また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > macchan90さんのHP > 日記

日記

ブラックステージ macchan90 Standard

カテゴリー「Jazz」の日記リスト 全体に公開

2019年 10月 22日 20:10Jazz

jp

 今日は家族で中華料理屋に出掛けて「即位の礼」を観た。店員のオバぁに「この三人、お子さん、、、やよね?(←孫ぢゃなくて)」と言われてかなりショックだった。リハビリ医院の待合室で「還暦、位か?」とオジイに言われたばかりだったのでダブルで痛ぇ。 『JAZZ in Paris』101枚組視聴記の
  3 
2019年 10月 18日 15:40Jazz

MA

 まずはこの度の台風19号で被災された方々に対し、心よりのお見舞いを申し上げます。  台風15号での被災地千葉のみならず、東北でも被害が多く出たという。災害列島日本に於いて、山に登れたり音楽を聴いたりの、平穏無事な毎日を過ごせることは当たり前ではないのだと改めて認識した次第。拙宅も長良川の近くの立
  8 
2019年 08月 15日 22:03Jazz

jp

 『JAZZ in Paris』101枚組視聴記の 【28】大学山岳部時代に世話になったパイセン斎藤さんにソックリのラッキー・トンプソン、誰かがコンプリートでコレクトした話はついぞ聞いた事のない、そんな際立ったところのないテナー奏者である。これは会員制レーベルの希少盤で、abcパラマウントに
  9 
2019年 08月 03日 03:19Jazz

jp

 『JAZZ in Paris』101枚組視聴記の 【14】はメリー・ルー・ウィリアムズ(p)のもの。誰かに似ているようで、誰とも違っているという、古参ながらあまり聴かれることのないピアニストで私も他にディスクは持っていない。表題曲い離愁蹈團▲里不思議と癖になる。 【15,16,17,1
  4 
2019年 07月 29日 16:35Jazz

BH

 昨日までの北アルプスでは随分と涼しい思いをしてきた。いや、正直なところ寒かった。  下山したらやっとこ出梅したようで、本日の岐阜は既に午前中から随分な気温上昇で午後が思いやられる。今日は、昨日色々と在り過ぎたので休暇を取った。  暑気払いにバック・ヒル(Buck Hill)のレコードを聴く
  11 
2019年 07月 21日 07:55Jazz

jp

 『JAZZ in Paris』101枚組視聴記の 【3】マイルズの、ルイマズいや、ルイ・マル映画「死刑台のエレベーター」のサントラ。ここのところ聴き続けているin Paris中では、やはり第一級のトランぺッターで、二段も三段も格上の感である。楽しみにしたバルネもウルトルジュも、期待以上に活
  8 
2019年 07月 20日 10:23Jazz

塵芥

 先週連休週末、河原を見下ろすとキャンピングやカヌーに水浴、バーベキューを楽しむ家族が幾組も見られた。長良川は岐阜市民にとって親水度の高い河川なのである。栃木や北海道しか知らないけれど、他所ではこんなにも下流域の河原で遊ぶ文化が無い様である。    出社したけれど降雨で作業中止となり、萎えて一旦
  22   4 
2019年 07月 11日 21:47Jazz

jp

 『JAZZ in Paris』101枚組視聴記の  聴くのはイイんだが感想を連ねるのが些かしんどくなってきた。 【97】101cdsの中にアレンジャーAndre Hodeir関連の作品が三作品あって、本作はその一つ。全作とも氏の作曲だそうだが、尊敬するデューク・エリントン的オデール集とい
  8 
2019年 06月 29日 06:04Jazz

jp

 『JAZZ in Paris』101枚組視聴記の 【91】は【90】に引き続きもう一丁、DRモノで、前作程に印象に残らないのは何故だろうか。1953年の私の誕生日と同日の録音を残したその約一か月後、5/13にジャンゴは43で亡くなったという。 【92】Jack Dievalというピアニスト、
  6 
2019年 06月 22日 01:33Jazz

jp

 『JAZZ in Paris』101枚組視聴記の 【83】若きサラ・ボーンが登場、安定感あるタイトな歌唱に身を任せていると,らしてオブリガートを付けるテナーのフレージングに耳を持っていかれる。これは一体誰ョ、フランス人じゃないよねとクレジットを見たらばZoot Simsで、誠に失礼致しま
  3 
2019年 06月 15日 09:55Jazz

JP

 『JAZZ in Paris』76枚組という強烈CDボックスがある。ジャズの。そもそもの72枚バラ売りシリーズに4枚の新譜(?)を加えてそれらを箱に詰めて販売したモノ。  それにも飽き足らず?、更に25枚組【77〜101】小ボックスを加えたコンプリートバージョンも付け足し販売(2004.2.29
  9 
2019年 05月 26日 07:18Jazz

30

 30℃越え予報の本日、足のケガで乗鞍へは行けず自宅に遊ぶ。  今年から娘の小学校は初夏のこの季節の運動会開催になったという。土曜というのに、暑いというのに本日開催で、痛い足を庇って自転車で小学校へ観戦?に出掛けた。今日日の運動会は教育的配慮から競うことも少なくなったようだ。  今日日の運動会は
  16 
2019年 05月 14日 21:39Jazz

静寂

 出社に21劼30分、その往復の車中にこれまで中々聴けなかったあれやこれやを聴いている。それも最大音量で。  あれや △海譴筬◆それも聴こうと思っている。  ,呂いい箸靴董↓△離魯蝓次Ε◆璽離襯匹意外やイケた。  仕事中は騒音まがいに喧(やかま)しいチェーンソー吹かし、そこそこの木
  11 
2019年 03月 29日 09:23Jazz

CC

 昼の珍萬お手伝いを終えて買い物に出た際、久し振りに「音猟師」に立ち寄って中古CDを漁った。そこで拾い上げたのはヘレンメリルのブルーズ集とナベサダの1969年銀座ライブ盤、そして探していたジャズメッセンジャーズの廃盤CDの計三枚。  気を良くしてレジに向かい、いつもは気にも掛けない中古のレコードコ
  9 
2019年 02月 21日 23:04Jazz

高僧

 家族が寝静まった夜、セロニアス・モンクの「アローン・イン・サンフランシスコ」を聴いて今思う。  モンクはきっと、明日の我が身がどうかなんて、関心の埒外だったはずだ、と。  少なくとも明日にブツブツ文句は言わなかったはず。  あくまで直観、ですが。  しかし一体、なぜこれ程までの訥弁がこれ程
  2   2 
2019年 02月 21日 09:04Jazz

グル

 以前居た会社付きの測量技師に、どう贔屓目に見てもグル【;導師】としか思えない風貌の某氏が居た。  古道具屋の隅で埃を被ったレコードコーナー冷やかせば、フリードリヒ・グルダのベートーベン・ピアノソナタが324円で置かれていたのを見つけた。何という時代か。  グルダはクラシックは元よりジャズに
  8 
2019年 02月 03日 18:18Jazz

政治

 まさはる、ではなく政治の映画を先週今週と二本観た。ロイヤル劇場で掛かっていたのを単に続けて観たまでなのだが。    先週が「小説 吉田学校」、今週今日が「金環蝕」だった。政治本好きの岳父と観たいものであった。  この私にこれら政治映画を解説する能も感想を申し述べる能も無いので、ここではあくま
  11 
2019年 01月 28日 15:18Jazz

独奏

 我ながら、今の自分自身の心情が落ち着いたものなのか、将又不安に駆られた心情なのか計りかねているそんな中、所謂菅入りのジャズが些かキツクて、昨年末からルドルフ・ゼルキンやフリードリヒ・グルダやら、セロニアス・モンクやらのピアノソロばかりをレコードプレイヤーのターンテーブルに載せている。  中で
  7 
2019年 01月 20日 18:49Jazz

杏子

 六日働いての週末日曜の休日は実に有難いものである。先週も色々と物珍しい仕事が続いて飽きなかった。ギロチン機転がしたり、新築の「建方」、コンテナ事務所ごと吊ったり、モチノキを全木伐採したり、、、。  そんな大寒の日曜、長男と入れ替わりの超早朝から薪を運び、10時の上映回に出向いたロイヤル劇場で
  21   2 
2019年 01月 16日 15:14Jazz

チチ

 濃霧のため渋滞の起きた朝、出社して土場で社長を待つ間に「すっぴん!」を聴いているとゲストはゴンチチというギターデュオだった。かつての同僚バッキーが好きたっだはずだ。  そもそものグループ名の由来の話で「ゴンザレス」は女性レスラーから、「チチ」は何とチャーリー・パーカーの曲「チチ(CHI-CHI)
  21 
2018年 12月 25日 16:41Jazz

RR

 連休最終日の昨日は、「今年の汚れ、今年の内に」落とした。  網戸を洗い、風呂の床を磨き、ブロック塀の段差を修繕し、鉄柵を切断して通行を容易にし、生活の可動範囲を拡げた。  伴天連の祝い事に乗じて、我が家でもそれらしいものを食べた。家族が揃って時間を共にする、当たり前でない幸いを思いつつ。  
  11 
2018年 12月 23日 21:01Jazz

手頃

 世間では三連休と言うが、とりたててやりたいこともない。  昨日はウチらしくもなく、家族で郊外のショッピングモールに出掛けた。年末、クリスマスにむけて華やいだ雰囲気のモールを歩き、昼食を摂った。その際の我々夫婦の会話は「俺たちにも、出来た!」だった。  書店アウトドアコーナーで発売ホヤホヤの谷口
  11 
2018年 12月 21日 16:12Jazz

澤野

 本日12月21日(金)の「すっぴん」インタビウは何と!atelier sawano(澤野工房)(ジャズレーベル)代表である澤野由明氏であった。  何で? 流石は21世紀。インタビュアーの高橋源一郎氏と同年1950年生まれといい、私の丁度20上である。(鈴木)ちなみに、同日の源ちゃんの現代国語は『
  11   2 
2018年 12月 04日 21:59Jazz

芬蘭

 先週末、女三人衆と多治見の現代陶芸美術館に出掛けて「フィンランド陶芸とmarimekko」を観てきた。以前から気に掛かっていたその美術館には実に良い猫が居た。ここの陶芸販売品は中々レベルが高い、と思った。  館外にはフリーマーケットが併設されており、乾いた青空の元に彼の地特有の大鋸だのヨキだのの
  12 
2018年 11月 20日 21:54Jazz

悪魔

 人生の、いやレコードの整理をしていたら、ひょんなことから懐かしのレコードが出てきた。  横内章次のギターカルテット「八代一夫トリオプラス横内章次」、オーディオラボという高音質を謳ったレーベルからの一枚である。  これは1998年頃に、28にもなって先行きの定まらぬ青年期の不安定なアルバイト
  16 
2018年 10月 16日 23:16Jazz

CB

 心の定まらない秋の夜長に、プレイヤーに載せっ放しのレコードを繰り返し聴いている。  このディスクはA-1の枯葉が良いというが、季節に反して私にはタッドダメロンのB-2が心地良く響く。  この訥弁、この湿潤。この時、この二人チェット・ベイカーとルース・ヤングは恋仲だったという。  家族は、
  5 
2018年 09月 30日 23:23Jazz

林檎

 今年の9月週末は巡りが悪く、穂高も南駒も大笠までもが流れに流れた。休みを潤沢に用意した14年前の2004年秋もこんなだったと記憶するが、まあ何ともはや。  チャーミーの来日でこの週末も身動き取れず、FC岐阜は金沢に負け、こんな時はもうアレするか料理する位しかない。  先週、近所の孝ちゃんが島根
  20 
2018年 09月 16日 00:01Jazz

HM

 登山に執心している際にはあまり音楽について深く考え感じることもないのだが、中古で何とは無しに入手して移動のドライブ中に聴いたCDに久方振りに”打たれ”た。最近無かったなや、こんな感覚は。確か、山行きの安房峠越えの際に聴いた。  Harold Mabern(p)/Lookin' on the Br
  11 
2018年 01月 21日 11:13Jazz

調子

 家のレコードプレーヤーが二台共に何故か故障した。  それに対して、家内実家への帰省序でに立ち寄った栃木は石橋のオフハウスにて中古でソレを発見し、買い求めた。ジャンク品だったが可動品とある。 ??? お値段に〜負けた〜、いえ、世間に負けた〜。  年末に見た時にはジャンクにして8000円の値付けで
  8 
2018年 01月 15日 20:42Jazz

悪夢

 ハルキムラカミ氏の著書に「東京奇譚集」があり、その筆頭「偶然の旅人」は相当なジャズファンでないと理解の及ばない事例が上がっており、私はその奇特な話がまま理解できる方の立場にあると思う。   ピアニストであるトミー・フラナガンの、些か盛り上がりに欠ける現地ライブに際して氏が個人的にリクエストを
  9 
2017年 11月 19日 04:38Jazz

直樹

  直樹とくれば山本直樹だが今回は西直樹、知る人ぞ知るピアニスト、だろうか。ジャズの。  最近、私の唯一の情報源であるNHKラジオ第一でチャーリー・パーカーの佳曲「私の可愛い革靴(my little suede shoes)」が掛かった。改めて聴くに、中々悪くない小品である。  で、思い出
  4 
2017年 11月 16日 05:12Jazz

葬送

 父の亡くなった当日に車載していた唯一のCDが不思議なことに「strange place for snow/e.s.t.」だった。  エスビョルン・スヴェンソン(Esbjorn Svensson)というスウェーデンのジャズピアニストはデビュー当時からかなり好んでのめり込んで聴いたものだった。  
  7 
2017年 10月 31日 05:51Jazz

GT

 ジョージ・タッカーGeorge Tucker【1927−1965.10.10】のことを書いてみたい。  非常に特徴のあるジャズのベーシストである。  ジャズを聴いていると「ベースって要るの?」という素人疑問が湧くものだが、要るんです。要員なんです。重要なんです。要なんです、背骨なんです。
  7   2 
2017年 10月 06日 13:03Jazz

恵穏

 日本二百名山・有明山へ登りに行った際に、松本のジャズ喫茶「エオンタ」へ立ち寄った。  明日の好天を約束するかのような冷えた夕刻の入店で、客はやはり私一人だった。  階上へあがる空間からして最早ジャズの雰囲気が横溢している。来店したと思しきジャズメン達のサインで埋められている。  真上には
  15   2 
2017年 06月 19日 15:28Jazz

香蘭

 昨日は色々とあった。  早起きして、コンビニへ新聞と食パンを買いに出た。そう、ウチは新聞を取っていない。  我らがFC岐阜は第19節、格上のファジアーノ岡山に対して追い付き1-1で引き分けていた。  新聞論調は消極的書き口調だがいやなに、よくやった。  公式動画を見るに、ショートコーナ
  7 
2017年 05月 06日 11:04Jazz

晴美

 埠頭でなくてピアニストの話をしたい。あ、字が違うか。  連休は娘,離好歉でそう身動きも取れず、手前勝手に春山だの紀伊半島の沢に行くわけにもゆかぬ。  常日頃から目を通す数少ない「私のお気に入り」HP・ブログの一つ、ピアニスト野本晴美氏『はるみ日和』によれば5/4.5で「豊橋アートフェステ
  2 
2017年 04月 29日 07:26Jazz

無人

 連休に突入した。  我が家は娘,離好歉バレー練習が軒並み入っており、自由は利かない。  連休に山? 行かねえし(行けねえし)。  いいもんね〜、4月初めに御嶽行ったし旅行もしたし。  また昨夕は、賑わしくなる前に大河原焚火大会を敢行しておいた。  独身時代はお気楽なものだった。白山
  9   2 
2017年 04月 25日 07:57Jazz

幾何

 「キカ」というペドロ・アルモドバルの映画が有った。一時期割りと好んでこの監督の作品を観た記憶があって、京都の背の高い女性やマカオで会った札幌の佐々木さんと、共通の話として飲んで話す機会があった。  あっと、そんな話ではなかった。  2月、音猟師で安く買って聴いたドラムリーダー盤「Max
  8   4 
2017年 04月 21日 16:26Jazz

巴里

 今やパリもテロが発生したりと中々穏やかならぬ都市になってしまったが(今日にも発生した)、1996年春当時は噂通りの「花の都」だった。  パリへはリスボアからバスで向かった。  カイロからローマに飛んで、そこから陸路列車でフィレンツェは飛ばしてバルセロナ、マドリッド経由のリスボア行きだったと
  11 
2017年 04月 21日 10:12Jazz

爪噛

 4/20の昼時に、社有車を走らせながらいつものNHKラジオ第一を聴く。  「ひるのいこい」で、先頃亡くなったペギー葉山が「爪」を歌う。演歌ジャズ、若しくはジャズ演歌? 「もう止しなさい 悪い癖 爪を噛むのは 良くないわ」 「直しなさいね  悪い癖 爪を噛むのは 良くないわ」  
  4 
2017年 03月 30日 10:19Jazz

小径

 かつて塾で教えた子に、小径(こみち)という名の女子が居た。  それはさておき、週末の雪山に備えて金華山でトレーニングを行ったのだが、以前より気に掛かっていた「瞑想の小径」というのを辿ってみた。  リス村から逃亡したと思しきタイワンリスの出迎えが登山口であり、穏やかな登りから始まった。じきに
  12 
2017年 03月 09日 09:03Jazz

係留

 母の死去当日、葬儀屋とのアレコレの擦り合わせがあったものの翌日の納棺までに心の余裕は無いものの時間だけは割合とあって、母の元に集まった皆の為に振る舞うコーヒーを買いに出た。  コーヒー豆を買いに店を訪問すると、図らずもその至近に「音猟師」(仮称CDショップ)が目に入ってくる。  母の逝去を悼ん
  12 
2017年 03月 06日 16:08Jazz

良男

 ベニー・グッドマン(Benny Goodman)ほどジャズメンとして人口に膾炙した人物もそうは居まい。  ベニー・グッドマン、日本では時に「紅井良男」とも翻訳されるもその実、性格は良くもない人物だったようだ。 ★『Benny Goodman in Moscow』 は、私の秘蔵版だった【写
  8   2 
2017年 02月 22日 16:58Jazz

GP

 ゲリピー話の続き。 https://www.yamareco.com/modules/diary/1946-detail-137379  ゲリピも参加のクレア・フィッシャー「ファースト・タイム・アウト」も聴き直した。これはやはり,名曲。此処では違うが、ドラマーであるエド・ショーネシーの作
  4 
2017年 02月 15日 16:39Jazz

GP

 今年初め、元日に最初に聴いた音楽は人間国宝・山本邦山の「銀界」だった。  不思議にも、手近なラックに収まっていたのを抜いて手にしてシックリきた。何せ尺八ジャズだ、元日感も満たしている。  お陰で薪割が捗った。如何様に?  ジャズと言えばジャズ、またそうでないという言い方もできよう。  
  1   2 
2017年 02月 10日 15:58Jazz

DJ

 春まだき、この今頃の季節を迎えると思い出すのが我が愛しのピアニスト、デューク・ジョーダン(Duke Jordan)の「flight to denmark」である。  とはいえ愛聴盤という程ではなく先日、ようやく購入して手元に置けるようになった。好い時代になったものである。  ジャズの世界で
  6 
2016年 12月 21日 16:30Jazz

PS

 看護疲れが溜まり溜まった後にカタルシスを得る方法その。  看護疲れが溜まり溜まった後にカタルシスを得る方法その中の話。  街中やテレビ(殆んど観ない)、将又NHKラジオ第一(しかラジオは聴かない)で流れてきた曲の中で「あっ、これ何の曲よ?オセーテチョ(教えて下さい)」と思わせるものは、
  4 
2016年 12月 21日 07:59Jazz

CD

 介護疲れが溜まり溜まった後にカタルシスを得る方法その◆  ただ、先だって買い逃して気掛かりだったDexter Gordon(ts)のCDを一枚、一枚だけ買いに行こうとスープカレーついでにCD量販店、音猟師(仮名)へ出向いたところ豈図らんや、前回訪問時には無かった「一枚480円を、3枚ならば
  8   6 
2016年 12月 10日 13:53Jazz

逢魔

「上埜」でも紹介したが、キヨシ小林の演奏が暑い、いや熱い! http://www.yamareco.com/modules/diary/1946-detail-132815  その一枚目でこのギター&ウクレレ奏者の圧倒的技量とスウィングハートとに感服したものだったが、2枚目「Douce ambi
  5   2 
2016年 12月 07日 08:49Jazz

EA

 EDじゃない、EA;Ernestine Anderson。  今年の3月、ジャズボーカリストのアーネスティン・アンダーソンの訃報を新聞紙上にて知る。  普段気にも掛けない誌面部分なのだが、何故か目に飛び込んできたから不思議だ。  新聞に載る程の知名度だったのか? アネアン。  「廃盤蒐集」
  4   2 
2016年 12月 03日 09:19Jazz

師走

 師走に入った。  今朝も御嶽がギンギンの朝を迎えた。  今日日日本では、10/31のハロウィンが済むや否やすかさずクリスマスへの臨戦態勢に入る11月を迎え、12月になったからと言って伴天連のその祭への攻勢が特段強まるといった感も受けない。  けれどやはりいよいよという思いはあろう。寒さ増
  7 
2016年 11月 12日 08:23Jazz

HH

 明日11月13日は、ジャズピアニストHampton Hawes(ハンプトン・ホーズ)の日である。  いや、別に私が勝手に設定したわけでなく、ちゃんと2004年ロサンゼルス市議会が11月13日の誕生日を「ハンプトン・ホーズの日」とする決議を行った。  ホーズは私が一等好きなジャズメンであり、
  6 
2016年 08月 27日 15:20Jazz

TS

 Tony Scott and the indonesian all stars/DJANGER BARI を聴く。  「Jazz Next Standerd」にも掲載で以前から気に掛かっていた所、最近ついにCD化された(ご当地インドネシアで?2016.7.10に)のを知り購入ぢゃ!と意気込めど
  5   2 
2016年 08月 05日 09:49Jazz

再盗

 Kenny Dorham(tp)というトランぺッターに執心した時期がある。  訥々としたその音運びは流暢さとは無縁で、お世辞にも上手い奏者とはいえない。  けれども何故だか強く惹かれる。  端正で正確無比な演奏が心を打つとは限らないように、武骨で訥弁な演奏が返って印象に残ることもある。  
  7 
2016年 08月 04日 12:25Jazz

CT

 夏の音楽、 『Cal Tjader / Cal Tjader's Latin Concert』 を聴く。  この派手やかな音楽も、昨夕昨々夕の酷い雷雨の中では掻き消されるほどだった。  リアルジャズリスナーの中には、この手の音楽を軽んじたり、眉をひそめてみたりまた、歯牙にもかけない人も
  4 
2016年 07月 19日 08:31Jazz

EM

 Monica Z-Musiken Fran Filmen /Edda Magnason(vo)  各務原の中古屋でこのディスクを発見した時にはかなり驚いた。  以前にも書いたMonica Zetterlundの伝記映画のサントラ盤だぁよ。  おいおい、こんな珍し盤を購入して聴く(そして売
  7 
2016年 07月 01日 09:27Jazz

BK

 CD;Some Like It Hot / Barney Kessel featuring Art Pepper  「お熱いのがお好き」という邦題があるように、マリリンモンロー主演映画の劇中歌のジャズ・インストバージョン。  最近発売なった雑誌「Jazz Perspective VOL
  7 
2016年 06月 22日 09:30Jazz

JM

 これはいい。  Jackie Mcleanの推薦盤として誰も挙げないけれど、音楽に賭ける若き日の旺盛な勢いを切り取って、これ程まで判り易く表現した作品もそうは無いのでは?と思わせる程に出来が良い。  一曲目のテーマ吹奏の出だしからしてもうはち切れんばかりに好フレーズを並べ立てる。まずは4分間、
  6 
2016年 06月 21日 10:48Jazz

TF

 タル・ファーロウ【Tal Farlow】はジャズギター界屈指のテクニシャンとされ、50年代には何枚ものリーダー作を残し、後進に大きな影響を与えたギタリストの一人である。  チャーリー・クリスチャン(g)、チャーリー・パーカー(as)の影響下で、本業である看板書きの傍ら夜な夜な研鑚を積んだそうな。
  6 
2016年 06月 20日 11:18Jazz

DB

 「デラべっぴん」の事ではなく、通勤時にDave Brubeck Quartet + αのメキシコでのライブ盤を聴く。  ブルーベックというピアニストは、ジャズの世界に於いてトリオフォーマットでコレ!といった録音を残していない極めて珍しいタイプで、変調子の楽曲を売りにして「グループサウンズ」を看板
  12   4 
2016年 06月 14日 10:17Jazz

1時

 この時期目覚めると、頭の中を廻る音楽がある。  ディスクは所有してはいない。  大学の講座で席を同じくしたマゾ谷、いや佐土谷君に買わせた(いや、買ってくれた)CDをダビングしたカセットテープを所有している。  はずだったが、家探ししても無い。アレレ?  このテープは実によく聴いた。
  6 
2016年 03月 17日 08:11Jazz

爵士

 台湾ではこの単語をjazzに当てていた。中国でも勿論そのはず。  今やBGMとして、バーは言うに及ばず蕎麦屋にスタバに焼肉に、それこそ皿うどん屋にもジャズ、ジャズ、ジャズ。。。20年前には考えられなかった事態だ。  以前、ヒッチハイク沢登り行脚の最中、立ち寄った鹿児島市立美術館でモンクのソ
  6 
2016年 02月 10日 16:53Jazz

JB

 ジェームズ・ブラウン、ではなく我がJ.B.;ジョー・ブシュキンを今朝、ツルツル路面に気を遣いながら聴いて出社した。  Joe Bushukin;ジャズピアニストで弾き語りも得意とし、おまけに味のあるトランペットも吹く。  モダンではなく、スウィングスタイルで弾き倒すピアノで、饒舌と言えば饒
  10   2 
2016年 02月 04日 11:39Jazz

興行

 昨晩は、寝不足と恵方巻の食べ過ぎで8時には床に就いてしまい、夜中の1時半に隣に住むカメラマンBMWの帰宅時排気音に起こされてしまう。やれやれ。  寝床のラジオを付け、私の唯一の情報源であるNHKラジオ第一を聞くに、何と3時から高橋竹山特集が組まれている!早起きは三文の徳、か。こいつは春から縁起が
  8   4 
2016年 01月 23日 16:05Jazz

大寒

 大寒は過ぎたが(今年は1月21日)、そもそも大寒とは「寒さが最も厳しくなるころ」とあり、実際には1月26日あたりから2月4日あたりまでが一年で最も寒い期間だそうな。まだまだこれからだと思うと、楽しい気持ちにもなる。  テレビを持たない私の唯一の楽しみが「NHK NEWS web」気象・災害情報「
  12 
2015年 12月 16日 12:38Jazz

MZ

 NZ、ではない。  MZ、昨年映画化もされたスウェーデンの国民的歌手、モニカ・ゼタールンドのことである。  「瑞典の美空ひばり」といっても強ち間違いではなかろう。Monica Z 何てカッチョイイ表記もある。  数多居並ぶジャズシンガーの中でもとりわけ好きなタイプで何よりその美貌が有無を言わ
  9   2 
2015年 11月 26日 11:59Jazz

名盤

 ジャズ鑑賞をしていく中で「これだけは押さえておかなければならない名盤100」だとか1000だとか1003だとかが定番としてあって、登山本の世界でガイドブックばかりが売れているように、ジャズの世界でもやはりその手のガイド本が持て囃される傾向にある様デス。『効率的な定番の獲得』  そんな中で、ど
  11 
2015年 11月 20日 11:20Jazz

音量

 この秋に家内と通勤車を交換して、車内で音楽を聴ける環境となった。  CDで!  この新世紀に何を今更。。。。  自宅から会社まで14.8km、信号機は12基という少なさで、6(-7)-8基無信号間の長〜い田園風景を眺めながらの運転時に大音量で聞く音楽は喩えようもなく心地良い。  1
  14   2 
ページの先頭へ