また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

HOME > guchi999さんのHP > 日記

日記

レッドステージ guchi999 Standard

カテゴリー「四方山話」の日記リスト 全体に公開

2020年 09月 18日 17:16四方山話

新米の季節

 米は新潟から取り寄せています。先日も米が残り少なくなり、いつものように注文したら画像の稲穂が同封されていました。もう9月の半ば過ぎ、新米の季節なのですね。  自分は決してグルメなどではなく、山ではアルファ米を食べて満足ているような者ですが、飯は美味い方がいいに決まってます。それで少し贅沢では
  53 
2020年 09月 01日 12:44四方山話

最高地点と最低地点

 世界で一番標高の高い所は言わずと知れたエベレスト、知らない人はあまり居ないでしょう。それでは海底や人工的な場所を除いて一番標高の低い所はといえば、イスラエルとヨルダンの国境にある死海で標高−418m。これも有名な所だから名前を聞けば、ほとんどの人が知っていると思います。  エベレストは、お金と暇
  84   4 
2020年 05月 31日 15:33四方山話

撮影場所を特定する

 綺麗な風景の写真を見ると、どこで撮ったか知りたいと思う事はありますよね。山が写っている写真は特にそうで、自分もそこで写真を撮りたいと思うのです。ヤマレコの山行記録のように地図に撮影場所が示されていれば良いけど、普通はそんなことはないから、写っている山や建造物等、ネットであればその画像についての記事
  85 
2020年 03月 02日 13:37四方山話

トリプル2

 誰かから聞いたのですが、山の標高2000m、歩行距離20km、累積標高差2000m、この3つを全て超える日帰りの山行をトリプル2と言うのだそうです。  一般的にそう言っているのかは分かりませんが、上り下りの累積標高が同じとするとEK度数は50「超きつい、止めた方が無難」となるのでかなりの健脚向け
  94   12 
2020年 02月 21日 00:48四方山話

山岳会

 ちょっとした制約や人間関係の煩わしさを嫌って山岳会を敬遠する人も多いようですが、ロープが必要な山に行きたい、本格的な雪山の技術を習得したい、というのであれば山岳会に入るのが一番だと思っています。  技術的な事に関しては、ネットには多々の情報がころがり、プロが行う各種の講習会もあります。それで
  94   10 
2019年 11月 11日 16:25四方山話

画像補正

 テレビを見てたら、どこかの紅葉が見頃になったという紹介をしていましたが、その風景は明らかに赤を強調していると判るものでした。そう言えば、この間のNHK北アルプス ドローン大縦走も番組予告で見た限りでは色をいじった画面でした。最近、こういうのが多くなったのは地デジになって画像処理がやりやすくなったか
  96   10 
2019年 09月 27日 15:47四方山話

丹沢大山の私的お勧めコース

 先週、yasponyo27さんが「丹沢大山の魅力を 一日で満喫するモデルコース。」(https://www.yamareco.com/modules/diary/155287-detail-194220 ) という記事を書かれていました。  関東地方以外に住んでいて、丹沢大山に馴染みのない人にル
  71   16 
2019年 09月 19日 16:39四方山話

オートクルーズ

 若い頃からずっとマニュアルトランスミッション(MT)の車に乗っていましたが、今年初めてオートマチックトランスミッション(AT)の車にしました。  その理由は長時間運転や渋滞でのクラッチ操作に疲れるようになってきたからで、山で少し無理をすると足が疲れて帰りの運転が辛く、ひどい時は攣る事もあります。
  82   12 
2019年 06月 18日 16:25四方山話

山小屋

 山小屋と言っても営業小屋や避難小屋の話ではなく、個人所有の山小屋です。山の中で時には仲間と楽しく過ごしたり、時には1人でぼ〜ッと山や森を眺めて過ごす。そんな山小屋が欲しいと昔から思っていました。  別荘なんて洒落たものじゃなくて、もっと鄙びた小屋で良いのです。寝られる板の間があって土間にはテ
  112   16 
2018年 11月 27日 13:53四方山話

年賀状の季節

 今年も年賀状の事を考える時期になりました。もう随分前から写真の年賀状を作っており、絵柄は山関連の写真を使っています。  若い頃のは自撮り写真が多く、これは自分の近況を知らせるというのと、写真で新年の挨拶をしているをイメージしてるつもりでした。しかし、考えてみれば正月からムサイ野郎の写真を見ても面
  65   2 
2018年 11月 13日 16:14四方山話

キジウチ譚

 前回、山のトイレの話を書いたら、思った以上にコメントを頂いたので調子に乗って続編です。映画でもドラマでも続編は前作より劣るのはありがち。それに今回はセクハラまがいの話もあるので、お気に召されない方はスルーでお願いします。  前回の岩壁でのキジウチ以外にも、普通はやらないと思いますがテントの中
  100   14 
2018年 10月 29日 19:31四方山話

山のトイレ

 膝に故障があるため正座ができず、いわゆるウ〇チングスタイルも長時間できません。それで困るのが山でのキジウチ。  和式の便器で頑張っているとすぐに膝が痛くなり、途中で中腰になって膝を伸ばさなければ耐えられないのです。出が悪いときなど頑張って、やっと出そうになったら膝が痛くなり、立ち上がったら引っ込
  91   14 
2018年 05月 25日 16:42四方山話

オカルト話

ネット検索していたら避難小屋での怪奇現象の話に出くわしました。 さらに検索したところ、中でも有名なのは北アルプスと中央アルプスにある小屋で、1つはかつて泊まった事のある小屋でした。 遭難者の遺体を小屋に安置したとか、小屋の前で荼毘に付したから怪奇現象が起きるみたいな話でしたが、昔からある山小屋で
  73   6 
2018年 03月 08日 14:53四方山話

備蓄食料

今朝のテレビで、賞味期限切れ防災用備蓄食料が家畜飼料に転用されている、というのをやっていました。 全般に、それは勿体ないという論旨ではありましたが、単に廃棄されるのではなく家畜飼料になるのであれば、多少は役に立っているのだから、それはそれで良いのではないかと思うところもあります。 確かに、まだ人
  38   4 
2018年 02月 16日 01:40四方山話

スマホによる遭難者の位置特定

電子情報通信学会誌に「携帯・スマホ等を利用した遭難者の位置特定」(Vol.101,No.2,2018,P191) という記事が出ていました。 これは総務省から委託を受けてソフトバンクが実施したもので、冬山やバックカントリースキーを想定したスマホ等による遭難者の位置特定の実証実験との事です。
  80   10 
2017年 11月 21日 09:36四方山話

立山室堂

もう20年以上も前ですが、11月の最終週はクロカンのスキーで室堂平を歩き回るのを定例にしていた時期がありました。6年くらい前に久々に行ったらスキーのソールが剥がれたので、それを機に終わりにするつもりでいたけど、今年の1月に板を買い直したので、また行ってみようかと考えています。 前回は贅沢にもホ
  60   4 
2017年 10月 03日 17:31四方山話

八ッ峰

先月、針ノ木に行った際に剣岳の東面が見えて、それ以来、八ッ峰が少し気になっています。 八ッ峰は、若い頃に妻の岩場には行きましたが、当時は尾根全部を歩くなんて事は全く興味なし。登攀終了後に妻のピークでくつろいで-困離灰襪ら帰ってきました。 最近になって、壁を登りたいとは思わないけど、源次郎
  53   6 
2017年 08月 08日 18:06四方山話

小槍の憂鬱

ARAQさんの日記「3000m峰21座まであと1座...」(https://www.yamareco.com/modules/diary/36160-detail-148133)を読んで、3000m峰に関して引っかかっている事を思い出しました。 3000m峰の数と言うのは色々説があるようですが
  37   4 
2017年 07月 18日 10:13四方山話

空からの山(夏)

先週、夏の旅行で飛行機に乗った時に山の眺めが良くて、また写真を撮ってしまいました。 2月に乗った時にも良く見えたし( https://www.yamareco.com/modules/diary/75709-detail-137383 )飛行機に乗る機会が少ないわりにはチャンスに恵まれているようで
  25 
2017年 02月 15日 17:36四方山話

空からの山(冬)

日曜日から昨日の夜まで門司、下関に行っていました。 今回は天気に恵まれて飛行機からの眺めが素晴らしく、行きの便では北アルプスは雲に隠れていたのものの、丹沢から奥秩父、八ヶ岳、南アルプスがパノラマのように見えていました。 特に南アルプス南部は圧巻で、かつて歩いた山々がピークの一つ一つまでハッキリと
  49   6 
2016年 10月 19日 15:13四方山話

山の歌

山で歌を唄う、などというのは昭和の時代の話で、平成になって四半世紀以上も過ぎた今では、歌ってる人はあまり居ないでしょうね。私らの若い時分には、テントでの語らいのひとときに、みんなで山の歌を唄っていたものです。 なんてのは大ウソで、ほとんどは食い物の話とエロ話で過ごしていたような気がしますが、年に1
  43   4 
2016年 05月 30日 18:13四方山話

登頂証明書

先週の日曜日(5月22日)に丹沢の檜洞丸に登ったら、山頂で登頂証明書を配っていました。(写真1) 意識して行った訳ではありませんが、ちょうど山開きの日だったので、その記念に山北市役所の方が配っていたようです。裏に8月11日「山の日」制定記念と書いてあるから、毎年やっているのではないかも知れません。
  39 
2016年 02月 07日 23:38四方山話

雪洞

それなりの冬山経験が有る人でも、実際に雪洞で寝た経験がある人は以外に少ないのではないかと思っています。 まあ、これは当然の話で、設営するのにテントなら10分くらい、雪を整地したり防風ブロックを積んでも30〜40分もあれば充分だけど、雪洞は掘るのに倍以上の時間がかかります。ビバークを想定してピッケル
  62   4 
2015年 07月 08日 09:48四方山話

高山植物

私が完璧に分かる高山植物は、コマクサとイワカガミ、それにニッコウキスゲくらいと片手で足りる程度です。 エーデルワイスの亜種(そう、思い込んでいた)であるというキタダケソウは、大好きな北岳に咲く白い花だから印象に残っているものの、他の山の似たような白い花と見分けが付くかと言われると・・・ 高山植物
  31   6 
2015年 05月 29日 19:14四方山話

山で遭遇した動物

山で見かける動物というと、その代表格はやはり鹿だと思います。これはもう何処でも見られるし、奥秩父などで日没頃になると林道でも頻繁に見かけます。 色々な意見があると思いますが、こう増えてくると、ある程度は駆除しなければいけないでしょうね。林業関係の食害はもとより植生に与える影響も無視できません。
  76   2 
ページの先頭へ