18:05撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥のつがい
1日で5羽見かけた
2
クマ
あまりサイズ感がわからない
2022年05月03日 18:15撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クマ
あまりサイズ感がわからない
2
こんなに近くまで来てました
2022年05月03日 18:30撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなに近くまで来てました
クラストしており何度か滑りかけた
2022年05月04日 06:32撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラストしており何度か滑りかけた
シールかツボか微妙な感じ
2022年05月04日 08:37撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールかツボか微妙な感じ
2
太郎平小屋
前日は賑わっていたらしい
2022年05月04日 12:07撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太郎平小屋
前日は賑わっていたらしい
1
薬師でかい
2022年05月04日 12:29撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師でかい
1
展望が良すぎたのでここで幕営とした
テント内から薬師
2022年05月04日 15:23撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望が良すぎたのでここで幕営とした
テント内から薬師
1
水晶、鷲羽、雲ノ平
2022年05月04日 16:26撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶、鷲羽、雲ノ平
3
ここで1泊して正解だった
2022年05月04日 18:12撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで1泊して正解だった
2
3日目も快晴
2022年05月05日 05:00撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目も快晴
2
直下は思っていたより急登だった
2022年05月05日 06:34撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直下は思っていたより急登だった
1
黒部五郎岳
2022年05月05日 08:00撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒部五郎岳
5
笠ヶ岳、乗鞍岳、御嶽山
2022年05月05日 08:12撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳、乗鞍岳、御嶽山
2
雪庇の切れ目から(だいたい夏道のあたり)
デブリがあった
2022年05月05日 08:44撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇の切れ目から(だいたい夏道のあたり)
デブリがあった
最高の滑り心地だった
2022年05月05日 08:46撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の滑り心地だった
中途半端に雪が切れている
2022年05月05日 10:27撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中途半端に雪が切れている
三俣蓮華岳と鷲羽岳
数日前はもっと白かったらしい
2022年05月05日 12:02撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳と鷲羽岳
数日前はもっと白かったらしい
2
穂高連峰
やっぱりかっこいいですね
2022年05月05日 12:22撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高連峰
やっぱりかっこいいですね
3
よく見るアングル
2022年05月05日 14:20撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく見るアングル
2
脳死でトレースを辿ったがあまりよい行為ではなかった
2022年05月05日 15:17撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脳死でトレースを辿ったがあまりよい行為ではなかった
1
最終日もいい天気
2022年05月06日 04:56撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日もいい天気
2
西鎌はだいぶ雪が落ちてます
2022年05月06日 06:38撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌はだいぶ雪が落ちてます
2
中途半端に雪が残っているのが一番嫌ですね
2022年05月06日 07:04撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中途半端に雪が残っているのが一番嫌ですね
槍はまたのお楽しみ
2022年05月06日 07:10撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍はまたのお楽しみ
5
双六沢は回避して正解
2022年05月06日 07:29撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六沢は回避して正解
大ノマ乗越から槍穂高
2022年05月06日 08:03撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す|▶ 360度パノラマ
大ノマ乗越から槍穂高
1
ラスト滑走は雪が硬く脛の腫れにさわる
不甲斐ない滑りだった
2022年05月06日 08:30撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラスト滑走は雪が硬く脛の腫れにさわる
不甲斐ない滑りだった
こんなのくらったらひとたまりもない
2022年05月06日 09:42撮影 by Pixel 3, Google
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなのくらったらひとたまりもない

感想/記録
by mtfuna

オートルートへ
3泊4日で上高地まで行く予定でしたが、槍沢雪渓の割れに加え、ひどい靴ずれと脛の腫れでペースがあがらず、西鎌が躊躇われたので新穂高に下りました。
まだまだ山スキー人生は長いはずなので、楽しみをとっておいたということにします。
1日の強度は落ちましたが、その分素晴らしい展望やコンディションのなか、山を存分に楽しむことができました。
行程上カットした沢がたくさんあるので、次回は拠点をつくって滑りをメインに楽しみたいと思いました。

計画時点では
1:室堂〜五色ヶ原、2:五色ヶ原〜太郎平小屋、3:太郎平小屋〜双六小屋、4:双六小屋〜上高地、ER:北ノ俣岳〜神岡新道、双六岳〜新穂高、槍ヶ岳〜新穂高
雪渓割れ等も考慮し、スタート時に2泊3日で室堂〜スゴ乗越小屋、スゴ乗越小屋〜黒部五郎小舎、黒部五郎小舎〜新穂高に変更し、結果的にはこの行程を3泊4日で完遂。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:407人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ