また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

HOME > macchan90さんのHP > 日記
2019年04月26日 08:50熊野全体に公開

ナギ

 梛(ナギ)とは、マキ科ナギ属の常緑高木で、広葉樹の様な葉をしておきながら実のところ針葉樹という。普段中々見掛けない木であり国指定天然記念物である熊野速玉大社にある御神木が有名である。

 4/20、その熊野速玉大社へ到着し手を合わせた。お札を頂いて妻からのもう一ミッション、頼まれた梛(なぎ)の苗を探した。以前、屋台で売っていた苗を購入して拙宅庭に地植えしたのだが、もう一苗を買ってきて隣家新居の庭に植えたいというのだ。そう、こっちの家には梛も無いのに「凪(ナギ)の家」と既に名付けてしまっているのである。本宮には売っていた、でも妻は速玉で買った、だって梛の御神木があるのは本宮ではなく速玉だし、と尤もらしいことを言ったものだったがここは私の記憶が正しかった、やはり速玉には売ってはおらずに本宮だったのである。しかし、あの場で買ったとしても持ち回りが大変だったヨ。もしや近所の別な場所に売っているのではと念のためその場にいた餅売りオバちゃんに「ナギの苗が欲しいんやけど、ここいらでどっか売ってないかな」と問えば「このへんでは売ってないはずやけど、何なら種あげヨか?」と餅売り台下からタッパーに入れた梛種子をザラザラッと分けてくれた。「一晩水に浸けて、後は土に移してやると何個かは芽を出すはずやで」うわぁーー、それ苗買うよりエエやんか。金の溜まるという(繊維強い葉脈で【円、金】が切れない、とのこと)ナギの葉っぱまで付けてくれた。「オバちゃん、ありがと。でもタダでは貰えんなぁ。」で、もうで餅を買わせてもらった。オバちゃん、長生きしてくんせぇ。
訪問者数:111人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この日記へのコメント

登録日: 2016/1/24
投稿数: 763
2019/4/26 19:44
 RE: ナギ
こんばんは。
カタカナ二文字なので、あれッ?心境の変化かと勘繰ってしまいました。
「薙」に関しては、以前(10年ぐらい前)空木岳から南駒を歩いた時に、赤薙岳という山があって、どういう意味だろうと疑問に思ったことがありました。三角点も山名表示板も無い、ただハイマツの生い茂ったピークがあるだけでした。
登録日: 2008/6/30
投稿数: 831
2019/4/26 20:35
 RE: ナギ
マースケ様、こんばんは。
私もその山、西面の沢から登ったはずです。地図上は赤梛山ですが。
私の想像では山容からもとより「赤梛山」ではなくマースケさんの書く「赤薙岳」だったと思われます。何故ならこんな地にナギの木は生えようも無いので。
「薙」は、薙ぎ落ちるのナギですが、そもそもは安定を意味しており、崩壊地形を指すのではなくその崩壊地の下、安定した部分を指すようです。


ページの先頭へ