また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > macchan90さんのHP > 日記

日記

ブラックステージ macchan90 Standard

最近の日記リスト 全体に公開

2019年 10月 22日 20:10Jazz

jp

 今日は家族で中華料理屋に出掛けて「即位の礼」を観た。店員のオバぁに「この三人、お子さん、、、やよね?(←孫ぢゃなくて)」と言われてかなりショックだった。リハビリ医院の待合室で「還暦、位か?」とオジイに言われたばかりだったのでダブルで痛ぇ。 『JAZZ in Paris』101枚組視聴記の
  3 
2019年 10月 20日 10:51

単独

 ラインホルト・メスナーの「ナンガパルバート単独行」を読んだ。  21世紀の今では山岳古典の一冊に数えられようか。  世紀末辺りに住んだ札幌の「オバケ屋敷」には、この手の山書が単行本でゾロゾロと並んでいたのだったが、山岳部員でありながら高所登山に興味のなかった私は手にしなかったのである。
  12 
2019年 10月 18日 15:40Jazz

MA

 まずはこの度の台風19号で被災された方々に対し、心よりのお見舞いを申し上げます。  台風15号での被災地千葉のみならず、東北でも被害が多く出たという。災害列島日本に於いて、山に登れたり音楽を聴いたりの、平穏無事な毎日を過ごせることは当たり前ではないのだと改めて認識した次第。拙宅も長良川の近くの立
  8 
2019年 10月 16日 18:04映画

東京

 金木犀がムンムンと香る秋の日に、小津作品の中でも屈指の名作と言われる「東京物語」を観に出た。リハビリを終えてから。  私の記憶が確かならば以前にDVDで観たことがあるはずだったが、結末から何から全く新鮮だったところをみるにどうやら、、、、真面目に観ていなかった模様。  平日の昼間というのに
  13 
2019年 10月 08日 05:33登攀

新聞

 リハビリにM整形外科へ。  院内待ち合い室には雑誌ラックがあって、日曜夕刻のFC岐阜の山口とのドローゲームの結果掲載の岐阜新聞は、手にしようとした寸前にヨボヨボのお爺にスルリ掠め取られた。  これにドブつかず、持ってきた冠松次郎「溪(たに)」(中公文庫)を読む。私には逆立ちしても書けない文章で
  12 
2019年 10月 07日 14:17映画

麦秋

 小津安二郎監督作品「麦秋」を観に出掛けた。劇場公開日は1951年10月3日なので、今を遡ること68年前の作品である。  ロイヤル劇場でここのところ三週続けて小津作品を掛けており、先週が「晩春」、来週は「東京物語」である。これら三作は所謂「紀子三部作」というらしい。21世紀の今に、こんなプログラム
  14   2 
2019年 10月 02日 14:54登山

称名

 "情報原人"の私は、9/27に公開された『称名滝フリーソロ』の映像を今朝になって観た。まず、映像が美しい。  三段目、あんな不確かそうな冷水バシャバシャのビショ濡れルートを、僅かな回数のリハーサルで越え、完登に持ち込んだ映像を観て、グッタリしてしまった。「Black out」のファーストアッセン
  16 
ページの先頭へ