また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2644908 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

今夏の北アは西穂→槍で〆たい!!

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年10月11日(日) ~ 2020年10月12日(月)
メンバー
天候2日間とも快晴!
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
10/11(日)の3:30、沢渡BT第三駐車場は、上層のみ満車、下層ガラガラ。3:50時点で始発待ちはゼロ…日曜だからでしょうか?4:20過ぎに券売機オープン。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間37分
休憩
2時間4分
合計
8時間41分
S上高地バスターミナル05:3605:41上高地アルプス山荘05:56田代橋07:18焼岳・上高地分岐07:26西穂山荘07:5108:02西穂丸山08:0308:25西穂独標08:3308:46ピラミッドピーク08:4708:55チャンピオンピーク4峰08:5609:15西穂高岳09:1909:24P109:40赤岩岳09:4710:07間ノ岳10:2010:27逆層スラブ10:3910:51天狗岩11:1611:25天狗のコル11:3212:30ジャンダルム12:4012:52ロバの耳13:32馬の背13:45奥穂高岳13:5313:53穂高岳13:5514:17穂高岳山荘
2日目
山行
10時間5分
休憩
1時間41分
合計
11時間46分
穂高岳山荘05:3505:48涸沢岳06:1407:50北穂高岳北峰07:5107:51北穂高小屋08:0309:24長谷川ピーク09:3610:31南岳小屋10:4410:50南岳11:01天狗原分岐11:32中岳11:54大喰岳12:04飛騨乗越12:15槍ヶ岳山荘12:3813:01播隆窟13:0313:06坊主岩屋下13:0713:33槍沢・天狗原分岐13:3413:56槍沢大曲り14:13赤沢岩小屋14:1514:28槍沢ロッヂ14:3314:48二ノ俣14:54一ノ俣15:00槍見河原15:23横尾15:54新村橋16:03徳澤園16:0416:37徳本口16:42明神館16:4417:15河童橋17:21上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・西穂P1→間ノ岳:滑落して亡くなられた60台男性が1名…ご注意下さい。
・間ノ岳→ジャン:緊張感を抜いたら即遭難です。
・ジャン→穂高岳山荘:ロバ耳の下りが核心部。山荘までの下りも慣れない方々が苦戦していました。
・涸沢岳→北穂高:最低コルまでの下りと、その先の岐阜側トラバースは緊張します。
・北穂高→Hピーク:穂高で最難関では!?!?ロバ耳級の下りが延々と続く上、ジャンには無い、四つん這いで乗越す箇所が数か所。
・Hピーク→南岳:緊張感は抜けませんが比較的安全。
・南岳→槍ヶ岳:Wストックが使える快適な登山道。中岳の下りの梯子場だけ要注意。
その他周辺情報新島々BT近くのセブンイレブンで車中夕食
過去天気図(気象庁) 2020年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖シャツ アームカバー 半ズボン 靴下 膝サポーター 防寒着 雨具 ストック ザック ザックカバー 昼朝食 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ 熊鈴 熊除けスプレー マスク 携帯トイレ 防虫スプレー アルコールジェル お金 家カギ 車カギ ゴミ袋 歯磨きセット 汗拭きシート 体温計 メット 手袋
備考 2個持って行った小型ヘッドランプを1個紛失…

写真

2日間の朝昼食と行動食はこんな感じの2800kcl!夕食は小屋で頂きます
2020年10月10日 14:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日間の朝昼食と行動食はこんな感じの2800kcl!夕食は小屋で頂きます
2
日曜の4:23。9日前の金曜に比べてガラガラの沢渡BT…。始発は2台体勢。
2020年10月11日 04:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日曜の4:23。9日前の金曜に比べてガラガラの沢渡BT…。始発は2台体勢。
1
上高地BTは結構人いましたね。
2020年10月11日 05:21撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地BTは結構人いましたね。
1
梓川はガスガス
2020年10月11日 05:39撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梓川はガスガス
1
西穂高岳入口。登山届ポストもあった。田代橋付近にはトイレも。帝国ホテル前で降りれば良かったんだ…。
2020年10月11日 05:57撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳入口。登山届ポストもあった。田代橋付近にはトイレも。帝国ホテル前で降りれば良かったんだ…。
1
今日の朝日は乗鞍岳と(←六百山の見間違えでした)
2020年10月11日 06:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の朝日は乗鞍岳と(←六百山の見間違えでした)
1
西穂山荘着!雲海の上に乗鞍や焼岳
2020年10月11日 07:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘着!雲海の上に乗鞍や焼岳
3
テン場側。目線より上に霞沢岳、六百山が。
2020年10月11日 07:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場側。目線より上に霞沢岳、六百山が。
1
1Lしか担いできていないので、ここで奥穂までの分を補充
2020年10月11日 07:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1Lしか担いできていないので、ここで奥穂までの分を補充
2
笠から錫杖、大木場までの稜線が雲海のお陰で映える!
2020年10月11日 07:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠から錫杖、大木場までの稜線が雲海のお陰で映える!
2
丸山から西穂への稜線。晴れて有難い…!
2020年10月11日 08:00撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山から西穂への稜線。晴れて有難い…!
2
下界はガスガスだが、稜線はこのように山々がハイライトされた形に
2020年10月11日 08:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下界はガスガスだが、稜線はこのように山々がハイライトされた形に
2
独標着、下界の雲も引いて来たかと思えば
2020年10月11日 08:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標着、下界の雲も引いて来たかと思えば
1
長野側。富士や南アが見えるも、大滝〜徳本稜線には滝雲が流れる状態。
2020年10月11日 08:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野側。富士や南アが見えるも、大滝〜徳本稜線には滝雲が流れる状態。
4
長野側の予報がイマイチだったのが見て取れる光景
2020年10月11日 09:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長野側の予報がイマイチだったのが見て取れる光景
3
穂高と槍の絶景。素晴らしい!
2020年10月11日 09:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高と槍の絶景。素晴らしい!
2
ここからはずーーっと緊張感が抜けないエリアへ…
2020年10月11日 09:24撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはずーーっと緊張感が抜けないエリアへ…
2
P1からもう一枚。穂高のゴツゴツ感が増し増しに。
2020年10月11日 09:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P1からもう一枚。穂高のゴツゴツ感が増し増しに。
5
岩下り中に目前に現れた癒し
2020年10月11日 09:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩下り中に目前に現れた癒し
1
この鎖場の下方のガレ場に、赤と青の、どう見ても自然のものではないものが見えました。通報済みだったようですが、滑落し亡くなられた60台の方その人だったようでした…。
2020年10月11日 09:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この鎖場の下方のガレ場に、赤と青の、どう見ても自然のものではないものが見えました。通報済みだったようですが、滑落し亡くなられた60台の方その人だったようでした…。
1
間ノ岳への登り
2020年10月11日 09:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳への登り
1
秋空と間ノ岳
2020年10月11日 10:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋空と間ノ岳
2
間ノ岳に到着。西穂山頂には絶えず人が見えました。
2020年10月11日 10:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳に到着。西穂山頂には絶えず人が見えました。
1
次の天狗岳は、画面中央の逆層スラブを登り切ったあたり
2020年10月11日 10:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の天狗岳は、画面中央の逆層スラブを登り切ったあたり
岳沢の紅葉のグラデーションが美しい!
2020年10月11日 10:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢の紅葉のグラデーションが美しい!
1
逆層スラブの麓より。右端からトラバースして、左端の鎖下に取り付きます。
2020年10月11日 10:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆層スラブの麓より。右端からトラバースして、左端の鎖下に取り付きます。
2
たーのしー!
2020年10月11日 10:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たーのしー!
2
からの振返った間ノ岳、かなり急峻
2020年10月11日 10:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
からの振返った間ノ岳、かなり急峻
1
天狗岳着!広々して眺めも良いです。ここで昼食休憩。
2020年10月11日 11:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳着!広々して眺めも良いです。ここで昼食休憩。
1
涸沢岳西尾根の紅葉にも目を奪われます
2020年10月11日 10:58撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳西尾根の紅葉にも目を奪われます
1
今夏2回も、鏡平方面から眺めてきた稜線に立つことができ、感慨に耽りました
2020年10月11日 10:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夏2回も、鏡平方面から眺めてきた稜線に立つことができ、感慨に耽りました
2
天狗岩から下る鎖場だったかな…。
2020年10月11日 11:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩から下る鎖場だったかな…。
1
毎回撮ってしまう、天狗コル後の最初の難所、濡れてたら左側を巻くかな?
2020年10月11日 11:43撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎回撮ってしまう、天狗コル後の最初の難所、濡れてたら左側を巻くかな?
3
反対側から。巻くとして足元のステップは多分大丈夫そう。
2020年10月11日 11:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側から。巻くとして足元のステップは多分大丈夫そう。
1
足場の狭いトラバースを振り返った所
2020年10月11日 11:47撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場の狭いトラバースを振り返った所
陰になっているルンゼを登って
2020年10月11日 11:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陰になっているルンゼを登って
2
ガレ場を更に登り、
2020年10月11日 12:04撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場を更に登り、
1
一時、稜線右側を巻いていきます
2020年10月11日 12:08撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時、稜線右側を巻いていきます
ジャン手前のピークが見えたらもう少し
2020年10月11日 12:13撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャン手前のピークが見えたらもう少し
1
ジャン!先週の予習の甲斐あり順調に来れました!
2020年10月11日 12:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャン!先週の予習の甲斐あり順調に来れました!
1
ジャンの巻道は都合よく人が歩ける幅になってますね
2020年10月11日 12:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンの巻道は都合よく人が歩ける幅になってますね
3
貸し切りジャン!
2020年10月11日 12:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貸し切りジャン!
1
青空に映える天使様
2020年10月11日 12:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える天使様
4
山荘に天命水を注いでみる
2020年10月11日 12:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山荘に天命水を注いでみる
3
Chokomaka氏(小森氏)は、皆に愛される標識を2度も造られ偉大ですね!
2020年10月11日 12:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Chokomaka氏(小森氏)は、皆に愛される標識を2度も造られ偉大ですね!
4
ガッスガス!奥穂に向かうか…
2020年10月11日 12:34撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッスガス!奥穂に向かうか…
1
毎度スリリングなジャン巻道
2020年10月11日 12:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毎度スリリングなジャン巻道
1
ロバ耳下りの九十九折。写真見てるだけで手汗が止まらない(笑)
2020年10月11日 12:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロバ耳下りの九十九折。写真見てるだけで手汗が止まらない(笑)
3
涸沢岳西尾根の目立つピークが、蒲田富士というやつですか。
2020年10月11日 12:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳西尾根の目立つピークが、蒲田富士というやつですか。
1
あれを乗越たら核心部の鎖トラバースと鎖無し崖下りだ…
2020年10月11日 12:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれを乗越たら核心部の鎖トラバースと鎖無し崖下りだ…
1
こんな登山道を開拓した方々に敬意を表したい
2020年10月11日 12:59撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな登山道を開拓した方々に敬意を表したい
3
鎖トラバースの終点からは慎重にクライムダウン
2020年10月11日 13:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖トラバースの終点からは慎重にクライムダウン
1
斜面から突き出た岩の所に下りたら、こっちまでトラバース。あの岩に全体重預けたくないな!
2020年10月11日 13:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面から突き出た岩の所に下りたら、こっちまでトラバース。あの岩に全体重預けたくないな!
1
ロバ耳を振り返り。登山道から右下の緩斜面まで高低差50mほど…スリルあります。
2020年10月11日 13:20撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロバ耳を振り返り。登山道から右下の緩斜面まで高低差50mほど…スリルあります。
1
「ブタの背」より馬の背と奥穂
2020年10月11日 13:28撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ブタの背」より馬の背と奥穂
2
馬の背の中腹を慎重にトラバースして…
2020年10月11日 13:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背の中腹を慎重にトラバースして…
3
ここまで来れば一安心!
2020年10月11日 13:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来れば一安心!
1
雲海の満潮は2000mを超えていたが、展望が終始効いて良かった…!
2020年10月11日 13:45撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海の満潮は2000mを超えていたが、展望が終始効いて良かった…!
1
本日の無事と今後の無事をお祈りして
2020年10月11日 13:53撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の無事と今後の無事をお祈りして
1
今日は穂高岳山荘に小屋泊!
2020年10月11日 14:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は穂高岳山荘に小屋泊!
1
これが冬の滑落防止ロープですか
2020年10月11日 14:11撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが冬の滑落防止ロープですか
穂高岳山荘から。涸沢カールの紅葉が映えていました。
2020年10月11日 14:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘から。涸沢カールの紅葉が映えていました。
3
体温を測り、記帳を済ませます。予定を巻いて15時より前に到着出来ました!
2020年10月11日 14:19撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体温を測り、記帳を済ませます。予定を巻いて15時より前に到着出来ました!
1
涸沢岳の雪渓から採取されるあの天命水!
2020年10月11日 15:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳の雪渓から採取されるあの天命水!
2
談話室その1
2020年10月11日 15:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
談話室その1
談話室その2。本棚は空だが、今田重太郎氏の写真が壁に掛かっていた。
2020年10月11日 15:27撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
談話室その2。本棚は空だが、今田重太郎氏の写真が壁に掛かっていた。
1
まるで個室のようではないですか!
2020年10月11日 15:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで個室のようではないですか!
1
夕食5時まで余裕あるため、ビールとホットミルクでひとまず祝杯!
2020年10月11日 14:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食5時まで余裕あるため、ビールとホットミルクでひとまず祝杯!
2
小屋の裏手に出てみる。白出沢ってこんな急傾斜なのか…これは怖い
2020年10月11日 15:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の裏手に出てみる。白出沢ってこんな急傾斜なのか…これは怖い
2
涸沢側がガスガスに。もう少しでブロッケン現象が拝めそうだった。
2020年10月11日 16:07撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢側がガスガスに。もう少しでブロッケン現象が拝めそうだった。
1
2500円の定食…贅沢!!夕日見たさと美味さで10分経たず完食(笑)
2020年10月11日 17:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2500円の定食…贅沢!!夕日見たさと美味さで10分経たず完食(笑)
2
食後、白出沢側で夕日が沈むのを見届けました
2020年10月11日 17:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後、白出沢側で夕日が沈むのを見届けました
1
良い一日だった
2020年10月11日 17:30撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い一日だった
3
夕食前に談笑したテン泊の男性に焼酎頂き、夜まで楽しいひと時を過ごさせて頂きました
2020年10月11日 17:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食前に談笑したテン泊の男性に焼酎頂き、夜まで楽しいひと時を過ごさせて頂きました
2
翌朝、長野側は雲が低く、今日も好天が続きそう…!
2020年10月12日 05:36撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、長野側は雲が低く、今日も好天が続きそう…!
1
出来れば、涸沢岳で日の出を見たい
2020年10月12日 05:38撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出来れば、涸沢岳で日の出を見たい
よっしゃ間に合った!
2020年10月12日 05:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よっしゃ間に合った!
5
涸沢岳には10名ほど。後に続いて来られたのは1名のみ…。
2020年10月12日 05:55撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢岳には10名ほど。後に続いて来られたのは1名のみ…。
3
北ア奥地の名峰達のモルゲン
2020年10月12日 06:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北ア奥地の名峰達のモルゲン
2
難ルートを超えて槍ヶ岳を目指します!
2020年10月12日 06:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
難ルートを超えて槍ヶ岳を目指します!
4
一日の初っ端からの激下りには少々参りました。綺麗。
2020年10月12日 06:09撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一日の初っ端からの激下りには少々参りました。綺麗。
いっそここから下りてしまいたい(笑)
2020年10月12日 06:18撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いっそここから下りてしまいたい(笑)
まだガッツリ下る必要がある
2020年10月12日 06:25撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだガッツリ下る必要がある
2
ガッツリ下って、涸沢岳を振り返る。涸沢→北穂の下りは、想像以上に難度が高かった…
2020年10月12日 06:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッツリ下って、涸沢岳を振り返る。涸沢→北穂の下りは、想像以上に難度が高かった…
1
最低コル(涸沢のコル)到着
2020年10月12日 06:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低コル(涸沢のコル)到着
1
大キレット…両側キレッキレ!
2020年10月12日 06:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレット…両側キレッキレ!
2
緊張感の続く岐阜側トラバースを超える。ここでかなり時間を費やした。
2020年10月12日 06:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緊張感の続く岐阜側トラバースを超える。ここでかなり時間を費やした。
2
北穂のド迫力!この先は難所らしい箇所はほぼ無く。
2020年10月12日 07:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂のド迫力!この先は難所らしい箇所はほぼ無く。
南峰へ行ってみよう
2020年10月12日 07:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南峰へ行ってみよう
1
北峰から槍までの稜線を背景に!
2020年10月12日 07:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰から槍までの稜線を背景に!
1
北峰と南峰って標高同じなんだ!
2020年10月12日 07:49撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰と南峰って標高同じなんだ!
1
崖っぷち山荘に到着
2020年10月12日 07:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖っぷち山荘に到着
3
今夏、東西から何度も眺めてきた大キレットがついに目の前に…!
2020年10月12日 07:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今夏、東西から何度も眺めてきた大キレットがついに目の前に…!
3
緩い崖を降りた所。ヤバい、カッコ良すぎる!!
2020年10月12日 08:17撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩い崖を降りた所。ヤバい、カッコ良すぎる!!
1
そして、難路の始まり…
2020年10月12日 08:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、難路の始まり…
2
鎖場が終わると、「飛騨泣き」が見えてくる
2020年10月12日 08:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場が終わると、「飛騨泣き」が見えてくる
2
飛騨泣きの鎖場
2020年10月12日 08:33撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨泣きの鎖場
1
鎖太すぎか!!
2020年10月12日 08:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖太すぎか!!
2
安心のステップ。ただし踏み外したら50mは下に叩きつけられる。
2020年10月12日 08:35撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安心のステップ。ただし踏み外したら50mは下に叩きつけられる。
鎖場を超えたこの下りもスリリング
2020年10月12日 08:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場を超えたこの下りもスリリング
1
左上にHピーク。A沢コルまでまだまだ下る。非常に難儀しました。
2020年10月12日 08:46撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左上にHピーク。A沢コルまでまだまだ下る。非常に難儀しました。
1
こんな登山道を開拓した方々に敬意を表したい その2
2020年10月12日 09:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな登山道を開拓した方々に敬意を表したい その2
1
A沢コルにようやく…北穂からほぼCT通り。既に、予定時刻を80分も超過(泣)いやでも良い景色!
2020年10月12日 09:06撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A沢コルにようやく…北穂からほぼCT通り。既に、予定時刻を80分も超過(泣)いやでも良い景色!
2
岐阜側トラバースして、一気にナイフリッジによじ登る
2020年10月12日 09:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岐阜側トラバースして、一気にナイフリッジによじ登る
ナイフリッジ振り返り。稜線天辺をギリギリのバランスで乗越す箇所が多く、ジャンより危険を感じる要素も。
2020年10月12日 09:23撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ振り返り。稜線天辺をギリギリのバランスで乗越す箇所が多く、ジャンより危険を感じる要素も。
1
Hピークに到着!
2020年10月12日 09:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hピークに到着!
1
Hピークを下った所。南岳側は、比較的穏やかな稜線ですが、
2020年10月12日 09:41撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hピークを下った所。南岳側は、比較的穏やかな稜線ですが、
2
振り返った北穂側は、まるっきり急峻!
2020年10月12日 09:42撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った北穂側は、まるっきり急峻!
1
南岳小屋への迫力の崖登り。10時過ぎ。この時点で中岳着の予定だったが…。
2020年10月12日 10:01撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋への迫力の崖登り。10時過ぎ。この時点で中岳着の予定だったが…。
1
ふ〜、ここまで来ればあとはWストックで飛ばしていこう!
2020年10月12日 10:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふ〜、ここまで来ればあとはWストックで飛ばしていこう!
昨日10/11に今夏営業終了した南岳小屋
2020年10月12日 10:37撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日10/11に今夏営業終了した南岳小屋
1
天狗原分岐で梓川に下りるか迷いつつ…南岳登頂
2020年10月12日 10:51撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原分岐で梓川に下りるか迷いつつ…南岳登頂
1
終バスなど知るか!と槍登頂する覚悟をギリギリまで迷う
2020年10月12日 10:54撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終バスなど知るか!と槍登頂する覚悟をギリギリまで迷う
1
「巻いていこう」を頭の中で連呼する(笑)
2020年10月12日 11:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「巻いていこう」を頭の中で連呼する(笑)
1
全然巻けていない_(:3 」∠)_
2020年10月12日 11:32撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然巻けていない_(:3 」∠)_
1
ピンクリボンに従って急ぎ足
2020年10月12日 12:05撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクリボンに従って急ぎ足
1
テント一張も無し!早いからか天候不順を警戒してか
2020年10月12日 12:10撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テント一張も無し!早いからか天候不順を警戒してか
1
5年前の夏、ここでテン泊したなぁ…感慨深いです
2020年10月12日 12:12撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年前の夏、ここでテン泊したなぁ…感慨深いです
1
終バスへ全力ダッシュしたくなく、登頂は断念(泣) ヘルメットを証拠写真に残し、下山を決意…!!
2020年10月12日 12:16撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
終バスへ全力ダッシュしたくなく、登頂は断念(泣) ヘルメットを証拠写真に残し、下山を決意…!!
1
今年は北ア奥地の景色は見納めかな…
2020年10月12日 12:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年は北ア奥地の景色は見納めかな…
1
来週、常念山脈から眺めに来ますね!
2020年10月12日 12:48撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来週、常念山脈から眺めに来ますね!
1
開山の祖、播隆上人の岩屋を通りがかる
2020年10月12日 13:02撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開山の祖、播隆上人の岩屋を通りがかる
1
播隆窟の解説
2020年10月12日 13:03撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播隆窟の解説
1
槍沢の紅葉もなかなかではないでしょうか。
2020年10月12日 13:50撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢の紅葉もなかなかではないでしょうか。
1
日なたと日陰のコントラストで映えてますか!
2020年10月12日 13:56撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日なたと日陰のコントラストで映えてますか!
ババ平より東鎌尾根、今日もずっと晴れました
2020年10月12日 14:14撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ババ平より東鎌尾根、今日もずっと晴れました
1
槍沢ロッヂ給水所で水1杯一気飲み!
2020年10月12日 14:29撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢ロッヂ給水所で水1杯一気飲み!
ジュース売切れ残念!水は飲み干したのでポカリに詰め替える。うまッ!!
2020年10月12日 14:31撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジュース売切れ残念!水は飲み干したのでポカリに詰め替える。うまッ!!
1
横尾まで全力ダッシュして、時間的安全圏を確保。終バスまで2時間あまり、もう大丈夫…!
2020年10月12日 15:22撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾まで全力ダッシュして、時間的安全圏を確保。終バスまで2時間あまり、もう大丈夫…!
1
各山荘で350mlスポドリを補給しながら、5〜6km/hで歩き続けまして、
2020年10月12日 16:44撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
各山荘で350mlスポドリを補給しながら、5〜6km/hで歩き続けまして、
1
上高地到着ー!! 5HORNは閉店済、ソフトクリームお預け…。
2020年10月12日 17:15撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地到着ー!! 5HORNは閉店済、ソフトクリームお預け…。
1
槍ヶ岳は一歩及ばずだったが、概ね完遂と言った所、満足です!
2020年10月12日 17:26撮影 by iPhone SE (2nd generation), Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳は一歩及ばずだったが、概ね完遂と言った所、満足です!
3

感想/記録

常念、双六、鷲羽、雲ノ平etc から、
今夏何度となく目を奪われてきた憧れの稜線、槍・穂高!

夏の北アを〆るに相応しいこの稜線を、
徐々に近づく槍を見ながら一気に歩きたい!
ピンポイント好天狙いの1泊で!!

先週は、核心部であるジャンを歩いて感覚を掴んだ上で、
過去には南岳→奥穂方面の経験もあり、自信はありました。

ただ、気掛かりは涸沢岳からの下り、北穂からの下り。
難ルートと知りつつも、ジャン行けるなら…!と高をくくっていました。

そしたら、ジャンのロバ耳下りが延々と続くような難路…!
カメレオンの如くゆっくりと、剥がれない岩を慎重に慎重に探り、
難路を記憶に刻むべく写真を撮り続けてたら、総数400枚超え!!

その結果、槍ヶ岳山荘まで来れたなら、登ったも同然ですよね!
と誰にともなく言い訳をしつつ、横尾山荘までダッシュで巻く羽目に…。

ダッシュの甲斐あり、横尾から先は早歩きペースで
梓川沿いの森林浴を楽しめたので、良かったです。

課した予定に対して惜敗で残念な感はありますが、
憧れの稜線、難路を一気に踏破し、槍の麓まで辿り着けたことで、
達成感は十分です!
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:350人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ