ヤマレコ

HOME > macchan90さんのHP > 日記
2017年05月19日 07:51全体に公開

香椎

 以前購入した美術手帖2009.8は特集が伊勢神宮で、その表紙が香椎由宇という個性的な面立ちの女優さんだった。如何にも好ましい苗字だが、福岡や長崎に多い姓のようだ。
 
 今朝出社時通勤路上バス停で、高校生カップルが人目も憚らず抱き合って撫チューをしていたのを見てようやく目が覚めた。
 こんな田舎でも今日日はこんなこともあんなことも起こる。
 流石は21世紀、木の芽時(コノメドキ)というには些か遅い気もする。池袋でも巴里でもないというのに、全く。

 この季節、山がちな道路を走っていると悩ましいような生臭いようなエロティックな匂いに気付く。
 うちの社屋斜向いや、周囲の山には、カリフラワーのような雑木山がムラムラと目立っている。その匂い付きで。
 今朝の一件、そのせいかもね。

 随分以前、五月連休中の南紀での沢登り山行時に、栗の花の匂いだと某成瀬氏より教わって以来そう思い込んでいたのだったが、今ここいらで香っているのはどうやら椎の木の花の匂いの様だ。栗はもうちっと遅い時期とのこと。

 過日新聞の一面にも、そういえば金華山のそんな写真が掲載されていた【2017.5.13】。
 「城を照らす黄金」とある。
 ツブラジイの雄花だそうで、虫媒花であるための虫寄せの匂いなのだとのこと。
 (鈴木)ちなみにツブラジイは岐阜市の木と有る。

 会社南方に「椎倉坂(しぐらざか)」というちょっとした峠があって、そこ辺りを境に椎の木の北限となっているとのキヨッさの解説が有った。
 それが根拠に、かつて市の事業でこれより北にシイの植栽事例が有ったが、椎の木の繊維には粘りがなく雪害を受けてボキボキに折れてしまうようで、子曰わく
「そんなことも判らんようでは、市の職員っていうのもワシに言わせりゃそう賢い人間ばっかやないみたいやな」。
 確かにコレ以北の山は椎の生育圏にないようで、奥山に向かうと雑木林にこの木は殆ど見当たらなくなる。

 スダジイと共にツブラジイのドングリはアクの少ないものだそうで生食も可とあり、一度試みてみたい。
 「アーバンサバイバル入門」に載っていたのはスダジイだったっけか?
 「アバサバ」は、生活を今一歩楽しくしたい向きにはお薦めの本です。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2007/5/31
投稿数: 101
2017/5/20 21:22
 RE: 香椎
福岡には香椎花園(かしいかえん)という所があって、子供の頃よく連れて行ってもらったものでした。名前を見るとフラワーパークみたいですが、どちらかという遊園地でした。
登録日: 2008/6/30
投稿数: 582
2017/5/22 8:01
 RE: 香椎
おお、シェイクさんは福岡でしたね。当該女優氏とも遊園地ですれ違っていたかもね。


ページの先頭へ