また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > macchan90さんのHP > 日記

日記

ブラックステージ macchan90 Standard

カテゴリー「香」の日記リスト 全体に公開

2017年 10月 29日 05:47

小荳

 カルダモン;ショウガ科の多年草で、和名は小荳蒄(ショウズク、「小豆蒄」とも)というげな。  カレーに必須のスパイスだがまたチャイにも外せないそれである。う〜ん、強烈。  山岳部同期の石崎の野郎が以前美濃の拙宅でスープカレーを作ってくれた際に持参呉れたカルダモン大袋も、猟氏のチャイ指南の際に
  7   2 
2017年 07月 31日 10:21

山葵

慌ただしい週末だった、殊家内に於いては。 土曜、早朝出社でヒルまみれの測量業務から昼前に帰社すれば、友人宅に預けてあった娘△嘔吐し発熱でクタッと寝ているとのメールが有った。 母と娘(病み上がり)がバレーの試合で週末当番とあって身動き取れず、半ドンで退社して娘△魴泙┐砲罎。 迷い迷って暑い
  11 
2017年 05月 19日 07:51

香椎

 以前購入した美術手帖2009.8は特集が伊勢神宮で、その表紙が香椎由宇という個性的な面立ちの女優さんだった。如何にも好ましい苗字だが、福岡や長崎に多い姓のようだ。    今朝出社時通勤路上バス停で、高校生カップルが人目も憚らず抱き合って撫チューをしていたのを見てようやく目が覚めた。  こんな
  14   2 
2017年 04月 27日 07:07

付爪

 「春」という字は、三人の日と書きます。確かに。  「香」という字は、禾偏に日と書きます。だから何?  春というのにウチの玄関には色が無くて寂しいので、先日娘と花籠を買いにリサイクルショップへ出掛けた。  山採りしてきたミツバツツジやヤマブキなんかの色味の有る花を盛って、玄関口にその籠を置
  10   4 
2017年 01月 14日 09:06

年末

 忙しい忙しい、とフィジカル&メンタルの多忙を訴えてみはするものの、その実(じつ)大したことでもない、というのは当の私に一番当て嵌まる事項だろう。何かに付けて年中キャーキャー言ってみる。  年末の話なのだが、多忙の谷間に憩う時間も確かにあった。  特に先の年末、家族は私以外が妻の実家に里帰りし、
  8   6 
2016年 11月 11日 09:30

茴香

 妻の鍼灸学校時代の友人が今年もジャガイモ等々北の大地の贈り物を送って下さった。  中に見慣れぬ野菜有り。  フェンネルとある。「スープ、パスタ、サラダに」と同封紙小片あり。  この野菜、お初にお目に掛かったが、どこかで見覚え無くもない。  御本を探ってみればありましたよ、丸元本にそのイ
  9   2 
2016年 08月 02日 09:07

生姜

 生姜焼きには外せない、香辛料。  風邪ひいたときにも欠かせない。  カレーにも欠かせないのよ、この生姜。だって他に仕様が無い。  『中世のヨーロッパではショウガの需要がコショウに匹敵するほど高まった。14世紀のイギリスでの相場はショウガ1ポンド(約450グラム)でヒツジ一匹の価格に相当し
  14 
2016年 07月 28日 11:34

胡椒

 コショウの歴史を読むと興味を惹く記載多く、一粒の価値が金銀と等価だったことでヴェネチア商人に「天国の種子」と呼称されたり、九州地方では伝来の経緯から唐辛子を胡椒と呼称する地域があって「柚子胡椒」という呼称もその名残だとか。  胡椒は一等好きな香辛料である。香辛料の王様、アルヨ。  「かつや
  4   2 
2016年 07月 23日 08:31

馬芹

 クミン、和名はウマゼリ(馬芹)というそうな。  これも連日使っており、2番目に好きな香辛料である。  カレーでもスープでも、取り敢えず入れとけっ、といった感じでスパイスミルで擂ったものをザザッと投下する。  この季節になると作る「きゅうりのライタ」には必須で、もうこれしか有るまい、といっ
  7 
2016年 07月 22日 16:02

鬱金

 ウコン【英語名ターメリック】を、ここ連日使っている。  3番目に好きな香辛料である。  色の強烈な香辛料であり、染料の原料としても使われる、とある。  魚のカレーを作ろうと、切り身に振り掛けて満遍なくまぶそうと手にするや、爪の黄色が暫くの間取れない程だ。  気紛れに、炊飯時にパパパと振
  7 
ページの先頭へ