また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > macchan90さんのHP > 日記

日記

macchan90Standard

最近の日記リスト 全体に公開

2019年 01月 16日 15:14Jazz

チチ

 濃霧のため渋滞の起きた朝、出社して土場で社長を待つ間に「すっぴん!」を聴いているとゲストはゴンチチというギターデュオだった。かつての同僚バッキーが好きたっだはずだ。  そもそものグループ名の由来の話で「ゴンザレス」は女性レスラーから、「チチ」は何とチャーリー・パーカーの曲「チチ(CHI-CHI)
  20 
2019年 01月 03日 21:48

太陽

 年末に名古屋で買っておいた故、谷口けい氏の評伝を読んだ。その谷口氏については以前御悔を書いた。 https://www.yamareco.com/modules/diary/1946-detail-110973  実は一度、12/22に岐阜の書店で手に取ってスルーしたものだったが、仕事に就く前
  15 
2019年 01月 02日 00:00映画

血骨

 孝ちゃんが年始の挨拶に来てくれて、そのまま済し崩し的に呑み出した。   映画好きの孝ちゃんの為に取り置いたビートたけし主演の「血と骨」を観た。  血を吸い、骨までも吸う悪辣な男の物語で、その毒気に中てられた孝ちゃんが意外にも22時で帰って行った。それ程までにグロい映画であった。笑ってばかり
  5 
2019年 01月 01日 15:08日々

平成

 2019年、平成最後の年が明けた。  冬型の気圧配置でこちら岐阜は穏やかな冬晴れの朝を迎えた。  家内と子供三人は、実家の栃木で新年を迎えている。男体山は見えているだろうか。  ひとり静かな元日、落ち着きない私はついつい外出したい気持ちに囚われるも、朝から掃除洗濯をし、ラジオを聞き【2019
  12 
2018年 12月 31日 22:06映画

砂器

 松本清張原作「砂の器」(1974)を観た。今風に言うと、中居正広の主役作品だそうで。  物語が展開する中で、あらかじめ犯人が誰であるかを伝えた上で、その様な成り行きになった、ならざるを得なかった理由が明らかにされてゆく。東北、山陰の夏の風景が心地好く、雲を被った大山も背景にあった。  被害
  8 
2018年 12月 31日 10:29日々

村尾

 ヤレヤレな年の瀬の一日であった。  仕事先から車で岐阜駅に駆けつけて次女と合流して家内が帰省するにあたり、岐阜に居残る受け渡し車回送役の私はバスで次女と岐阜駅に向かい、待機していた。予定時刻よりも遅刻気味に来たのまではいい、にこやかに二人を見送ったはいいが駐車場に着いて駐車券を渡されなかった事に
  15 
2018年 12月 27日 20:44映画

鬼畜

 冬休みに入り、イの一番に長男長女が栃木実家へ帰るといい、用事があってまだ行けない次女と私が名古屋新幹線駅まで見送った。家内は仕事中。二人で東京乗換で小山まで、そこで義父義母が迎えてくれる算段である。  三人の子を連れて電車に乗っていると、尾張一宮あたりで昨日観た松本清張原作『鬼畜』が生々しく
  24 
ページの先頭へ