また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1270147 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

馬の背で決死の救出〜双六-槍-北穂-奥穂-西穂〜

日程 2017年09月24日(日) 〜 2017年09月26日(火)
メンバー
 kato62228(CL)
 fw1518(記録)
天候快晴!快晴!快晴!!
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
9時間31分
休憩
2時間13分
合計
11時間44分
Sスタート地点03:1503:40新穂高登山指導センター03:4403:47新穂高温泉バス停03:56登山口(双六岳・笠ヶ岳方面)04:0104:15お助け風穴04:1604:29中崎橋04:39笠新道登山口04:51わさび平小屋04:5705:15小池新道入口05:54秩父沢出合06:1106:21チボ岩06:37イタドリが原06:59シシウドヶ原07:0207:42鏡池07:5507:57鏡平山荘08:0208:41弓折乗越08:4909:08花見平09:20くろゆりベンチ09:2109:47双六池09:52双六小屋10:1010:42双六岳巻道分岐10:45双六岳中道分岐11:26双六岳12:1612:31中道分岐12:52丸山13:29三俣蓮華岳13:3113:45三俣峠14:47双六岳中道分岐14:59双六小屋
2日目
山行
11時間7分
休憩
1時間49分
合計
12時間56分
双六小屋03:1303:43樅沢岳03:4406:20千丈乗越07:07槍ヶ岳山荘07:1207:28槍ヶ岳07:2908:03槍ヶ岳山荘08:1308:22飛騨乗越08:2308:38大喰岳08:4009:05中岳09:1109:45天狗原分岐09:4810:05南岳10:11南岳小屋10:1411:33長谷川ピーク11:3512:53北穂高小屋13:0113:02北穂高岳(北峰)13:1613:07北穂高小屋13:1613:17北穂高岳(北峰)14:57涸沢岳15:0715:26穂高岳山荘16:0016:00宿泊地
3日目
山行
6時間4分
休憩
1時間25分
合計
7時間29分
宿泊地04:5505:21穂高岳05:2705:56馬の背06:09ロバの耳06:1706:25ジャンダルム06:3807:27天狗のコル07:4107:56天狗岩08:10逆層スラブ08:1108:29間ノ岳08:3008:59赤岩岳09:0009:16P109:2509:31西穂高岳09:3309:52チャンピオンピーク4峰09:5310:05ピラミッドピーク10:0610:29西穂独標10:3010:56西穂丸山11:13西穂山荘11:3912:02旧ボッカ道分岐12:0312:24西穂高口(千石平)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2017年09月の天気図 [pdf]

写真

新穂高第3駐車場に3時に到着するも満車…
即あきらめ、鍋平駐車場に停め、いきなり下山…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高第3駐車場に3時に到着するも満車…
即あきらめ、鍋平駐車場に停め、いきなり下山…
約30分かかって新穂高登山指導センター
登山届を提出し出発!
2017年09月24日 03:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約30分かかって新穂高登山指導センター
登山届を提出し出発!
ひたすら左俣林道を歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひたすら左俣林道を歩きます。
明るくなっても歩きます。
2017年09月24日 05:13撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなっても歩きます。
ようやくここから登山道。
2017年09月24日 05:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくここから登山道。
明日、目指す稜線。
2017年09月24日 06:06撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日、目指す稜線。
3
イタドリガ原を越えたトコ。
2017年09月24日 06:37撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イタドリガ原を越えたトコ。
シシウドヶ原
ここから少し勾配がきつくなります。
2017年09月24日 06:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシウドヶ原
ここから少し勾配がきつくなります。
1
鏡池
逆光だけと逆さ槍も見えました!
2017年09月24日 07:44撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池
逆光だけと逆さ槍も見えました!
9
ひょうたん池
こちらは順光で逆さ西鎌尾根と弓折の稜線が美しい!
2017年09月24日 08:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひょうたん池
こちらは順光で逆さ西鎌尾根と弓折の稜線が美しい!
11
鏡平から弓折乗越まで西に巻きながら登ってきました。
2017年09月24日 08:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡平から弓折乗越まで西に巻きながら登ってきました。
6
少し進むとアルプホルンの音色が…
双六小屋さんの粋な演出。
「よかったら吹いてみますか?」
×○〜■▽〜♪×Д□〜
世の中、甘くないです…
2017年09月24日 09:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し進むとアルプホルンの音色が…
双六小屋さんの粋な演出。
「よかったら吹いてみますか?」
×○〜■▽〜♪×Д□〜
世の中、甘くないです…
7
少しだけ冬毛の生えた雷鳥さんがお出迎え!
衣替えの準備も万全のようです。
2017年09月24日 09:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しだけ冬毛の生えた雷鳥さんがお出迎え!
衣替えの準備も万全のようです。
6
双六の広いカールにやってきました。
2017年09月24日 09:43撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六の広いカールにやってきました。
4
双六池。
振り返れば遠くに笠が岳。
2017年09月24日 09:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六池。
振り返れば遠くに笠が岳。
2
今晩のお宿 双六小屋 到着〜
まだ10時前だけど受付。
「今日は布団を干していますのでフカフカの布団で休んでいただけますよ〜♥」
受付のお姉さん ミシュランガイド★★★の対応!
2017年09月24日 09:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今晩のお宿 双六小屋 到着〜
まだ10時前だけど受付。
「今日は布団を干していますのでフカフカの布団で休んでいただけますよ〜♥」
受付のお姉さん ミシュランガイド★★★の対応!
5
荷物をデポして双六〜三俣蓮華へ。
2017年09月24日 10:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荷物をデポして双六〜三俣蓮華へ。
2
槍と北鎌尾根と草紅葉。
2017年09月24日 10:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍と北鎌尾根と草紅葉。
6
この景色に会いたかった〜。
2017年09月24日 11:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色に会いたかった〜。
12
双六岳頂上。
けっこう広いです。
2017年09月24日 11:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六岳頂上。
けっこう広いです。
三俣蓮華岳。
他に「蓮華」と名のつく2,000m超えの山は?
小蓮華山、蓮華岳です。
(※当社調べ)
2017年09月24日 13:11撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣蓮華岳。
他に「蓮華」と名のつく2,000m超えの山は?
小蓮華山、蓮華岳です。
(※当社調べ)
4
鷲羽岳〜水晶岳
2017年09月24日 13:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳〜水晶岳
12
ホシガラスの着陸と紅葉。
2017年09月24日 14:45撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホシガラスの着陸と紅葉。
1
疲れました。さっさと呑ませて下さい。
2017年09月24日 15:27撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れました。さっさと呑ませて下さい。
3
天ぷらはそうめんの汁をつけてお召し上がりください。
抹茶塩もあります。
2017年09月24日 17:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天ぷらはそうめんの汁をつけてお召し上がりください。
抹茶塩もあります。
6
若干1名のイビキ(爆音!ハンパないです#)で相棒眠れず…
横になっているだけでは時間が もったいな〜い ので爆音爆睡者をたたき起こし、予定を早めて出発!
2017年09月25日 03:14撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
若干1名のイビキ(爆音!ハンパないです#)で相棒眠れず…
横になっているだけでは時間が もったいな〜い ので爆音爆睡者をたたき起こし、予定を早めて出発!
槍の穂先から繋がる北鎌尾根のシルエットが美しい!
光っているのは明けの明星?
槍ヶ岳山荘の照明でした。
2017年09月25日 04:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍の穂先から繋がる北鎌尾根のシルエットが美しい!
光っているのは明けの明星?
槍ヶ岳山荘の照明でした。
5
明るくなってきました。
2017年09月25日 04:59撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきました。
6
朝焼けに照らされ紅葉が美しい!
以下同文!
2017年09月25日 05:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けに照らされ紅葉が美しい!
以下同文!
7
朝日に奥穂が輝き始めました。
2017年09月25日 05:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日に奥穂が輝き始めました。
笠が岳にも!
2017年09月25日 05:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠が岳にも!
1
千丈沢乗越
ここから槍ヶ岳山荘までコースタイム90分。
近いようで遠い。
2017年09月25日 06:12撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千丈沢乗越
ここから槍ヶ岳山荘までコースタイム90分。
近いようで遠い。
2
振り返れば遠くに野口五郎さん
いつかライブコンサートに行きたい。
2017年09月25日 06:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば遠くに野口五郎さん
いつかライブコンサートに行きたい。
2
歩いてきた西鎌尾根と影槍
2017年09月25日 06:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた西鎌尾根と影槍
美しい形の常念岳と遠くに八ヶ岳連峰
2017年09月25日 07:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい形の常念岳と遠くに八ヶ岳連峰
3
デポしてアタック!
2017年09月25日 07:08撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デポしてアタック!
1
小屋泊の方々が各方面へ出発したあとでしょうか?
この時間帯は渋滞なしで快適です。
2017年09月25日 07:19撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋泊の方々が各方面へ出発したあとでしょうか?
この時間帯は渋滞なしで快適です。
アドレナリン全開!
2017年09月25日 07:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アドレナリン全開!
3
頂上には先着2名のみ。
撮影の順番待ちなし。
2017年09月25日 07:32撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上には先着2名のみ。
撮影の順番待ちなし。
9
渾身のポージング…
あごが出て足が上がっていません…
こんなことをやっていてもブーイングなしです。
2017年09月25日 07:35撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渾身のポージング…
あごが出て足が上がっていません…
こんなことをやっていてもブーイングなしです。
11
南はこれから目指す稜線
2017年09月25日 07:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南はこれから目指す稜線
5
東に目を向ければ逆光で見にくいけど富士山
2017年09月25日 07:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東に目を向ければ逆光で見にくいけど富士山
1
名残惜しいけど大キレットに向け出発。
2017年09月25日 08:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいけど大キレットに向け出発。
3
太陽高度があがって富士山が見やすくなりました。
2017年09月25日 08:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽高度があがって富士山が見やすくなりました。
2
飛騨乗越から大喰岳への稜線。
2017年09月25日 08:23撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨乗越から大喰岳への稜線。
3
何度も振り返ります。
2017年09月25日 08:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も振り返ります。
2
大喰岳
オジサン!邪魔〜
槍様が見えません#!
2017年09月25日 08:39撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳
オジサン!邪魔〜
槍様が見えません#!
5
中岳
オジサン!邪魔〜
大喰岳が見えません#!
2017年09月25日 09:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳
オジサン!邪魔〜
大喰岳が見えません#!
3
南岳小屋が小さく見えます。
2017年09月25日 09:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋が小さく見えます。
左から中岳、大喰岳、槍ヶ岳
中岳もスタイルいいです。
2017年09月25日 09:46撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から中岳、大喰岳、槍ヶ岳
中岳もスタイルいいです。
7
南岳
道標ぼちぼち更新してください。
2017年09月25日 10:02撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳
道標ぼちぼち更新してください。
2
南岳小屋から大キレットへ少しだけ登り
2017年09月25日 10:26撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋から大キレットへ少しだけ登り
1
さ〜大キレット!
2017年09月25日 10:28撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さ〜大キレット!
いきなり奈落の底へって感じです。
2017年09月25日 10:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり奈落の底へって感じです。
2
あんなところを降りてきた。
昨年はガスで何も見えなかった…
2017年09月25日 10:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あんなところを降りてきた。
昨年はガスで何も見えなかった…
3
アップダウンが続きます。
2017年09月25日 11:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンが続きます。
何度見ても「茶」に見えます。
2017年09月25日 11:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度見ても「茶」に見えます。
1
けっこう膝に堪えます。
2017年09月25日 11:16撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう膝に堪えます。
1
少しフラットになりますが、こういう場所の方が油断して危険かも。
2017年09月25日 11:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しフラットになりますが、こういう場所の方が油断して危険かも。
1
Hピークへの最後の登り
「Hはまだ?」
一線は越えていません…
2017年09月25日 11:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hピークへの最後の登り
「Hはまだ?」
一線は越えていません…
1
前回の「忘れ物」意外と小さい。
2017年09月25日 11:31撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の「忘れ物」意外と小さい。
3
この表示場所。前回のガスガスの中で見逃したのも納得!
2017年09月25日 11:33撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この表示場所。前回のガスガスの中で見逃したのも納得!
Hピークから歩いてきた南岳方面を振り返ります。
2017年09月25日 11:32撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hピークから歩いてきた南岳方面を振り返ります。
13
下ります。遠くに笠ヶ岳。
2017年09月25日 11:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ります。遠くに笠ヶ岳。
4
無事Hピークを越えました。
2017年09月25日 11:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事Hピークを越えました。
5
A沢のコルへ下るだけかと思いきや登りもあります。
2017年09月25日 11:42撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A沢のコルへ下るだけかと思いきや登りもあります。
1
で〜ん とそびえ立つ長谷川さん。
2017年09月25日 11:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で〜ん とそびえ立つ長谷川さん。
4
A沢のコル
忘れ物が見つかった後の微笑。
2017年09月25日 11:48撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
A沢のコル
忘れ物が見つかった後の微笑。
1
おなじみのデッキ。
2017年09月25日 11:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おなじみのデッキ。
5
長谷川さん尖ってます。
ひょっとして高校時代はモヒカン?
2017年09月25日 11:57撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川さん尖ってます。
ひょっとして高校時代はモヒカン?
3
いよいよ飛騨泣き
腿、ふくらはぎも限界で泣いています。
2017年09月25日 12:18撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ飛騨泣き
腿、ふくらはぎも限界で泣いています。
5
ここからが長い…
2017年09月25日 12:44撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからが長い…
3
奈落の底から這いあがると…
ご褒美に槍様が見えます。
2017年09月25日 12:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈落の底から這いあがると…
ご褒美に槍様が見えます。
4
わかっているけど…
長い…
2017年09月25日 12:57撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかっているけど…
長い…
やれやれ…
本当に200m?
2017年09月25日 13:17撮影 by Canon EOS M, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やれやれ…
本当に200m?
5
更に進むか?北穂高小屋の天空のカフェでまったりするか?
さ〜どうする?
行くっきゃないでしょ!
この後、何も考えず先行者に追従しルートミスで涸沢方面へ。
登り返しで10分ロス…
2017年09月25日 13:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進むか?北穂高小屋の天空のカフェでまったりするか?
さ〜どうする?
行くっきゃないでしょ!
この後、何も考えず先行者に追従しルートミスで涸沢方面へ。
登り返しで10分ロス…
1
前穂〜奥穂の吊り尾根の画。
2017年09月25日 13:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂〜奥穂の吊り尾根の画。
3
北穂〜奥穂の足がつりそうの画。
2017年09月25日 14:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂〜奥穂の足がつりそうの画。
1
弱音と共にガスが湧いてきました。
2017年09月25日 14:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弱音と共にガスが湧いてきました。
1
涸沢カール。
2017年09月25日 15:01撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カール。
3
なんとか今日のお宿に到着できそうです。
2017年09月25日 15:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか今日のお宿に到着できそうです。
夕食前にジャンを拝みます。
外は寒い。
2017年09月25日 17:37撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食前にジャンを拝みます。
外は寒い。
3
穂高岳山荘の夕食は質もボリュームも
ばっちぐ〜
食堂は3回転の2回転目でした。明日のジャンは混雑かな〜…
2017年09月25日 17:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳山荘の夕食は質もボリュームも
ばっちぐ〜
食堂は3回転の2回転目でした。明日のジャンは混雑かな〜…
9
午前4時ごろから皆さんゴソゴソ…
皆さんジャンでしょうか?
2017年09月26日 04:43撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午前4時ごろから皆さんゴソゴソ…
皆さんジャンでしょうか?
ロックオン!
2017年09月26日 05:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロックオン!
1
奥穂で祈願して・・・
2017年09月26日 05:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂で祈願して・・・
1
馬の背へ!
2017年09月26日 05:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬の背へ!
10
余裕?
の笑顔でしたが…
2017年09月26日 05:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕?
の笑顔でしたが…
このアト胸ポケットにしまったハズのスマホがスルリと
「ヴぁ〜〜!」飛騨側へ約3m滑落
なんとか岩と岩の隙間に留まり、シンディが決死の覚悟で救出してくれました。感謝、感謝!
2017年09月26日 05:44撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このアト胸ポケットにしまったハズのスマホがスルリと
「ヴぁ〜〜!」飛騨側へ約3m滑落
なんとか岩と岩の隙間に留まり、シンディが決死の覚悟で救出してくれました。感謝、感謝!
8
スマホを取り戻してガッツポーズ?
2017年09月26日 05:44撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スマホを取り戻してガッツポーズ?
5
やっぱりすごいところです。
2017年09月26日 05:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりすごいところです。
8
槍を眺める余裕はありません。
2017年09月26日 05:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍を眺める余裕はありません。
1
けど…ガッツポーズ。
2017年09月26日 05:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けど…ガッツポーズ。
2
上空のハエのような音は何?
気にして見上げて、おっとっと油断大敵…。
頂上の人たちがドローンを飛ばしていました。
2017年09月26日 05:49撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上空のハエのような音は何?
気にして見上げて、おっとっと油断大敵…。
頂上の人たちがドローンを飛ばしていました。
2
朝日を浴びる挑戦者の画。
2017年09月26日 05:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝日を浴びる挑戦者の画。
4
ルートはどこだったっけ?
2017年09月26日 06:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートはどこだったっけ?
2
鎖はあるけど…
高度感はんぱねぇ〜
2017年09月26日 06:11撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖はあるけど…
高度感はんぱねぇ〜
8
岳沢と梓川。
2017年09月26日 06:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢と梓川。
1
今回はジャン直登にチャレンジ。
先行者のアドバイスがなかったら無理でした。
無謀なチャレンジ(猛反省)
2017年09月26日 06:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はジャン直登にチャレンジ。
先行者のアドバイスがなかったら無理でした。
無謀なチャレンジ(猛反省)
1
直登上部から槍。
2017年09月26日 06:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直登上部から槍。
ジャンダルム 3163m
2017年09月26日 06:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム 3163m
14
ムルダンャジ…m3613…
エンジェル裏向き!
2017年09月26日 06:32撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムルダンャジ…m3613…
エンジェル裏向き!
4
これも…
2017年09月26日 06:34撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも…
4
間ノ岳、焼岳。
2017年09月26日 06:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳、焼岳。
4
ルンゼの下り
2017年09月26日 07:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルンゼの下り
遠くに雲海
2017年09月26日 07:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに雲海
天狗のコルへの下り
2017年09月26日 07:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のコルへの下り
天狗のコル
岳沢からのシニア団体が大勢いらっしゃいました。
これから奥穂に向かうとのこと。
すれ違い大変そう…
2017年09月26日 07:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のコル
岳沢からのシニア団体が大勢いらっしゃいました。
これから奥穂に向かうとのこと。
すれ違い大変そう…
1
逆層スラブ
乾いていても滑ります。
2017年09月26日 08:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆層スラブ
乾いていても滑ります。
5
間ノ岳
頂上に標はありません。
巻き道沿いにペンキマークのみ。
2017年09月26日 08:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳
頂上に標はありません。
巻き道沿いにペンキマークのみ。
3
これから下り基調のアップダウンが続きます。
2017年09月26日 09:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから下り基調のアップダウンが続きます。
余裕が出てきましたが…
2017年09月26日 09:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
余裕が出てきましたが…
7
ピーク越えが続きます。
2017年09月26日 09:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピーク越えが続きます。
1
小さく岳沢小屋が見えます。
2017年09月26日 09:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さく岳沢小屋が見えます。
2
笠ヶ岳をバックに独標。
2017年09月26日 10:21撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠ヶ岳をバックに独標。
焼岳と霞沢岳
そして紅葉(黄色中心)
2017年09月26日 10:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳と霞沢岳
そして紅葉(黄色中心)
3
右から笠ヶ岳、錫杖岳、大木場ノ辻。
2017年09月26日 10:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から笠ヶ岳、錫杖岳、大木場ノ辻。
明神岳方面。
2017年09月26日 10:59撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳方面。
2
前穂がまだ確認できます。
2017年09月26日 11:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂がまだ確認できます。
1
ご〜る!(その1)
2017年09月26日 11:14撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご〜る!(その1)
3
西穂ラーメンはやっぱり「味噌!」
※醤油もあります。
(個人的感想です。味覚には個人差がありますのでご注意下さい。)
2017年09月26日 11:20撮影 by ASUS_X008DB, asus
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂ラーメンはやっぱり「味噌!」
※醤油もあります。
(個人的感想です。味覚には個人差がありますのでご注意下さい。)
5
500mlエネチャージ
この時点で帰路の運転手決定!
2017年09月26日 11:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
500mlエネチャージ
この時点で帰路の運転手決定!
2
ご〜る!(その2)
2017年09月26日 12:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご〜る!(その2)
2
ロープウエイの車窓から。
中腹も紅葉間近。
2017年09月26日 12:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウエイの車窓から。
中腹も紅葉間近。
2
ご〜る!(その3)
無事でなによりでした。
2017年09月26日 13:10撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご〜る!(その3)
無事でなによりでした。
8

感想/記録

当初の予定は、「双六&槍&昨年の雨とガスの大キレットリベンジ」をこなし、白出、右俣林道経由で新穂高へ戻る予定でした。
行程を進めるうちに「最終日は、あのゴツゴツの白出のガレ場を下って、さらに右俣の林道歩きかぁ〜つまらんなぁ〜」と自問自答。
ところが、
 2泊3日の長丁場に備え極力軽量化に努めたこと、
 初日・2日目とも晴天であったこと、
が幸いし想定外の時間短縮で距離を伸ばすことができました。
さらに3日目の天気予報もズバリ晴れ!
「これはもう行くっきゃないでしょ!」とfw1518さんも禿同。最終日は奥穂〜ジャンダルム〜西穂経由で下山することに。
体力的には厳しかったですが、アドレナリンの分泌?にも助けられ北アルプスプレミアムコースを2泊3日で経験でき大満足の山旅でした。
〈ご参考に〉
※双六小屋は物心共に大満足の山小屋でお勧めです。
※北穂高岳頂上直下に涸沢方面と奥穂方面との分岐点がありますが、道標の文字は上り側からしか確認できず涸沢方面へ下ってしまう間違いをおこしやすいので要注意です。
※ジャンダルム直登は先行者のホールド箇所のアドバイスがなければ無理だったかも・・・途中でフリーズしてしまいました。
安易に「行けそう・・・」の考えは危険です。反省。反省。

感想/記録
by fw1518

「双六岳に行きません?」ずーっと見たかった絶景。師匠は今『ハーレー』に夢中で誘ってもスルーされる始末。
ということで今回もシンディと決行。これが良かったのかいけなかったのか、かなりハードな山旅となってしまいました。
初日は自宅を23時に出発し、新穂高の駐車場難民になりながらも鍋平に駐車し、すぐに出発。午前のうちに双六小屋到着し、休む間もなく三俣蓮華岳往復しました。そしてしばしの絶景に感動し小屋の対応にも大満足でした。今まで泊まった小屋の中でもベスト1では?
そしてやりすぎだった2日目。
当初の計画では北穂高岳山荘の『天空のカフェ』でまったりするつもりが「穂高岳山荘まで行く?」とシンディの悪魔のささやき。行動食だけで昼メシもろくに食べずシャリバテと感じながらも「行きましょう」
コレがいけなかった。今回の山旅で『北穂〜穂高岳山荘』が一番辛かった気がします。大キレットよりも大変でした。
宿泊した穂高岳山荘は月曜日にもかかわらず大混雑。みなさん仕事はいいんでしょうか?(自分もだけどね)
そして3日目。奥穂高岳を難なく超えいよいよ馬の背。ここでまさかの事件が!
「あぁ〜〜〜!」胸ポケットからスマホが転落!待ってくれ〜と思いながらもとても手が届かないトコロへ。それでもなんとか岩の間に留まっているようで「決死の覚悟で取りに行くか?」と自問自答をしオロオロしていると、先行しているシンディが迷いもなく突入。このヒトの神経はどうなってるんでしょ?間違いなく3本は切れてます!
この先は絶対落とさないようスマホをザックに仕舞い、まだまだ続く危険な箇所をこなして西穂山荘に無事到着。ここで食した『西穂ラーメン(味噌)と缶ビール』の味は忘れられません。
でもこの2泊3日の山行の中で、3日目が一番余裕があった気がします。(スマホ救出を除いて)
さて、次はどこ行こう・・・
訪問者数:1170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ