また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 513368 全員に公開 アルパインクライミング 槍・穂高・乗鞍

北鎌尾根〜槍ヶ岳〜大キレット〜ジャンダルム

情報量の目安: A
-拍手
日程 2014年09月15日(月) ~ 2014年09月19日(金)
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
平湯温泉 あかんだな駐車場 一日500円
あかんだな駐車場 利用上の注意
あかんだな駐車場シャトルバス最終便発車後はバスターミナルから駐車場まで街灯一つない真っ暗闇を歩かねばなりません。
クマが住んでいる地帯なので注意してください とのコトでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
10時間12分
休憩
48分
合計
11時間0分
Sスタート地点06:1206:18河童橋06:1906:52明神 (明神館)06:55徳本口(徳本峠分岐)07:29徳澤園07:40新村橋(パノラマ分岐)08:18横尾 (横尾山荘)08:2008:48槍見河原08:55一ノ俣09:00二ノ俣09:0109:19槍沢ロッヂ09:2909:48赤沢岩小屋(ババ平)10:29槍沢大曲り10:3211:27水俣乗越11:5413:51北鎌沢出合13:5517:12北鎌のコル
2日目
山行
9時間44分
休憩
3時間51分
合計
13時間35分
北鎌のコル06:4410:05北鎌独標11:4516:09槍ヶ岳18:2019:25槍ヶ岳山荘20:19飛騨乗越
3日目
山行
5時間39分
休憩
1時間58分
合計
7時間37分
飛騨乗越08:0508:26大喰岳08:3709:05中岳09:0910:03南岳10:0610:11南岳小屋10:3511:42長谷川ピーク12:0013:13北穂高小屋13:3213:34北穂高岳(北峰)13:5915:20涸沢岳15:3415:42穂高岳山荘
4日目
山行
7時間23分
休憩
1時間36分
合計
8時間59分
穂高岳山荘07:2407:57穂高岳07:5909:01ジャンダルム09:3310:30天狗のコル10:3910:59天狗岩11:2211:47間ノ岳12:0513:21西穂高岳13:2614:07ピラミッドピーク14:0814:36西穂独標15:05西穂丸山15:11西穂山荘15:1715:49旧ボッカ道分岐16:23西穂高口
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
北鎌尾根 
ルートファインティング能力が必要です。
初アタック時の単独行動はお勧めできません。
過去天気図(気象庁) 2014年09月の天気図 [pdf]

写真

上高地バスターミナル
東京からの夜行バスも到着していました。
2014年09月15日 06:13撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地バスターミナル
東京からの夜行バスも到着していました。
1
上高地登山相談所
登山届を提出
2014年09月15日 06:13撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上高地登山相談所
登山届を提出
河童橋
明後日はこの写真左手の奥穂高を歩くぞぉ〜
2014年09月15日 06:18撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河童橋
明後日はこの写真左手の奥穂高を歩くぞぉ〜
2
横尾野営場
2014年09月15日 08:12撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾野営場
一ノ俣
2014年09月15日 08:55撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ俣
馬場平
ここまで一気に歩きました。
2014年09月15日 10:01撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬場平
ここまで一気に歩きました。
1
槍沢大曲
ここから水俣乗越へ向けて一気に高度を上げる
2014年09月15日 10:28撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢大曲
ここから水俣乗越へ向けて一気に高度を上げる
水俣乗越
ここから先はバリエーションルートに突入
道標はもちろんない
2014年09月15日 11:36撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣乗越
ここから先はバリエーションルートに突入
道標はもちろんない
水俣乗越から天上沢へ一気に下る
写真では判りにくいですが、かなりの急坂です。
雪渓もなくガレておりかなり歩きにくい
2014年09月15日 11:52撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水俣乗越から天上沢へ一気に下る
写真では判りにくいですが、かなりの急坂です。
雪渓もなくガレておりかなり歩きにくい
2
高度を一気に下げると正面に北鎌のコルを従えた稜線がはっきりと見えてきました
2014年09月15日 12:04撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を一気に下げると正面に北鎌のコルを従えた稜線がはっきりと見えてきました
1
北鎌沢出合い
河は枯れていた
2014年09月15日 13:54撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌沢出合い
河は枯れていた
1
北鎌沢出合い
北鎌のコルを見上げる
2014年09月15日 13:54撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌沢出合い
北鎌のコルを見上げる
北鎌沢を一気に登る
急登を一気に登る
2014年09月15日 15:08撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌沢を一気に登る
急登を一気に登る
1
北鎌のコルから表銀座を眺める
2014年09月15日 17:33撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌のコルから表銀座を眺める
北鎌のコルから硫黄尾根方面の眺め
2014年09月15日 17:33撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌のコルから硫黄尾根方面の眺め
北鎌のコルのプレート
2014年09月16日 06:49撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌のコルのプレート
3
独標
独標はリードロープで直登します
僕は後ろから引き揚げてもらいます(汗)
2014年09月16日 07:13撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標
独標はリードロープで直登します
僕は後ろから引き揚げてもらいます(汗)
1
独標から槍ヶ岳
2014年09月16日 11:28撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から槍ヶ岳
1
槍ヶ岳頂上が見えた!!
2014年09月16日 11:30撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳頂上が見えた!!
9
カニのハサミ
2014年09月16日 16:11撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カニのハサミ
2
槍ヶ岳頂上まであと少し
基本は直登ルートを選択
懸垂下降もありました。
2014年09月16日 16:12撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳頂上まであと少し
基本は直登ルートを選択
懸垂下降もありました。
4
大喰岳
昨夜はここ槍ヶ岳山荘テント場泊
2014年09月17日 07:57撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳
昨夜はここ槍ヶ岳山荘テント場泊
2
飛騨乗越
2014年09月17日 08:02撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨乗越
飛騨乗越から槍ヶ岳を振り返る
2014年09月17日 08:03撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛騨乗越から槍ヶ岳を振り返る
大喰岳
2014年09月17日 08:31撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大喰岳
6
天狗原分岐
2014年09月17日 09:45撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗原分岐
南岳 
槍ヶ岳がどんどん小さくなってきました。
2014年09月17日 10:04撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳 
槍ヶ岳がどんどん小さくなってきました。
3
南岳三角点タッチ
2014年09月17日 10:05撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳三角点タッチ
南岳小屋
頂上を少し降りるとすぐに小屋があります。
2014年09月17日 10:35撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳小屋
頂上を少し降りるとすぐに小屋があります。
3
大キレット
南岳小屋を出るといよいよ大キレットにさしかかります
2014年09月17日 10:51撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレット
南岳小屋を出るといよいよ大キレットにさしかかります
2
槍ヶ岳先、新穂高ロープウェイまで笠ヶ岳が進行方向右手に見え続けます
2014年09月17日 10:51撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳先、新穂高ロープウェイまで笠ヶ岳が進行方向右手に見え続けます
北穂高と滝谷ドーム(右手)
2014年09月17日 11:21撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高と滝谷ドーム(右手)
1
空が美しい
2014年09月17日 11:22撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空が美しい
1
大キレットから南岳を振り返る
2014年09月17日 11:51撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大キレットから南岳を振り返る
3
Hピーク
槍ヶ岳→穂高岳間一番の難所
2014年09月17日 11:54撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Hピーク
槍ヶ岳→穂高岳間一番の難所
3
滝谷
鳥も飛ばないと云われる所以がよくわかります
2014年09月17日 13:06撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝谷
鳥も飛ばないと云われる所以がよくわかります
4
槍ヶ岳が小さくなってきました。
もぅすぐ北穂高岳です。槍ヶ岳ともこれでお別れ
2014年09月17日 13:06撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ岳が小さくなってきました。
もぅすぐ北穂高岳です。槍ヶ岳ともこれでお別れ
2
北穂まであと200m
一気に崖を登ります
2014年09月17日 13:12撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂まであと200m
一気に崖を登ります
北穂高岳
2014年09月17日 13:55撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高岳
1
涸沢カール
正面奥に涸沢ヒュッテ
2014年09月17日 14:42撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カール
正面奥に涸沢ヒュッテ
1
最低コル
ここから梯子と鎖で登り返すと思うと気分も最低…
2014年09月17日 14:50撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最低コル
ここから梯子と鎖で登り返すと思うと気分も最低…
長い梯子場と鎖場を通過して涸沢岳到着
2014年09月17日 15:33撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い梯子場と鎖場を通過して涸沢岳到着
5
穂高山荘
2014年09月18日 07:18撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高山荘
穂高山荘と奥穂高岳
2014年09月18日 07:18撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高山荘と奥穂高岳
ジャンダルムがいよいよ大きく見えてきました。
2014年09月18日 07:53撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムがいよいよ大きく見えてきました。
奥穂高岳登頂
さ。。さむい!!
2014年09月18日 08:00撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥穂高岳登頂
さ。。さむい!!
3
さぁここから西穂高岳へ向かいます
2014年09月18日 08:02撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁここから西穂高岳へ向かいます
ここから先は難路の連続
2014年09月18日 08:09撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから先は難路の連続
1
ロバの耳とジャンダルム
2014年09月18日 08:41撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロバの耳とジャンダルム
3
ジャンダルム登頂!!
2014年09月18日 09:23撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルム登頂!!
7
ジャンダルムから西穂高岳方面
時折ガスがかかり視界はあまりよくない
2014年09月18日 09:55撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンダルムから西穂高岳方面
時折ガスがかかり視界はあまりよくない
2
天狗のコル
2014年09月18日 10:30撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のコル
4
天狗のコルから後ろを振り返る
2014年09月18日 10:32撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のコルから後ろを振り返る
1
天狗のコル避難小屋跡
2014年09月18日 10:32撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗のコル避難小屋跡
岳沢への道標
2014年09月18日 10:32撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岳沢への道標
1
天狗へ向けて岩登り
2014年09月18日 10:32撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗へ向けて岩登り
1
赤石岳(手前)と西穂高岳
2014年09月18日 12:27撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳(手前)と西穂高岳
赤石岳から見た西穂高岳
赤石岳へ登ると目の前に西穂高岳が見えます
2014年09月18日 13:12撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤石岳から見た西穂高岳
赤石岳へ登ると目の前に西穂高岳が見えます
西穂高岳とピークたち
2014年09月18日 13:12撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳とピークたち
西穂高岳登頂
この先独標までまだまだ気は抜けません
2014年09月18日 13:21撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高岳登頂
この先独標までまだまだ気は抜けません
5
三角点タッチ
2014年09月18日 13:21撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点タッチ
もうひとつ三角点タッチ
なぜか三角点らしきものが二つありました。
きっとこちらが本物っぽい
2014年09月18日 13:21撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひとつ三角点タッチ
なぜか三角点らしきものが二つありました。
きっとこちらが本物っぽい
1
西穂高山荘
ここまで来ればロープウェイ乗り場まであと僅か
2014年09月18日 15:14撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高山荘
ここまで来ればロープウェイ乗り場まであと僅か
1
西穂高口到着!!
16:13着 
16:45の最終ロープウェイに間に合いました。
2014年09月18日 16:14撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高口到着!!
16:13着 
16:45の最終ロープウェイに間に合いました。
1
てんぷら火災用消火器
搬器の消火器はとっても可愛い小さな天ぷら火災用消火器でした
2014年09月18日 16:45撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
てんぷら火災用消火器
搬器の消火器はとっても可愛い小さな天ぷら火災用消火器でした
新穂高ロープウェイ
2014年09月18日 16:48撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新穂高ロープウェイ
2
鍋平高原
ここからさらにもう一つロープウェイを乗り継いで下山
ロープウェイ到着直前にバスが出発しており、ほぼ一時間バス停で待ちぼうけでした
2014年09月18日 16:55撮影 by 202F , FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍋平高原
ここからさらにもう一つロープウェイを乗り継いで下山
ロープウェイ到着直前にバスが出発しており、ほぼ一時間バス停で待ちぼうけでした
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2113人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/31
投稿数: 20
2014/9/22 23:11
お疲れ様でした。
突然の書き込みで申し訳ございません。はじめまして、tamahiと申します。
先日、友人が北鎌尾根へ行く際にテントを貸しましたが、
9月9日(火)に北鎌尾根でテントのポールを落としてしまいました。
貴殿がそれ以降に歩かれていらしゃるので、お心当たりがあれば?!と思いまして書き込みさせて頂きました。失礼致します。
早速で恐縮ですが、状況は以下の通りです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9月8日(月)に北鎌のコルに幕営しました。
翌9月9日(火)に北鎌のコルから槍ヶ岳を通過し、
槍ヶ岳山荘にてポールが無いことに気付きました。
以下に整理させて頂きます。
日時:2014年9月9日(火)
場所:北鎌のコル → 槍ヶ岳山荘 の間
紛失物:テント(プロモンテVL13)のポール(袋は緑色です)
長さは40cm位・・・一般的な長さです(^^;)
特徴は、2本のポールの中心がハブで連結されています
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お心当でしたら、お手数ですがご一報頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します   m(_ _)m
登録日: 2011/9/24
投稿数: 66
2014/9/24 19:39
Re: お疲れ様でした。
tamahi 様
残念ながら私はポールの落とし物を見た記憶はありません。
独標から殆どまき道をせず懸垂下降もある直登ルートを歩きました。
つまり落とされたのであれば、逆オーバーハング等のまき道ではないでしょうか??
お役に立てず申し訳ないです
登録日: 2011/10/31
投稿数: 20
2014/9/24 22:57
ありがとうございました。
keijikeijiさん
情報ありがとうございました。
これからも安全第一で山をお楽しみ下さい。
ありがとうございました。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2014/9/29 16:10
うひょ~っ。keijikeiji さんこんにちは。
ゴールデンなルート組ですね。
お疲れ様でしたっ。
登録日: 2011/9/24
投稿数: 66
2014/10/6 14:24
Re: うひょ~っ。keijikeiji さんこんにちは。
ありがとうございます
どのみち歩くなら一気に歩こう・・・と三泊四日のこのコースになってしまいました

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ