また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > macchan90さんのHP > 日記

日記

ブラックステージ macchan90 Standard

カテゴリー「日々」の日記リスト 全体に公開

2019年 08月 25日 11:35日々

絶叫

 昨日は何の流れか、山梨県富士吉田市へ行くことになった。  中一長女が友達と連れ立って「まふまふ」というののライブに行くというので、自力で往復させるわけにもゆかず、家族で出掛けることになった。まふまふとは?  長男は結局起きられず、留守番する話になって朝7時過ぎに出発した。岐阜から山梨は遠い。諏
  20 
2019年 08月 23日 21:55日々

明日

 娘に「何か弾いて〜」と言われ電子ピアノを前にして、さあ何を弾く?  ふと出たのは果たして「あすを読む」のテーマソングだった! ジャズじゃなかった!  「とぅ〜とぅるとぅ〜〜 とぅ〜とぅる〜  とぅとぅるとぅ〜」  解っかるかなぁ〜、解っかんねえだろうな〜。 https://www.yo
  13 
2019年 08月 22日 11:26日々

一字

 昨日は幼稚園繋がりで家内の知人である澤夫妻の鍼灸治療院に、こちらも夫婦で出掛けた。場所は何と!この冬幾度となく通った職業安定所そばであった。職安ではなくてハローワークと言うのか、最近は。「こんにちは、お仕事さん」が適訳か。波浪ワークは、波浪労務。  噂通りの美男美女鍼灸師夫妻に、その長男長女
  15   2 
2019年 08月 21日 03:05日々

半月

 梅雨明け十日ならぬ、梅雨明け半月以上の今年の夏も、最高気温の更新こそなかったものの昨年同様実に暑かった。  石斛の株分けをし、スズメ蜂の巣二つに警戒しつつ超大型台風10号対策に雨戸木枠の補強をしたのが月半ばの8/14。八月中旬にして早や台風は10号を数えるが、発生頻度が高いのも温暖化の表れだ
  15 
2019年 08月 10日 21:04日々

連休

 未だ未だ痛む。痛む部位にお灸をすえて、今日も仕事は休んだ。  ポッカリと空白となった連休土曜、あくせく出掛けることもない。海外に出掛けて学んだ事、最高の贅沢は”何もしないこと”。早くに目覚めて聴いたラジオでは早くも帰省ラッシュと海外脱出組を報じている。おいおい、まだ8/10ぢゃないの。まーへ
  19   2 
2019年 08月 02日 04:49日々

15

 月改まって 8/1、今日も岐阜は暑かった。  朝から暑いため、湧水由来の神崎川との気温差で朝の川面は靄が掛かっていた。  野外での刈払機による草刈作業では、遮るもののない日向では既に危険なレベルで、酷い汗をかいた。日本一の汗かき男を記録したとの自負がある。  本日全国一の高温を記録した美濃市
  14 
2019年 05月 12日 17:51日々

週休

 土曜は幾らでも寝られた。  先週火曜に辞令を受けてすぐ、私にとり第二の林業が再開した。チェーンソーを握りっ放しの四日間が済み、生まれて初めての週休二日体制の土曜、早くに目覚めて食事を摂っては寝て、次女のバレエ送迎を終えて帰宅の後また寝、夕食後直にまた寝たら起きたのは翌朝7時過ぎであった。両腕
  15 
2019年 04月 30日 23:33日々

平成

 『平成』は私にとっては「へいせい」ではなく「ヘナリ」である。  平成時代が幕を下ろす今日、中国料理店「珍萬」で見たテレビでもまた、新聞でも岐阜は関市の平成(へなり)地区近くにある「道の駅 平成」は大盛況らしい。昨朝通過した際も、結構な駐車数だった。  平成最後の日は朝から雨の落ちる小寒い始まり
  6 
2019年 04月 30日 06:27日々

十連

 世に言う十連休が到来した。 ]休初日;翌日の沢登りに向けて長男坊に「ちっくと身体動かしとくか」で、金華山無料駐車場から軽自動車に積んだ二台の自転車を組み立てて、柳ケ瀬まで。ロイヤル劇場で高倉健主演「新幹線大爆破」を鑑賞した。息子との入館は初めて。まあまあ面白かったようだ。昨日の「君よ憤怒の河を
  11 
2019年 04月 17日 20:11日々

陛下

 「陛下ぁ〜!」はオペラ「森は生きている」に頻発する科白である。  今週月曜午後に電話連絡で転職は決まったものの、辞令が下りるのは連休明けの五月七日になるという(入社期日は五月一日)。  ヤレヤレ、仕事が遅えなぁ、と思ってはみたもののいやいや、元号改正明けの初日ではないかと思い直してこれはこ
  21 
2019年 04月 15日 19:46日々

佳日

 今日は佳き日であった。  柳ケ瀬で加東大介原作出演の戦争映画「南の島に雪が降る」を観た後、今日はいつものカレーを食べずに坂本直行本を買うつもりで古本屋に行ってみたらば臨時休業だった。んわんんっ。なお、映画では戦時下の観劇が佳き日として描かれていた。辛く苦しい時、娯楽と甘味は必要なのだ。  
  10   4 
2019年 04月 10日 21:45日々

始り

 朝、小学二年生になった次女が意外にも独り颯爽と登校していったのには家内共々目を丸くした。これまであんなにも愚図る朝だったというのに。姉が中学に上がってスッパリと諦めがついたからだろうか。  4/8は長女の中学校入学式だった。今年は開花こそ早かったものの、寒の戻りで花期が長続きした結果、満開で
  20   4 
2019年 04月 04日 22:05日々

日干

 日頃生活している中で、天日干ししたフカフカ布団で眠ることくらい幸福な事もそうざらには無いだらう。  私はコレを「太陽布団」と呼称しているのであるが、ハイジならずともこの幸いを真に感得したい。ウっとこの強靭なカミさんですら花粉やPM2.5には感じるところがあるようなのでこの季節、むやみやたらと干す
  9 
2019年 04月 01日 21:10日々

加令

 新元号発表は、折良く珍萬のテレビで観られた。そう、ウチにはテレビが無い。  三十年前の改元時には、最後の共通一次試験を目前にして、今は亡き母と二人してテレビの前に正して座し、時の官房長官・小渕氏の発表を見守ったものだった。  今回の改元に際して、全くの根拠ない状態で私なりに当ててみよう
  22   2 
2019年 02月 15日 22:22日々

篩分

 今朝起きて火熾ししてからの、最初の仕事は篩掛けだった。  以前購入の火鉢は、買い受けた際の灰が木っ端だの小石だのボタンだの吸い殻だの南天の実だのが混在しており、ようやく灰の篩分けをしてキレイな灰に出来た。  それを終えて次にしたのもまた偶然にも篩掛けだった。今度はコーヒーの、である。地質の
  11   2 
2019年 02月 05日 22:14日々

薪棚

 社長の痛飲、いや通院により急遽降って湧いたこの晴天の休日を、どう使うかに私としての資質が問われているように思う。そうに違いなひ。  映画? レコード漁り? かつや? プリンパフェ? いやいや、ここは足るを知った上でそれらを足蹴にして、以前からの懸案である薪棚作成に着手だ。  隣家を手に入れたら
  12 
2019年 01月 01日 15:08日々

平成

 2019年、平成最後の年が明けた。  冬型の気圧配置でこちら岐阜は穏やかな冬晴れの朝を迎えた。  家内と子供三人は、実家の栃木で新年を迎えている。男体山は見えているだろうか。  ひとり静かな元日、落ち着きない私はついつい外出したい気持ちに囚われるも、朝から掃除洗濯をし、ラジオを聞き【2019
  12 
2018年 12月 31日 10:29日々

村尾

 ヤレヤレな年の瀬の一日であった。  仕事先から車で岐阜駅に駆けつけて次女と合流して家内が帰省するにあたり、岐阜に居残る受け渡し車回送役の私はバスで次女と岐阜駅に向かい、待機していた。予定時刻よりも遅刻気味に来たのまではいい、にこやかに二人を見送ったはいいが駐車場に着いて駐車券を渡されなかった事に
  15 
2018年 11月 07日 17:48日々

保品

 就職活動の帰途、古道具屋で「あっ!」とビードロを見掛けて購入し連れて帰った。  ビードロ、別名ぽっぺん。正式名は、ぽぴん?  『昔懐かしいガラスの楽器。口に息をためて吹くと、底がへこんだり膨らんだりして「ポッペン」と音がします。子どもの成長や家族の幸せを願い、厄落としの意味をこめて昔から吹かれ
  21 
2018年 10月 29日 00:11日々

可笑

 FC岐阜がこの期に及んで三戦無敗、清武不在のジェフ千葉に勝利してJ3陥落を遠ざける試合を見せてくれた。全く、5分遅ぇヨ。  だからなのか、どうにも可笑しな一週間だった。  先週日曜、四日充てて穂高〜槍の縦走を目論んだものの、美濃から峠を越えて見た飛騨高山越しの乗鞍、穂高は薄っすらと雪化
  12 
2018年 10月 20日 11:20日々

余生

 差し当っての仕事も片付けたので家出して、K岡さんの持山の整備?に出掛けた。おっと、当家の墓参と当地に建つK田さんの慰霊碑に参ることも忘れずに。  10年ほど前、Kさんが横浜在住時に将来を見越して岐阜に購入した雑木山なのだがリタイアした今、そこで遊びに過ごすため度々訪れて小屋を設置したりの環境整備
  20 
2018年 10月 17日 21:38日々

落鮎

 友人近所の孝ちゃんから日中電話が入って「鮎が沢山捕れたで、取りに(持ちに)来やぁ」と連絡あった。おっとりボゥル、いやおっとり刀で駆け付けた。今日は何か月ぶりかに平日休みが取れたんだと。  孝ちゃんが漁をしたわけではなく、そのオヤジさんが昨晩出漁して網で掛けたものというが、取りに行ったら大きなボウ
  27 
2018年 10月 14日 22:42日々

肉痛

10/12(金)  昨日の作業で全身筋肉痛だ。不安定な梯子の上での作業とあって、ありとあらゆる筋肉が緊張した結果である。  現場作業員だった頃は、この状態で月から土まで連日労務を続けていたのだから、日曜日に何かができたはずもない。土台、無茶な話であった。無理が効いたのが、若かった証拠なのであるが
  9 
2018年 09月 25日 12:46日々

捨鉢

 ここ最近、何に起因するかは分析していないのだがやたら捨て鉢な気分になりがちである。  鬱?  秋だから? 親を見送ったから? 飽いたから? 経験というのは実に貴い。  ドーデモイーカラやれることはやれるうちイマのうちにやっておけとばかりにやってきたのが二月から今日までのこの流れである。お陰で随
  11 
2018年 09月 24日 00:20日々

隣家

 林家、ではなく隣家の話。  今、隣家が売りに出されようとしている。  今、実家が相続されたまま活用もされずに余っている。  坪数は実家の方が明らかに多い。  余剰は要らなくていいから、交換してもらえないものか。  4.5厠イ譴深族箸近いと言えば近いが、隣家に比べれば遠いと言える
  17   2 
2018年 09月 12日 17:59日々

記念

 先日、名古屋に出向く家内を駅に送る際、その足で開業届を提出に税務署に出向こうとしていた時のこと。  春に同じものを提出した家内に、開業日を遡って選ぶこともできる話を聞いた。  当日の9/11はちょっと相応しい気がしない。 「数字が重なる9/9か、それとも9/13がいいんじゃないの?」と言われ
  26   2 
2018年 09月 10日 11:01日々

轆轤

 夏休みの終わる間際の8/29、家内に「自分ばっかり山行ってないで偶には子供構ったって」と言われ、娘らの意向を汲んで出かけたのが中津川の市立鉱物博物館だった。  私がどうこうしたわけでもないのだが、高校時分の私と同じで長女は鉱物(宝石?)に強い興味関心を持っており、この猛暑の折に行きたい場所がプー
  21   4 
2018年 09月 09日 10:24日々

46

 昨日9/8は二十四節気の第15「白露(はくろ)」で、大気が冷えてきて、露ができ始めるころとあるが、その露の出来過ぎで秋雨前線が停滞中とあって、先週に引き続いて週末山行に出向くに出向けない。それにしても先週は行きたかったナ。  午前は家内が子供らの相手をしてくれて、折良く送って頂いたロクスノ最
  11 
2018年 09月 05日 05:29日々

桜桃

 今回の台風二十一号、中々の「風台風」であった。  台風の来襲を見越して小学校は前日から早々と休校を決め(実に多い)、ブラブラ娘二人を連れて親戚の御宅へ。  甲斐犬と戯れて、昼をご馳走になって帰途に就く頃、いよいよ風雨が強まってきた。  立ち寄った郡上八幡の旧庁舎では、先だって亡くなったさ
  29   4 
2018年 08月 09日 06:30日々

潜水

 「潜水」というと未来少年コナンのラオ博士(パッチ)を思い起こすのは私だけだろうか?  暑さは続く。これはもう、インドでない日本では天災とも言えよう。連日の38℃予想は普通ではない。  出梅以降雨の無い長良川も川苔が汚らしく、それを餌とする鮎が気の毒な程である。川で泳ぐ感じにも無いので、こん
  14   2 
2018年 08月 08日 09:49日々

隣り

 職安(と岐阜県立美術館)への道すがら赤信号で停車した横の車から、 「macchan90さんっ!」  となりにトトロッ! いや、となりのトトロ?  昨年、家族葬で世話になった葬儀屋繋がりの仏壇屋さんで、その葬儀屋女帝に「トトロ」呼びされていたM仏壇店の肥えた番頭さんが、となりに居たトトロで
  17   2 
2018年 07月 13日 21:49日々

女将

 今日のカウンセリング前に、柳ケ瀬へ出た。  映画「ハワイの若大将」を観る前に、コンビニに寄って週刊プレイボーイ誌を立ち読んでいたところに「macchan90さんっ!」と背後から女性の声アリ。  振り返り見ればそれは、女優中真千子似の妙齢の着物姿の女性だった。あ、以前伐採仕事を受けかけた、茶
  10 
2018年 07月 12日 22:51日々

十日

 「あの」大雨後にやはり梅雨は明け、所謂「梅雨明け十日」でここのところ誠に暑い。  大雨直後の川浦渓谷に出掛けたが、直線廊下や海ノ溝谷出合ゴルジュが”沸騰”していた。煮沸か。  郡上八幡も実にイイ感じだった。  如何にも夏らしくてイイと思う反面、遣り切れなさもある。  その暑さで、ペイザ
  8   2 
2018年 06月 25日 12:38日々

継続

 総会参加当日の鈴鹿へ向かう道すがらの堤防道路で、アーチーシェップを聴きながら前日偶然にも再会した日比野氏のことを考えていた。同人の今後を思うべき場面だったのだが。  その日は金曜平日とあって4名(と一匹)の登山者(と犬)に会ったのみだった。主要道を外れた場所でその4人目を遠くに見た際「こんな
  11 
2018年 06月 15日 22:26日々

雑草

 今や主を無くした実家の、庭の雑草を片付けに出掛けた。  今時期の庭はちょっとばかり放ったらかしにするだけで草がボウボウと繁茂してしまう。  「草むしり」「草取り」が標準語らしいが、この地方では「草を引く」「草引き」と表現する。他所ではどうだろう。  田舎に行くと、オバさんが庭の草を引く姿
  17   2 
2018年 06月 09日 00:42日々

名前

 昨日の職安でのこと。  就職を果たせず心の内に悶々としたものを抱えた集団のその空気の重さは、経験した物にしか判るまいて。椅子取りゲームに負けた経験がない、とは何とも片手落ちな人生である事ヨ。  月に一度の雇用保険受給の認定で訪れたわけであるが、提出した「雇用保険受給資格者証」と「失業認定申告書
  14   2 
2018年 06月 03日 14:42日々

蜂刺

 何年振りのことだろうか、蜂に刺された。  現場作業員時代の奥山での伐採作業中以来のことでである。  FC岐阜が連勝し、J2順位を暫定8位に上げて上機嫌で草刈りに勤しんでいた最中のこと。  庭と薪置き場の雑草刈りを済ますあと少しの時間に、軒下のホウセンカを引き抜いていた最中「ズクッ」ときて
  14 
2018年 05月 01日 06:23日々

木星

 貴重な連休前半好天を、山に費やさず街で過ごす。  昨日は12時間近く眠ってしまった。今淵ヶ岳山行の影響だろう。  早朝起き出し、牛丼屋で鶏丼食って河原でテントを乾かして帰宅すれば、女三人衆がメディアコスモスに本読みに出掛けるというので、私も便乗してロイヤル劇場まで歩いて映画を観に出掛けた。その
  16 
2018年 04月 17日 23:04日々

延期

 下手をしたら明朝三時起きで250劵疋薀ぅ屬暴个茲Δ、位の勢いで今日の日中パッキングをしたものの、天気を観たれば今晩の雨の影響は意外に残るようで明後日の出立に変更した自分の心の内の安堵具合といったらなく、今は三日振りの三千盛なんぞを呑んで江戸帰りの家内と管捲いていた。  ホントに心の内から行きた
  13 
2018年 03月 24日 23:52日々

先週

 "先週"は色々と起こり中々に大変な週だった。  中学校面談に夫婦大ゲンカ、カウンセリング、親戚大山扱い等々、それについてはここでは書かない。  今は日付が替わってしまいそうな土曜夜だが、今宵は息子と二人きりの週末を送っており、まずもってこんなことは滅多にないことである。というのも家内と長女はス
  11   4 
2018年 03月 18日 19:08日々

預言

 昨晩はしたたかに呑んだ。  次女の卒園式を終えて、少々元気のない長女と書店に行って帰ったら、近所の鷹ちゃんから電話あって「飲むべや」になった。  心安い相手に、飲み屋で日付が変わる頃まで飲んだ。  宿酔明けの今日は、そんな私を見て家内と娘たちがショッピングモールに出掛け、私は午後を山
  8 
2018年 03月 15日 22:15日々

疲労

 疲れが抜けない。  三週続けて猿のように雪山に遊んだせいである。  その反動で、眠くて仕方がない。  その反動で、口内炎が酷い。  その反動で、顔が黒い。  その反動か、かつやで「ふわたまレッドチキンカツ丼」の昼食が止まらない。  赤い辛い旨いで、ドッと発汗して疲れが溜まって、、、
  21 
2018年 03月 09日 07:57日々

系図

 先週末、三方崩山から下りて直にまた次週の計画を実践に移そうとアレコレヤマレコ動いた。  計画自体は同行予定者に仕事入って第一案は流れ、翌々週計画が繰り上がった形で浮上した。    山行までにすべき仕事を片付けに掛かった。  月曜に確定申告を済まそうとマーサ21と言うショッピングモール会場に
  9   2 
2018年 03月 01日 06:43日々

狐憑

 先週末、何か月ぶりかに親方キヨっさと会った。  一昨日行ったお隣さんの頼まれ仕事に必要なチェーンソーを借りに行ったのだった。  相も変わらぬ元気さで、七十中盤にはとても見えないが「ワシも歳で出来んことが増えたゎ」とノタマウ。  相も変らぬ「オレガ」で、私の黒い顔も何のその「何やその顔は?
  13 
2018年 02月 28日 06:25日々

依頼

 今朝起きて、身体がガビガビに痛む。  何となれば、昨日庭木の整理をしたためである。  以前より依頼のあった、お隣さんの旧宅の、である。  北ア山行の余韻冷めやらぬままの身体に鞭打って、いやそんな状態でやってみたかった面もある。久方ぶりに使用のスキーストックの影響で、両腕肩がズシンと重怠いうえ
  17 
2018年 02月 25日 10:21日々

法要

 母を亡くして早や一年、昨日その法要を執り行った。  法要事は命日当日に遅れてはいけない、けれど早く行う分にはよろしいとの不文律があるようで、とあれば母の一周忌法要に合わせて年末に四十九日法要を行ったばかりの父の一周忌をも前倒しで併せて行った。これを「併修」あるいは「合斎」と言うそうだが、三回
  8 
2018年 02月 10日 22:20日々

燃料

 今年は先行きが見えないこともあって、手持ちの薪をセーブすべくあれこれと策を練っている。  着火して室温が落ち着き「等加速度運動」に移行してからの燃料を、アレコレヤマレコ試行錯誤している。  オガライトというオガ粉を固めた燃料や、バーベキュー用の炭、ペレット、道の駅で見掛けた激安コナラ薪も投
  8 
2018年 02月 08日 09:28日々

猛威

 今年は冬将軍が猛威を振るって、冬が冬らしくて嬉しく感じる。同時に、インフルエンザも猛威を振るう。  気温については、こんな寒気で奥山の林業となると実に厳しいもの、近年は火の扱いにも五月蠅いご時世なので、焚くに焚けず特に辛いことと思う。    話違って、、、、。  今年は私の口内で炎症が猛威
  9 
2018年 02月 07日 06:38日々

塩化

 朝起きて着火し、水道水を大きなヤカンにどっぷりと入れて薪ストーブの上に掛けておく。  主に調理用、夜は湯たんぽ用として沸かすのだが、何度か繰り返すうちに白いものが浮いてくる。最初、埃かと思ったのだが更に繰り返すうちそのホコリと思しき白いものが晶出して沈下し出す。  その白いものを取り出して手に
  17   2 
2018年 02月 04日 20:25日々

立春

 昨日の節分を受けて、本日立春を迎えた。冬が極まり春の気配が立ち始める日、とある。  午前、家族で、昨日出掛けた善光寺の隣に位置する伊奈波神社へ。  昨年の色々あって、元日には詣でなかったが節分明けの今日こそ詣でた。  伊奈波神社は美濃国三宮で、因みに美濃国二宮が垂井の伊富岐(いぶき)神社
  10 
2018年 02月 03日 17:34日々

節分

 いよいよ節分を迎えた。  我が家に於いては元旦よりも大きな意味を持つ日である、らしい。  35年振りというスーパーブルーブラッドムーンな皆既月食を含んだ満月を過ぎ、相続含めた父死去後の諸手続きを昨日午後にスッカリと済ませ、スッキリとした気持ちで節分を向かえることが叶った。  一昨日、ボリ
  5 
2018年 02月 02日 07:41日々

片付

 家主のいなくなった実家の片付けを進めている。  衣類、食器類、ビデオテープに要らぬ家具、学歴を反映して書籍類が少ないのが救いと言えば救いだろうか。  仕事の速い人なら二日で業者依頼で片を付けるのかもしれないけれど、殊書類はそうもいかない。  重要なものも含んでいる為に一旦拙宅に持ち帰り、要不
  20 
2018年 01月 29日 06:43日々

音響

 実は金曜にレコードプレーヤー(その数時間後に不良で返品)を入手したその足で、「音猟師」(仮称)オーディオ店に初めて足を踏み入れてみた。  購入した安プレーヤーが、残る人生を充てるに能う程のものでないことを装置、いや承知していたから。あれでは玩具である。あれではローエンド、である。  ハイエ
  10   3 
2018年 01月 28日 08:31日々

明日

 金曜夕刻、渋滞に巻かれた市街をノロノロと走行中に捕らわれた想念を以下に書いてみたい。  「明日」という名の将来について。  昨秋、今後親族の持ち山を整備するに当たって林業の自伐林家枠の造林補助金の当てが外れて頓挫していた話だったが、何も補助が無いからといって取り止めるまでもない話ではないか
  11 
2018年 01月 27日 16:22日々

今日

 「昨日」の続きが「今日」であり、その地続きが明日なのか。  走行112.2kmを、無駄打ちしてはお天道様に申し訳も立たぬ。  二往復目の帰途、帰宅渋滞に巻かれてノロノロ運転の中で山中千尋のディスクを聴きつつ、何とはなしに「明日」を思ってみた。明日とはこれからの将来のことに他ならない。  
  4   2 
2018年 01月 27日 07:13日々

昨日

 昨日は、その朝乗れなかったバスの、好意的解釈好意的意味付けに腐心した一日となった。  冷された身体を遠赤外線に当てて、さてバスに振られた今日という日を如何様に充実するよう暮らそうか、と考えたのが「レコード環境を何とかしてしまおう」との思いだった。  昨日名古屋行きを思ったのも、実は先だって
  8   4 
2018年 01月 26日 10:11日々

雪跡

 今季最強の寒気と世間が騒いだ割に、今朝も雪はさして降り積もってはいなかった。まあ、良かった。  今朝起きて、家の前の雪の降り積もった道を見下ろすと、7時過ぎでも足跡は一人分しか付いていない。あ、いや、それと猫らしき足跡も一匹分あり。  拙宅前南側の道は脇道にあたり狭く車通りは滅多になく、専ら散
  9 
2018年 01月 09日 20:53日々

草津

 昨年末から年明に掛けてのことを書き付けておきたい。  家内実家の帰省へと岐阜を発ったのが「永遠の人」を観た翌12/27で、その夕刻には長女の誕生日会を含んで温泉地でその両親と合流という話になった。両親からは奥鬼怒案が出たものの山がちで降雪も気に掛かるとあり、岐阜〜栃木の間で且つこの時期に割安
  11 
2017年 12月 26日 14:43日々

宿酔

【土曜】忌明け法要の夕刻、また孝ちゃんが遊びに飲みに来てくれたはいいものの、その際に箍の外れた家内が「イッて」しまった。芋焼酎「鉄幹」に肘鉄を喰った形で。  家内の、私が知らない一面を垣間見た思いだ。  家内が無茶飲みした後、孝ちゃんが11時過ぎて帰宅の途に着くのを見送ってさあ寝ようと床
  11 
2017年 12月 21日 16:49日々

六所

 今日の昼食は、4度目の「庸園」で値の張るランチを頂いた。前回の黒酢の酢豚はかなりの美味しさだった。  投票行為として、チェーン店にではなくこんな個人事業主に適正な代価を払いたい。こんなにも近所に、コレほどの店があることに感謝したい。  その足での次女の幼稚園迎えの前に薪着火用の杉葉を拾い、
  6   2 
2017年 12月 08日 19:33日々

稲沢

 今日、稲沢市役所へ出かけた。  父の出生時からの戸籍謄本が必要になったからである。  つまり、この地が父のそもそもの故郷だ。  今日は時間に余裕在った家内も付いてきた。  親を亡くして発生する相続関連の手続きを、会社勤めしながら処理するなんて芸当は私にはとてもぢゃないけど出来ない。皆さ
  7 
2017年 12月 06日 05:19日々

放火

 今朝、次女を保育園に送った。焼蛤先生にも会えた。  送迎の道すがらに、潰れて時間を経た喫茶店がある。  ソレを見るたび「納屋を焼く」を思い起こす。  ハルキムラカミ氏の初期作品に当たるものと思われる、私の好きな短編の一つである。なお「午後の最後の芝生」も私の好む一編である。  放火
  13   4 
2017年 12月 05日 05:56日々

着火

 毎朝、飽きもせで火を焚いている。  秋に退職して以来、早寝早起休肝日取得だけは守っており、早い時は3時に、遅くとも5時半には起床して着火する。  今年から杉葉節約も兼ねて噂の牛乳パック併用で着火するようになった。成る程、使えますな。  山での焚き火もそうだが、着火時の心の浮き立つ感じが何
  30   2 
2017年 12月 04日 07:55日々

勿体

 週末は、好天周期にバッチリと嵌って山に行くにはもってこいの連日だった。  とはいえ、私は何処にも行かなかった、行けなかった。  家内の長女スポ少当番と家内東京講座受講とで私が次女子守担当だったことによる。     折角の無風快晴が判っていながら山に行かないことを心穏やかに見送れないこの私の
  11   6 
2017年 11月 25日 06:00日々

価値

 日々生活をしていると、価格以上の価値を認めるものがある。  安過ぎるモノ、コト。  軍手に胡椒に地下足袋に、郵便代。  植草甚一というオッチャン【評論家、通称“J・J氏”】は、ジャズレコードの値付けが安いと思うや店主に「これは安過ぎだよ。」と思った代価のお金を置いていったというエピソ
  15   1 
2017年 10月 31日 19:50日々

電荷

 今日は、次女と私が通う通った幼稚園の創立50周年記念日前日とあって、準備で次女早上がりの早迎え日だった。  それまでに私は私で両親の入院保険申請手続きやら退職した会社の最後の手続きやらで、余裕が有りそで無さそでそこそこあった一日だった。  昼上がりとあって、酔狂にもガス抜きに次女と平日
  8 
2017年 10月 26日 17:12日々

初日

 記念すべき退職初日、またしても屋根裏の鼠に起こされた。時は三時。  四時に起き出して、洗濯回してチャイ淹れて、窓の外を見上げればギンギンの星空だ。  あ、金華山登るべか。  地下足袋つっかけて?車に乗り込み駐車場までドライブして、5:50発の瞑想の小径経由で山頂付くとラジオ体操が始まった
  15   2 
ページの先頭へ