ヤマレコなら、もっと自由に冒険できる

Yamareco

記録ID: 702464
全員に公開
無雪期ピークハント/縦走
槍・穂高・乗鞍

雲ノ平、水晶岳、槍ヶ岳など(折立→薬師岳→雲ノ平→水晶岳→鷲羽岳→双六岳→槍ヶ岳→新穂高温泉)

2015年08月15日(土) 〜 2015年08月20日(木)
 - 拍手
inuyama その他1人
GPS
116:21
距離
76.3km
登り
5,326m
下り
5,603m

コースタイム

1日目
山行
4:44
休憩
2:01
合計
6:45
8:33
57
10:22
10:39
84
12:03
12:42
70
13:52
13:58
6
14:04
14:16
5
14:21
14:58
20
15:18
2日目
山行
10:11
休憩
3:41
合計
13:52
4:02
14
4:16
4:16
24
4:40
4:41
22
5:03
5:09
15
5:24
6:05
14
6:19
6:21
15
6:36
6:36
22
6:58
6:58
21
7:19
8:05
19
8:24
8:39
150
11:09
11:50
187
14:57
15:16
31
15:47
15:50
21
16:11
16:20
23
16:43
17:06
26
17:32
17:47
7
3日目
山行
0:00
休憩
0:00
合計
0:00
6:00
0
雲ノ平テント場にて停滞
4日目
山行
6:33
休憩
4:34
合計
11:07
4:32
4:32
42
5:14
5:21
25
5:46
6:00
41
6:41
6:45
7
6:52
7:26
53
8:19
8:21
35
8:56
10:07
47
10:54
11:17
35
11:52
12:20
14
12:34
12:49
29
13:18
14:34
57
15:31
5日目
山行
10:21
休憩
3:48
合計
14:09
4:31
63
5:34
5:40
6
5:46
6:14
30
6:44
6:45
25
7:10
7:22
19
7:41
8:24
41
9:05
9:10
10
9:20
10:11
44
10:55
10:57
268
15:25
15:32
87
16:59
17:24
14
17:38
18:26
14
6日目
山行
7:36
休憩
2:51
合計
10:27
5:29
21
5:50
6:45
25
7:10
8:09
8
8:17
8:17
69
9:26
9:28
82
10:50
10:50
74
12:04
12:08
1
12:09
12:34
87
14:01
14:01
41
14:42
14:55
33
15:28
15:28
14
15:42
15:55
1
15:56
ゴール地点
天候 8/15(土)
晴れ時々曇り
8/16(日)
晴れ一時曇り
8/17(月)
大雨
8/18(火)
ガス時々霧雨、のち晴れ
8/19(水)
曇り時々晴れ、のちガス
8/20(木)
曇り時々雨、のち晴れ
過去天気図(気象庁) 2015年08月の天気図
アクセス
利用交通機関:
電車 バス
いずれも夏山シーズン時のものです。

行き
富山駅から富山地鉄バス有峰線で折立へ。(6:00→8:00)
折立行きのバスは3往復あり、そのうち1往復が富山駅から直通しています。その他のバスは有峰口駅発着となり、そこまで電車を利用することになります。
ちなみに有峰線のバスは完全予約制で、事前に電話予約が必要です。

帰り
新穂高温泉から高山行きのバスに乗り平湯温泉、そこから松本行きの特急バスに乗車しました。(15:55→16:28 平湯温泉乗り換え 17:05→18:30)
新穂高温泉からは高山行きのバスが多数出ている他、松本行きの特急バスが発着しています。時間の都合が合えばそちらに乗る予定でした。
コース状況/
危険箇所等
折立→太郎平小屋、薬師岳
折立からのコースは非常によく整備が行き届いており、所々で石畳が敷き詰められています。急な上りも無いので気楽に登れます。薬師峠から薬師岳の急登もそれほどでもなく全体的に歩きやすい道でした。

太郎平→薬師沢小屋→雲ノ平
薬師沢までの下りは時々階段がある程度で、比較的歩きやすいです。沢沿いに入っても道は高巻きしているため、しばらくの間アップダウンが続きます。
薬師沢から雲ノ平の登りは今行程屈指の急登で、手を使わないと登りにくいような岩場の登りが延々と続きます。岩も苔むしていて滑りやすくて歩きにくい道でした。雲ノ平周辺は殆ど木道です。

雲ノ平→水晶岳→鷲羽岳→三俣山荘
祖父岳は山頂が広くガスっていると方向を見失いやすいです。そこからワリモ岳分岐方面は多少鎖場がある程度ん緩い尾根道でした。
水晶岳は山頂付近で岩場が少しある程度で、鷲羽岳は岩場もあまりなく歩きやすいです。鷲羽岳から三俣山荘までの下降はザレ道の急降下です。足元に注意。

三俣山荘→三俣蓮華岳→双六岳→双六小屋→槍ヶ岳
三俣、双六の付近もよく整備された尾根道で、山頂の前後に多少急登があるくらいです。双六小屋から槍ヶ岳へ向かう西鎌尾根はギザギザの見た目ほど歩きにくい道ではないものの、槍ヶ岳寄りに一定数鎖場の上下があります。
千丈乗越からはザレ場ガレ場の急登。槍の穂先への登りはホールド出来る箇所が多いため意外と何も考えずに登れました。下を見ると怖い。

槍ヶ岳→槍平小屋→新穂高温泉
飛騨乗越からはザレ場の急坂。それ以降は緩い上り下りが延々と続きますが、全体的に岩がゴロゴロしていて歩きにくい道でした。
その他周辺情報 今回は以下の場所で宿泊しました。

薬師峠(太郎平)キャンプ場
利用当時はかなり混み合っていました。全体的に平坦な場所が少ないので、テント適地を探すのに少し苦労します。水場とトイレは沢のような濡れた坂を下った所にあるため、サンダルじゃ少しきついかも。

雲ノ平キャンプ場
ロケーションは良いですが、トイレなどの設備はそれほど良くない感じ。全体的に水はけが悪く、雨が降った日は多くのスペースで沼になっていました。沢が中央を流れているのでブヨが多い。

三俣山荘(テント場)
平坦で水はけの良い場所が多く、いい感じのテント場でした。ただトイレがテント場に無く三俣山荘の建物内のものを使用しなくてはならないため、少し不便に感じました。ブヨも多いけど雲ノ平ほどではなかった。

槍ヶ岳山荘(小屋泊)
広くて清潔で快適な山小屋でした。
ちなみにテント場は区画ごとに番号が割り振られています。混雑時は午前中の内に埋まってしまうのだとか。その場合、どうしてもテント泊したい方は殺生ヒュッテまで下る必要があります。
予約できる山小屋
槍平小屋
今回担いでいくザック。前回の北海道の時程重くはないものの、予備食入れて7日間×2人分の食料と諸々の雑具を合わせて30kg程度。
2015年08月14日 22:13撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
2
8/14 22:13
今回担いでいくザック。前回の北海道の時程重くはないものの、予備食入れて7日間×2人分の食料と諸々の雑具を合わせて30kg程度。
夜行バスで富山駅へ向かい、そこから折立行きの地鉄バス有峰線に乗車。新幹線が開業した影響で、暫く来ないうちに駅前やその一帯が様変わりしていました。
2015年08月15日 05:41撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 5:41
夜行バスで富山駅へ向かい、そこから折立行きの地鉄バス有峰線に乗車。新幹線が開業した影響で、暫く来ないうちに駅前やその一帯が様変わりしていました。
途中のアルペン村にてトイレ休憩。室堂行きのバスなども並んでおり、朝早いというのに活気がありました。
2015年08月15日 06:49撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 6:49
途中のアルペン村にてトイレ休憩。室堂行きのバスなども並んでおり、朝早いというのに活気がありました。
アルペン村のすぐ近くに富山地方鉄道が走っていました。駅がそう遠くはない距離にあるようです。
2015年08月15日 06:52撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 6:52
アルペン村のすぐ近くに富山地方鉄道が走っていました。駅がそう遠くはない距離にあるようです。
折立に到着。ここから長い登山の始まりです。
2015年08月15日 08:14撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 8:14
折立に到着。ここから長い登山の始まりです。
登山口の様子。左に折立ヒュッテがありますが、宿泊は出来ないようでした。
2015年08月15日 08:19撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 8:19
登山口の様子。左に折立ヒュッテがありますが、宿泊は出来ないようでした。
登山開始して暫くは樹林帯の中です。風も少なく蒸し暑いですが、東京に比べると全然涼しいのでそれほど苦になりませんでした。
2015年08月15日 08:43撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 8:43
登山開始して暫くは樹林帯の中です。風も少なく蒸し暑いですが、東京に比べると全然涼しいのでそれほど苦になりませんでした。
道中はコケモモだらけ。ジャムを何個も作れるくらいに沢山実っていました。
2015年08月15日 08:54撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 8:54
道中はコケモモだらけ。ジャムを何個も作れるくらいに沢山実っていました。
登山道の様子。急登は概して少なく、緩い上り坂が太郎平まで延々と続きます。
2015年08月15日 09:01撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 9:01
登山道の様子。急登は概して少なく、緩い上り坂が太郎平まで延々と続きます。
登り始めの標高が比較的高いため、少し登った所でも結構な高度感。
2015年08月15日 09:08撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 9:08
登り始めの標高が比較的高いため、少し登った所でも結構な高度感。
休憩ポイントなのか、少し広くなった場所に出ました。ここがアラレちゃんですね。
2015年08月15日 09:33撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 9:33
休憩ポイントなのか、少し広くなった場所に出ました。ここがアラレちゃんですね。
北方向に見える鍬崎山。
2015年08月15日 09:34撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 9:34
北方向に見える鍬崎山。
ツルアリドオシ。小さくて綺麗な花です。
2015年08月15日 09:43撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 9:43
ツルアリドオシ。小さくて綺麗な花です。
この日の午前中は快晴とのことで、青空が広がっていました。
2015年08月15日 09:47撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 9:47
この日の午前中は快晴とのことで、青空が広がっていました。
晴れですが、昼に近づくにつれてだんだん雲が立ち上ってきました。
2015年08月15日 09:47撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 9:47
晴れですが、昼に近づくにつれてだんだん雲が立ち上ってきました。
イワショウブかな。
2015年08月15日 10:00撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:00
イワショウブかな。
有峰湖が見えてきました。暫くの間はそれを背にして進んでいきます。
2015年08月15日 10:01撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:01
有峰湖が見えてきました。暫くの間はそれを背にして進んでいきます。
休憩ポイント。折立コースは太郎平まで登り5時間のやや長いコースですが、随所にベンチが設置されています。
2015年08月15日 10:22撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:22
休憩ポイント。折立コースは太郎平まで登り5時間のやや長いコースですが、随所にベンチが設置されています。
散りかけのハクサンチドリかな?
2015年08月15日 10:25撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:25
散りかけのハクサンチドリかな?
やっと薬師岳が見えたと思ったらガスが掛かっています。進む気がちょっと減退。
2015年08月15日 10:38撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:38
やっと薬師岳が見えたと思ったらガスが掛かっています。進む気がちょっと減退。
緩い上り坂を延々と歩きます。
2015年08月15日 10:45撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:45
緩い上り坂を延々と歩きます。
この辺りにもコケモモが沢山。思わず摘んで食べてみるとすっぱい。
2015年08月15日 10:45撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:45
この辺りにもコケモモが沢山。思わず摘んで食べてみるとすっぱい。
これもイワショウブ?
2015年08月15日 10:50撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:50
これもイワショウブ?
クロマメノキ。アサマブドウとも呼ばれ、果実は甘酸っぱくジャムや果実酒などに利用できるそうです。
2015年08月15日 10:53撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:53
クロマメノキ。アサマブドウとも呼ばれ、果実は甘酸っぱくジャムや果実酒などに利用できるそうです。
開けた所を進んでいきます。右に何かしましまの目印がありました。【以降のパノラマ写真は元サイズをクリック頂けますと、より大きな画像でご覧いただけます】
2015年08月15日 10:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:55
開けた所を進んでいきます。右に何かしましまの目印がありました。【以降のパノラマ写真は元サイズをクリック頂けますと、より大きな画像でご覧いただけます】
有峰湖を見下ろす。だいぶ登ってきたかなという所。
2015年08月15日 10:58撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 10:58
有峰湖を見下ろす。だいぶ登ってきたかなという所。
太郎平方面。なだらかな丘のようです。
2015年08月15日 11:16撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 11:16
太郎平方面。なだらかな丘のようです。
最も驚いたのが道の状態。ところどころに石畳が敷かれています。こんな深い所にある山なのに。
2015年08月15日 11:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 11:27
最も驚いたのが道の状態。ところどころに石畳が敷かれています。こんな深い所にある山なのに。
整備された道を進んでいきます。
2015年08月15日 11:31撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 11:31
整備された道を進んでいきます。
ヤマハハコ。今回あちこちで見ることの出来た花の一つです。
2015年08月15日 11:32撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 11:32
ヤマハハコ。今回あちこちで見ることの出来た花の一つです。
ミヤマアキノキリンソウかな。
2015年08月15日 11:33撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 11:33
ミヤマアキノキリンソウかな。
広々とした気持ちのよい登山道です。
2015年08月15日 11:37撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 11:37
広々とした気持ちのよい登山道です。
南方面の山々。雲の層が厚くなってきました。
2015年08月15日 11:43撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 11:43
南方面の山々。雲の層が厚くなってきました。
有峰湖方面の眺め。
2015年08月15日 11:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 11:46
有峰湖方面の眺め。
太郎平の手前くらいまで、ずっと有峰湖が見えます。
2015年08月15日 11:53撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 11:53
太郎平の手前くらいまで、ずっと有峰湖が見えます。
イワイチョウです。
2015年08月15日 11:57撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 11:57
イワイチョウです。
五光岩ベンチ。ちょうど正午を回り、多くの方が休憩中でした。
2015年08月15日 12:03撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:03
五光岩ベンチ。ちょうど正午を回り、多くの方が休憩中でした。
休憩ポイントから眺める薬師岳。五光岩というのは左側の岩峰です。肝心の薬師岳は雲で見えない。
2015年08月15日 12:04撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:04
休憩ポイントから眺める薬師岳。五光岩というのは左側の岩峰です。肝心の薬師岳は雲で見えない。
薬師岳。今日はガスで見えないかなと思っていたら、雲が動いて山頂が見えてきました。
2015年08月15日 12:09撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:09
薬師岳。今日はガスで見えないかなと思っていたら、雲が動いて山頂が見えてきました。
こちらはこれから向かう太郎平小屋。それほど距離感は感じません。
2015年08月15日 12:11撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:11
こちらはこれから向かう太郎平小屋。それほど距離感は感じません。
雲が取れた薬師岳の山頂。こちらはまだまだ距離がありそう。
2015年08月15日 12:31撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 12:31
雲が取れた薬師岳の山頂。こちらはまだまだ距離がありそう。
薬師岳の山頂付近を望遠で。祠が建っているのが見えます。
2015年08月15日 12:40撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:40
薬師岳の山頂付近を望遠で。祠が建っているのが見えます。
薬師岳を横目にしながら先へ進みます。
2015年08月15日 12:43撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 12:43
薬師岳を横目にしながら先へ進みます。
このイソギンチャクみたいなのはチングルマの実です。今回は時期が遅かったためか、花より実のほうが多く見られました。
2015年08月15日 12:43撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:43
このイソギンチャクみたいなのはチングルマの実です。今回は時期が遅かったためか、花より実のほうが多く見られました。
下にはニッコウキスゲが咲いています。
2015年08月15日 12:47撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:47
下にはニッコウキスゲが咲いています。
木道の気持ちのよい道でした。
2015年08月15日 12:48撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:48
木道の気持ちのよい道でした。
いささか整備されすぎているようか感もありますが、登山者の増加によって踏み荒らされるのを防ぐため必要な処置なのでしょう。
2015年08月15日 12:50撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:50
いささか整備されすぎているようか感もありますが、登山者の増加によって踏み荒らされるのを防ぐため必要な処置なのでしょう。
この付近まで来ると太郎平はもう近いです。
2015年08月15日 12:56撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 12:56
この付近まで来ると太郎平はもう近いです。
青みの強いこのリンドウはミヤマリンドウかな。
2015年08月15日 13:14撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:14
青みの強いこのリンドウはミヤマリンドウかな。
白っぽいのはおそらくタテヤマリンドウ。太郎平付近はお花畑でした。
2015年08月15日 13:15撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:15
白っぽいのはおそらくタテヤマリンドウ。太郎平付近はお花畑でした。
どこかの歴史的観光地を彷彿させる石畳の道。
2015年08月15日 13:18撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 13:18
どこかの歴史的観光地を彷彿させる石畳の道。
池がちらほら見えます。7月の花の全盛期に来れば、また違った様相を見せそうです。
2015年08月15日 13:21撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:21
池がちらほら見えます。7月の花の全盛期に来れば、また違った様相を見せそうです。
歩いてきた道を振り返る。もう有峰湖は見えません。
2015年08月15日 13:26撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:26
歩いてきた道を振り返る。もう有峰湖は見えません。
右側の全てがチングルマの実です。おそらく。
2015年08月15日 13:40撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:40
右側の全てがチングルマの実です。おそらく。
太郎平小屋が近づいてきました。
2015年08月15日 13:43撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:43
太郎平小屋が近づいてきました。
チングルマとタカネニガナ。
2015年08月15日 13:45撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:45
チングルマとタカネニガナ。
シラネニンジンかなぁ。
2015年08月15日 13:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:46
シラネニンジンかなぁ。
チングルマの中で花を咲かせるエゾシオガマ?
2015年08月15日 13:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:46
チングルマの中で花を咲かせるエゾシオガマ?
太郎平周辺にはニッコウキスゲも点在。
2015年08月15日 13:47撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:47
太郎平周辺にはニッコウキスゲも点在。
太郎山と奥に見える北ノ俣岳。
2015年08月15日 13:49撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:49
太郎山と奥に見える北ノ俣岳。
週末の人出で賑わいを見せる太郎平小屋。ラーメンを食べたりビールを飲んだりしている人が多く、少し気の抜ける雰囲気でした。
2015年08月15日 13:51撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:51
週末の人出で賑わいを見せる太郎平小屋。ラーメンを食べたりビールを飲んだりしている人が多く、少し気の抜ける雰囲気でした。
裏銀座方面の展望もこの日は良好でした。
2015年08月15日 13:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:55
裏銀座方面の展望もこの日は良好でした。
これが個人的に今回の山行のメインだと位置づけている水晶岳。ごつごつしてて格好いい山です。山並み全体の写真は後ほど。
2015年08月15日 13:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
3
8/15 13:55
これが個人的に今回の山行のメインだと位置づけている水晶岳。ごつごつしてて格好いい山です。山並み全体の写真は後ほど。
こちらはワリモ岳、祖父岳、鷲羽岳。鷲羽岳が見えているのはごく一部で、手前の祖父岳で殆ど隠れてしまっています。その手前が雲ノ平です。
2015年08月15日 13:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 13:55
こちらはワリモ岳、祖父岳、鷲羽岳。鷲羽岳が見えているのはごく一部で、手前の祖父岳で殆ど隠れてしまっています。その手前が雲ノ平です。
こちらは双六岳と三俣蓮華岳。左の間に見えるのは表銀座の西岳かな。槍ヶ岳は三俣蓮華岳と重なっていて見えないようです。
2015年08月15日 13:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 13:55
こちらは双六岳と三俣蓮華岳。左の間に見えるのは表銀座の西岳かな。槍ヶ岳は三俣蓮華岳と重なっていて見えないようです。
今回は経由しない黒部五郎岳。本来なら今年伯父と登る予定でしたが、なかなか都合がつかず……。
2015年08月15日 13:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:55
今回は経由しない黒部五郎岳。本来なら今年伯父と登る予定でしたが、なかなか都合がつかず……。
花々と裏銀座の山々。
2015年08月15日 13:59撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:59
花々と裏銀座の山々。
そのままテント場に行っても良かったですが、天気も良いのでちょっと太郎山方面寄り道してみます。
2015年08月15日 13:59撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:59
そのままテント場に行っても良かったですが、天気も良いのでちょっと太郎山方面寄り道してみます。
少し登った所から見える先ほどの山々が連なる山並み。
2015年08月15日 13:59撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 13:59
少し登った所から見える先ほどの山々が連なる山並み。
太郎平小屋を見下ろす。殆の山は見えるのですが、正面に見えるはずの薬師岳の雲は最後まで取れてくれませんでした。
2015年08月15日 14:03撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 14:03
太郎平小屋を見下ろす。殆の山は見えるのですが、正面に見えるはずの薬師岳の雲は最後まで取れてくれませんでした。
太郎山への分岐。山頂は特に何もないです。
2015年08月15日 14:04撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 14:04
太郎山への分岐。山頂は特に何もないです。
太郎山付近から眺める山並み。
2015年08月15日 14:12撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 14:12
太郎山付近から眺める山並み。
もう少し進んだ所からの薬師岳〜北ノ俣岳の180度展望。開放感のある感じのよい尾根道でした。
2015年08月15日 14:15撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 14:15
もう少し進んだ所からの薬師岳〜北ノ俣岳の180度展望。開放感のある感じのよい尾根道でした。
タテヤマリンドウ。
2015年08月15日 14:16撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 14:16
タテヤマリンドウ。
これはウサギギク。この花も随所で見られました。
2015年08月15日 14:19撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 14:19
これはウサギギク。この花も随所で見られました。
太郎平小屋に戻り生ビールを頂きました。ちょっと欲しいなと思ってしまったジョッキ。ちなみに当初はおやつとしてラーメンを食べようと思ったのですが、ランチタイムのみの提供とのことで食べられず。
2015年08月15日 14:31撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 14:31
太郎平小屋に戻り生ビールを頂きました。ちょっと欲しいなと思ってしまったジョッキ。ちなみに当初はおやつとしてラーメンを食べようと思ったのですが、ランチタイムのみの提供とのことで食べられず。
テント場が一杯にならない内に薬師峠のテント場へと向かいます。
2015年08月15日 14:59撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 14:59
テント場が一杯にならない内に薬師峠のテント場へと向かいます。
この花はたまに見かけましたが、ちょっと判別できず。
2015年08月15日 15:05撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 15:05
この花はたまに見かけましたが、ちょっと判別できず。
薬師峠までは湿原地帯となっています。花はそれほど多くありませんが、7月頃はきっとお花畑なのでしょう。
2015年08月15日 15:07撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 15:07
薬師峠までは湿原地帯となっています。花はそれほど多くありませんが、7月頃はきっとお花畑なのでしょう。
薬師峠のキャンプ場を眼下に見下ろします。峠なので、最鞍部に位置しています。
2015年08月15日 15:13撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/15 15:13
薬師峠のキャンプ場を眼下に見下ろします。峠なので、最鞍部に位置しています。
既に結構な数のテントが張られているようで、いい場所は残ってなさそうでした。
2015年08月15日 15:18撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 15:18
既に結構な数のテントが張られているようで、いい場所は残ってなさそうでした。
今回持参の酒は山口県萩の長陽福娘責めブレンドと、新潟県糸魚川の根知男山premium純米吟醸。長陽福娘はこないだ北海道行った時に買った冬花火の四合瓶に詰めて持ってきました。長陽福娘は雑味の多い責めの部分をブレンドしたガツンとした飲みごたえのある酒である事に対して、酒根知男山は特等米のみの使用で骨太の旨味の中に非常に洗練された味わい。それらに加えてウイスキーのボウモア・レジェンドを持参。
2015年08月15日 16:51撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
2
8/15 16:51
今回持参の酒は山口県萩の長陽福娘責めブレンドと、新潟県糸魚川の根知男山premium純米吟醸。長陽福娘はこないだ北海道行った時に買った冬花火の四合瓶に詰めて持ってきました。長陽福娘は雑味の多い責めの部分をブレンドしたガツンとした飲みごたえのある酒である事に対して、酒根知男山は特等米のみの使用で骨太の旨味の中に非常に洗練された味わい。それらに加えてウイスキーのボウモア・レジェンドを持参。
前回の北海道の縦走の時にアルファ米まぜごはんが連続してうんざりしたので、今回は食事を少し拘る事に。この日はビーフシチューと三種のフランスパン。このメニューなら赤ワインが欲しい所ですね。
2015年08月15日 17:10撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 17:10
前回の北海道の縦走の時にアルファ米まぜごはんが連続してうんざりしたので、今回は食事を少し拘る事に。この日はビーフシチューと三種のフランスパン。このメニューなら赤ワインが欲しい所ですね。
山でソーセージ炒め。今回はフライパンもフル活用でした。
2015年08月15日 17:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 17:27
山でソーセージ炒め。今回はフライパンもフル活用でした。
日も傾き始めたテント場。最終的にはこんなにぎっしり詰まっていました。ある程度の騒音はしかたないですね。
2015年08月15日 18:04撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/15 18:04
日も傾き始めたテント場。最終的にはこんなにぎっしり詰まっていました。ある程度の騒音はしかたないですね。
翌朝、天気は前日ほどではないと聞いていたのですが、空を見上げると雲ひとつありません。予定通り一人で薬師岳をピストンしに行きました。
2015年08月16日 04:35撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 4:35
翌朝、天気は前日ほどではないと聞いていたのですが、空を見上げると雲ひとつありません。予定通り一人で薬師岳をピストンしに行きました。
山並みのシルエットの中に槍ヶ岳も見えます。
2015年08月16日 04:33撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 4:33
山並みのシルエットの中に槍ヶ岳も見えます。
朝焼けで赤く染まり始めました。
2015年08月16日 04:37撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 4:37
朝焼けで赤く染まり始めました。
薬師岳山荘。まだ若干辺りは薄暗いですが、既に山頂を目指す登山者の姿が見られます。
2015年08月16日 04:40撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 4:40
薬師岳山荘。まだ若干辺りは薄暗いですが、既に山頂を目指す登山者の姿が見られます。
槍ヶ岳もはっきり見えてきました。
2015年08月16日 04:43撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
3
8/16 4:43
槍ヶ岳もはっきり見えてきました。
これから向かう薬師岳。それほど険しくはない道のりでした。
2015年08月16日 04:51撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 4:51
これから向かう薬師岳。それほど険しくはない道のりでした。
日も昇るにつれて、周囲も徐々に薄明るくなってきました。槍ヶ岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳などが見えます。
2015年08月16日 04:54撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 4:54
日も昇るにつれて、周囲も徐々に薄明るくなってきました。槍ヶ岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳などが見えます。
朝日と槍ヶ岳方面。
2015年08月16日 04:59撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 4:59
朝日と槍ヶ岳方面。
槍穂の辺りを望遠で。今回の登山では最後にあそこに行く予定なのですが、ものすごい距離感。
2015年08月16日 05:02撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
2
8/16 5:02
槍穂の辺りを望遠で。今回の登山では最後にあそこに行く予定なのですが、ものすごい距離感。
薬師岳の手前のピークでは、この地点で御来光を眺めている方々が幾らか居られました。
2015年08月16日 05:03撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:03
薬師岳の手前のピークでは、この地点で御来光を眺めている方々が幾らか居られました。
槍ヶ岳と、薬師岳から伸びる東南尾根。
2015年08月16日 05:06撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 5:06
槍ヶ岳と、薬師岳から伸びる東南尾根。
いよいよ雲の上部が一際の輝きを纏い始めました。日の出は近いです。
2015年08月16日 05:08撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:08
いよいよ雲の上部が一際の輝きを纏い始めました。日の出は近いです。
薬師岳とその周囲の様子。
2015年08月16日 05:09撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:09
薬師岳とその周囲の様子。
御来光を眺める人々。
2015年08月16日 05:09撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:09
御来光を眺める人々。
日の出の瞬間。
2015年08月16日 05:10撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
2
8/16 5:10
日の出の瞬間。
少し引いて撮ってみる。
2015年08月16日 05:10撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:10
少し引いて撮ってみる。
太陽がその全容を現したところ。
2015年08月16日 05:11撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:11
太陽がその全容を現したところ。
日が昇ると周囲を一気に赤く照らします。いつ見ても好きな瞬間です。
2015年08月16日 05:14撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 5:14
日が昇ると周囲を一気に赤く照らします。いつ見ても好きな瞬間です。
日の出を横目に薬師岳方面へと進んでいきます。向こうの山並みは水晶岳とか赤牛岳のあたりかな。
2015年08月16日 05:14撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 5:14
日の出を横目に薬師岳方面へと進んでいきます。向こうの山並みは水晶岳とか赤牛岳のあたりかな。
槍穂もよく見えるようになりました。
2015年08月16日 05:17撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 5:17
槍穂もよく見えるようになりました。
南側180度の眺め。この日の朝は特に雲が少なく、気持ちのよい快晴でした。
2015年08月16日 05:18撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:18
南側180度の眺め。この日の朝は特に雲が少なく、気持ちのよい快晴でした。
薬師岳の山頂。日の出の直後ということもあって、御来光を見に来た人で賑わっています。
2015年08月16日 05:21撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 5:21
薬師岳の山頂。日の出の直後ということもあって、御来光を見に来た人で賑わっています。
薬師岳の山頂。広くもなく狭くもなくという所。
2015年08月16日 05:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 5:27
薬師岳の山頂。広くもなく狭くもなくという所。
薬師岳から見た槍穂。
2015年08月16日 05:28撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:28
薬師岳から見た槍穂。
手前左は笠ヶ岳、右は黒部五郎岳。奥には左に乗鞍岳と右に御嶽山。
2015年08月16日 05:28撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:28
手前左は笠ヶ岳、右は黒部五郎岳。奥には左に乗鞍岳と右に御嶽山。
こちらは立山剱方面への縦走路。奥の左のギザギザが剱、右が立山です。楽しそうな尾根道ですね。
2015年08月16日 05:32撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
3
8/16 5:32
こちらは立山剱方面への縦走路。奥の左のギザギザが剱、右が立山です。楽しそうな尾根道ですね。
剱岳を望遠で。この山は個人的に最後に取ってあります。
2015年08月16日 05:32撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
2
8/16 5:32
剱岳を望遠で。この山は個人的に最後に取ってあります。
薬師岳から南側180度。ほとんどの山が見えます。
2015年08月16日 05:37撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:37
薬師岳から南側180度。ほとんどの山が見えます。
薬師岳から北側180度。白馬五竜鹿島槍方面の山並みもよく見えます。
2015年08月16日 05:38撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:38
薬師岳から北側180度。白馬五竜鹿島槍方面の山並みもよく見えます。
東側に見える中央カールと金作谷カール。
2015年08月16日 05:45撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 5:45
東側に見える中央カールと金作谷カール。
白山もそれほど遠くない距離にあるため、よく見えました。
2015年08月16日 05:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:46
白山もそれほど遠くない距離にあるため、よく見えました。
薬師岳山荘と太郎平小屋を見下ろします。辛うじて両方見えていますね。
2015年08月16日 05:49撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:49
薬師岳山荘と太郎平小屋を見下ろします。辛うじて両方見えていますね。
青空が出てきた所でまた槍穂を撮影。
2015年08月16日 05:52撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 5:52
青空が出てきた所でまた槍穂を撮影。
山頂の雰囲気。黒部五郎岳、北ノ俣岳方面。
2015年08月16日 06:03撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:03
山頂の雰囲気。黒部五郎岳、北ノ俣岳方面。
さすがは百名山で、入れ替わり立ち代り登山者が登ってきます。
2015年08月16日 06:03撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:03
さすがは百名山で、入れ替わり立ち代り登山者が登ってきます。
槍穂を眺めながら下山します。景色が良いので、結局40分も山頂に居座ってしまいました。
2015年08月16日 06:09撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:09
槍穂を眺めながら下山します。景色が良いので、結局40分も山頂に居座ってしまいました。
薬師岳山頂と立山剱を振り返る。いい山でした。
2015年08月16日 06:10撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:10
薬師岳山頂と立山剱を振り返る。いい山でした。
展望の良い尾根道を下っていきます
2015年08月16日 06:13撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:13
展望の良い尾根道を下っていきます
御来光を見た所まで戻ってきました。その付近からの180度展望。
2015年08月16日 06:20撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:20
御来光を見た所まで戻ってきました。その付近からの180度展望。
乗鞍岳、御嶽山方面の山々。
2015年08月16日 06:20撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 6:20
乗鞍岳、御嶽山方面の山々。
だいぶ薬師岳山荘側に降りてきた所。
2015年08月16日 06:21撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:21
だいぶ薬師岳山荘側に降りてきた所。
薬師岳山荘まで降りてきました。土日で宿泊の方も多そうな雰囲気。
2015年08月16日 06:35撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:35
薬師岳山荘まで降りてきました。土日で宿泊の方も多そうな雰囲気。
ここから薬師峠まで戻ります。
2015年08月16日 06:40撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:40
ここから薬師峠まで戻ります。
薬師岳を振り返る。この付近はなだらかな尾根道です。
2015年08月16日 06:41撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:41
薬師岳を振り返る。この付近はなだらかな尾根道です。
花畑の側を下っていきます。暗い中で歩いていた時は気づきませんでしたが、この時期でも色々な種類の花が咲いていました。
2015年08月16日 06:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:46
花畑の側を下っていきます。暗い中で歩いていた時は気づきませんでしたが、この時期でも色々な種類の花が咲いていました。
ビビットピンクが映えるヨツバシオガマ。
2015年08月16日 06:47撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:47
ビビットピンクが映えるヨツバシオガマ。
だいぶ下ってきて、また違った印象を受ける北ノ俣岳、黒部五郎岳方面の山並み。槍ヶ岳もまだ見えます。
2015年08月16日 06:50撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:50
だいぶ下ってきて、また違った印象を受ける北ノ俣岳、黒部五郎岳方面の山並み。槍ヶ岳もまだ見えます。
花畑にはハクサンフウロが多いです。
2015年08月16日 06:53撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:53
花畑にはハクサンフウロが多いです。
花々の咲く道。実となったチングルマも多いです。
2015年08月16日 06:54撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:54
花々の咲く道。実となったチングルマも多いです。
途中にある木道。正面に見えるのは北ノ俣岳。
2015年08月16日 06:59撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 6:59
途中にある木道。正面に見えるのは北ノ俣岳。
綺麗な形のチングルマ。
2015年08月16日 07:01撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 7:01
綺麗な形のチングルマ。
この付近はチングルマがまだ沢山咲いていました。
2015年08月16日 07:02撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 7:02
この付近はチングルマがまだ沢山咲いていました。
チングルマとイワカガミ。
2015年08月16日 07:02撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 7:02
チングルマとイワカガミ。
タカネヤハズハハコ?
2015年08月16日 07:04撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 7:04
タカネヤハズハハコ?
これはハクサンイチゲ。
2015年08月16日 07:05撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 7:05
これはハクサンイチゲ。
太郎平小屋が近づいてきました。
2015年08月16日 07:06撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 7:06
太郎平小屋が近づいてきました。
薬師峠からの少しの間はこのような樹林帯です。岩が少々滑りやすい。
2015年08月16日 07:14撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 7:14
薬師峠からの少しの間はこのような樹林帯です。岩が少々滑りやすい。
モミジカラマツ?
2015年08月16日 07:17撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 7:17
モミジカラマツ?
薬師峠に到着。テントも半分くらいに減っていました。皆が皆朝に薬師岳に登るわけでは無いんですね。
2015年08月16日 07:18撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 7:18
薬師峠に到着。テントも半分くらいに減っていました。皆が皆朝に薬師岳に登るわけでは無いんですね。
太郎平小屋までの間の平坦な道。黒部五郎岳や槍ヶ岳もよく見えます。
2015年08月16日 08:14撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:14
太郎平小屋までの間の平坦な道。黒部五郎岳や槍ヶ岳もよく見えます。
薬師峠から登った所から振り返る。奥につい数時間前まで居た薬師岳が見えます。
2015年08月16日 08:15撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:15
薬師峠から登った所から振り返る。奥につい数時間前まで居た薬師岳が見えます。
太郎平小屋が見えてきました。いい感じの散歩道です。
2015年08月16日 08:16撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:16
太郎平小屋が見えてきました。いい感じの散歩道です。
太郎平小屋と、前日登った太郎山。
2015年08月16日 08:23撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:23
太郎平小屋と、前日登った太郎山。
小屋付近からの180度展望。前日よりもはるかに展望は優れています。
2015年08月16日 08:29撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:29
小屋付近からの180度展望。前日よりもはるかに展望は優れています。
三俣蓮華岳と双六岳です。近そうに見えますが、雲ノ平から水晶に寄り道しつつ、ぐるっと迂回する予定です。
2015年08月16日 08:30撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:30
三俣蓮華岳と双六岳です。近そうに見えますが、雲ノ平から水晶に寄り道しつつ、ぐるっと迂回する予定です。
ミヤマコウゾリナ。
2015年08月16日 08:42撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:42
ミヤマコウゾリナ。
暫くの間は木道を歩きます。東側の展望が開けていていい感じの道。
2015年08月16日 08:42撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:42
暫くの間は木道を歩きます。東側の展望が開けていていい感じの道。
小屋を振り返る。この日は薬師岳もしっかり見えます。
2015年08月16日 08:43撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:43
小屋を振り返る。この日は薬師岳もしっかり見えます。
少し進んだ所から薬師岳。険しさはそれほど感じず、なんだかどっしりとした印象の山です。
2015年08月16日 08:45撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:45
少し進んだ所から薬師岳。険しさはそれほど感じず、なんだかどっしりとした印象の山です。
沢を何度か渡ります。
2015年08月16日 08:50撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:50
沢を何度か渡ります。
薬師沢まで全体的に下りですが、時々湿原に出て木道上を歩きます。
2015年08月16日 08:53撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:53
薬師沢まで全体的に下りですが、時々湿原に出て木道上を歩きます。
ニッコウキスゲ。やっと近くにあるのを見つけた。
2015年08月16日 08:54撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:54
ニッコウキスゲ。やっと近くにあるのを見つけた。
ミヤマアキノキリンソウ。
2015年08月16日 08:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:55
ミヤマアキノキリンソウ。
湿原と水晶岳、祖父岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳、黒部五郎岳。
2015年08月16日 08:56撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:56
湿原と水晶岳、祖父岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳、黒部五郎岳。
湿原と薬師岳。
2015年08月16日 08:56撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 8:56
湿原と薬師岳。
沢沿いまで一気に下ります。
2015年08月16日 09:19撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 9:19
沢沿いまで一気に下ります。
薬師沢に出ました。ここから暫くの間沢沿いを歩きます。
2015年08月16日 09:25撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 9:25
薬師沢に出ました。ここから暫くの間沢沿いを歩きます。
この付近にはトリカブトが無数に咲いていました。
2015年08月16日 09:25撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 9:25
この付近にはトリカブトが無数に咲いていました。
ハクサンフウロも多い。
2015年08月16日 09:26撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 9:26
ハクサンフウロも多い。
渡渉ポイントの一つ。花も多くていい感じの道でした。
2015年08月16日 09:31撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 9:31
渡渉ポイントの一つ。花も多くていい感じの道でした。
白っぽいトリカブト。
2015年08月16日 09:32撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 9:32
白っぽいトリカブト。
ウメバチソウ。
2015年08月16日 10:01撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:01
ウメバチソウ。
イワショウブ。
2015年08月16日 10:02撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:02
イワショウブ。
分かりません。菊の仲間でしょうか。
2015年08月16日 10:03撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:03
分かりません。菊の仲間でしょうか。
それまで殆ど花を落としていたゴゼンタチバナですが、ここに来て花も見られました。
2015年08月16日 10:05撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:05
それまで殆ど花を落としていたゴゼンタチバナですが、ここに来て花も見られました。
色鮮やかなミヤマリンドウがたくさん散らばっています。
2015年08月16日 10:08撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:08
色鮮やかなミヤマリンドウがたくさん散らばっています。
気持ちのよい湿原上の木道。時々昇り降りがあるくらいで、全体的に平坦な道です。
2015年08月16日 10:09撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:09
気持ちのよい湿原上の木道。時々昇り降りがあるくらいで、全体的に平坦な道です。
おそらく最終渡渉ポイント。意外と通行量の多い道で、何度も他の方とすれ違いました。
2015年08月16日 10:15撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:15
おそらく最終渡渉ポイント。意外と通行量の多い道で、何度も他の方とすれ違いました。
途中に休憩ポイントがいくつか設けられていました。右側に薬師岳方面。
2015年08月16日 10:20撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:20
途中に休憩ポイントがいくつか設けられていました。右側に薬師岳方面。
イワオトギリ。
2015年08月16日 10:21撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:21
イワオトギリ。
たまにはアザミも。
2015年08月16日 10:22撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:22
たまにはアザミも。
ミヤマママコナ。種類を調べるだけで一苦労です。
2015年08月16日 10:23撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:23
ミヤマママコナ。種類を調べるだけで一苦労です。
木々の合間から見える薬師岳。
2015年08月16日 10:23撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:23
木々の合間から見える薬師岳。
先ほど見つけた判別不可の花とおそらく同種。
2015年08月16日 10:28撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:28
先ほど見つけた判別不可の花とおそらく同種。
水晶岳のいかつい威容が見えてきました。格好いい山ですね。
2015年08月16日 10:28撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:28
水晶岳のいかつい威容が見えてきました。格好いい山ですね。
水晶岳を眺めながら歩きます。もう昼近い時間帯ですが、まだガスは殆ど発生していません。
2015年08月16日 10:48撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:48
水晶岳を眺めながら歩きます。もう昼近い時間帯ですが、まだガスは殆ど発生していません。
深山秋の麒麟草。
2015年08月16日 10:49撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:49
深山秋の麒麟草。
降りてきた薬師岳と、これから向かう水晶岳が両側に見えます。
2015年08月16日 10:49撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 10:49
降りてきた薬師岳と、これから向かう水晶岳が両側に見えます。
薬師沢小屋に到着。黒部川最上流のなかなか雰囲気のある山小屋です。
2015年08月16日 11:09撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 11:09
薬師沢小屋に到着。黒部川最上流のなかなか雰囲気のある山小屋です。
小屋の前にはこんな怖い橋が掛かっています。踏み外しても落ちるような事は無いでしょうが。
2015年08月16日 11:42撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 11:42
小屋の前にはこんな怖い橋が掛かっています。踏み外しても落ちるような事は無いでしょうが。
橋から見た薬師沢の眺め。イワナが取れるのだとか。こんど渓流釣りしてみたいなぁ。
2015年08月16日 11:14撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 11:14
橋から見た薬師沢の眺め。イワナが取れるのだとか。こんど渓流釣りしてみたいなぁ。
ミヤマダイモンジソウ。ユキノシタ系の花も多分に見られました。
2015年08月16日 11:45撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 11:45
ミヤマダイモンジソウ。ユキノシタ系の花も多分に見られました。
そのまま沢沿いを進めば高天原温泉に向かいます。今回はここから右に折れ、雲ノ平まで怒涛の急登へ。
2015年08月16日 11:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 11:46
そのまま沢沿いを進めば高天原温泉に向かいます。今回はここから右に折れ、雲ノ平まで怒涛の急登へ。
分岐からはいきなり梯子場の連続。重い荷物だときつく、早くおも息も絶え絶え。
2015年08月16日 11:47撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 11:47
分岐からはいきなり梯子場の連続。重い荷物だときつく、早くおも息も絶え絶え。
ベニバナイチゴ。すっぱい。
2015年08月16日 12:11撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 12:11
ベニバナイチゴ。すっぱい。
ここにもヤマハハコ。
2015年08月16日 12:18撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 12:18
ここにもヤマハハコ。
岩の一つ一つが大きく歩きにくい道でした。斜度がきつい上に苔むしてるし。
2015年08月16日 12:54撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 12:54
岩の一つ一つが大きく歩きにくい道でした。斜度がきつい上に苔むしてるし。
岩ごろごろの道。
2015年08月16日 13:40撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 13:40
岩ごろごろの道。
雲は出てきましたが、一部に青空が残っていました。
2015年08月16日 14:31撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 14:31
雲は出てきましたが、一部に青空が残っていました。
急登を終えると緩い登りの道となります。所々では木道も設置されていまいた。
2015年08月16日 14:34撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 14:34
急登を終えると緩い登りの道となります。所々では木道も設置されていまいた。
これもミヤマアキノキリンソウかな?
2015年08月16日 14:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 14:55
これもミヤマアキノキリンソウかな?
雲ノ平の入り口に当たるアラスカ庭園に到着。どの辺がアラスカなんだという感じでしたが、確かに針葉樹が多くて高緯度帯それっぽいかも知れないです。
2015年08月16日 14:58撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 14:58
雲ノ平の入り口に当たるアラスカ庭園に到着。どの辺がアラスカなんだという感じでしたが、確かに針葉樹が多くて高緯度帯それっぽいかも知れないです。
アラスカ庭園から眺める針葉樹越しの水晶岳。想像力を掻き立てればアラスカのデナリに見えなくもない?
2015年08月16日 15:02撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:02
アラスカ庭園から眺める針葉樹越しの水晶岳。想像力を掻き立てればアラスカのデナリに見えなくもない?
こちらは薬師岳。雲が掛かり始めていました。
2015年08月16日 15:19撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:19
こちらは薬師岳。雲が掛かり始めていました。
左奥が水晶岳、正面手前が祖母岳で、その奥が祖父岳です。
2015年08月16日 15:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:27
左奥が水晶岳、正面手前が祖母岳で、その奥が祖父岳です。
水晶岳を眺めながら進みます。
2015年08月16日 15:28撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:28
水晶岳を眺めながら進みます。
細い木道を縫うように歩いていきます。
2015年08月16日 15:38撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:38
細い木道を縫うように歩いていきます。
広々とした所に出ました。やっとイメージしていた雲ノ平に近づいたという感じです。花は少ないですが。
2015年08月16日 15:44撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:44
広々とした所に出ました。やっとイメージしていた雲ノ平に近づいたという感じです。花は少ないですが。
奥日本庭園の看板。
2015年08月16日 15:48撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:48
奥日本庭園の看板。
庭石、池、ハイマツの3点セットが揃えば急に日本庭園っぽくなります。
2015年08月16日 15:50撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:50
庭石、池、ハイマツの3点セットが揃えば急に日本庭園っぽくなります。
日本庭園付近から今まで歩いてきた薬師岳方面を振り返る。雲ノ平の名の通り広々とした所です。
2015年08月16日 15:51撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:51
日本庭園付近から今まで歩いてきた薬師岳方面を振り返る。雲ノ平の名の通り広々とした所です。
祖母岳が近づいてきました。せっかく雲ノ平に来たので、寄り道してみることに。
2015年08月16日 15:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:55
祖母岳が近づいてきました。せっかく雲ノ平に来たので、寄り道してみることに。
全盛とは言いがたいですが、花も段々増えてきました。
2015年08月16日 15:57撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 15:57
全盛とは言いがたいですが、花も段々増えてきました。
祖母岳付近の木道。花はあまり無いです。
2015年08月16日 16:11撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 16:11
祖母岳付近の木道。花はあまり無いです。
祖父岳も上に雲が乗っかってしまっています。その後ろには鷲羽岳があるはずなのですが。
2015年08月16日 16:11撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 16:11
祖父岳も上に雲が乗っかってしまっています。その後ろには鷲羽岳があるはずなのですが。
祖母岳山頂。
2015年08月16日 16:12撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 16:12
祖母岳山頂。
行き止まりなので、来た道を登ります。水晶岳、祖父岳方面ですが雲が増えてます。
2015年08月16日 16:13撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 16:13
行き止まりなので、来た道を登ります。水晶岳、祖父岳方面ですが雲が増えてます。
ギリシャ庭園の辺り?雲ノ平らしい広大な眺めです。
2015年08月16日 16:23撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 16:23
ギリシャ庭園の辺り?雲ノ平らしい広大な眺めです。
ギリシャのイメージがあまり掴めないのでアレですが、雲ノ平の中でも特に風光明媚な場所でした。チングルマも多いです。
2015年08月16日 16:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 16:27
ギリシャのイメージがあまり掴めないのでアレですが、雲ノ平の中でも特に風光明媚な場所でした。チングルマも多いです。
先に進み雲ノ平山荘にやってきました。ここで一旦テントの受付をします。
2015年08月16日 16:39撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 16:39
先に進み雲ノ平山荘にやってきました。ここで一旦テントの受付をします。
おしゃれな雰囲気の雲ノ平山荘。翌日は大雨ですが、宿泊客は割と多めです。
2015年08月16日 16:45撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 16:45
おしゃれな雰囲気の雲ノ平山荘。翌日は大雨ですが、宿泊客は割と多めです。
ビールを飲んで小休止。ビールのラインナップがエール中心でちょっと変わっていて面白かったです。こんな所で味わえるとは思っていなかったポーターの香ばしい苦味に、思わず口元が緩む。よなよなエールも飲みたかったな。
2015年08月16日 16:51撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 16:51
ビールを飲んで小休止。ビールのラインナップがエール中心でちょっと変わっていて面白かったです。こんな所で味わえるとは思っていなかったポーターの香ばしい苦味に、思わず口元が緩む。よなよなエールも飲みたかったな。
小屋の前のベンチで寛いでいたら水晶岳方面のガスが取れてきました。
2015年08月16日 17:05撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:05
小屋の前のベンチで寛いでいたら水晶岳方面のガスが取れてきました。
再び陽の光に照らされる水晶岳。
2015年08月16日 17:05撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/16 17:05
再び陽の光に照らされる水晶岳。
晴れてきましたが、もう午後5時を回り流石に日も傾いてきました。
2015年08月16日 17:09撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:09
晴れてきましたが、もう午後5時を回り流石に日も傾いてきました。
雲ノ平山荘。小屋には斜光線が降り注ぎ、一日の終わりも近いです。
2015年08月16日 17:17撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:17
雲ノ平山荘。小屋には斜光線が降り注ぎ、一日の終わりも近いです。
いい感じに青が映えている池。こういう池は北海道の山に沢山あったなと少し懐かしみます。
2015年08月16日 17:22撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:22
いい感じに青が映えている池。こういう池は北海道の山に沢山あったなと少し懐かしみます。
右はテント場、左に進めば祖父岳、スイス庭園方面。翌日は雨でしょうし、仮に晴れても暗いうちからの行動予定だったので、今のうちにスイス庭園に寄っておくことにしました。
2015年08月16日 17:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:27
右はテント場、左に進めば祖父岳、スイス庭園方面。翌日は雨でしょうし、仮に晴れても暗いうちからの行動予定だったので、今のうちにスイス庭園に寄っておくことにしました。
スイス庭園は水晶岳の展望台です。眼前に立派なその山容が聳えます。
2015年08月16日 17:32撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
2
8/16 17:32
スイス庭園は水晶岳の展望台です。眼前に立派なその山容が聳えます。
残念ながら赤牛岳のガスは最後まで取れてくれませんでした。
2015年08月16日 17:36撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:36
残念ながら赤牛岳のガスは最後まで取れてくれませんでした。
水晶岳と赤牛岳。谷の方には高天原温泉があるはずです。
2015年08月16日 17:42撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:42
水晶岳と赤牛岳。谷の方には高天原温泉があるはずです。
望遠で水晶岳を覗いてみました。明日登るんだなと意気込みましたが……。
2015年08月16日 17:44撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:44
望遠で水晶岳を覗いてみました。明日登るんだなと意気込みましたが……。
暗くなってしまうので、程々にしてテント場へ向かいます。
2015年08月16日 17:45撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:45
暗くなってしまうので、程々にしてテント場へ向かいます。
雲ノ平キャンプ場。次の日は雨なのに意外と混んでいます。雨が酷そうなら小屋に泊まるつもりでしたが、意外と大丈夫そうかなってこの時は思ってました。
2015年08月16日 17:54撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 17:54
雲ノ平キャンプ場。次の日は雨なのに意外と混んでいます。雨が酷そうなら小屋に泊まるつもりでしたが、意外と大丈夫そうかなってこの時は思ってました。
雨なんか降らなそうだなって雰囲気でしたが、なんだか急に怪しげな雲の塊が流れ込んできました。
2015年08月16日 18:54撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/16 18:54
雨なんか降らなそうだなって雰囲気でしたが、なんだか急に怪しげな雲の塊が流れ込んできました。
この日の夕食は精をつけるために贅沢に鰻丼です。うなぎはレトルトでも十分美味いんですが、アルファ米が……。
2015年08月16日 19:43撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
2
8/16 19:43
この日の夕食は精をつけるために贅沢に鰻丼です。うなぎはレトルトでも十分美味いんですが、アルファ米が……。
翌日、予報通りの大雨で停滞を決め込みました。外を覗いてみると大多数のテントは無くなっていましたが、私達と同じように停滞を決め込んでいる方もちらほら。恐らく山荘に避難した方も多いでしょう。
2014年08月17日 11:56撮影 by  COOLPIX AW120 , NIKON
8/17 11:56
翌日、予報通りの大雨で停滞を決め込みました。外を覗いてみると大多数のテントは無くなっていましたが、私達と同じように停滞を決め込んでいる方もちらほら。恐らく山荘に避難した方も多いでしょう。
停滞日でもきちんと食事を取ります。テントの中は完全に浸水していて床は完全にプール。マットをイカダにして安全地帯を確保しました。
2015年08月17日 17:15撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/17 17:15
停滞日でもきちんと食事を取ります。テントの中は完全に浸水していて床は完全にプール。マットをイカダにして安全地帯を確保しました。
停滞日の次の日。まだ少しあやしい空模様でしたが、雨は止んでいたので先へと進みます。暗い中の木道歩きは足を踏み外しそうで怖い。
2015年08月18日 04:52撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 4:52
停滞日の次の日。まだ少しあやしい空模様でしたが、雨は止んでいたので先へと進みます。暗い中の木道歩きは足を踏み外しそうで怖い。
地面は湿っていますが、この地点では雨は降っていません。ただ、風は強くて寒いです。
2015年08月18日 05:15撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 5:15
地面は湿っていますが、この地点では雨は降っていません。ただ、風は強くて寒いです。
祖父岳、水晶岳方面と三俣山荘方面の分岐。祖父岳をピストンしている方も居られました。
2015年08月18日 05:17撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 5:17
祖父岳、水晶岳方面と三俣山荘方面の分岐。祖父岳をピストンしている方も居られました。
祖父岳の登り。ガスで何も見えず。
2015年08月18日 05:29撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 5:29
祖父岳の登り。ガスで何も見えず。
祖父岳山頂。広くて迷いやすいのでケルンがたくさんあります。ガスの上に風が強くて寒いです。
2015年08月18日 05:50撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 5:50
祖父岳山頂。広くて迷いやすいのでケルンがたくさんあります。ガスの上に風が強くて寒いです。
水晶岳方面に進みます。時々このようなロープ場がありますが、全体的に歩きやすいです。
2015年08月18日 06:09撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 6:09
水晶岳方面に進みます。時々このようなロープ場がありますが、全体的に歩きやすいです。
イワカガミ。ガスで展望がつまらない時は植物観察に限ります。
2015年08月18日 06:19撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 6:19
イワカガミ。ガスで展望がつまらない時は植物観察に限ります。
ちょっとした花畑。
2015年08月18日 06:20撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 6:20
ちょっとした花畑。
様々な種類の高山植物が花を咲かせていました。
2015年08月18日 06:36撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 6:36
様々な種類の高山植物が花を咲かせていました。
岩苔乗越。水晶岳と鷲羽岳のぶん機であるワリモ北分岐はここから少し登った所にあります。この付近で雨がポツポツと降り始めてきました。
2015年08月18日 06:45撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 6:45
岩苔乗越。水晶岳と鷲羽岳のぶん機であるワリモ北分岐はここから少し登った所にあります。この付近で雨がポツポツと降り始めてきました。
ホソバツメクサ?雨露がいい感じです。
2015年08月18日 06:50撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 6:50
ホソバツメクサ?雨露がいい感じです。
雷鳥……には見えないですね。何の鳥でしょうか。
2015年08月18日 06:55撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 6:55
雷鳥……には見えないですね。何の鳥でしょうか。
ワリモ北分岐。なんにも見えず。
2015年08月18日 06:57撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 6:57
ワリモ北分岐。なんにも見えず。
ガス時は雷鳥とのエンカウント率は上がります。とことこと登山道を歩く三匹の雷鳥の親子が見えました。
2015年08月18日 07:39撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 7:39
ガス時は雷鳥とのエンカウント率は上がります。とことこと登山道を歩く三匹の雷鳥の親子が見えました。
近づいても全然逃げないので、いつも遭遇するとちょっとした撮影会になります。
2015年08月18日 07:44撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 7:44
近づいても全然逃げないので、いつも遭遇するとちょっとした撮影会になります。
雷鳥も寒そうです。
2015年08月18日 07:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 7:46
雷鳥も寒そうです。
コバノコゴメグサ。雨の中の花というのも中々良いです。
2015年08月18日 08:06撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:06
コバノコゴメグサ。雨の中の花というのも中々良いです。
ミヤマシオガマ?
2015年08月18日 08:06撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:06
ミヤマシオガマ?
水晶岳方面の花畑。イワベンケイも沢山咲いていました。
2015年08月18日 08:09撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:09
水晶岳方面の花畑。イワベンケイも沢山咲いていました。
イブキジャコウソウ。
2015年08月18日 08:11撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:11
イブキジャコウソウ。
タカネツメクサかな?ちょっと半透明ですが。
2015年08月18日 08:15撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:15
タカネツメクサかな?ちょっと半透明ですが。
雨は止み急に晴れてきました。時々青空も見え、否応なしに期待させられます。
2015年08月18日 08:18撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:18
雨は止み急に晴れてきました。時々青空も見え、否応なしに期待させられます。
水晶小屋。この付近になるとガスが掛かっているものの明るいです。
2015年08月18日 08:18撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:18
水晶小屋。この付近になるとガスが掛かっているものの明るいです。
コバノコゴメグサ。不思議な形の花。
2015年08月18日 08:24撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:24
コバノコゴメグサ。不思議な形の花。
水晶岳方面。山頂の手前ぐらいから急に岩場の昇り降りが増えます。2日前見たギザギザの部分を通過しているのでしょう。
2015年08月18日 08:35撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:35
水晶岳方面。山頂の手前ぐらいから急に岩場の昇り降りが増えます。2日前見たギザギザの部分を通過しているのでしょう。
ときどきはしごがありますが、それほど危険な場所はありません。晴れていると怖いのでしょうが。
2015年08月18日 08:39撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:39
ときどきはしごがありますが、それほど危険な場所はありません。晴れていると怖いのでしょうが。
奥のピークが水晶岳かな。
2015年08月18日 08:53撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 8:53
奥のピークが水晶岳かな。
水晶岳山頂。こんな天気ですが賑わっていました。みんな展望が無いのですぐ降りていくのですが。
2015年08月18日 09:00撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 9:00
水晶岳山頂。こんな天気ですが賑わっていました。みんな展望が無いのですぐ降りていくのですが。
山頂で1時間粘っていると、たまにこのように青空が見えたりする事がありました。
2015年08月18日 09:14撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 9:14
山頂で1時間粘っていると、たまにこのように青空が見えたりする事がありました。
ただしガスが取れてもこの程度。時間が無いので下りることに。
2015年08月18日 09:40撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 9:40
ただしガスが取れてもこの程度。時間が無いので下りることに。
水晶岳の下り。
2015年08月18日 10:14撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 10:14
水晶岳の下り。
青空が見える頻度が着実に増えてきており、天気は回復傾向であると確信しました。
2015年08月18日 10:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 10:27
青空が見える頻度が着実に増えてきており、天気は回復傾向であると確信しました。
行きではまったく何も見えなかった道ですが、ガスが少し取れてきています。
2015年08月18日 10:32撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 10:32
行きではまったく何も見えなかった道ですが、ガスが少し取れてきています。
下の谷の方まで見えてきました。
2015年08月18日 10:39撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 10:39
下の谷の方まで見えてきました。
花畑と池塘。水晶岳はガスに隠れていてまだ見えず。
2015年08月18日 10:41撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 10:41
花畑と池塘。水晶岳はガスに隠れていてまだ見えず。
水晶小屋方面。すっかり辺りも明るくなってきました。
2015年08月18日 10:52撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 10:52
水晶小屋方面。すっかり辺りも明るくなってきました。
ガスが上がり、黒部湖も見えてきました。
2015年08月18日 10:52撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/18 10:52
ガスが上がり、黒部湖も見えてきました。
水晶小屋でコーヒーを飲んだりしてちょっと休憩。小ぢんまりとしていますが、いい雰囲気の小屋です。
2015年08月18日 11:00撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:00
水晶小屋でコーヒーを飲んだりしてちょっと休憩。小ぢんまりとしていますが、いい雰囲気の小屋です。
水晶小屋からの眺め。正面に裏銀座が伸びています。野口五郎岳もよく見えました。
2015年08月18日 11:11撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:11
水晶小屋からの眺め。正面に裏銀座が伸びています。野口五郎岳もよく見えました。
野口五郎岳方面から登ってくる人もちらほら居られました。
2015年08月18日 11:15撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:15
野口五郎岳方面から登ってくる人もちらほら居られました。
鷲羽岳方面へ進みます。まだまだ上空の雲は厚いものの、右端に雲ノ平が見えたりする程に回復しました。
2015年08月18日 11:21撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:21
鷲羽岳方面へ進みます。まだまだ上空の雲は厚いものの、右端に雲ノ平が見えたりする程に回復しました。
表銀座の山々も見えてきました。ちょうど高瀬川を挟んで反対側にあるため、屏風のように山並みが見えます。
2015年08月18日 11:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:27
表銀座の山々も見えてきました。ちょうど高瀬川を挟んで反対側にあるため、屏風のように山並みが見えます。
少し奥まった所に見えるのが常念岳。一際目立つ形の山ですね。
2015年08月18日 11:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/18 11:27
少し奥まった所に見えるのが常念岳。一際目立つ形の山ですね。
タカネスミレ。先月の大雪山で沢山咲いていましたね。
2015年08月18日 11:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:27
タカネスミレ。先月の大雪山で沢山咲いていましたね。
雲ノ平方面。高層台地となっているのがよく分かります。
2015年08月18日 11:28撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:28
雲ノ平方面。高層台地となっているのがよく分かります。
表銀座方面の山々を崖から望む。鷲羽岳方面の雲は中々取れてくれません。
2015年08月18日 11:29撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:29
表銀座方面の山々を崖から望む。鷲羽岳方面の雲は中々取れてくれません。
左端が鷲羽岳、その右がワリモ岳。右側には祖父岳や雲ノ平がよく見えます。もう完全に天候は回復。あとは山頂の雲が取れてくれる事を期待するだけです。
2015年08月18日 11:34撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:34
左端が鷲羽岳、その右がワリモ岳。右側には祖父岳や雲ノ平がよく見えます。もう完全に天候は回復。あとは山頂の雲が取れてくれる事を期待するだけです。
花と沼。行きも見かけましたが、やはり晴れている方が映えます。
2015年08月18日 11:41撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:41
花と沼。行きも見かけましたが、やはり晴れている方が映えます。
西側180度の展望。右側の少し雲がかかっている山が水晶岳です。
2015年08月18日 11:41撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:41
西側180度の展望。右側の少し雲がかかっている山が水晶岳です。
水晶岳のガスが取れました。
2015年08月18日 11:50撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:50
水晶岳のガスが取れました。
山頂には何人か居られるのが見えますね。羨ましい。
2015年08月18日 11:50撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:50
山頂には何人か居られるのが見えますね。羨ましい。
ワリモ北分岐に戻ってきました。ここで荷物を回収。最初に来た時は全く見えなかったので、少し印象が異なります。
2015年08月18日 11:53撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 11:53
ワリモ北分岐に戻ってきました。ここで荷物を回収。最初に来た時は全く見えなかったので、少し印象が異なります。
ワリモ北分岐から祖父岳、薬師岳、水晶岳。荷物も来た時より増えていました。
2015年08月18日 12:19撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:19
ワリモ北分岐から祖父岳、薬師岳、水晶岳。荷物も来た時より増えていました。
ここから鷲羽岳方面へ。ひとまずワリモ岳を目指します。
2015年08月18日 12:19撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:19
ここから鷲羽岳方面へ。ひとまずワリモ岳を目指します。
左手に広がるのは表銀座の山並み。いつか向こうも歩いてみたいですね。
2015年08月18日 12:22撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:22
左手に広がるのは表銀座の山並み。いつか向こうも歩いてみたいですね。
中央が大天井岳。右に突き出ているのが常念岳です。
2015年08月18日 12:23撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:23
中央が大天井岳。右に突き出ているのが常念岳です。
水晶岳を振り返ります。ガスったり取れたりを繰り返していました。
2015年08月18日 12:25撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:25
水晶岳を振り返ります。ガスったり取れたりを繰り返していました。
何度と見てしまう表銀座の山並み。
2015年08月18日 12:27撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:27
何度と見てしまう表銀座の山並み。
またガスが立ち込めてきて水晶岳が見えなくなりました。
2015年08月18日 12:31撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:31
またガスが立ち込めてきて水晶岳が見えなくなりました。
祖父岳と薬師岳。この付近からは雲ノ平は祖父岳に隠れて見づらいです。
2015年08月18日 12:33撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:33
祖父岳と薬師岳。この付近からは雲ノ平は祖父岳に隠れて見づらいです。
山肌と常念岳、大天井岳。
2015年08月18日 12:34撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:34
山肌と常念岳、大天井岳。
ワリモ岳山頂。ガスで見えないので先へ進みます。
2015年08月18日 12:42撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:42
ワリモ岳山頂。ガスで見えないので先へ進みます。
もうひと登りで鷲羽岳という所ですが、肝心の鷲羽岳は見えず。
2015年08月18日 12:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:46
もうひと登りで鷲羽岳という所ですが、肝心の鷲羽岳は見えず。
鞍部に下りてくる頃には鷲羽岳が見えてきました。
2015年08月18日 12:48撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:48
鞍部に下りてくる頃には鷲羽岳が見えてきました。
野口五郎岳、餓鬼岳、燕岳方面。山深さを感じさせます。
2015年08月18日 12:57撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 12:57
野口五郎岳、餓鬼岳、燕岳方面。山深さを感じさせます。
急に鷲羽岳のガスが取れました。いい感じの青空です。
2015年08月18日 13:03撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:03
急に鷲羽岳のガスが取れました。いい感じの青空です。
それまで歩いてきたワリモ岳方面。水晶岳は見えません。
2015年08月18日 13:06撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:06
それまで歩いてきたワリモ岳方面。水晶岳は見えません。
右側には翌日登る予定の三俣蓮華岳が見えてきました。
2015年08月18日 13:17撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:17
右側には翌日登る予定の三俣蓮華岳が見えてきました。
野口五郎岳方面。中央には白馬岳方面の山並み。
2015年08月18日 13:20撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:20
野口五郎岳方面。中央には白馬岳方面の山並み。
なかなかガスが取れてくれない水晶岳方面。
2015年08月18日 13:21撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:21
なかなかガスが取れてくれない水晶岳方面。
鷲羽岳に到着。すっかり晴れていました。
2015年08月18日 13:22撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:22
鷲羽岳に到着。すっかり晴れていました。
山頂の雰囲気。展望も良好ですが、残念なことに槍ヶ岳方面は見えませんでした。
2015年08月18日 13:23撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:23
山頂の雰囲気。展望も良好ですが、残念なことに槍ヶ岳方面は見えませんでした。
大天井岳と常念岳。
2015年08月18日 13:26撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:26
大天井岳と常念岳。
西側、黒部五郎岳、薬師岳方面。こちらは比較的雲が残っていました。
2015年08月18日 13:24撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:24
西側、黒部五郎岳、薬師岳方面。こちらは比較的雲が残っていました。
野口五郎岳方面。
2015年08月18日 13:26撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/18 13:26
野口五郎岳方面。
水晶岳のガスが再び取れてきました。
2015年08月18日 13:34撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:34
水晶岳のガスが再び取れてきました。
東南側の展望。槍ヶ岳方面に鷲羽池という池塘があり、それを絡めて槍ヶ岳を撮るのが定番の構図らしいです。肝心の槍ヶ岳は見えませんが。
2015年08月18日 13:48撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:48
東南側の展望。槍ヶ岳方面に鷲羽池という池塘があり、それを絡めて槍ヶ岳を撮るのが定番の構図らしいです。肝心の槍ヶ岳は見えませんが。
水晶岳の肩、水晶小屋の裏側に見える山。おそらく立山じゃないかと思います。
2015年08月18日 13:52撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:52
水晶岳の肩、水晶小屋の裏側に見える山。おそらく立山じゃないかと思います。
北側180度の展望。ここまで回復するとは思いませんでした。
2015年08月18日 13:53撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
1
8/18 13:53
北側180度の展望。ここまで回復するとは思いませんでした。
もう一度、水晶岳方面を。
2015年08月18日 13:54撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 13:54
もう一度、水晶岳方面を。
鷲羽池の後ろには槍ヶ岳があるはずです。
2015年08月18日 14:16撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 14:16
鷲羽池の後ろには槍ヶ岳があるはずです。
槍ヶ岳は見えませんが、風光明媚な場所で気に入りました。
2015年08月18日 14:33撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 14:33
槍ヶ岳は見えませんが、風光明媚な場所で気に入りました。
景色を堪能したら下に見えている三俣山荘へ向かいます。
2015年08月18日 14:38撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 14:38
景色を堪能したら下に見えている三俣山荘へ向かいます。
下っている途中から見た鷲羽池。
2015年08月18日 14:42撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 14:42
下っている途中から見た鷲羽池。
三俣山荘まではザレ場の急降下です。石を落とさないように注意しながら進みます。
2015年08月18日 14:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 14:46
三俣山荘まではザレ場の急降下です。石を落とさないように注意しながら進みます。
クモマミミナグサ。砂礫地では独特の高山植物が見られます。
2015年08月18日 14:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 14:46
クモマミミナグサ。砂礫地では独特の高山植物が見られます。
三俣蓮華岳は見えませんが、いい眺め。
2015年08月18日 14:48撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 14:48
三俣蓮華岳は見えませんが、いい眺め。
だいぶ下ってきた所。
2015年08月18日 15:02撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 15:02
だいぶ下ってきた所。
鷲羽岳を見上げます。下るのは良いですが、登りだとうんざりしそうな急坂です。
2015年08月18日 15:17撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 15:17
鷲羽岳を見上げます。下るのは良いですが、登りだとうんざりしそうな急坂です。
小屋に近づくと三俣蓮華岳が見えました。
2015年08月18日 15:22撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 15:22
小屋に近づくと三俣蓮華岳が見えました。
この付近も花畑。
2015年08月18日 15:24撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 15:24
この付近も花畑。
下ってきた鷲羽岳方面です。鷲羽岳も反り立っていて格好の良い山容ですね。
2015年08月18日 15:26撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 15:26
下ってきた鷲羽岳方面です。鷲羽岳も反り立っていて格好の良い山容ですね。
三俣山荘に到着しました。
2015年08月18日 15:32撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 15:32
三俣山荘に到着しました。
小屋から鷲羽岳方面。
2015年08月18日 15:33撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 15:33
小屋から鷲羽岳方面。
テント場の様子。テント場が広いためか、割と空いているような印象を受けました。
2015年08月18日 15:41撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 15:41
テント場の様子。テント場が広いためか、割と空いているような印象を受けました。
ひとまずビールを飲みながら荷物を整理します。
2015年08月18日 15:46撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 15:46
ひとまずビールを飲みながら荷物を整理します。
大雨の雲ノ平での二泊であらゆる物がずぶ濡れだったので、暫くザックの中身を干しています。
2015年08月18日 16:22撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 16:22
大雨の雲ノ平での二泊であらゆる物がずぶ濡れだったので、暫くザックの中身を干しています。
乾かしている間、背後にある雪渓でかき氷を作ったりして遊びました。この後はウイスキーのロックを作ったりも。
2015年08月18日 16:48撮影 by  Canon EOS Kiss X5, Canon
8/18 16:48
乾かしている間、背後にある雪渓でかき氷を作ったりして遊びました。この後はウイスキーのロックを作ったりも。