また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2508176 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 槍・穂高・乗鞍

[フリーソロ]明神主稜線&前穂高北尾根 裏銀座縦走

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年08月14日(金) ~ 2020年08月16日(日)
メンバー
天候1日目晴れ少々風
2日目ガス&強風(槍付近暴風)→晴れ
3日目ガス&強風→快晴
アクセス
利用交通機関
バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間36分
休憩
2時間29分
合計
11時間5分
S無料トイレ05:2405:29日本山岳会上高地山岳研究所05:2905:36岳沢湿原・岳沢登山口05:3908:22明神5峰南西尾根の肩08:2208:50明神岳5峰09:1409:40明神岳4峰09:4009:52明神岳3峰09:5810:12明神岳2峰10:4311:00明神岳11:1411:25奥明神沢のコル11:3312:12前穂高岳13:1115:32前穂高岳北尾根5・6のコル15:3716:16涸沢ヒュッテ16:1716:31涸沢小屋
2日目
山行
10時間34分
休憩
2時間9分
合計
12時間43分
涸沢小屋02:4803:03パノラマ分岐03:0303:23ザイテングラート03:3804:15穂高岳山荘04:2104:41奥穂高岳04:44穂高岳04:5105:17穂高岳山荘05:1705:27涸沢岳05:3606:26北穂高岳北峰06:3006:33北穂高小屋06:4007:18長谷川ピーク07:2408:19南岳小屋08:2808:33南岳08:3308:43天狗原分岐08:4409:16中岳09:1609:37大喰岳09:4109:49飛騨乗越09:4909:56槍ヶ岳山荘09:5610:09槍ヶ岳10:1310:24槍ヶ岳山荘10:5411:18千丈乗越12:01左俣乗越12:0212:26硫黄乗越12:2612:51樅沢岳12:5113:05双六小屋13:2613:36双六岳巻道分岐13:3613:40双六岳中道分岐13:4114:02双六岳14:0814:20中道分岐14:2114:43丸山14:4415:04三俣蓮華岳15:0515:12三俣峠15:1215:36三俣山荘
3日目
山行
9時間1分
休憩
1時間12分
合計
10時間13分
三俣山荘02:4303:45鷲羽岳03:4904:19ワリモ岳04:2804:40ワリモ北分岐04:4105:07水晶小屋05:1105:32水晶岳05:4806:13水晶小屋06:2006:51東沢乗越06:5207:40真砂岳分岐07:4008:08野口五郎岳08:1708:26野口五郎小屋08:3010:29烏帽子小屋10:4011:17三角点11:2312:09権太落し12:0912:33ブナ立尾根取付12:3412:44高瀬ダム 天場12:4412:55高瀬ダム濁沢登山口12:5513:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明神岳の取付は非常にわかりやすい
激烈な登りなので汗だくになるだろう。
明神2峰は要ルートファインディング。場所によっては垂直の壁あり。

前穂高北尾根はずっとルートファインディングが必要
個人的に3峰の下りがキツかった。
4峰は今年の地震と大雨で崩壊したらしいが特に気にならなかった。

夜のザイデングラードの登りは道を見失いやすい注意。

明神と前穂高北尾根をクリアした後では大キレットや大槍の穂先がまるでチュートリアルのように思える。整備され尽くしている。

ワリモ岳から水晶方面の下りが夜&ガスの中ではわかりにくかった。

水晶岳の北峰への案内は一切ない。知らなかったらスルーしてしまう。

烏帽子小屋から高瀬ダムへの下りは膝が粉砕するかと思った。要注意

後は基本的に歩きやすい道だった。
その他周辺情報利用した小屋と立ち寄った目的


涸沢小屋   宿泊
穂高岳山荘  デポ
北穂高山荘  売店
南岳小屋   売店
槍ヶ岳山荘  売店
双六小屋   売店
三俣山荘   宿泊
水晶小屋   デポ
野口五郎小屋 売店
烏帽子小屋  休憩
過去天気図(気象庁) 2020年08月の天気図 [pdf]

写真

いい朝です
2020年08月14日 05:21撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい朝です
2
ここが明神への分岐の目印
2020年08月14日 05:57撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが明神への分岐の目印
1
このようにマーキングがちらほら
2020年08月14日 06:31撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このようにマーキングがちらほら
1
ハイマツが出てきた
2020年08月14日 07:23撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイマツが出てきた
1
焼岳がドーン
2020年08月14日 07:25撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼岳がドーン
3
岩が多くなってきた
2020年08月14日 07:38撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩が多くなってきた
1
西穂高方面
2020年08月14日 07:39撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂高方面
1
遥か彼方に富士山
2020年08月14日 08:15撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遥か彼方に富士山
2
主稜線取付き!
2020年08月14日 08:26撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
主稜線取付き!
2
明神5峰!
2020年08月14日 08:55撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神5峰!
3
5峰を振り返る
2020年08月14日 09:22撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5峰を振り返る
3
常念、蝶ヶ岳 !美しい
2020年08月14日 09:36撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念、蝶ヶ岳 !美しい
2
穂高方面不穏な気配…ざわ…ざわ…
2020年08月14日 09:36撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高方面不穏な気配…ざわ…ざわ…
3
かっこいい!!
2020年08月14日 09:38撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい!!
4
4峰5峰を振り返る〜♪
2020年08月14日 09:53撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4峰5峰を振り返る〜♪
2
残り1峰2峰
2020年08月14日 09:55撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残り1峰2峰
1
降りが中々の恐怖
2020年08月14日 10:06撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りが中々の恐怖
1
ラストは明神岳1峰!!
2020年08月14日 10:17撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラストは明神岳1峰!!
2
明神岳2峰の下り場所によっては90度以上ある私には無理だったので楽なルートに変更しました
2020年08月14日 10:35撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳2峰の下り場所によっては90度以上ある私には無理だったので楽なルートに変更しました
2
2峰を下って1峰2峰コルから2峰を振り返って。
自画自賛したくなる
2020年08月14日 10:46撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2峰を下って1峰2峰コルから2峰を振り返って。
自画自賛したくなる
4
明神岳1峰!!
2020年08月14日 11:01撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明神岳1峰!!
4
かっこいい1枚岩
2020年08月14日 11:13撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこいい1枚岩
4
名残惜しく明神を振り返る
2020年08月14日 11:19撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しく明神を振り返る
2
さぁ北尾根へ行くぞ
2020年08月14日 12:17撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ北尾根へ行くぞ
2
涸沢カール
2020年08月14日 12:53撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カール
3
前穂高北尾根
2020年08月14日 12:57撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂高北尾根
5
張り詰める緊張感
2020年08月14日 13:13撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
張り詰める緊張感
4
落ちたら即逝き
2020年08月14日 13:24撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ちたら即逝き
4
めちゃくちゃキツかった
2020年08月14日 14:25撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
めちゃくちゃキツかった
2
水墨画でこんなん見たことある
2020年08月14日 14:30撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水墨画でこんなん見たことある
1
こんな険しい場所にでも
2020年08月14日 14:51撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな険しい場所にでも
2
面白かった!!!
2020年08月14日 15:32撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白かった!!!
1
色とりどり
2020年08月14日 15:59撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色とりどり
2
涸沢カール
2020年08月14日 16:16撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢カール
2
星に照らされらる北尾根
iphoneよく頑張った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星に照らされらる北尾根
iphoneよく頑張った。
穂高の夜
いつの間にiphoneは夜を撮れるようになったのだ。三脚+一眼には及ばないものの割と感激。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高の夜
いつの間にiphoneは夜を撮れるようになったのだ。三脚+一眼には及ばないものの割と感激。
常念山脈方面の暁天
iphone君迫真の一枚。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常念山脈方面の暁天
iphone君迫真の一枚。
予定にない奥穂高まで来た
2020年08月15日 04:44撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定にない奥穂高まで来た
1
北穂高山頂。
2つピークがあると聞いたが標識はこれしか見当たらなかった。
誰かご存知でしょうか
2020年08月15日 06:25撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北穂高山頂。
2つピークがあると聞いたが標識はこれしか見当たらなかった。
誰かご存知でしょうか
1
長谷川ピーク
2020年08月15日 07:20撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷川ピーク
2
もはや呆気なく
2020年08月15日 08:06撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もはや呆気なく
2
大槍!
暴風?の為人は少なくて快適ナリ
2020年08月15日 10:10撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大槍!
暴風?の為人は少なくて快適ナリ
3
山頂に居合わせたご夫婦に撮っていただきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に居合わせたご夫婦に撮っていただきました。
さぁ西鎌へ
2020年08月15日 10:55撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さぁ西鎌へ
1
西鎌尾根は雲の中
2020年08月15日 10:58撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根は雲の中
1
天井沢方面
2020年08月15日 11:19撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天井沢方面
1
何度も撮ってしまう
2020年08月15日 11:31撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮ってしまう
1
硫黄尾根分岐を望む
2020年08月15日 11:57撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄尾根分岐を望む
1
ものすごい硫黄の匂い
2020年08月15日 12:17撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ものすごい硫黄の匂い
1
こちらが本物の樅沢岳
2020年08月15日 12:42撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらが本物の樅沢岳
2
西鎌尾根気持ちのいい稜線でした
2020年08月15日 12:48撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西鎌尾根気持ちのいい稜線でした
2
どこがピークや笑
2020年08月15日 12:50撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこがピークや笑
1
ここっぽい
2020年08月15日 12:51撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここっぽい
1
穏やかな斜面
2020年08月15日 14:25撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな斜面
2
いつの間にか丸山スルー
2020年08月15日 14:45撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつの間にか丸山スルー
1
本日のラストピーク三俣蓮華岳へ
2020年08月15日 14:46撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のラストピーク三俣蓮華岳へ
1
本日最後のピーク也
2020年08月15日 15:00撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最後のピーク也
1
こっちがモノホンですw
2020年08月15日 15:01撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちがモノホンですw
1
3県の県境です
2020年08月15日 15:03撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3県の県境です
1
鷲羽岳厳つい
2020年08月15日 15:15撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳厳つい
1
振り返って三俣蓮華岳
2020年08月15日 15:25撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って三俣蓮華岳
1
涼しい。自然のトンネル
2020年08月15日 15:26撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涼しい。自然のトンネル
2
鷲羽岳と三俣山荘と冒険者。
ワクワクがたまんねぇ
2020年08月15日 15:27撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲羽岳と三俣山荘と冒険者。
ワクワクがたまんねぇ
6
三俣山荘。ドコモは圏外でした。安否報告の為衛生電話借りました。
2020年08月15日 15:36撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山荘。ドコモは圏外でした。安否報告の為衛生電話借りました。
1
完全な闇。ヘッドライトを切れば何も見えない
2020年08月16日 03:23撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全な闇。ヘッドライトを切れば何も見えない
2
やっと明るくなってきた。一人すれ違った
2020年08月16日 04:48撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと明るくなってきた。一人すれ違った
1
輝く世界。
チングルマ?でいいのかな?
2020年08月16日 05:19撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝く世界。
チングルマ?でいいのかな?
1
水晶岳へは結構な人とすれ違った。
2020年08月16日 05:39撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳へは結構な人とすれ違った。
1
わかりにくい水晶岳北峰
2020年08月16日 05:45撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わかりにくい水晶岳北峰
1
水晶岳三角点への目印。水晶南峰から読売新道を北へ。一番最初にあるペンキが画像のもの。これを右へ
2020年08月16日 05:46撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水晶岳三角点への目印。水晶南峰から読売新道を北へ。一番最初にあるペンキが画像のもの。これを右へ
1
あの稜線の向こうには
2020年08月16日 06:37撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの稜線の向こうには
1
遠くに富士
2020年08月16日 06:44撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに富士
2
天を衝く槍
2020年08月16日 06:49撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天を衝く槍
3
何度も撮っちゃうね
2020年08月16日 07:05撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何度も撮っちゃうね
1
遠くに乗鞍
2020年08月16日 07:10撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに乗鞍
1
白馬付近と雰囲気似ている
2020年08月16日 07:51撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬付近と雰囲気似ている
2
中央に水晶 
2020年08月16日 07:54撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に水晶 
3
双六さんこんにちは
2020年08月16日 08:02撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双六さんこんにちは
1
御嶽山もこんにちは
2020年08月16日 08:06撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山もこんにちは
2
野口五郎岳山頂
2020年08月16日 08:12撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野口五郎岳山頂
3
烏帽子方面
2020年08月16日 08:46撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子方面
2
遠くなった水晶
2020年08月16日 09:09撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くなった水晶
3
三ツ岳。南方から
2020年08月16日 09:10撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳。南方から
1
これは親切

選ばれたのは稜線コースでした
2020年08月16日 09:20撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは親切

選ばれたのは稜線コースでした
2
烏帽子小屋見えとるやん、
2020年08月16日 09:32撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋見えとるやん、
2
北鎌尾根と槍
2020年08月16日 09:34撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根と槍
3
燕岳行ったことないけどこんな感じの岩が多いイメージ
2020年08月16日 09:47撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燕岳行ったことないけどこんな感じの岩が多いイメージ
2
奥に針ノ木と蓮華
2020年08月16日 09:51撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に針ノ木と蓮華
1
北方から三ツ岳
2020年08月16日 10:26撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方から三ツ岳
1
烏帽子小屋
突然ポツンと現れる小さな山小屋は
ドラクエとかのRPG感あってすごく好き
2020年08月16日 10:28撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
烏帽子小屋
突然ポツンと現れる小さな山小屋は
ドラクエとかのRPG感あってすごく好き
1
登山道崩壊のため針ノ木までの縦走はできません
2020年08月16日 10:41撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道崩壊のため針ノ木までの縦走はできません
1
残る北アルプス領域
烏帽子から蓮華まで歩けば
親不知から中の湯(焼岳)まで繋がる
2020年08月16日 10:43撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残る北アルプス領域
烏帽子から蓮華まで歩けば
親不知から中の湯(焼岳)まで繋がる
2
ふと横を見ると
2020年08月16日 12:03撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと横を見ると
2
ごんだ落とし
2020年08月16日 12:07撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ごんだ落とし
2
膝破裂するかおもた
2020年08月16日 12:36撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝破裂するかおもた
2
振り返って
2020年08月16日 12:39撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って
1
濁河を渡る
吊り橋はテンションあがる
2020年08月16日 12:46撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
濁河を渡る
吊り橋はテンションあがる
2
電気点けずに歩いたらそこそこ怖かった。
気温は低いのに汗かいた笑笑
2020年08月16日 12:49撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気点けずに歩いたらそこそこ怖かった。
気温は低いのに汗かいた笑笑
1
エメラルドグリーンの高瀬ダム。

最後にありがとう

今回も大冒険でした、
2020年08月16日 12:56撮影 by iPhone 11 Pro Max, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エメラルドグリーンの高瀬ダム。

最後にありがとう

今回も大冒険でした、
3
道中で出会ったライチョウさん一家
5羽引き連れていました。全員成鳥になれるといいね

動画のスクリーンショットのため下に変なバーあり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中で出会ったライチョウさん一家
5羽引き連れていました。全員成鳥になれるといいね

動画のスクリーンショットのため下に変なバーあり

感想/記録

1日目
初のクライミング
加藤文太郎ゆかりの前穂高北尾根、
穂高連峰で未踏の明神岳。
共にバリエーションルートでロッククライミングの領域に片足突っ込んでいるから不安もそこそこあった。
ザイルパートナーなんていない。そもそもロッククライミングに関しては無課金初期装備のフリースタイルだ。

明神岳へのルートはわかりやすい。
目印もちらほらあった。急登なので汗だくに💦

明神5峰には噂通りピッケルが刺さっていた。
誰がしたんか知らんけど中々粋と思った。

5、4、3峰とジャンダルム行けるなら大したことない。
ただ2峰の下りはキツかった山頂から1峰へ直線で行こうとすれば90度以上の壁がお迎えしてくれる。

私はしばらく行けそうなルートを探したがダメだった。仕方なしに登り直して行けそうなルートを再考した。再選択したルートもそこそこ難しかったので降りきれた時歓声を上げた。


1峰から前穂高岳は特筆すべきことはない。奥穂〜西穂+ジャンダルムに行けるなら行ける。


前穂高北尾根は明神岳よりもレベルが上に思える。

落ちたら死ぬなんて箇所は今まで色々あった。
牛首だって落ちたら死ぬ可能性はある。

でも、ここではもし落ちた時は運が良くて本人と判断できる程度の損傷で済む…だろう。
間違いなく落ちたら死ぬ。それだけでなく持ち物とDNA判別しないと本人と断定できないくらいめちゃめちゃに損壊する、そんなイメージが容易に沸いた。

2峰と特に3峰の降りが厳しかった3峰は3回くらいルートの取り直しをした。乗り切った後の手の震えがしばらく止まらなかった。無駄な力が入っていたのか、緊張から解放されたからなのか、達成感からなのか。

そのためか4峰5峰は特に印象はない。

6峰以降は行かず5-6のコルから涸沢へ下る。

涸沢への下りはガレガレで苦手だ。
色とりどりのテントが綺麗。そこの雰囲気はみんな山を楽しんでるなって感じがして好き。

自分は涸沢小屋で宿泊。
小屋の人に北尾根の状況を聞かれた(特に4峰)
どうやら今年に入って地震やら大雨やらで道が崩壊したのと事故があったからだそうだ。
しかし自分は4峰は印象が薄いため大した情報は提供できなかった。(3峰クリアした後だからね)



2日目槍穂高縦走
予定より早く目が覚める。腕も脚も動くが予想より筋肉を使っていたらしい。

ザイデングラードは視界不良の時は道間違えやすい。(間違えた笑)

穂高の稜線に上がる最中道中後ろを振り返ると星空と朝日が織りなす美しい暁天が広がっていた。
iphone君でも綺麗な写真が撮れたのにはびっくり!
確実に進化しとる。

穂高山荘についた時、予定にはなかったが奥穂高まで行った。ここまできて行かない選択はない。ガスだったがそんなのはいつものこと。

後は稜線に従って北上する。
穂高に槍に縦走できてなんと贅沢であろうか。
マイナス点を挙げるとすれば、この日は午後までガスに包まれていた為槍に向かえば大槍が存在感を増してくる感覚は味わえなかった。



槍山荘についた頃には風も結構強まっていた体感で平均風速12m/sで最大瞬間風速は20弱はでていたのではないだろうか?視界不良と相まって大槍に行く人は少なかった。
北鎌尾根からの槍は登ったことがあるが王道の槍山荘側からは初めてだ。
大キレットの時も思ったが、整備が行き届き過ぎて拍子抜けだった。
槍は見るか北鎌尾根から登るに限る。(冬季を知らない者は語る)


西鎌尾根ってどっからどこまでで裏銀座となるのだろうか?それはともかく裏銀座の稜線は歩いていてとても気持ちいい両脇に緑の広がるパノラマ天気が良ければもっも色々見えたのだろが、それでも十分だ。

硫黄尾根は明らかに周囲と雰囲気が異なる。あそこを踏破した者の記録読んでみたい。

双六は穂高や槍と異なって山頂付近がとても広い!お花の時期に行きたい。

三俣山荘の近くに来た時真正面に鷲羽岳がドーンと現れる。これは文句なしの名山。

三俣山荘の晩飯でアルファ米とジビエを食った。めちゃ美味い。


3日目
結構焦っていた。
果たして予定通り下山できるのだろうか
そう思っていたからかまたしても予定より早くに目が覚めた。
むしろ疲労から寝坊するのではないかと危惧していたのがアホらしい。

この日は前日と異なり全天雲で覆われていた。しばらく登ってからヘッドライトを消すと小屋の光も見えない。ただ闇がそこにあるだけだった。
飛騨側から断続的に強風が吹き続けるが、明瞭な登山道のため止まることなく進めれる。
森林限界を超え、山深い鷲羽岳の尾根には夜盗の恐れも、野生動物の恐れもない。
この世は自分一人となったとすら思えてくる。この時私は色々な考えや記憶が頭の中巡らしては消えていった。精神修練が目的の山行ならこういうのもオススメしたい。

ワリモ岳からの下りは迷った。晴れていたら1発で見つけれるであろう道だが、ガスと夜明け前と強風による視界不良であったためしばらく山頂でウロウロした。

水晶北峰は案内等なく、わかりにくかった。
南峰で出会った2人組の助言がなければスルーしていたに違いない。行き方は、北に進み最初の赤牛とのペイントのあるポイントを右に進み更にもう一つ奥のピークが北峰だ。

水晶小屋を出発してからしばらくしてガスは晴れ始める。遠くに槍が見えると足が止まる。

ガスが消えると同時に次々と山々が姿を表す。御嶽山、乗鞍岳、笠ヶ岳、西穂高岳、ジャンダルム、ロバの耳、奥穂高岳、西鎌尾根の稜線、双六岳、水晶岳、燕岳、大天井岳、硫黄尾根、等々

風は野口五郎岳を過ぎてしばらくするまで止まなかったが、緑の稜線と青空と岩稜と素晴らしい。
裏銀座の縦走はとでも気持ちいいオススメだ。

野口五郎岳が近づくに従って大きな岩がゴロゴロとしてくる。なるほどと野口村のゴロゴロ岩のある山だ。

三俣山荘、水晶小屋、野口五郎小屋、烏帽子小屋と小さな山小屋だが、RPGのダンジョンや広大なフィールドの真ん中に現れる休憩所の様な安心感があって好きだ。



烏帽子小屋からの下りブナ立尾根は膝が壊れるかと思うほど負担がきた。登りはもっとキツそうだ。


最後に高瀬ダムの美しい湖面が迎えてくれた。


クライミングの世界に片足を入れることができ新たな世界が広がった山行だった。
クライミングに関して計画段階は不安でいっぱい。挑戦時は冒険者になった気分でドキドキとワクワク。クリア後は手に残る岩の感触、思い起こすと身の毛もよだつ様な高度感。そして安堵感と達成感。
振り返ってもう一度同じルートを行けと言われて行けるかどうか首を傾げたくなるが、また岩に行ってみたいなぁと余韻が残っている。

裏銀座は予想以上に気持ちいい稜線だった。もう一度歩きたい。できれば次はゆっくり時間をかけて。
北アルプスに来るのは7回目になる親不知から焼岳まであと少しで一本の線でつながるが、まだまだ行けてない領域は多い。どんな山域が残っているのか楽しみだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:630人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2019/7/23
投稿数: 2
2020/8/22 21:30
 ご無事で何よりです。
前穂の少し手前で日向ぼっこしてたオジサンです。覚えてるかな?
若いって素晴らしい(笑)
一歩一歩、少しの慎重さを忘れずに、これからも楽しんでいけるといいですね^^/
期待しています。
登録日: 2019/4/15
投稿数: 2
2020/8/24 7:16
 Re: ご無事で何よりです。
覚えてますよ!
オレンジの上着を着ていた方ですよね
自分はまだまだ山に関して若輩者ではあります。時間を見つけて色々と挑戦していきます。(無理はしない範囲で)
ありがとうございました!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ