ヤマレコ

記録ID: 1161868 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

【八ヶ岳全山日帰り縦走♪自分史上最も長かった一日】

日程 2017年06月05日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れのちくもり
アクセス
利用交通機関
電車タクシー、 車・バイク、 自転車
【登山口まで】 観音平無料駐車場利用、平日なのでガラガラ、まず車をここにデポ

【下山してから】 蓼科山登山口(女乃神茶屋)にあらかじめ折りたたみチャリをデポして茅野駅までビーナスラインをただひたすら坂道にまかせて下るだけ、漕がなくてもいいので楽、だけどとても寒い、そしてひたすら長い

【登山口へ車を取りに移動】 茅野駅〜小淵沢駅 JR中央本線で410円、小淵沢駅〜観音平 タクシーで4000円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
17時間14分
休憩
2時間12分
合計
19時間26分
S観音平00:2600:56雲海01:0101:24押手川01:2902:24編笠山02:48青年小屋02:5103:20のろし場03:36西ギボシ03:41東ギボシ03:4603:53権現小屋03:5703:58権現岳04:0204:03権現小屋04:0704:08縦走路分岐04:0904:25旭岳04:3004:49ツルネ05:13キレット小屋06:12真教寺尾根分岐06:17竜頭峰06:20赤岳06:2206:28赤岳頂上山荘06:2906:48赤岳天望荘06:5006:52地蔵の頭06:5307:00二十三夜峰07:0107:09日ノ岳07:1307:16鉾岳07:2007:22石尊峰07:29横岳(三叉峰)07:3307:36無名峰07:4307:47横岳(奥ノ院)07:5408:02台座ノ頭08:14硫黄岳山荘08:3108:45硫黄岳08:4608:55硫黄岳08:5609:24ヒュッテ夏沢09:3209:33山びこ荘09:56箕冠山10:00根石山荘10:0410:13根石岳10:1410:20白砂新道入口10:36東天狗岳10:38天狗の鼻10:4011:15中山峠11:19見晴らし台11:36中山11:39中山展望台12:20高見石小屋12:3012:45丸山13:16麦草ヒュッテ13:21茶水の池13:31大石峠13:40中小場14:31縞枯山14:3414:49雨池峠14:52縞枯山荘15:05坪庭15:28三ツ岳分岐15:33北横岳ヒュッテ15:42北横岳(南峰)15:4315:45北横岳15:5116:32亀甲池16:47天祥寺原17:49蓼科山荘17:54将軍平18:20蓼科山頂ヒュッテ18:2418:26蓼科山18:3119:04幸徳平19:12標高2110m標識19:50女ノ神茶屋・蓼科山登山口19:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩稜帯の稜線上はほぼ夏道です、北向き斜面の樹林帯にはまだ残雪があります
チェーンスパイクが有効だと思うんですが「着けたと思ったらすぐに脱ぐ」みたいな感じになるので結局履きませんでした
主な残雪個所は
・キレット小屋付近の樹林帯
・赤岳〜天望荘の間
・箕冠山〜根石岳山荘の間
・東天狗岳〜中山峠の樹林帯
・中山〜高見石小屋(一番
・丸山〜麦草峠
・茶臼山〜茶臼と縞枯山の鞍部
・縞枯山〜雨池峠
・北横岳〜亀甲池
・蓼科山荘〜蓼科山
以上ですが、これからの雨ですぐになくなっていくものと思われます
全体的には南八ヶ岳はオール夏道といってもいいくらい、北八ヶ岳はあまり人の歩かない北向き斜面にはそこそこといった感じでしょうか
その他周辺情報・蓼科山登山口から茅野駅まで夏の間はバスが走ってますが、季節運行でしかも土日祝日のみ要注意です(6月は運休でした)
・結局茅野駅まで自転車で行きましたが、23劼△蠅泙后長いです、そして疲れます
・今回は下山が遅くなったため温泉入れませんでした、残念
過去天気図(気象庁) 2017年06月の天気図 [pdf]

写真

真っ暗闇の観音平
ゴールの蓼科山目指して出発だ
これが地獄の始まりとはww
2017年06月05日 00:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗闇の観音平
ゴールの蓼科山目指して出発だ
これが地獄の始まりとはww
3
真っ暗闇なのでほとんど写真も撮らずに進む
休憩ポイントの押手川
せせらぎのような水の音は聞こえましたが水場ではないのかな
2017年06月05日 01:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ暗闇なのでほとんど写真も撮らずに進む
休憩ポイントの押手川
せせらぎのような水の音は聞こえましたが水場ではないのかな
1
編笠山到着!
夜だったのと出だしだったので割と早くつきました
こんな時間でしかも月曜、だれもいません
2017年06月05日 02:23撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠山到着!
夜だったのと出だしだったので割と早くつきました
こんな時間でしかも月曜、だれもいません
7
三角点のはるか下に夜景が広がる
どこの夜景だろう
2017年06月05日 02:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点のはるか下に夜景が広がる
どこの夜景だろう
2
青年小屋に向けて降ります
出だしに残雪ありますがほんの少しです
2017年06月05日 02:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青年小屋に向けて降ります
出だしに残雪ありますがほんの少しです
はい、青年小屋です
テント場に二張りほどテントありましたね
ちょっと休憩して次の権現岳に向けて出発
2017年06月05日 02:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、青年小屋です
テント場に二張りほどテントありましたね
ちょっと休憩して次の権現岳に向けて出発
2
朝が早い、4時前にはもうブルーアワー
赤岳の向こうがオレンジ色になってきた
2017年06月05日 03:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝が早い、4時前にはもうブルーアワー
赤岳の向こうがオレンジ色になってきた
12
権現小屋
まだ閉まってます、それにしても朝は寒い
2017年06月05日 03:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現小屋
まだ閉まってます、それにしても朝は寒い
1
権現岳
風はそれほどでもないですが寒いので写真撮ってさっさと行きます
2017年06月05日 04:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳
風はそれほどでもないですが寒いので写真撮ってさっさと行きます
5
キレット方面への分岐
全山縦走まだまだこれからです
ここからヘルメット装着します
2017年06月05日 04:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット方面への分岐
全山縦走まだまだこれからです
ここからヘルメット装着します
2
権現岳の隣りに富士山が見えてきた
今日も天気はよさそう
2017年06月05日 04:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳の隣りに富士山が見えてきた
今日も天気はよさそう
11
ゲンジー梯子、61段ありました、長い
2017年06月05日 04:13撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲンジー梯子、61段ありました、長い
4
朝陽が当たってきた、向こうに見えるのはギボシですかね
2017年06月05日 04:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝陽が当たってきた、向こうに見えるのはギボシですかね
2
ご来光ー、一気に暖かくなります
太陽のパワーを感じる
2017年06月05日 04:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光ー、一気に暖かくなります
太陽のパワーを感じる
16
ツルネ辺りで権現岳を振り返る
2017年06月05日 04:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネ辺りで権現岳を振り返る
4
ツルネまで来ました
東稜からも登ってみたいものです
2017年06月05日 04:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルネまで来ました
東稜からも登ってみたいものです
1
西の眼下に立場岳、青ナギも見える
2017年06月05日 04:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の眼下に立場岳、青ナギも見える
富士山アップで
今年こそは登ろう、百高山も富士山でコンプリートしたいもの
2017年06月05日 04:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップで
今年こそは登ろう、百高山も富士山でコンプリートしたいもの
5
キレット小屋のあたり、少し雪残ってました
2017年06月05日 05:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋のあたり、少し雪残ってました
2
キレット小屋
ここもまだ閉まってました
2017年06月05日 05:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレット小屋
ここもまだ閉まってました
1
赤岳を見上げる
標高差は400Mくらい?
2017年06月05日 05:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳を見上げる
標高差は400Mくらい?
2
ルンゼ上のガレ場をひたすら登りつめていく
急登だけどぐいぐい標高稼げるのであまり気にならない
2017年06月05日 05:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼ上のガレ場をひたすら登りつめていく
急登だけどぐいぐい標高稼げるのであまり気にならない
2
途中に振り返ってみる
だいぶ登ってきたけ、権現岳がはるか向こう
2017年06月05日 05:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に振り返ってみる
だいぶ登ってきたけ、権現岳がはるか向こう
2
権現岳の向こうに南アルプスが見えてきた
北岳、甲斐駒、仙丈
2017年06月05日 05:52撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現岳の向こうに南アルプスが見えてきた
北岳、甲斐駒、仙丈
10
これは大天狗、小天狗かな
これを登るとはスゴイ
2017年06月05日 05:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは大天狗、小天狗かな
これを登るとはスゴイ
5
文三郎への巻き道との分岐
阿弥陀岳が眩しい
2017年06月05日 06:08撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文三郎への巻き道との分岐
阿弥陀岳が眩しい
1
赤岳山頂まであと少し
頂上には数人、頂上小屋は凄いとこに建ってますね
2017年06月05日 06:17撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂まであと少し
頂上には数人、頂上小屋は凄いとこに建ってますね
3
赤岳山頂到着です、本日の最高標高点
でもただの通過点
2017年06月05日 06:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山頂到着です、本日の最高標高点
でもただの通過点
10
山頂には立派な一等三角点
2017年06月05日 06:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂には立派な一等三角点
1
では赤岳山頂から山座同定
まずは南アルプスですね
2017年06月05日 06:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では赤岳山頂から山座同定
まずは南アルプスですね
6
回れ右するとこれから向かう八ヶ岳の稜線
ゴールの蓼科山がはるか向こう、めまいしてきたww
2017年06月05日 06:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
回れ右するとこれから向かう八ヶ岳の稜線
ゴールの蓼科山がはるか向こう、めまいしてきたww
10
北アルプス、槍穂高ですね
今日は霞もなくてよく見えます
2017年06月05日 06:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプス、槍穂高ですね
今日は霞もなくてよく見えます
4
阿弥陀の向こうには乗鞍岳
白山はちょっとみえないか
2017年06月05日 06:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀の向こうには乗鞍岳
白山はちょっとみえないか
3
またまた富士山
2017年06月05日 06:29撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた富士山
5
山頂は快晴無風
水も食料も十分なので小屋はパスして先を急ぎます
2017年06月05日 06:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は快晴無風
水も食料も十分なので小屋はパスして先を急ぎます
横岳へ向かう間、残雪箇所あります
早朝は滑り台みたいでした
2017年06月05日 06:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳へ向かう間、残雪箇所あります
早朝は滑り台みたいでした
横岳、いつもは眺めるだけだったので気にならなかったが、かなり登らなきゃいけない
2017年06月05日 06:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳、いつもは眺めるだけだったので気にならなかったが、かなり登らなきゃいけない
4
天望荘まで降りてきた
冬なら暖かいコーヒーで休むのだが今日はスルー
2017年06月05日 06:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天望荘まで降りてきた
冬なら暖かいコーヒーで休むのだが今日はスルー
1
地蔵尾根との分岐までもう少し
横岳の夏の縦走は初めてです
2017年06月05日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根との分岐までもう少し
横岳の夏の縦走は初めてです
1
地蔵の頭
まだ7時前だけどすでに予定タイムはオーバーしてる(汗
2017年06月05日 06:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵の頭
まだ7時前だけどすでに予定タイムはオーバーしてる(汗
横岳の岩稜帯に突入
まずは二十三夜峰へハシゴを登る
2017年06月05日 06:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横岳の岩稜帯に突入
まずは二十三夜峰へハシゴを登る
1
日ノ岳ルンゼ
1週間前の天望荘のFBには鎖を雪から掘り出したって書いてあったけど現在はもう雪ありません
2017年06月05日 07:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日ノ岳ルンゼ
1週間前の天望荘のFBには鎖を雪から掘り出したって書いてあったけど現在はもう雪ありません
3
振り返れば赤岳がカッコいい
ここからの角度が一番姿がいいと思う
2017年06月05日 07:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返れば赤岳がカッコいい
ここからの角度が一番姿がいいと思う
15
鉾岳を西にトラバースして石尊峰を見上げる
2017年06月05日 07:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾岳を西にトラバースして石尊峰を見上げる
石尊峰山頂
2017年06月05日 07:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尊峰山頂
右から三叉峰、無名峰、奥ノ院と続く
2017年06月05日 07:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から三叉峰、無名峰、奥ノ院と続く
1
三叉峰の南西側をトラバース
日が当たらないところはちょっと寒い
2017年06月05日 07:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉峰の南西側をトラバース
日が当たらないところはちょっと寒い
ツクモグサ
三叉峰で見れました、株数は多くなかったですね
2017年06月05日 07:30撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツクモグサ
三叉峰で見れました、株数は多くなかったですね
14
杣添尾根のジャンクションポイント
東側の尾根は縁がないですねー
2017年06月05日 07:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣添尾根のジャンクションポイント
東側の尾根は縁がないですねー
1
無名峰と奥ノ院
ほぼ同じ高さのように見えるが
2017年06月05日 07:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無名峰と奥ノ院
ほぼ同じ高さのように見えるが
1
赤岳と阿弥陀
八ヶ岳を代表する景観と思う
2017年06月05日 07:45撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳と阿弥陀
八ヶ岳を代表する景観と思う
9
これは奥ノ院かな
この辺似たような細かい岩峰の連続でわけわからずです
2017年06月05日 07:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは奥ノ院かな
この辺似たような細かい岩峰の連続でわけわからずです
はい、横岳主峰奥ノ院到着
なんと今回の縦走で記念写真はこの一枚のみ
2017年06月05日 07:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、横岳主峰奥ノ院到着
なんと今回の縦走で記念写真はこの一枚のみ
30
大同心を上から見る
高度感ありますな
2017年06月05日 07:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心を上から見る
高度感ありますな
2
これから向かう稜線
蓼科山がはるか向こうに、先は長いぞ
2017年06月05日 07:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう稜線
蓼科山がはるか向こうに、先は長いぞ
3
奥ノ院からの険しいナイフリッジ
こんな険しかったかな?今日はビビりまくり
2017年06月05日 07:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ院からの険しいナイフリッジ
こんな険しかったかな?今日はビビりまくり
1
ここがカニの横ばいかな
冬に縦走した時は鎖場のトラバースができずに稜線通しに歩いてしまった
2017年06月05日 07:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがカニの横ばいかな
冬に縦走した時は鎖場のトラバースができずに稜線通しに歩いてしまった
3
核心部を過ぎてほっと一息
次は硫黄岳だ
2017年06月05日 07:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を過ぎてほっと一息
次は硫黄岳だ
硫黄岳、横岳とは対照的になだらかな山容
2017年06月05日 08:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳、横岳とは対照的になだらかな山容
2
硫黄岳山荘に到着
ここで少し休憩しました
2017年06月05日 08:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘に到着
ここで少し休憩しました
硫黄岳山頂に向けてケルンを拾いながら歩く
この辺実に気持ちのいいところ
2017年06月05日 08:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂に向けてケルンを拾いながら歩く
この辺実に気持ちのいいところ
硫黄岳山頂です
どこが一番高いのかよくわからず、そして三角点探して右往左往
結局見つからなかった
2017年06月05日 08:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂です
どこが一番高いのかよくわからず、そして三角点探して右往左往
結局見つからなかった
4
この背の低い建物は避難小屋ではなくロボット雨量計の格納小屋らしいです
2017年06月05日 08:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この背の低い建物は避難小屋ではなくロボット雨量計の格納小屋らしいです
爆裂火口
まさに爆裂したっていう感じ、ここだけ異次元
2017年06月05日 08:58撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
爆裂火口
まさに爆裂したっていう感じ、ここだけ異次元
4
蓼科山が全然近くにならない、遠いまんま
「逃げ蓼科山」だ
2017年06月05日 08:59撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山が全然近くにならない、遠いまんま
「逃げ蓼科山」だ
1
これだけ見るとグランドキャニオンみたいだね
2017年06月05日 09:05撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これだけ見るとグランドキャニオンみたいだね
4
夏沢峠到着
ここで南八ヶ岳とサヨナラ、welcome北八ヶ岳
やまびこ荘のご主人いい方でした、お向かいのヒュッテ夏沢はまだ営業期間外
2017年06月05日 09:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏沢峠到着
ここで南八ヶ岳とサヨナラ、welcome北八ヶ岳
やまびこ荘のご主人いい方でした、お向かいのヒュッテ夏沢はまだ営業期間外
1
箕冠山への歩きやすい道
ここらへんも残雪ありましたが気になりません
2017年06月05日 09:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山への歩きやすい道
ここらへんも残雪ありましたが気になりません
箕冠山
山頂というより通過点でした
2017年06月05日 09:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山
山頂というより通過点でした
根石岳山荘に到着
風が強いんでしょうか屋根には石がたくさん乗せてあります
野口五郎小屋を思い出しました
2017年06月05日 10:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山荘に到着
風が強いんでしょうか屋根には石がたくさん乗せてあります
野口五郎小屋を思い出しました
こっちは新館、快適そうでした
2017年06月05日 10:02撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは新館、快適そうでした
なだらなか根石岳への道
2017年06月05日 10:09撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらなか根石岳への道
箕冠山はなだらかーな山
2017年06月05日 10:12撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箕冠山はなだらかーな山
根石岳山頂
この辺はアップダウンも少なく歩きやすい稜線でした
2017年06月05日 10:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根石岳山頂
この辺はアップダウンも少なく歩きやすい稜線でした
4
東天狗と西天狗
今日は西天狗に寄る余裕はありません
2017年06月05日 10:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗と西天狗
今日は西天狗に寄る余裕はありません
5
すっと歩いてきた稜線を振り返る
ギボシがはるか向こうに見える
2017年06月05日 10:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっと歩いてきた稜線を振り返る
ギボシがはるか向こうに見える
東天狗までもう少し
距離的にはここら辺が中間地点か
2017年06月05日 10:32撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗までもう少し
距離的にはここら辺が中間地点か
稲子岳の南は断崖絶壁
ニュウはどの山かよくわかりません
2017年06月05日 10:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲子岳の南は断崖絶壁
ニュウはどの山かよくわかりません
1
東天狗岳到着
ここも写真だけとってスルーです
2017年06月05日 10:35撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗岳到着
ここも写真だけとってスルーです
1
蓼科山遠いぞこりゃ、段々いけるかどうか不安になってきた
2017年06月05日 10:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山遠いぞこりゃ、段々いけるかどうか不安になってきた
3
東天狗からの降り
まだ残雪ありますスリップ注意
2017年06月05日 10:56撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東天狗からの降り
まだ残雪ありますスリップ注意
次のピークは中山
殆ど山ではありませんね
2017年06月05日 11:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次のピークは中山
殆ど山ではありませんね
中山峠あたりから天狗岳を振り返る
かなり雲が出てきましたね、降らなきゃいいけど
2017年06月05日 11:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山峠あたりから天狗岳を振り返る
かなり雲が出てきましたね、降らなきゃいいけど
1
樹林の中の中山山頂
まったく面白みのない頂上
2017年06月05日 11:36撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林の中の中山山頂
まったく面白みのない頂上
高見石に向けて降ります
蓼科山は絶対逃げてます
2017年06月05日 11:40撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石に向けて降ります
蓼科山は絶対逃げてます
2
中山から高見石への道が最も残雪豊富でした
ここだけはチェーンスパイク履いてもいいですね、なくても問題なかったですけど
2017年06月05日 11:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山から高見石への道が最も残雪豊富でした
ここだけはチェーンスパイク履いてもいいですね、なくても問題なかったですけど
1
高見石小屋到着
ここでコーラを補給、300円とはまだ良心的な価格設定
2017年06月05日 12:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高見石小屋到着
ここでコーラを補給、300円とはまだ良心的な価格設定
1
丸山への分岐点
ここから丸山へはCTで15分
2017年06月05日 12:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山への分岐点
ここから丸山へはCTで15分
丸山山頂の三角点
実はこのほかにも山頂の標柱がありどっちが山頂かよくわからない、三角点は山頂ではないのかも
2017年06月05日 12:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山山頂の三角点
実はこのほかにも山頂の標柱がありどっちが山頂かよくわからない、三角点は山頂ではないのかも
丸山を降ってくると視界が開けて茶臼山が見えてきた
2017年06月05日 13:14撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山を降ってくると視界が開けて茶臼山が見えてきた
1
麦草ヒュッテ
縦走中に駐車場のあるところに出るのは不思議な感じ
2017年06月05日 13:16撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麦草ヒュッテ
縦走中に駐車場のあるところに出るのは不思議な感じ
1
R299を横切ります
メルヘン街道、バスが通ったら思わず乗ってしまいたくなる
2017年06月05日 13:20撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R299を横切ります
メルヘン街道、バスが通ったら思わず乗ってしまいたくなる
1
茶水池
落ち着いた池です
2017年06月05日 13:21撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶水池
落ち着いた池です
1
大石峠
時間も午後になってあまり人が歩いていません
2017年06月05日 13:31撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石峠
時間も午後になってあまり人が歩いていません
中小場、ここから茶臼山への登りが急登
2017年06月05日 13:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中小場、ここから茶臼山への登りが急登
茶臼山から縞枯山へ向かう
確実に足取りが重くなってきた
2017年06月05日 14:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼山から縞枯山へ向かう
確実に足取りが重くなってきた
縞枯れてます
こりゃ無残だな
2017年06月05日 14:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯れてます
こりゃ無残だな
縞枯山展望台の分岐点
展望台までいく余裕なし
2017年06月05日 14:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台の分岐点
展望台までいく余裕なし
縞枯山山頂
積雪期もそうだったけど雪が無くなってもどうってことない樹林帯の中
2017年06月05日 14:34撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山山頂
積雪期もそうだったけど雪が無くなってもどうってことない樹林帯の中
縞枯山を降る
ところどころ残雪あって危ない
2017年06月05日 14:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山を降る
ところどころ残雪あって危ない
縞枯山荘
今日もスルーです、ドリンク欲しいけど次の北横岳ヒュッテで補給しよう
2017年06月05日 14:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縞枯山荘
今日もスルーです、ドリンク欲しいけど次の北横岳ヒュッテで補給しよう
坪庭への木道を歩く
三ツ岳には行かず、坪庭から北横岳へ向かいます
2017年06月05日 14:57撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭への木道を歩く
三ツ岳には行かず、坪庭から北横岳へ向かいます
1
坪庭
この辺は観光用の遊歩道でした
2017年06月05日 15:07撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坪庭
この辺は観光用の遊歩道でした
1
眼下に坪庭
背後は縞枯山です、南八とは山が全然違いますね
2017年06月05日 15:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下に坪庭
背後は縞枯山です、南八とは山が全然違いますね
1
北横岳ヒュッテ到着
なんと臨時休業中、ドリンクはお預けです
2017年06月05日 15:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテ到着
なんと臨時休業中、ドリンクはお預けです
1
北横岳南峰からこれまでの稜線を見る
よく歩いたぞ、でもまだ先がある
2017年06月05日 15:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳南峰からこれまでの稜線を見る
よく歩いたぞ、でもまだ先がある
5
北横岳北峰
ラスボス蓼科山がいる、まだあんなに遠いのか?
2017年06月05日 15:46撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳北峰
ラスボス蓼科山がいる、まだあんなに遠いのか?
2
ここ北横岳から天祥寺原まで500M降って、また蓼科山に向けて500M登り返すらしい
地図見るんじゃなかった、うんざりしてきた
2017年06月05日 15:47撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここ北横岳から天祥寺原まで500M降って、また蓼科山に向けて500M登り返すらしい
地図見るんじゃなかった、うんざりしてきた
2
北横岳から亀甲池への道
あまり歩く人もいないらしく残雪たっぷりです
2017年06月05日 15:55撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北横岳から亀甲池への道
あまり歩く人もいないらしく残雪たっぷりです
1
40分くらいで亀甲池
水はあまりありませんでした、いつもこうなのかな
2017年06月05日 16:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分くらいで亀甲池
水はあまりありませんでした、いつもこうなのかな
1
亀甲池から天祥寺原への快適なトレイル
本当に快適、全山縦走じゃなかったらもっと気持ちよく歩けたかも
2017年06月05日 16:37撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
亀甲池から天祥寺原への快適なトレイル
本当に快適、全山縦走じゃなかったらもっと気持ちよく歩けたかも
天祥寺原に到着
蓼科山への分岐はさらに10分ほど降ったところ
2017年06月05日 16:48撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原に到着
蓼科山への分岐はさらに10分ほど降ったところ
蓼科山
ついにきたぞラストステージ、まってろよ明るいうちに登ってやるぞ
2017年06月05日 16:54撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山
ついにきたぞラストステージ、まってろよ明るいうちに登ってやるぞ
2
天祥寺原から将軍平への道は枯れた沢のような道
雨の後は遠慮したいですね
2017年06月05日 17:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天祥寺原から将軍平への道は枯れた沢のような道
雨の後は遠慮したいですね
18時前、蓼科山荘に到着
コーラを買いました、小屋番さんに驚かれてしまいました
スミマセン
2017年06月05日 17:50撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
18時前、蓼科山荘に到着
コーラを買いました、小屋番さんに驚かれてしまいました
スミマセン
1
頂上まであと5分
最後の最後がゴーロ帯で歩きにくい
これで登りは本当に最後だ、ガンバロー
2017年06月05日 18:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上まであと5分
最後の最後がゴーロ帯で歩きにくい
これで登りは本当に最後だ、ガンバロー
1
蓼科山頂ヒュッテ到着―
山バッジだけ買いました、小屋番さんに最後まで気をつけてと声かけていただきました
2017年06月05日 18:19撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテ到着―
山バッジだけ買いました、小屋番さんに最後まで気をつけてと声かけていただきました
1
ラスボス征服、八ヶ岳全山登頂達成―!!
だけど山頂は独りぼっち、そりゃそうだこの時間だもの
感慨に浸る間もなくさっさと下山します
2017年06月05日 18:28撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラスボス征服、八ヶ岳全山登頂達成―!!
だけど山頂は独りぼっち、そりゃそうだこの時間だもの
感慨に浸る間もなくさっさと下山します
14
かなり日が傾いてきました
それとガスも出てきた、段々気温も低くなってきた、さぶっ
2017年06月05日 18:33撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり日が傾いてきました
それとガスも出てきた、段々気温も低くなってきた、さぶっ
西日がきれいでしたねー
でもそんなこと言ってる場合じゃない
下山するまでが全山縦走なのだ、まだ終わっていないのだ
2017年06月05日 18:43撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西日がきれいでしたねー
でもそんなこと言ってる場合じゃない
下山するまでが全山縦走なのだ、まだ終わっていないのだ
3
やったー!!
日は暮れてしまったけど蓼科山登山口(女之神茶屋)に無事下山
総距離36.3km、総時間19時間27分、お疲れ様ー自分!
2017年06月05日 19:51撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やったー!!
日は暮れてしまったけど蓼科山登山口(女之神茶屋)に無事下山
総距離36.3km、総時間19時間27分、お疲れ様ー自分!
23

感想/記録

以前からいつかはやりたい、やらなきゃと思っていた八ヶ岳全山縦走
梅雨入り前の晴れた週末にと思い、月曜日に休みを取って登ってまいりました

これまで八ヶ岳は積雪期中心で、しかも主要なところをつまみ食い
編笠山、硫黄岳から天狗岳、北横岳から蓼科山は未踏のエリアでつなげて歩くのは今回が初めてで、その辺を歩くのも楽しみではありました

でもそんな悠長なことを言ってられたのも前半だけでしたね、後半の北八ヶ岳に入るとアップダウンが本当にめんどくさくなってきて...お天気も曇りになり日が陰ってきて登山者が少なくなったのもあって、段々不安になっていたのかもしれませんね

そして一番きつい山は?と訊かれたら、迷わず「蓼科山です」と答えますww
そのくらい最後の登り降りがきつかった

北横岳から見た蓼科山、もう少し近くに見えるかなと思っていたのですが、いつまでたっても近くに感じない「逃げ蓼科」
最後にこの日一番きつい500Mのアップダウンで完全にノックアウト状態でした

一言でいうと、「もう八ヶ岳はお腹一杯、しばらくはいいです」という感想です
でもずっと片付かなかった宿題をやったような、達成感のある縦走でした

全山縦走のいろんな情報をいただいたヤマレコユーザーの方々、そして家族やいろんな方の支えがあって実現出来ました、みなさんありがとうございました
訪問者数:4618人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/6/14
投稿数: 23
2017/6/7 18:50
 すごい
としか言いようがありません。
sakura0725さんの気力、体力に脱帽しました(^_^)
いいヤマレコを見させていただきましたm(__)m
登録日: 2010/2/25
投稿数: 881
2017/6/7 19:32
 チャリお疲れ様。
こんばんは、sakuraさん。
宿題達成おめでとうございます!
月曜日は人が少なく八ッを独占出来ましたね
それにしても2時間は少し休み過ぎじゃないのかな!?(笑)
核心部は最後のチャリだった気がします
また今度ゆっくりお話伺います。
お疲れ様でした。
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/7 20:21
 Re: すごい
nagunaguさん コメントありがとうございます
そう言っていただけると素直に嬉しいです
気力も体力も自信はないのですが なんとか頑張れました
日の長い季節、後半曇り空で暑くなく、天気も味方してくれたんだと思います
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/7 20:27
 Re: チャリお疲れ様。
kuniさん いろんな情報ありがとうございました

8掛けで十分いけるよ、というアドバイスがとても助かりました
2時間も休憩したつもりはないんですけどね、結構いっぱいいっぱいでしたよ

チャリは本当にきつかった、今後は多分八つからの下山には使わないでしょうね
車に追い越される時とか危ないんですよ
長いし、寒いし、暗いし、良かったのは漕がなくていいことくらいです
今度はご一緒しましょう
登録日: 2010/9/30
投稿数: 2341
2017/6/7 21:37
 ひぇ〜〜!!
sakuraさん、こんばんはー。
bebebeさんのレコ見に行ったら
sakuraさんがコメ残されていたので、
月曜に行くなんて珍しいなぁとこちらにお邪魔したら・・・
なんとなんと、超ドMなことをされていたんですね(笑)
日帰りでココ行くなんてどんな変態
なんだろうといつも不思議に思って
ましたが、まさか身近なところに
いらっしゃったとは
私も今週末、八ヶ岳に行く予定ですが、
全然参考にできないのが残念です(笑)
※今年は全縦しないので
茅野駅までチャリも凄いですね
登録日: 2013/7/2
投稿数: 1960
2017/6/7 23:11
 日帰り!!
こんにちはー、というか日帰り全山縦走ですか!?!?
先日、日帰りで「にゅう・中山周回」を割と真剣に片付けていたのですけど、足元にすら及びません、、、はい

しかも、この後またロングドライブで帰られたのかと思うと。。。w
いやぁ、ため息しか漏れませんでしたよ

お疲れ様でございました!
登録日: 2009/10/2
投稿数: 1128
2017/6/7 23:46
 驚いた!
こんばんは。
まずはお疲れ様でした!

実は私も5年ぶりに12日に全縦をやるつもりなんです。
sakuraさんのレコをみて驚きました。
残雪が気になっていたのですが大丈夫みたいですね。
参考になりました。

蓼科山がキツイ。
同感です。
天祥寺原からの登りキツイですよね。
私もあそこの登りがキツカッタですよ。
それにしても下山後の茅野駅までの自転車も大変だったのでは。
私は前回同様、女神茶屋でテント張っちゃいます。 
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/7 23:56
 Re: ひぇ〜〜!!
dolceさん ご無沙汰

いやいや、何をおっしゃる、最近ドMなのはdolceさんもですよね
トレランナーに転向されるんかと思いましたよ

八ヶ岳横断も楽しそうな企画ですね、八ヶ岳の東側って全然行ったことないので興味津々です
気をつけて楽しんでください レコ楽しみにしてます
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/8 0:00
 Re: 日帰り!!
Joeさん こんにちは、コメありがとうございます

今回の核心は、まずは蓼科山 > 茅野までの自転車 > 自宅までのロングドライブ
まさにこんな感じで右へ行くほど辛くなりました
最後はため息どころか、欠伸ばっかり漏れましたww

にゅうに登りたいんですよね、あの山らしくない名前に惹かれます
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/8 0:05
 Re: 驚いた!
siriusさん いやー疲れました
初めてだったのもありますけど、数字上の距離以上に長く感じましたね

同じく今月ですか?やはりやるんだったら昼の長いこの時期ですよね
同感です
女神茶屋でテントですか そうかその手がありましたね
次のロング山行を計画するときは参考にさせていただきますね

12日お気をつけて、そして楽しんできてください
登録日: 2011/3/21
投稿数: 1213
2017/6/8 11:31
 キャー!変態!!
sakuraさん、ここまでのアプローチもまぁまぁありますよね?
本チャンの全縦もド変態ですが、行き帰りの車の運転もすごいわ!!
宿題達成おめでとうございます!!
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/8 12:59
 キャー!ここにも変態!!
ryujiさん そのお言葉そのままお返ししますって
六甲のキャノンボールやら鈴鹿の95劼笋蕁△修鵑覆鸞儺廛譟璽垢犬磴覆い任垢
ryujiさんやらnityさんにはついていけまへん、最近そんなんですからdolceさんも有酸素系になりつつありますよね

運転はつらいですわー、ここだけだれか替って欲しい
登録日: 2013/5/12
投稿数: 17
2017/6/8 13:04
 確かに“日帰り”(笑)
お疲れさまでした!!
そして、達成おめでとうございますbeer
凄い!!の一言です。
今回のルートは歩いてますが、一日で全山縦走なんて、考えもしないです

そして、同日蓼科山に居ました。
スズラン峠parkingのトイレ横に有った折り畳みチャリがソレですかね?
ココから bicycle下るのかな?と思ったけど、何故ココにbicycle?と思ってました
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/8 13:16
 そのチャリ私んです(笑)
taka-oyadiさん こんにちは、コメありがとうございます

それです、トイレの横のチャリ、まぎれもなく私のです
最初はチャリがあれば最強だー、って考えてましたけど、5分進んだだけで「こりゃ下山してからの方が大変かも」って考えの甘さを痛感しました
寒いし、長いし、危ないし
次からはルートをよく考えないとですね
登録日: 2010/1/29
投稿数: 1370
2017/6/8 13:39
 全山日帰り
お疲れ様です、sakuraさん。
半端ない達成感だったでしょ
私の予感では、sakuraさん、またチャレンジすると思いますよ
次は阿弥陀を入れて
かくいう私は阿弥陀様の宿題は達成できないままですが
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/8 14:44
 阿弥陀は遠い
satoさん こんにちは

satoさんのレコ見て、自分もいつかはって思っていたのがやっとこさ実現しました
夏至の日のイベントにしたかったんですけど入梅がいつかってのも気になってたんです
おっしゃる通り達成感はハンパなかったですね、縞枯山辺りではすごくネガティブになって
「このままロープウェイ乗ろうか 」とか「蓼科山は八ヶ岳じゃないから登らなくてもいいのでは? 」とか訳わかんないこと考えてましたもん

阿弥陀ですかー、kuniさんからも言われました「行くんでしょ?」って
多分ゴールが翌日になっちゃいます
登録日: 2012/7/2
投稿数: 4482
2017/6/8 15:48
 ひぇ〜〜!! -2-
sakura0725さん...一言
スゴイですsign01sign01sign01
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/8 17:14
 Re: ひぇ〜〜!! -2-
toshiさん ありがとうございます
今回の山行、実質ゼロ泊3日なんですよ、もうこんなことしてる年じゃないんですけどね
今週はお休みにして白山にミドリのニリンソウでも探しに行こうかなー、なんて思ってます
狙い目は中飯場の少し上と狙いを定めてます
でも天気が心配...
登録日: 2011/8/20
投稿数: 232
2017/6/8 19:17
 ひとこと…
sakuraさんって、
いったい何者ですか?!(笑)
登録日: 2012/7/2
投稿数: 4482
2017/6/8 19:27
 Re[2]: ひぇ〜〜!! -2-
正解です!!
ミドリのニリンソウは中飯場の上で別当覗までに咲いてますよ
各カーブのコーナーを下山時には欠かさず見て下さいね
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/8 23:23
 たまに変態
shirayamaさん 本人はいたって普通だと思ってるんですが、たまに変態って言われることがあります
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/8 23:24
 Re[3]: ひぇ〜〜!! -2-
toshiさん やっぱそこですか、情報ありがとうございます
土曜日はちょっと無理そうですね、日曜日晴れてくれるといいんですけどねー
登録日: 2010/5/9
投稿数: 1971
2017/6/9 7:52
 いい歳してやるなぁ(^.^)
sakuraさん 毎度です!

当方の計画へのコメントを頂き遊びに来ました。
『どうやって入山・下山のアクセスするのかな?』と拝見してましたが、単独だとそうなりますよね?! 観音平までチャリンコなんて有り得へんし

以前の白峰三山日帰りと同様にsakuraさんのパフォーマンスを活かした山行で、素晴らしいです

私は電車移動という事もあり、ツェルト泊で行ってきま〜す!
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/9 8:35
 たまにはやるでしょ(^.^)
BMさん まいどです

いやいや、お互い様でしょ でも同世代としてBMさんのすごいレコは刺激になりますよ、私は大峯奥駈道が印象深いです。あのBMさんをきつかったと言わしめたルートですからね
私は同じルートを3泊4日で行きたいと思います

17日お気をつけて、楽しんでくださーい
登録日: 2011/8/16
投稿数: 409
2017/6/9 17:48
 素晴らしい!
sakuraさん、こんにちは。
私が何年もかけて繋いだ道を、一日で・・
自分自身が小さく思えました。笑

次にやるときは、声かけて下さいよ。
一緒は無理ですが、送迎くらいなら手伝えますので。

お疲れ様でした!
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/9 19:55
 Re: 素晴らしい!
trekkerさん どうもです

いやいや、そんな本当はお花とか景色とかもゆっくり楽しむ方がいいと思うんですよね
山の楽しみ方は人それぞれですかね〜

次に八ヶ岳行くときはお声掛けさしてもらいます、送迎なんてそんなとんでもない
一緒に登りましょう
登録日: 2014/1/24
投稿数: 1
2017/6/13 10:03
 八ヶ岳
日帰り縦走すごい…
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/13 13:32
 Re: 八ヶ岳
shigechiyoさん ありがとうございます

帰りの自転車の方が疲れましたbicycle
登録日: 2015/11/4
投稿数: 8
2017/6/16 8:58
 あの〜、人間ですか?
もしかして、仙人か天狗さんに違いない!
登録日: 2008/10/24
投稿数: 1219
2017/6/16 10:49
 Re: あの〜、人間ですか?
oresama1819さん こんにちは

いえいえ、いたって普通の人間ですよ (あたりまですか 笑)
後半はかなりくじけそうになりながら歩いてました、結局じこまんなんですけどね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ