また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1233583 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白馬・鹿島槍・五竜

上高地〜唐松岳まで6泊7日女子ソロキャンプ。親不知まで行きたかったの巻

日程 2017年08月14日(月) 〜 2017年08月20日(日)
メンバー
天候全般的に天気悪し。16日、20日のみ朝日が見れた!
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
13日、兵庫県〜親不知まで北陸道。下山予定口の親不知観光ホテル前の無料駐車場に車をデポ。歩いて約1時間親不知駅へ。 新幹線&電車&バスでを乗継ぎ14時過ぎ上高地BSTへ。    
20日、帰りアクセスは、唐松岳から下山することになったため、リフト2つ&ゴンドラ(15キロ以上だったので荷物代をとられた!こっちのほうが白馬駅に近い)を乗継ぎ徒歩で白馬駅まで。15:49分の南小谷〜糸魚川〜親不知駅まで徒歩1時間で観光ホテル駐車場へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
12時間37分
休憩
28分
合計
13時間5分
横尾 (横尾山荘)01:5902:38槍見河原02:48一ノ俣02:4902:56二ノ俣03:24槍沢ロッヂ03:46赤沢岩小屋(ババ平)04:29槍沢大曲り05:15槍沢・天狗原分岐05:1706:22坊主岩屋下06:30播隆窟07:32槍ヶ岳山荘07:4608:17千丈乗越11:00樅沢岳11:0111:20双六小屋11:2711:54双六岳巻道分岐11:58双六岳中道分岐12:0115:04三俣山荘
3日目
山行
9時間34分
休憩
1時間14分
合計
10時間48分
三俣山荘04:0104:38黒部川水源地標05:44岩苔乗越05:5506:07ワリモ北分岐06:0806:44水晶小屋06:5007:20東沢乗越07:2108:36真砂岳分岐08:3908:43真砂岳09:31野口五郎岳09:4809:59野口五郎小屋10:0012:56烏帽子ひょうたん池13:10烏帽子小屋13:1913:41烏帽子岳山頂分岐13:54烏帽子岳14:1914:29烏帽子岳山頂分岐14:49烏帽子小屋
4日目
山行
13時間51分
休憩
3時間12分
合計
17時間3分
烏帽子小屋01:0801:45烏帽子岳山頂分岐02:18烏帽子田圃03:10南沢岳03:5304:31烏帽子田圃04:5505:27南沢岳05:2807:02不動岳07:3210:13船窪第2ピーク10:3211:46船窪岳12:0712:16船窪乗越12:2113:25船窪岳分岐14:0314:27針ノ木谷出合14:3818:11針ノ木小屋
5日目
山行
10時間1分
休憩
53分
合計
10時間54分
針ノ木小屋05:1206:14針ノ木岳06:2707:03小スバリ岳07:11スバリ岳07:3109:19赤沢岳09:3110:31鳴沢岳10:3511:46新越山荘11:4712:36岩小屋沢岳13:57種池山荘14:47爺ヶ岳南峰14:5015:03爺ヶ岳中峰15:23爺ヶ岳北峰15:48冷乗越16:06冷池山荘
6日目
山行
9時間8分
休憩
3時間4分
合計
12時間12分
冷池山荘テント場04:3205:27布引山05:3006:26鹿島槍ヶ岳06:4507:30鹿島槍ヶ岳北峰07:3108:41八峰キレット09:0709:11八峰キレット小屋09:4113:46五竜岳14:2515:38五竜山荘16:4416:44宿泊地
7日目
山行
3時間20分
休憩
1時間58分
合計
5時間18分
宿泊地08:1008:12大黒岳08:1709:53牛首10:1510:19唐松岳頂上山荘11:1711:46丸山12:0712:16扇雪渓12:2212:55八方池12:5712:58第三ケルン13:03八方ケルン13:08第2ケルン13:24八方池山荘13:2813:28ゴール地点G
8日目
山行
休憩
0分
合計
0分
15:00五竜山荘
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
毎日ガスガスと雨に悩まされた。逆に天候が悪くて暑すぎずスルーハイクにはよかったかも。船窪岳は初めていく山でロープ、鎖、梯子で緊張しすぎたのとアップダウンが多くてか力を入れすぎ左ひざを痛めた。針の木谷を遡行するときは暑い時だったのでじゃぶじゃぶと水に入れて気持ちよかった。八峰キレットの通貨の日は岩が濡れていてさらに膝を痛めていたため緊張した。今回天候が悪かったからか雷鳥が嫌というほどたくさん見られた。聞くところによると天候不良の日のほうがたくさん見られるということです。
その他周辺情報宿泊施設情報→14日:横尾山荘テント泊700円 お水無料!広いテント場。 15日:三俣山荘(雨がひどく乾燥室が立派であたたかな山荘に素泊まり5800円!快適!常夏の威力を持つストーブがすごいっ!働きたいぐらいええ山荘でした。テント泊者にも優しくテ小屋の中の自炊室や宴会場所も使えたり、岡山大学の医学部の方のミニ講座もある。)お水無料!携帯充電サービス利用した1時間100円。16日:烏帽子岳小屋テント泊800円 お水は雨水1ℓ200円 小屋からテントへは3分ぐらい。  17日:針の木小屋テント泊。700円 お水1ℓ200円。小屋からテントは目の前。 18日冷池小屋テント泊。700円。今回のテントで一番小屋から遠い!テント場まで10分もかかるため夕食も水分少な目で。ただ景色はよく剣の山並みがよく見える!使い捨てじゃない札をくれてテント撤収の時かえさなあかんの?と思ったら小屋のスタッフが17時ごろテントに来て回収する。 水500mlかったら80円という微妙な値段でした     19日五竜小屋テント泊。週末ということもあり大賑わい。1000円と今回一番お高い!テント場は小屋の目の前。携帯充電サービス利用1時間100円 水1ℓ100円
過去天気図(気象庁) 2017年08月の天気図 [pdf]

写真

栂海新道の登山口 親不知観光ホテル前駐車場
2017年08月14日 08:44撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栂海新道の登山口 親不知観光ホテル前駐車場
10
楽天の虫除けグッズで売っている「おにやんま君」たくさんの人にかわいいっ!トンボとまってる!って驚かれたり
2017年08月14日 16:42撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽天の虫除けグッズで売っている「おにやんま君」たくさんの人にかわいいっ!トンボとまってる!って驚かれたり
8
横尾のテント場
2017年08月14日 18:40撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横尾のテント場
槍沢をつめて。ガスガス
2017年08月15日 07:10撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍沢をつめて。ガスガス
1
今回雷鳥は、親子、つがいなど嫌というほど見れた!
人に聞いた話だと天気が悪い方が遭遇率が高いらしい。
人をあまりおそれず間近で見ることができた。わ〜い!
2017年08月15日 08:39撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回雷鳥は、親子、つがいなど嫌というほど見れた!
人に聞いた話だと天気が悪い方が遭遇率が高いらしい。
人をあまりおそれず間近で見ることができた。わ〜い!
4
三俣山荘の優れものストーブ!とにかく威力がすごい!つけたらそこはすぐに常夏に。
2017年08月15日 16:34撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘の優れものストーブ!とにかく威力がすごい!つけたらそこはすぐに常夏に。
5
三俣山荘にいる岡山大学医学部の学生によるミニ講座
この日は、低体温症について
2017年08月15日 18:17撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘にいる岡山大学医学部の学生によるミニ講座
この日は、低体温症について
4
雪渓わ〜い
うれしくてクロール!
2017年08月16日 09:00撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓わ〜い
うれしくてクロール!
4
西城秀樹岳でない
郷ひろみ岳でない
野口五郎だけ!
2017年08月16日 09:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西城秀樹岳でない
郷ひろみ岳でない
野口五郎だけ!
16
ちょこっといただき
2017年08月16日 11:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっといただき
7
チューチューしてもいいしと思ってもってきた。非常食。けっこう練乳はよかった!飲み物にも入れることできるしね
2017年08月16日 11:26撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チューチューしてもいいしと思ってもってきた。非常食。けっこう練乳はよかった!飲み物にも入れることできるしね
8
パックマン岩に食べられそうになる
2017年08月16日 11:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パックマン岩に食べられそうになる
5
いいね岩発見!
2017年08月16日 12:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いいね岩発見!
5
烏帽子岳
2017年08月16日 12:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳
1
烏帽子岳で名古屋のキャノンボーラーに撮影していただきました!
2017年08月16日 14:14撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子岳で名古屋のキャノンボーラーに撮影していただきました!
10
名古屋のキャノンボーラーさん!
2017年08月16日 14:17撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名古屋のキャノンボーラーさん!
1
うげげっ!なんか通ったことあるような道だと思ったら
同じ道だ。狐にばかされた。2回も南沢岳にのぼってしまった・・・。この池で気づいて道を修正
2017年08月17日 04:38撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うげげっ!なんか通ったことあるような道だと思ったら
同じ道だ。狐にばかされた。2回も南沢岳にのぼってしまった・・・。この池で気づいて道を修正
5
不動岳
2017年08月17日 07:19撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳
5
不動岳
2017年08月17日 07:27撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動岳
4
ベニテングタケ。かわいいっ
2017年08月17日 08:30撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベニテングタケ。かわいいっ
7
船窪岳は、アップダウン、ロープ、鎖、梯子と道をしっかりしているがとにかくしんどい玄人コース。ここで膝を痛めた
2017年08月17日 11:27撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪岳は、アップダウン、ロープ、鎖、梯子と道をしっかりしているがとにかくしんどい玄人コース。ここで膝を痛めた
3
船窪から沢に出たところの目印。ちっちゃい。ここから沢沿いに上流へジャブジャブ。
2017年08月17日 13:55撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
船窪から沢に出たところの目印。ちっちゃい。ここから沢沿いに上流へジャブジャブ。
1
暑かったのでじゃぶじゃぶ最高!いえ〜い
2017年08月17日 14:22撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑かったのでじゃぶじゃぶ最高!いえ〜い
4
針の木谷の分岐 沢沿いに時々ロープがはってあったり。岩にしるいしもあった
2017年08月17日 14:32撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針の木谷の分岐 沢沿いに時々ロープがはってあったり。岩にしるいしもあった
全身ざぶん!いや〜気持ちよか。
風呂入ってへんからね
2017年08月17日 15:07撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全身ざぶん!いや〜気持ちよか。
風呂入ってへんからね
8
針の木ばんさ〜い
2017年08月17日 18:21撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針の木ばんさ〜い
3
狭いながらもの楽しい我が家!
テントは自由だ!
ガスをつけると一気にあたたかくなる!
マッチ売りの少女の気持ちがわかる!
2017年08月17日 19:06撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭いながらもの楽しい我が家!
テントは自由だ!
ガスをつけると一気にあたたかくなる!
マッチ売りの少女の気持ちがわかる!
3
針の木小屋のテント場
2017年08月18日 04:49撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針の木小屋のテント場
2
針の木岳 ガスガス
2017年08月18日 06:17撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針の木岳 ガスガス
6
新越山荘でぜんざいをいただきました!400円なり
2017年08月18日 11:47撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新越山荘でぜんざいをいただきました!400円なり
2
冷池山荘への下り。雷が鳴りだしひやひや
2017年08月18日 15:22撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘への下り。雷が鳴りだしひやひや
3
冷池山荘! 2階にカフェがあり酎ハイを飲んでしばしまったり。
2017年08月18日 16:55撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冷池山荘! 2階にカフェがあり酎ハイを飲んでしばしまったり。
2
鹿島槍頂上もガスガスだす
2017年08月19日 06:25撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍頂上もガスガスだす
8
八峰キレット!怖すぎて写真すくなっ
2017年08月19日 08:55撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八峰キレット!怖すぎて写真すくなっ
5
キレット小屋
2017年08月19日 09:32撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋
5
キレット小屋からもこわい道です
2017年08月19日 11:32撮影 by COOLPIX A10, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレット小屋からもこわい道です
4
やっとこさ五竜岳わ〜い!
2017年08月19日 14:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとこさ五竜岳わ〜い!
16
五竜山荘もテント場も大賑わい
2017年08月20日 05:04撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜山荘もテント場も大賑わい
5
ご来光!富士山も見えた
2017年08月20日 05:13撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光!富士山も見えた
6
テントほしほし!
そして
一週間ぶりに着替えた!(上だけ)
2017年08月20日 06:37撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントほしほし!
そして
一週間ぶりに着替えた!(上だけ)
8
加藤文太郎Tシャツに着替えたら
Tシャツのことで声かけられた〜
2017年08月20日 06:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加藤文太郎Tシャツに着替えたら
Tシャツのことで声かけられた〜
9
唐松岳まであと少し。天気もええんでのんびり行きます
2017年08月20日 07:20撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳まであと少し。天気もええんでのんびり行きます
8
お疲れ様〜
唐松岳で途中ですがお疲れさま。おそ松さまでした。
2017年08月20日 11:10撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様〜
唐松岳で途中ですがお疲れさま。おそ松さまでした。
12
八方尾根を降りる。途中のビューポイントでランチ。唐松から先いつか行こう!
2017年08月20日 11:54撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八方尾根を降りる。途中のビューポイントでランチ。唐松から先いつか行こう!
5
リフト&ゴンドラであっという間に下山。白馬駅まで徒歩1時間親不知駅から栂海新道まで徒歩1時間。国道を歩くのは怖かった。
2017年08月20日 13:41撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト&ゴンドラであっという間に下山。白馬駅まで徒歩1時間親不知駅から栂海新道まで徒歩1時間。国道を歩くのは怖かった。
2
おまけ。帰りに鳥取砂丘へ
2017年08月21日 08:47撮影 by SO-04G, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。帰りに鳥取砂丘へ
5

感想/記録

上高地〜栂海新道までをちょっと無理して8泊9日ぐらいで行けるかなと思って計画した。実際は、天候不良&膝の故障で6泊7日で唐松岳までとなった。唐松〜あとはまたの機会に!                                13日:仕事終了後車で兵庫県から北陸道を通り親不知へ。  
14日:くもり。栂海新道の親不知観光ホテル前の駐車場へ車をデポ。1時間歩いて親不知駅へ。新幹線、電車、バスを乗り継ぎ上高地バスターミナル。到着は14時過ぎ。横尾山荘まで。途中大きなおサルが普通なかんじで道路をのしのし横切って行った。 
15日:霧雨。本当は穂高から上がりたかったが天候不良のためルート変更、霧の中、槍沢〜槍の肩の小屋〜双六〜三俣まで濡れそぼりながらの登山。今回1回のみ小屋利用。三俣山荘は、非常に快適!ストーブが充実!岡山大学の医学部の学生のミニ講座も若い人たちの熱心な説明でよかった。その日の講座は「低体温症」震えが出た時点ですでにレベル1防寒グッズを着こむこと。飲み物はカフェインを含むものは体温を下げるとのこと。歩いてると蒸れて暑くなるがどうするかの質問にはアウトドアショップのお客さんが汗をかかないようゆっくり歩くと言っていた。
16日:くもり。三俣山荘から烏帽子岳山荘まで近いのでだらだらと遊びながら歩く。野口五郎岳では雷鳥の親子がいた!いろんな形の岩(モアイ岩、いいね岩、ワニさん岩・・・)や雪渓もあって楽しみながら歩けた。烏帽子岳ピストン。兵庫のトレラン草レースキャノンボールのTシャツを着ていると名古屋から毎年参加しているというキャノンボーラーに出会った。  
17日:晴れ。本日の一番のロングコースだということで早い時間に出発したらまさかの2回もおかわりして南沢岳に登っていた。夜が白むころまた烏帽子岳が見えた時うげげげっ〜とショックを受けた。この日の船窪岳は、荷物が18キロぐらいあり、アップダウンが多いうえロープ、鎖、梯子が連続しかなり緊張。この時左膝を痛めた。途中1組だけ逆コースの2人組に出会ったが(たぶん船窪小屋から)まだ船窪の入り口らへんで烏帽子岳はまだかな?と聞いてこられそれまでの難所&暑さから「もうっ!来るんじゃなかった!」的な泣き言を言っておられた。船窪山頂も眺めがええわけでもないし、しかもニセピークみたいなんあるし、玄人好みの山だ。船窪出合から沢を遡行する。沢靴ではないので滑らないようジャバジャバ沢に入りながら進む。沢につかって4日ぶりの行水を楽しんだ。やっぱ夏はこれや!途中沢泊できそうなところはいっぱいあったが我慢して上を目指す。沢の源頭までいくとあとはひたすら針の木小屋目指して登る登る!かなり長い行程になった。針の木は水は有料なので沢からあがる人はこの沢の水をくむとよい。                     18日:午前3時より雷雨のため出発を遅らせる。霧雨のち曇り時々雨。針の木から新越山荘まで行ったところで寒さを感じて、そうそう低体温症になったらあかんのやと思ってぜんざい400円を食べあたたまり、ホームセンターで買った手袋をする。あとは、自分のミートテック!準備万端やわと思って小屋に出ると霧雨も小康状態になったりしてあらま。「ズバリ、スバリ岳!」、爺が岳で「婆さんやけど爺が岳」とダジャレ写真を撮ろうともくろむが雷が鳴りだしピークは踏まずにスルー。冷池へ。小屋のストーブのある喫茶室でチューハイで乾杯!寝そうになる。小屋から10分のテント場へ。小屋からテント場まで遠いが眺めはよく剣の山並みを一望できる。          19日:曇り。冷池から鹿島槍〜八峰キレット〜五竜岳と緊張する岩場歩き。左膝がよくなることがなく、登りはいいが下りはかばいながらの行軍。今日の夕飯は大好きなカレー(ドライカレーやけど)と思いながらひたすら岩をよくみて滑らないよう歩く。途中キレットは3人の関西のパーティの方とキレット小屋まで一緒になり少し安堵。5日ぶりに生野菜(トマト!)とプッチンプリンをいただきヨウコ感激!3人組さんには、そんな長いこと歩いて修行かなんかと聞かれた。五竜までもこれでもかというぐらい岩場歩きでした。さんざんキケンなところを歩いたあとキケンと書いた表示があるとこがあり「えっこれまではキケンでなかったん?」と思わず一人つっこみ。五竜岳ピストンのあと小屋まで40分がまた長い。五竜テント場でめでたくドライカレー茶碗2杯分をたいらげた。ご褒美にビールを飲みたかったが1本は多く隣の兄ちゃんに少し飲んでもらってかんぱ〜い! 小屋はかなりの混雑。 20日:晴れ。 遠く富士山、南アルプス、八ヶ岳、妙高の山並みも見渡せた。膝の痛みもありこのあとの不帰キレットで帰れなくなってはいけないので今回の山旅は唐松岳で終わりにすることに。テントを乾かしたりして出発も遅く、ゆっくりのんびり歩き唐松岳山荘へ。唐松岳も以前登ったので見るだけに。小屋前で二人の人と山話で盛り上がる。生ビールを飲んでる兄ちゃんを物欲しそうにみていたのか「一口飲みます?」と神対応!ぐびぐび!いや〜うまかった!「唐松岳で山旅終了!おそ松さまでした」近くの人にテイク4までしぇ〜のポーズを撮り直しさせてもらい旅の最後の写真に!ありがとうございました。
ここで山旅が終わり!ポケットには昨日最後の夜だからと奮発して封を切ったカイロが。カイロの熱さのようにこの続きは必ずいったるで〜という熱い思いを込めて八方尾根からこの続きの山並みに声をかけた。
 
リフト&ゴンドラ〜徒歩で白馬駅まで。途中で、「せんじゅ」というカフェでケーキ&コーヒーをいただいた。白馬駅〜南小谷〜糸魚川〜親不知〜徒歩で1時間で車のデポ地にたどりつき旅を終了。途中SAでなんか食べようとしたが自分が腐女子?(使い方違う?であることが気になりどうも食べられない。高速をおり富山の魚津「満天の湯」で1週間の汚れとさよならした。0:00まであいている温泉(750円やったかな?)で食事も比較的安くラストオーダーも10時過ぎやったと思う。 
21日:鳥取砂丘&山陰海岸ジオパークによってヒッチハイクの青年と一緒に三田に帰った。はあ、長い旅だった。  コースタイムの8泊目がなぜかできてしまい修正の仕方がわからない。( ノД`)シクシク…            
訪問者数:3559人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/2
投稿数: 497
2017/8/26 22:44
 靴下まで摺り下げて
完璧です。
(記念写真は)
行程半ばは残念でしたが、そのパワーなら来年は確実です。
期待しています。
登録日: 2013/6/16
投稿数: 248
2017/8/27 14:35
 北アのロング縦走、お疲れ様でした!
yokosakaさん、初めまして。

烏帽子から新越乗越は、北アの中でも人影まばらな、ひっそりとした山域。マイナーな稜線ですが、アトラクション満載で、アップダウンがめちゃきつい。船窪小屋は、飛ばさずに、刻んで進んだ方が良かったかもしれません。栂海新道は、暑い夏より、紅葉の秋がベストシーズンか?またのチャレンジを期待しています。

並外れた体力と精神力は、トレランで培われたキャノンボーラー魂全開って所でしょうか?ガッツ、あふれるレコをありがとうございました。
登録日: 2012/1/9
投稿数: 12
2017/8/28 6:02
 Re: 靴下まで摺り下げて
ありがとうございます!
今回歩いてる時も栂海新道については
虻がおおいとか、
アップダウン多くて修行のような道とか
暑いとか
いろいろお話をききました。
秋にトライするのがいいかもしれませんね!

靴を飛ばす写真はとれませんでしたが
テイク4ぐらいの写真をのせました!
おそ松さまでした(笑)
登録日: 2012/1/9
投稿数: 12
2017/8/28 6:11
 Re: 北アのロング縦走、お疲れ様でした!
はじめまして!
kickeyさんもキャノンボーラーでしょうか?私は、過去三回パワーに出場しました。最近は出ていませんがお祭り的なゆるい感じが好きです。

船窪は、小屋までいくとまた同じ道をとおらなあかんと思ってるのと少し無理してレコわ見ると二日でみなさん行ってはるところを一日でいきました。
船窪小屋、いい小屋みたいですね。小屋泊してみたいです。

栂海新道みなさんのお聞きすると涼しくなってからのほうがよさそうなかんじですね。
登録日: 2013/6/16
投稿数: 248
2017/8/28 23:40
 Re[2]: 北アのロング縦走、お疲れ様でした!
私は、縦走ハイカーです。(ランはしません)。
ただ、加藤文太郎を敬愛し、地元神戸の六甲全山縦走路はトレーニングで何度も歩いています。六甲縦走キャノンボールランは、独特の雰囲気で面白そう。パワーの部って、往復(112km)ですよね。素晴らしい!ウルトラマラソンをやる人に、山で、たまにお会いしますが、私にとっては雲の上の存在ですね。いくらでも歩ける(走れる?)馬脚に憧れます。

船窪小屋は、ランプの宿で、北アのはずれに在るにも拘らず、リピータが集う温かい小屋だと思います。料理のおもてなしに、夜はお茶会と他の小屋とは違う体験ができると思いますよ。

「栂海新道の核心部は、坂田峠を下りてから、下界は35度だからね。」と、朝日小屋の女将さんに教えてもらいました。夏に行くなら、ナイトハイクで涼しい午前中に進まないと、暑さにやられると思います。
登録日: 2012/1/9
投稿数: 12
2017/8/29 9:04
 Re[3]: 北アのロング縦走、お疲れ様でした!
小屋泊まりも良さそうですね。
船窪やし朝日の小屋も良さそうですね。

加藤文太郎、私も好きで加藤文太郎山の会という会にも入っています。
10月に浜坂三山をめぐる行事がありますがよかったらご参加ください
登録日: 2012/1/9
投稿数: 12
2017/8/29 9:24
 Re[3]: 北アのロング縦走、お疲れ様でした!
http://www.hamasaka.com/wpblog/?p=1548

ぜひご参加ください!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ