また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > guchi999さんのHP > 日記

日記

レッドステージ guchi999 Standard

カテゴリー「地図関連」の日記リスト 全体に公開

2019年 05月 25日 08:37地図関連

櫛形山の断層

 櫛形山は甲府盆地の西方に位置し、南北に長いクジラの背のような山で、3〜4Kmに及ぶ長い頂稜は大きなアップダウンもなく、アヤメの咲く湿地、奇木巨木の原生林、気持ちの良い草地と変化に富んでいます。また、南アルプスの前衛峰だから、白峰三山や荒川岳、赤石岳の格好の展望台となる場所もあって、好きな山の一つで
  49   4 
2019年 02月 06日 13:10地図関連

ヤマレコMAPと多摩丘陵からの山岳展望

 使いこなしている人からすれば、何を今さらという感じでしょうけど、Webの検索しか使い道のないタブレットがあるのでヤマレコMAPを入れてみました。  ちなみに、このタブレットはカミさんがスマホに換える際にセット販売で押し付けられた物。若干、悪意のある表現なのは、メモリーが小さくて増設もできず、シス
  66   4 
2017年 06月 12日 18:08地図関連

地図読み

踏跡が薄いマイナーな所に行くことが多いわりには、地図読みが完璧に出来ているかと言われると、自信を持っているとは言えない所があります。 一応、地図の地形は判るつもりですが、コンパスの使い方は単に地図の北を合わせているだけ。磁北線のずれなどはあまり気に留めていません。 教科書の通りにやれば良いの
  70   12 
2016年 12月 09日 18:08地図関連

コースタイム

最近、レコにコースタイムに対する歩くペースの指標が追加されましたが、以前から思っていたのは、コースタイムはどのくらい登山者の実情に合っているか、という事です。 そこで、ヤマレコのGPSログのデータを集計して平均的と思われるコースタイムと「山と高原地図」のコースタイムと比べて見ることにしました。
  59   8 
2015年 10月 03日 08:23地図関連

赤線繋ぎ~高尾山から霧ヶ峰まで~

ヤマレコのアカウント取得前の記録は上げていないので全ルートの地図では繋がっていませんが、今週、野辺山の平沢峠から信州峠までを歩き、これで高尾山から霧ヶ峰の八島湿原まで赤線が繋がりました。 この赤線繋ぎの計画を思いついたのは、昨年の7月に、日帰りで赤線を繋いでいた奥秩父主脈が完了した時に地図を眺
  52   4 
2015年 09月 11日 13:02地図関連

久々に蛭ヶ岳に登って思うこと

先週、久々に丹沢の蛭ヶ岳へ行きました。 レコのタイトルは「38年ぶりの丹沢・・・」としていますが、蛭ヶ岳はその通りだけど、実は近年に長尾尾根や権現山とかへも行っているし、直近では今年の2月に大滝沢に氷瀑見物に行ったので誇張表現になっています。 それはさ
  35 
2015年 08月 27日 10:37地図関連

八丁尾根、登山道の変遷

今月歩いた甲斐駒の八丁尾根。昭和55年発行の昭文社の「山と高原地図」では、日向山の雁ヶ原から大岩山までは黒い破線が入っているけど、大岩山から三ッ頭までは道を示す線は入っていません。(画像1) 昭和49年発行の日地出版の「登山・ハイキング地図」では赤破線になっています。(画像2) 最新の「山と高原
  32   13 
2015年 01月 27日 17:12地図関連

こだわり

時々は登山道の無い所を歩いたりすることもあるけど、基本的には登山道ないし踏み跡が在る所を歩いています。そうすると赤線が画像のように稜線を迂回しているところが出てきて、これが何となくすっきりしません。 尾根歩きなら、その尾根の末端から頂上まで稜線通しに繋ぎたいのです。 登山道がピークを巻くような所
  28 
2014年 10月 20日 12:37地図関連

GPSログで遊ぶ

GPSのログ(GPXファイル)は、専用ソフトやアプリでルートを表示して時間や距離を確認するという使い方が一般的かと思います。 そのGPXファイルをCSVファイルに変換して、Excelを使って自分の歩き方を解析するなんて事をやっています。 こんな事は、わざわざCSVにしなくても何らかのソフトで
  11   2 
2014年 10月 03日 16:59地図関連

鶏冠山周辺

先日、奥秩父の鶏冠尾根に行くにあたって、引っ張り出した古い地図(昭和47年の日地出版の登山地図)には、鶏冠尾根には道が入っていなかったけど、裏側にあった西沢渓谷周辺の拡大図には、鶏冠山まで破線のルートが記入されていました。 その破線のルートは、鶏冠谷からの現在のルートの他に東のナメからのルートもあ
  13 
ページの先頭へ